銚子・屏風ヶ浦 200km ③

2017.08.23.01:12

 8月17日、ようやく晴れ間が期待できるので、バタバタと出走し東庄、銚子と利根川沿いを走ってみたところ、最初のうちはどんよりでしたが、2時間も走れば太陽がジリジリと照り付けるようになり、スタートしてよかったと大満足。

 銚子のお食事処「こころ」さんで美味しランチを食べ、犬吠埼の灯台付近を観光し、続いては銚子エリアでちょっと立ち寄ってみたかった、あの場所へと向かいます。

 その名も「長九郎稲荷大明神」。ちなみに調べてみると、「ちょぼくり稲荷」とも言うらしい。

 なんでも350年くらい前からあるらしいが、東日本大震災で壊滅的な被害を受けて、現在はその修復の途中にあるらしい。

 外川駅からまずは長崎鼻を目指し、海沿いをぐるっと走ってみてから、ちょぼくり稲荷を目指す。

 が・・・どこかわからない。iPhoneを出して位置を確認すると下の写真のとおり赤い矢印の部分にあるものの、どうやってそこにたどり着けばいいのかがわからない。

 思わず、青い矢印のような感じで周囲を2〜3周してしまった・・・・

 だって、どうしていいのかわからないんでねえ。

 南側の海沿いの道路からはなんとなく丘の上にある鳥居が見えるんですが、入口がわかりません。 

 ちょぼくり稲荷の地図

 何度もグルグルしているうちに、この赤い鳥居を発見。恐らくは間違いないはず。

 ここを自転車を押し歩きしながら入っていきます。

 天気が良かったので、まあ気にせず歩いていきましたが、どんより天気だったりすると、ちょっと躊躇しそう。ましてや、女の子を連れて、「面白いところに連れてってあげるよ」なんて、この道を入っていったら、絶対「変なヤツ!」とか言われて、逃げられてもおかしくないくらい、ちょっと怪しげな場所。

 

20170817銚子③ (8)

 鬱蒼とした緑の中を進むと、海を眺められる視界が広がった場所に出ます。

 そして、これは一の鳥居でしょうか?

 金色の鳥居があります。
 
 足元に何か、異様な足形のようなものがあります。。。


20170817銚子③ (4)

 これはいったい何でしょう???

 普通の足形にしては、えらく扁平ですねえ。

 足の裏に炭をつけて、足形をつけるってのはわかるけど、足の廻りを黒く塗るってのも、なんだかちょっと変ですよね。

20170817銚子③ (2)

 なんだか異様だなあ・・・と思いつつも、一番視界が開ける場所には、こんな感じにベンチがあります。

 なんともロマンチック(?)

 ここで夕日を沈むのを眺めるにはいいかも。

 残念ながら普段一緒に走るのは女性はいませんので、今度来るときはオッサン5人くらいを案内するかな。まあ、そのほうが無難でしょう。(笑)

 

20170817銚子③ (7)

 ちなみにこちらは、先ほどぐるっと走ってきた長崎鼻。本州の最東端。

20170817銚子③ (3)

 さて、ここからが本題。

 ちょぼくり稲荷こと、長太郎稲荷大明神が有名になったのは、なんといってもこの鳥居。

 漁師のまちの神社ですから、このとおり魚をかたどった鳥居になっています。

 鯛と秋刀魚。

20170817銚子③ (1)

 うしろの大きいのが鯛。

20170817銚子③ (5)

 そして手前の細いのが秋刀魚。

 秋刀魚のお目目は可愛く、漫画チック。

 

20170817銚子③ (6)

 大震災の影響で再建途中のようなので、ぜひともお賽銭をと思ったものの、さい銭箱がどこにあるんだかわからないので、お参りだけしてあとにする。

 再び外川駅の脇を通ろうとすると、今度は現役の電車が止まっていた。

 現役とはいえ、随分と古めかしい。これも昭和を感じる車両。

 

20170817銚子③ (9)

 2両の電車でしたが、後ろにまわってみると別の車両のようです。

 ホームには数人のお客さんがいて、いずれも若い観光客っぽい感じ。みんな駅舎やら古めかしい車両をバックに写真を撮っている。都心ではこうした雰囲気のあるところは無いですからねえ。

20170817銚子③ (10)

 外川の駅を出ると、続いては旧銚子有料道路、今ではドーバーラインって呼ばれている道路へ。

 そこそこ車は通るけど、アップダウンがあり、景色もいいので、お気に入りの道路。

20170817銚子③ (11)

 途中で海岸線に出てみる。

 最初に見えたところはサーファーがたくさんいたようですが、ついつい通り過ぎてしまい次の場所で出てみたら、まったく人はいませんでした。

 朝はどんよりでしたが、すっかり晴れてくれたので、写真を撮るにも絶好の空模様。

20170817銚子③ (12)

 というわけで、ここでも記念撮影を。

20170817銚子③ (13)

 ついでにアップでも。

 自撮り棒ではなく、三脚を使っての自撮りですが・・・

20170817銚子③ (14)

 ちょぼくり稲荷の周辺をグルグルしたのがまずかったのか、それとも屏風ヶ浦で自撮りなんぞしていたのがまずかったのか、時間がなくなりました。

 途中、とあるスイーツのお店に寄ろうと思っていましたが、時間がなくなってしまいました。

 仕方がないので、あとは淡々と帰るだけ。ボトルの水が無くなってしまったので、飯岡付近のセブンにピットイン。

 とあるスイーツがなぜかチョココロネに代わり、赤コーラをガブガブと飲んでお腹満杯。

 

20170817銚子③ (15)

 帰りはR126、R296を経由して、とりあえず道の駅多古へ。

 さすがに疲れたので、顔を洗い、腕と頭から水をかぶると生き返りました。

20170817銚子③ (16)

 R296の染井交差点からは国道を使わず、ZENさんから教えてもらった裏道を進み、成田空港の裏に。

 その先はいつものコースで成田駅前を経由して、千葉NTへと走ります。途中R464が延長したあたりを通ると、以前のコースよりもだいぶショートカットで、時間的にも早くなった気がします。そして何より走りやすいのがGOOD。

20170817銚子③ (17)

 手賀沼に到着したのはちょうど6時半ってところ。

 約200km、久しぶりに100kmどころかその倍の200km走れて大満足。

20170817銚子③ (18)

 おしまい。

 今回の記録 204.02km
 8月の計   436.67km
 1月からの計 3886.26km

 応援してね〜〜
 ↓↓↓


 
にほんブログ村

 
にほんブログ村

 
にほんブログ村



スポンサーサイト

銚子・屏風ヶ浦 200km ②

2017.08.22.00:56

 今年の夏休みは自転車まともに乗れないままに終わっちゃうのかなあ〜と、ほぼ諦めムードいっぱいでしたが、17日はどうにか晴れ間が出るらしく、朝のうちはどんよりしていたものの、これを逃すとあとあと後悔するのは目に見えていたので気にせず出走。

 利根川を下り、佐原を過ぎるあたりから晴れ間が出てきた。そして東庄で相撲部屋の朝稽古を見学?して、さらに銚子へと向かう。

 漁師町のお食事処「こころ」さんで美味しいランチを食べたところまで書いたので、その続きです。

 ここからは銚子・屏風ヶ浦の観光モードです。

 しばらくは漁船が停泊した港を左手に見ながら進み、その先は正面に広い海が広がっています。

20170817銚子②2 (1)

 君ヶ浜のあたりから銚子の灯台を眺める。

 わざわざこのために自転車を止めるのかとも思うが、所詮は自転車の乗るものの、ガチで走ることはなく、観光モードですから・・・

 風景を楽しまなくちゃ。

20170817銚子②2 (2)

 ちょっと走れば、灯台に到着。

 ここにも何度も来ているものの、朝方のどんより天気はどこかに行ってしまい、空の青さがなんともいい!白いポストと灯台と青い空をバックに自転車の写真を撮影。やっぱり思い切って、出走したのは大正解!

20170817銚子②2 (3)

 今度は自転車を外してポストと灯台のツーショット。

 

20170817銚子②2 (4)

 いつもは灯台の入口付近で休憩し、写真を数枚撮り、あとは近くのお店でアイスクリームってのが定番ですが、今回1人だったので、ちょっと灯台の周辺をウロチョロ。

20170817銚子②2 (5)


 なかなかの絶景です。

 まあちょっと風が強いけど。

20170817銚子②2 (6)

 灯台の周りには遊歩道があった。これは初めて。

 自転車を押しながら、遊歩道をてくてく。

 せっかくだから自分の写真も撮っておこう。

 こんなおじちゃんの写真を見る人は誰もいないでしょうが、自分がここに来た時の思い出に撮っておきます。

20170817銚子②2 (7)

 遊歩道はこんな感じ。

 なかなかいい景色だ。
 
 これまで知らなかったけど、次回もちゃんとてくてくしよう。

20170817銚子②2 (8)

 さて、続いては銚子電鉄の終着駅、外川駅へ。

 こじんまりした駅です。

20170817銚子②2 (9)


 随分昔、確かまだ学生だったくらいでしょうか、この場所に来たような記憶がありますが、いつだったのか?

 自転車を降りて、せっかくなので駅のコンコース、いやそんなスペースはないのですが、とりあえず直射日光から逃げたくて、駅本屋へとIN。

 何とも古めかしい、黒板の料金表。

20170817銚子②2 (12)

 駅のホームはこんな感じ。

 電灯はLEDなんかじゃなくって、白熱灯?

 夕暮れ時にも来てみたい感じ。

 


20170817銚子②2 (10)

 そして引き込み線?には、随分前に現役を引退したんでしょう、古めかしい車両が保存されていました。

20170817銚子②2 (11)

 最新の鉄道で旅行するのもいいけど、こんな感じの古めかしい、昭和を感じる車両なんかを見ながらってのも楽しいですね。

 さて、お次は今回行ってみようと思ったところの1つなんですが、ちゃんと調べてこなかったので、まあ迷った、迷った・・・

 つづく。

応援してね〜〜
 ↓↓↓


 
にほんブログ村

 
にほんブログ村

 
にほんブログ村


 


銚子・屏風ヶ浦 200km ①

2017.08.20.17:40

 今年の夏休みはどうも天候不順が続き、すっきりしません。

 このまま夏休みも終わり、どんよりした気持ちのまま、また会社に行くのかと思うと、ストレスは溜まるばかり。どうにかこの週の後半は少し天気が持ち直しそうということで、朝起きたときの天気は無視して、とりあえず出発します。

 距離が伸びていないこともあり、距離が稼げる利根川へとIN。

 このとき8月17日(木)の8時ちょい前くらい。空は相変わらずどんよりしています。昼くらいには晴れる予報なので、それを信じて走るのみ。ちょうどこの写真の対岸が先日の取手の花火大会の会場。このあたりで先日は見学しました。この場所だと打ち上げ場所まで500〜600mくらいでしょうか。

20170817銚子① (1)

 利根川を走るも、これといってローディーはいないし、相変わらず天気もすっきりしません。

 本当に晴れるんだろうか?

 まあここまで走れば、そのまま帰っても50km。あとは天気に任せて、気分が乗らなければ帰ればいいやって感じで先を急ぎます。とりあえず25kmくらい走って、長豊橋到着。

20170817銚子① (2)

 たんたんとペダルを廻していると、1時間40分くらいでしょうか、佐原付近に到着。

 写真は水郷大橋。

 いつもならこのまま佐原のまちに出て、ジャージャー橋のあたりで休憩しますが、今回はここまで来たからには目的地があります。それも10時半までには到着しなければ意味がない。。。

20170817銚子① (3)

 stkさんに教えていただいた出羽海部屋の夏合宿が東庄町にて行われているとのことで、その朝稽古を見に行くためです。ただ、この朝稽古、7時から10時半までとのこと。利根川CRに入ったのが8時前で、東庄町に果たして10時半までに着けるでしょうか?おまけに、その稽古の会場であるかすらちゃんと調べていませんでした。

 まあ、いきあたりばったりということでとにかく利根川沿いを進みます。

 香取神宮の一の鳥居のところで1枚写真を。実はこの先、工事をしているのか通行止め。仕方がないので、R356へコースを変更。

20170817銚子① (4)

 東庄町といっても、千葉県民ながらあまり縁がなく、正直なところ正確な場所などわかりません。小見川よりもまだ銚子よりといことくらいしかわからず、佐原を過ぎたあたりから時間的余裕も無くなり、鳥居のところが9時40分くらいなので、あと10〜15kmと考えれば10時10〜20分くらいには到着できるだろうと、とりあえずは走ります。

 あとは会場がどこか?です。恐らくは国道沿いの神社の境内だろうと考え、町中から離れた辺鄙な場所であれば、あきらめようと割り切ります。

 東庄町役場、観光案内所などの看板が見えてきて、とりあえず一安心。あとは会場を探すだけ。

 うまいこと国道沿いの諏訪大神が会場になっていて、写真のような幟がはためいてました。

 10時10分をちょっと過ぎたあたり。

20170817銚子① (8)

 境内に入っていくと、こんなポスターが貼ってありました。

20170817銚子① (5)

 最近また相撲ブームですから、たくさんの見物客がいるんでしょう。

 邪魔にならないところに自転車を置き、土俵を眺めに移動します。

 「はっけよ〜い、のこった、のこった・・・」と威勢のいい掛け声が。。。

20170817銚子① (7)

 聞こえてくるはずでしたが、なぜかガラーん。

 土俵の上では若い力士さんが竹箒で掃除してる???

 稽古終了の予定時刻まではまだ20分近くありますが、力士もほとんどいないし、見物客もこれまたほぼゼロ。

 近くにいた、どうみても親方?と思われる人に、「あのー、もう終わっちゃったんでしょうか?」と尋ねると。

 「あああ、私、違う違う。こんな格好していると、関係者って思われちゃうよね・・・」とてっきり親方かなにか、関係者と思って声をかけた方は完全なる間違い。近所のおじさんだったみたい。。。失礼しました。

 結局なんでこのタイミングでやっていなかったのかはわからずじまいでした。

20170817銚子① (6)

 ここまで来たからにはせっかくなので銚子まで足をのばしてみましょう。

 ここからならあとは20kmもないでしょう。

 そのままR356を銚子を目指して走ります。

 途中、右手に「プれンティ」さん発見。ここもしばらく来ていません。あのボリュームたっぷりなパフェをオッサン同士でまた食べに来たいものです。その時の様子はこちら⇒⇒⇒「プれンティ」さん

20170817銚子① (9)

 思いが通じたのでしょうか?それとも日頃の行いがいいせいか(!?)晴れてきましたね。

 左手に銚子かもめ大橋が見えると、銚子のまちはもうすぐ。

20170817銚子① (10)

 銚子の街なかにはいり、まずは銚子駅の北側の港へ。そして1枚。

 さて、昼をどうするか。まだ11時半。お昼時の込み合う時間をさけて、早めに昼を食べて先を急ぎたい。

 海沿いというか、利根川の河口沿いのあたりのお店をチェックしながら、先日とあるブログで見つけたお店へと行ってみることにします。

 左手に漁船が並ぶ道を走りながら、あの「浜めし」さんの前を通り過ぎたあたりにあります。


20170817銚子① (11)

 こちらの「お食事処こころ」さん。

 かなり昭和風な感じのお店。

 ちょっとお店に入るのも勇気が要りそうな感じ。今はブログや食べログがあるから、便利になったものです。知らないとちょっと敬遠しちゃいそうですしね。

20170817銚子① (16)

 というわけでお店に入ってみます。

 「いらっしゃ~い」って声は無く、なぜだかこんな看板が。。。?

 ほかにお客さんは無く、エアコンの効いた店内には自転車ピタピタウェアの怪しいオッサンが1人ポツン。

 どうやら配達中らしい。電話をするようにとあるので、早速電話してみました。「あっ、お店にいる?ちょっと待っててね・・・」とのこと。お店の外で待っていたほうがいいかとも思うが、さすがに銚子市内に入ったあたりから太陽がガンガンと照り付けて、真夏のような天気になっていたので、お店の外でぼけ~っと待っていたら、干物になってしまいそうなので、店内で涼しく待たせていただくことに。

20170817銚子① (12)

 5分だったか10分だったか待っていると、女将さんが配達から戻られてきました。

 注文はもちろん「おまかせ定食」

 待っているうちに2組ほどのお客さんも来店。

 こちらが「おまかせ定食」、結構なボリューム。

 お刺身、天ぷら、焼き魚、蛤の味噌汁、そしてごはん。

20170817銚子① (13)

 まずはお刺身と焼き魚。焼き魚は「たら」とのこと。

20170817銚子① (14)

 そしてちょっと小ぶりですが鰯の天ぷらが3尾。

20170817銚子① (15)

 どれも美味しくて、お腹いっぱいに。

 女将さんが切り盛りする昭和チックなお店でしたが、オッサンどうしならいいけど、カップルや家族連れだとちょっと入りずらいかもしれません。でもお味はGOOD。次回もまたこんなお店を探したくなる銚子の町でした。

 さて、がっつりお刺身、焼き魚、天ぷらと食べたからには、続いては甘いものをと思ったんですが、そのお店、元来た道を少し戻る必要があることがわかり、面倒なので今回はパス。

 観光モードで犬吠埼付近を目指すことにします。

 つづく。。。

 応援してね〜〜
 ↓↓↓


 
にほんブログ村

 
にほんブログ村

 
にほんブログ村

イライラ夏休み

2017.08.18.18:23

 今年の夏休みはどうしてこう天候不順なんでしょう。。。

 休みに入る前はこれでもか・・・ってくらいに自転車三昧な休みをと思っていましたが、まるでその気配無く、毎日のようにどんより天気ばかり。

 朝のうちにちょっとでも走っておこうと、休みに入って何日目だったかとりあえず手賀沼グルグル錬に出発。



 走りだした途端に、GARMINからは「ケイデンスが低すぎます」との警告が! もうちょっとペダルを廻せってか??


 よく見ると、ケイデンスが低いのではなく「ケイデンスセンサーの電池が低い」とのこと。なんのことはない、「電池を交換しろよ・・・」ってこと。

 基本ケイデンスは気にしないたちなので、そのまま続行(実は本日時点も電池交換してませんが)

 走りだしてものの数分。今度は雨が・・・

 自宅を出るときにアメッシュを見ても、小一時間程度は大丈夫だと思ったのに、まるであてにならない。

 とりあえず手賀沼の北岸を西の端へ。橋の下で雨宿り。再びアメッシュ見て、愕然。。。

20170815夏休みイライラ (4)



 でもまあちょっとでも走れたからよかったかなあ・・・と思うが、雨の中自宅のそばをグルグル走ったところで面白くないなあ・・・

 手賀大橋下でまたもや休憩。

 もう、いいや・・・

20170815夏休みイライラ (5)



 結局10kmくらいで帰宅。なんだか濡れただけみたいな気がする。

 天候不順なとき、雨でも楽しめる趣味がないと、時間をつぶせません。が、そんなたいそうな趣味は無く、あとは食べることくらいしか楽しみが無い。

 というわけで、この休み中に作ったものは・・・

 麻婆豆腐

 いつも作ってますが・・・

 ニラを買うのを忘れてしまったので、なんか色合いがちょっと茶色オンリー



20170815夏休みイライラ (1)



 ローストポーク

 表面のみさっと焼いて、あとは湯煎で中まで熱を通すんですが、ちょっと熱が通り過ぎた感じ。でも、まあ玉ねぎ・バルサミコソースの味はまずまずだったかな。

20170815夏休みイライラ (2)




 そして、酢もつ。

 ぽじさんのブログで見つけて、これはちょっとお酒のつまみにいいかなあと作ってみた。モツとはいうものの、鶏の皮でつくります。色々と調べてみて、自分なりのアレンジもしてみたら、結構よかった。

20170815夏休みイライラ (3)

まあ、のんびりした夏休みってのもいいかも。。。


にほんブログ村


自転車のあとは・・・ 2017取手花火大会(撮り比べ)

2017.08.16.11:30

 2017年の夏休み。どうも天候不順で思うように走れません。

 こんな夏ははじめてじゃないですかね?

 休み前までは猛暑、猛暑といっていたのが、急に冷夏になった感じ。でも最初の2日はまだよかったかも。その後はこんな天気が続いて仕事を休んでリフレッシュどころか、かえってストレスがたまるばかり。

 さて夏休み2日目の12日。天気はどんよりでしたが、とりあえず印旛沼周辺を走り70kmほど。距離的には少ないですが、夕方から花火を見に行くために体力温存。麻婆豆腐を作り、あとは食べるだけにしてから、しばらくゴロゴロし、頃合いをみて取手の花火大会見物に出発。

 見物できる場所まで歩いて30分くらいかかるんですが、ママチャリで行くにもちょっと置き場所に困るので、歩いていきます。

 19時スタートですが、毎年「あれ、まだ?」って感じでちょっと遅れ気味というのが通常なので、ちょい過ぎくらいに到着するペースでしたが今回ほぼかっちりスタート。どどーんと花火が打ち上げられるなかで場所を探し、いい場所をゲット。

 今回デジイチ、コンデジ、iPhoneと撮り比べてみます。とりあえずまあそこそこ写せるには色々と試行錯誤をしなければならず、そこそこのものは後半のもののみ。

 前半の横長写真はいずれもデジイチ。特に三脚などを使わずに、単に夕焼けモードか何かで撮影。これといって花火モードみたいなものはないので、よくわからず夕焼けだったか夜景モードでの撮影。

20170812取手花火 (1)

 う〜ん、やっぱりプロの写真ってのはどうやって撮っているんでしょう。

20170812取手花火 (2)

 不思議に思うのは、煙です。取手の花火は実は打ち上げの際に結構、時間をあける、つまりはドドーン、ドドーンと数発打ち上げたあとに数分時間があくことがあります。

 最初は有名どころと違って打ち上げ数も限られるから、しょぼいなあ・・・と思っていたら、近くで見学していた人が「煙で見えなくなるので、それを考慮して煙が流れる時間を置いて、再び打ち上げるらしい」なんて話をしていました。

 それが本当かはさておき、花火の写真で煙の存在が邪魔なんですよ。

 プロの写真では、なぜか煙の存在がそれほど気にならないような気がします。あれって消しちゃっているとか?

20170812取手花火 (3)

 できれば複数の大輪を撮りたいんですが、光の加減でしょうか、なかなかうまく撮れないので、いずれも1発のみの写真ばかり。

20170812取手花火 (4)

 でもまあ、そこそこ撮れたし、今回は打ち上げスタート後に現地到着の割にはそれなりの場所をキープできたし、楽しい花火見物ができたなあということにしましょう。

20170812取手花火 (5)

 デジイチの写真はこの下の写真が最後。

20170812取手花火 (6)

 そしてこの下からはいずれもiPhone。

 縦のタイプのもの。

20170812取手花火iphone (1)

 iPhoneでも調べてみるとそこそこいい写真が撮れるとあったので、試してみるが、それほどうまく撮れません。

 というより、カメラの使い方としてまだまだ理解できてないんでしょう。

20170812取手花火iphone (2)

 でもまあ、今年は手賀沼と取手と両方楽しめたことだし、よかったよかった。

 いやいや、肝心な天気がどんよりで自転車に乗れずにストレスは溜まる一方ですが。。。

20170812取手花火iphone (3)

 最後にiPhoneで撮影した動画を。やっぱり花火は音が無いと迫力ないね。

 デジイチの写真よりもiPhoneの動画のほうが臨場感があって、これが一番かも。
 
[広告] VPS


 花火のようにドドーンと応援してね〜〜
 ↓↓↓



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村
プロフィール

Tomy

Author:Tomy
40代サラリーマン。2008年1月よりロードバイクに乗り始めました。
利根川、手賀沼、小貝川、江戸川付近を走ってます。
ロードで田園地帯をゆっくり走るのと、まちあるき・ショピングセンターやビル・橋・ダムなどの巨大な人工の建造物を見るのが好き。(両極端な趣味!?)

ブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最新記事
カウンター
2015.05.07カウンター設置
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR