FC2ブログ

距離不足は食で補うべし! 〜印西町役場スペシャル〜

2019.07.19.00:13

 なかなか梅雨があけませんねえ・・・

 いつになるんでしょう。今度の週末もまだ雨のマークが残ってますしね。

 先日の3連休。最終日の15日ですが、ちょっとだけ走りました。朝方まで雨が残る予報だったので、不貞腐れて寝坊し、お昼前にのんびりスタート。(←これはある意味いつものこと)

 たいして距離を走らないので、いつもの手賀沼に帰ってきたよーポイントで最初の1枚。

190714手賀沼 (1)

 手賀沼周辺を適当に走り、距離が少ないよなあ・・・どうしようかな・・・

 距離不足はやっぱり食で埋めるしか、他に方法がないなあとリバーサイドさんに吸い込まれる。

190714手賀沼 (3)

 昼時を少し外れたこともあり、テーブル席もカウンターも空席あり。

 メニューを見ながら、どうしようか悩み、なぜかいつも結局は印西町役場スペシャルに。

 久しぶりに食べましたが、安定の美味しさ。ただ、ちょっと量が減った?減ったというより、その前にもうちょい走ってからにしろよって感じもしますが・・・

190714手賀沼 (2)

 お腹がいっぱいになると、ハンドルが遠のきます。

 苦しい思いをしながらハンドルを握り、手賀川を西へ。

 そしてこれまた定点ポイントの1つであるハスの群生地へ。

 ここも考えてみればあまり来てなかった気がします。

190714手賀沼 (4)

 まだちょっとハスは早いよなあ・・・と群生地を眺めると・・・・

 見学用デッキのちょい先のあたりはなぜだかあまりハスの葉が生えてないみたい。これも長い梅雨のせい?

 「生えてない」・・・なんて、縁起でもない。何かほかのことと関連づけてしまう。

190714手賀沼 (5)

 もうちょいすると太陽ギラギラになって、ハスもすくすく、髪の毛もふさふさ(?)になったりする?

 適当にその辺を走っただけなので45kmくらい。

 でもまあ、ちょうどいいくらいに汗をかけたかな。

 この日の夕食はなんちゃってトンカツ。生姜焼き用の薄切り肉をつかってトンカツ風に。油がもったいないのと、そもそも油をとると肥えてしまうので、フライパンにはちょっとだけ油をいれ、肉にも申し訳程度にしかパン粉をつけないで揚げるというより、焼く感じ。でもこれがまあ、なかなか美味しくてついつい食べすぎてしまいます。

 これで50kmも走らないから太るんだよなあ。。。


 応援してね〜〜
  ↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

今年も恒例の佐原の大祭へ そして初の御朱印GET!

2019.07.15.22:03

少し大きい文字 今年の梅雨は土日を狙うように雨が降り、そしてなかなか梅雨が明けないみたいで、自転車に乗れるチャンスも少なくストレスが溜まるばかりです。

 7月中盤の3連休も数日前から天気予報を毎日朝昼晩と見ながら、天気が好転しないかと気にしながらも、どうもすっきりせず。乗れるとしたら土曜と月曜ですが、とりあえず土曜はなんとか雨マークは消えたようなので、走ってきました。

 とはいっても、毎度のことならが朝はのんびり9時ちょい過ぎのスタート。

 ほぼ自転車は無理だろうと、あまり考えていなかったこともあるし、この週末は佐原の大祭があるので、あまり考えずに恒例のお祭り見物に行くことにします。

 実は佐原もいいけど、他にしようかと考えもあり、利根川に出るコースでなく手賀沼、手賀川コースへ。


190713佐原 (1)

 手賀川を走っているころにはもう行先は佐原にしようと決め、そのまま東へと進み、印旛水門にて利根川にIN。

 前を走るローディー・・・ ひょっとして知り合いでは?と思ったものの、残念ながら別人。

190713佐原 (2)

 利根川に出てからは右岸を走り、そのまま佐原まで。
 
 途中でこんな光景に出会う。これも実はやってみたい。自転車もSUPも漕ぐ力が必要だけど、これならエンジン?で飛ぶだけだし、気持ちがいいんだろうなあ・・・

 ところでこれってモーターパラグライダーでいいんでしたっけね?

190713佐原 (3)

 そろそろ川沿いのコースも飽きたな・・・と思ったあたりで佐原に到着。

 お祭りムード一色の市内へと向かいます。

 忠敬橋付近は車両通行止でホコ天状態。

190713佐原 (4)
 
 街なかは浴衣の女性も数多く、歩いている姿をみましたね。目の保養にもなるし、お祭りの雰囲気も好きだし、佐原へ来たのは正解でしたね。

190713佐原 (5)

 ただ、このなかをロードを押し歩きするのも結構大変なので、小野川沿いには行ったところから押し歩きでまずはまちなみ交流館にIN。自転車をダブルロックし、そのままトイレをお借りして一休みしてからは、お祭り見物には歩きで繰り出します。

190713佐原 (6)

 しばらくまちなかをうろちょろしてから、再び自転車を押し歩きでさらに東へと移動。

 途中、人が集まっているあたりに向かうとちょうど山車の準備中のような感じ。

190713佐原 (7)

 町の単位で山車を所有しているのか、まだ昼前くらいだと、忠敬橋付近ではなく、それぞれのまちに山車がある感じなので、このくらいの時間帯ではうろちょろしながら山車を探して歩く感じです。

190713佐原 (8)

 とはいえ、夏祭りの10台の山車すべてをみることはできず、なんとか5台くらいでしょうか。

 佐原の市街地まで来てしまったので、そのまま今度は香取神宮へと向かいます。

190713佐原 (9)

 香取神宮にはお昼を少し回ったころに到着。

 考えてみれば今年初の香取神宮かも。

190713佐原 (10)

 しばらく参道を歩くことになりますが、SPDなのでそれほど苦ではありません。

 今のシューズを買い替える際に、SPD-SLにするとひょっとすると速くなるかも?と考えたこともありますが、エンジンが変わらなきゃ無理でしょうということで、SPDを継続しましたが、なんちゃってローディーで走るより食い気と観光がメインであれば、やっぱりSPDの選択は間違ってなかったと思います。

190713佐原 (11)

 お参りしてから、実は今回初めて御朱印をいただきました。

 同じようなところばかりしか行かないせいか、なんだかもうワンパターン化してしまっているので、少し趣向を変えてみようかと、先日御朱印帳を購入。

190713佐原 (12)

 こちらがその御朱印帳。

 これから色んなところで御朱印をもらおうと思いますが、まず最初はやはり香取神宮かなあということで、この日が初の御朱印となりました。

190713佐原 (13)

 こちらが記念すべき香取神宮の御朱印です。

190713香取神宮【御朱印】B

 さて、昼過ぎだし、ランチはどうしましょうか?

 佐原のまちなかはお祭りのため、お客さんが多いはずなので、ちょっと外して小見川方面へと向かいます。

 利根川に出るところには、ちょうど香取神宮の一の鳥居があり、ここから利根川沿いを走ります。

 


190713佐原 (14)

 前回、潮来に来た時にもこの先小見川にてランチにしましたが、今回はもう少し先でトンカツをと考えていましたが・・・・

 お腹が空いてきて、小見川大橋のところで利根川から離れ、そのままスルスルと小見川のまちなかへと向かい、先日と同様に「魚平」さんへと吸い込まれる。

 190713佐原 (17)

 前に来た時は豪勢な海鮮丼でしたが、実は隣のテーブルの方が食べていたかなりデカいアジフライ定食が気になっていましたので、今回はそちらをチョイス。


190713佐原 (15)

 ときたまジャンボエビフライなんてのがあるものの、実は多少たたいて伸ばしているなんて話も聞きますが、どうみてもこのアジフライはかなりデカいです。鯵じゃなくて、鯖じゃないの?って感じ。

 お店の方に、骨もちゃんと揚げて一緒に出していただいているので、食べられますか?と聞いてみたら、「食べられますヨ!」とのこと。

 さすがに固いところはあるものの、大半はボリボリと食べることができ、お味もよく、大満足。

190713佐原 (16)

 お腹もいっぱいになったので、帰ります。

 帰路は利根川沿いではなくR356を走り、再び佐原のまちなかへ。


190713佐原 (18)

 昼前よりもお客さんがやはり増えてきた感じ。
 
 せっかくならば夜までいて、夜の雰囲気も楽しみたいところですが、そうもいかないので、ささっと見学を済ませて帰ることにします。

190713佐原 (19)

 忠敬橋の先でこの1台を見物し、帰路につきます。

190713佐原 (20)

 ここしばらくたいして走っていなかったせいか、体力が落ちたのか、怠け癖がついたのかわかりませんが、わずか130kmほど、ド平たんながら自宅につくとヘロヘロ。

 帰宅は17時とちょっといつもより遅めでした。どこで時間を食ったんでしょう?

 この日の夕食はこれまたワンパターンの麻婆豆腐とキャベツとアンチョビ炒め。夕食もお腹いっぱい食べて、ぐっすり眠れて、いい1日でした。

 今回のRelive 


 応援してね〜〜
  ↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

ストレスMax 牛筋の煮込みでも作ってみた

2019.07.07.22:32

 梅雨だから雨はしょうがないとは頭で理解しているものの、どうしてこう土日ばかり雨なのか・・・・

 よっぽど日々の行いが悪いのか?嫌がらせをされているみたいで、ストレスが溜まる毎日。

 土曜は仕方がないので買い物ついでにとあるショップに足を運び、NEWモデルなどをジロジロと眺める。2020年になったら乗り換えるかどうか(お小遣い的には厳しいので、単なる妄想ですが)なんて考えてもいたので、お気に入りになりそうなモデルを探してみる・・・

 ピナレロのプリンスDISCなんて、なかなかカッコエエんですが、さすがに高い。のんびり乗るタイプの人が乗るモデルでもないよなあ・・・ととりあえず眺めて目の保養だけして帰宅。

 日曜の夕食はたまたま自分の分だけということもあり、牛筋の煮込みでも作ってみた。一番量の少ない国産の牛筋煮込み用を買ってきて、圧力鍋でぐつぐつと茹でる。 

 とりあえず下茹でし、一口サイズに切り分けて、ネギと生姜、ニンニクなどを入れる。茹で卵もね。

 それにしても一番少ないパックだったとはいえ、茹でて小さくなってしまい、どこに牛筋があるんだかわからないくらいになってしまった。


190707牛筋煮込み (1)

 牛筋だけだとあっけなくなくなるので、ジャガイモを適当に切って、これまた鍋にIN。

 カサ増しのためとはいえ、ジャガイモばかりになってしまった感がある。

190707牛筋煮込み (2)

 醤油、砂糖、酒、そして赤みそが無いので普通の白みそを入れて、あとは圧力鍋でシュシュシュっとやればおしまい。

190707牛筋煮込み (3)

 圧力鍋で15分ほど加圧。

190707牛筋煮込み (4)

 これだけじゃ足りないので、やみつきキャベツも準備。

 キャベツを千切りにし、いったん茹でて、ざるにあげる。ボールの中で塩、ブラックペッパー、塩昆布とゴマ油であえて、冷蔵庫にIN。

190707牛筋煮込み (5)

 ジャガイモばかりにしか見えないけど、ところどころに牛筋があり、味もばっちり。

190707牛筋煮込み (6)

 今度の週末は佐原の大祭か・・・

 どうしよう。

 それよりもまず雨がやんでくれることを願うばかり。



 応援してね〜〜
  ↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

ちょいぽた 先週ですが・・・

2019.06.30.18:43

 梅雨だから、まあ雨で走れなくてもしょうがないかなあ・・・と思いますが、ストレスが溜まります。

 昨年のこの時期は体調を崩してまさかの長期入院状態にあったため、別としても2017年以前は6月も3〜4回とそこそこ走っていたようです。平日会社に行くときはそれほど雨に降られた感が無いので、どうも土日を狙った雨に思えてなりません。

 そんな感じで先週の週末を迎えたわけです。水、木、金・・・と日々天気予報を見てもどうも曇りのち雨くらいにしか改善の気配は無く、22日朝は不貞腐れて一度起きたものの、二度寝。

 雨が降らなければ、定番コースで秋元牧場あたりまでと考えていましたが、怪しい感じなので適当に手賀沼あたりを流してこようかともぞもぞと準備をし、ウエストバッグにiPhoneを入れようとしたときに、ZENさん、カッシーから連絡が入っていることに気づく。

 2人とも近くにいるらしい。

 遠くへは行けないかもしれないけど、ちょいポタでも1人よりは当然ながら一緒のほうが楽しいし、走るよりおしゃべりだけで終わっても、それはそれでOK。早速連絡を入れて、道の駅しょうなんにて合流。

 ありがたいことです。連絡をいただけたので、これでちょっぴりでも走れました。1人だと自転車を外に出してシュカシュカとエアーを入れたあたりで、空を見てやめてたかもしれません。

190622ちょいぽた (1)

 でもまあ、こんな天気だから、さっさと目的地を決めてスタートって感じではなく、なんとなくおしゃべりモード。。。

 マツムシコーヒーでお茶でもしようってことで、とりあえず手賀沼沿いを東にスタート。

 手賀沼南岸、手賀川、そして発作橋のコースで千葉NT方面へ。

190622ちょいぽた (2)

 これなら50kmくらいは走れるかも?

 このまま天気が持ってくれればいいなあと期待しながら走ります。

 木下街道を渡り、もう少しで千葉NTエリアというあたりで、雨が・・・・ ちょうどコンビニのないエリア。

190622ちょいぽた (3)

 南下して北総線沿いのコンビニにIN。

 土砂降りではないものの、そこそこの雨。モチベーションは下がるばかり。もうちょい走っていれば、そのままマツムシコーヒーに行けたかもしれませんが、ちょっと手前過ぎでもあり、しばらくコンビニでコーヒーを飲みながら、お尻には根がどっしりと生えてしまい、天気の回復も望めそうにないので、結局はコンビニにて解散。

 でもまあ、わずかでしたが一緒に走れたし、ついでに言うと走ってた時間よりも道の駅とコンビニでおしゃべりしていた時間のほうが長かったかも・・・ そう思うと自宅で悶々としているよりは楽しい時間でした。

 ZENさんは南下コース、カッシーと私はほぼ元来た道を戻り、手賀沼方面へ。

 手賀沼まで戻ったものの、どうにか雨はなんとなくですが大丈夫そうなので、手賀沼の西端までそのままカッシーと一緒に走る。

 この写真の橋のところでカッシーとはお別れ。


 このまま帰ってもいいですが、もうちょい走るか・・・と布施弁天へ。

 

190622ちょいぽた (4)

 布施弁天とあけぼの山公園をぐるっと走り、さらに利根川を渡り、取手、布佐方面へ利根川沿いを走れたら、そこそこ距離が伸びるかなと思うものの、雨はあと1時間くらいで本降りになりそう。


190622ちょいぽた (5)

 仕方がないので、布施弁天の前で1枚写真を撮り、元来た道を戻る感じで、こちらのラーメンのじじRさんへとIN。


190622ちょいぽた (7)

 R6を車で走るときに何度も見かけているものの、まだ一度もこちらで食べたことがなく、気になっていたお店。100,150kmと走るときには決して立ち寄ることがないと思うと、たまにはご近所ぽたで気になるお店に入れたと思いましょう。

 味はまずまず。煮干し系ってこともあり、自分の好みとしてはどうかなと思いましたが、想像以上に美味しくてついついスープも全部飲み干してしまいました。。。

190622ちょいぽた (6)

 わずかな距離ではあったものの、ZENさん、カッシーと一緒に走れた(走ったよりも、おしゃべりのほうが長かったかも?)ので、楽しい週末でした。



 応援してね〜〜〜
  ↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

 しばらく更新してなかったので、当然ながら誰もポチっとしてくれるわけもなく、見事に各ジャンルともに「圏外」の表示になっていました。(笑) 


ご近所ライド 川・川・川・・・・

2019.06.09.23:40

 昨日6月8日は梅雨入りと天気予報にも出ていたし、雨マークだったので、半分諦めていたものの、朝起きてみたところ雨はまだ降っている感じではなく、ご近所ライドくらいなら大丈夫そうだったので、10時ちょい前にスタート。

 本格的な雨の予報ではないものの、このどんより空では海も山にも行く気持ちもおまけにスタート時間も遅かったので、適当に走ろうととりあえずは手賀沼へ。

 いつもの帰宅前の定点ポイントで1枚。



190608小貝川他 (1)

 手賀沼グルグルかなあ・・・と曙橋からは手賀沼南側を一旦、西行きで走り始めたものの、300mくらいで気が変わり折り返す。

 そしてまずは手賀川を東へ。

 成田方面あたりにしようかと走りだす。

 千間橋から千葉NT方面へと田んぼの中の道を進むが、雨が降るというほどではないものの、ミストサウナの中を走っている感じで、微妙な霧雨。 
 
 

190608小貝川他 (2)

 スタートしてまだわずかな時間なものの、発作橋にて、もうどうしようかと悩む。濡れるというほどではないけど、アイウェアに細かい雨粒がつくのが結構ストレス。身体はむしろ走れば暑くなるところに、ひんやりする感じで気持ちがいいくらい。

 さて、どうしよう。。。

 どこか遠くへ行くというよりは、自宅を中心にちょっと大き目に環状ライドにして帰宅しやすいようなコースにしてみる。

 千葉NT方面には行かずに、発作橋からは北東側、リバーサイドさん側へと向きを変える。

 左手にリバーサイドさんを眺めるが、さすがにお腹が空いてないので、そのままスルーし、布佐の市街地を抜け、栄橋を渡り茨城へIN。

190608小貝川他 (3)

 栄橋を渡った先では、取手方面に上流へ。

 そのまま進むと小貝川へと入ってしまうため、戸田井橋を渡り、再び利根川左岸へ。

 このあたりは両側とも緑が豊富で走っていて気持ちがいい。高い建物が見えるわけでもないので、左右どちらが川なのかもわからないくらい。

 

190608小貝川追加 (1)

 もうすぐ取手かな?ってあたりでもこんな感じで、右側が市街地ですが建物っぽいものはまったく見えないので、右側も川かな?と思えてしまうくらい。

 このあたりにくると、霧雨は完全にやんだ感じでむしろ湿度が高くむっとする感じがしてきた。

 それならもう少し走れるなあ・・・と、取手駅のあたりでR6にIN。藤代方面へと方向転換。


190608小貝川追加 (2)

 藤代のあたりから小貝川にIN。

 路面は多少ウェットですが、雨はやはりやんでいて、このままもう少し走れそうな感じ。

 右手はフラワーカナル。ポピーがきれいなんじゃ?と思ったものの、さすがにもう旬の時期を通り過ぎた感じ。わざわざ近寄って写真を撮るほどではないので、このままスルー。



190608小貝川他 (4)

 雨が降ってきたら、その場で小貝川を離脱すればいいし、そうでなければ適当にもうちょい走るかと、そのままGO。


190608小貝川他 (5)

 岡堰に来たのも久しぶりな感じがしたので、自転車を止めて1枚。

190608小貝川他 (6)

 よくよく小貝川を見ると、随分と水位が高い気がする。

 小貝川沿いは3月くらいに走った記憶があるが、そのときは水位がかなり低かったはず。

 

190608小貝川他 (7)

 このくらい水位が高いと沈下橋はすれすれくらいまでじゃないかな?と思い、そこまでは行ってみようと決める。

190608小貝川他 (8)

 この時期、河川敷の緑はかなり生い茂っているため、ついつい沈下橋の渡り口を見失い通り過ぎるところだった。

 橋の入口はこんな感じでしたから。

190608小貝川他 (9)

 水面すれすれなんじゃないのか?と思った割には、それほどでもなく、橋の上でしゃがんで水面に手が届くことはないくらい。

 でも、この角度で写真を撮ると水位はあまりわかりませんねえ。

190608小貝川他 (10)

 沈下橋の先、小貝川右岸をもう少し上流へ。

 谷原大橋で小貝川を離脱し、市街地へ。

 R294沿いにある「もつの屋」さんに吸い込まれる。


190608小貝川他 (13)

 このお店は1〜2回来たことがあります。もつをラーメンの素材にしていて、なかなか美味しくて、お気に入りです。

 今回は牛すじラーメンと半ライスサービスをチョイス。

190608小貝川他 (11)

 こちらはラーメンのアップ。

 気持ちラーメンの量が少ない?とも思えますが、それほどでもなく、ちょうどいい感じ。そして味はやっぱり美味い!お気に入りで、またもや来たくなるところ。次回はこれに・・・とメニューまで記憶。

190608小貝川他 (12)

 そのままR294を取手方面に戻ってもいいんですが、まだもう少し時間があるので、K3を東へ進み、10kmくらい走れば確か利根川を渡れたはず。そのコースを進みます。

 ただ、このコースは走った記憶があるような、無いような・・・?

 利根川の前には鬼怒川を渡ります。

 鬼怒川沿いは走れるところが少ないこともあり、あまりイメージが無い。

190608小貝川他 (14)

 芽吹大橋で利根川を渡る。

 この先、野田市。

190608小貝川他 (15)

 野田の市街地を抜けて、今度は江戸川。

 野田橋に到着。なんとなく晴れてきて、結構暑い。

190608小貝川他 (16)

 江戸川左岸を下流へ。

190608小貝川他 (17)

 と言っても2〜3kmくらいか。

 その先は利根運河に入り、東に向かう。

190608小貝川他 (18)

 利根運河の理科大付近も久しぶりな感じ。

190608小貝川他 (19)

 R16をくぐり、市立柏高校の脇を抜けて、再び利根川へ。

190608小貝川他 (20)

 新大利根橋のところで柏市街地方面へ。

190608小貝川他 (21)

 そのまま手賀沼に抜けて、北側の道路にIN。

 手賀沼沿いを東に走り、天王台エリアに到着。

 手賀川、利根川、小貝川、鬼怒川、利根川、江戸川、利根川って感じで川沿いなどを中心に走り、約90kmってところ。

 15時過ぎに帰宅し、夕食準備をしてから図書館へ。自転車でそこそこ遊べて、図書館にも行けたし、美味いラーメンも食べたことだし満足な1日でした。


 応援してね〜〜
  ↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
プロフィール

Tomy

Author:Tomy
50代サラリーマン。2008年1月よりロードバイクに乗り始めました。
利根川、手賀沼、小貝川、江戸川付近を走ってます。
ロードで田園地帯をゆっくり走るのと、まちあるき・ショピングセンターやビル・橋・ダムなどの巨大な人工の建造物を見るのが好き。(両極端な趣味!?)

ブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
最新記事
カウンター
2015.05.07カウンター設置
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR