FC2ブログ

久しぶりのグループライド にんにく定食に釣られちゃった ~九十九里②~

2020.06.30.00:20

 6月最後の土曜日は久々のグループライド。ZENさん、カッシーと3人で九十九里方面へと走ってきました。

 前の週に膝を痛めて、しばらく様子見かな・・・・とも当初は思ったものの、「〇〇〇〇に美味しいランチを」との撒き餌にあっけなくパクっと食いつき、膝は気合で直して参戦。

 前回はスタートから九十九里浜、一宮海岸についたあたりまで書いたので、その続きです。

 今回見事にフラットな道だったことと、往路は特に海への下り基調だったようで、ここまでほとんど膝の痛みを感じていません。

 お腹が空いてきただけです。。。。

 一宮海岸から少し南下し、釣ケ崎海岸付近にあるキッチン「KOBUTA」さんへと到着。

 見事に開店数分前に到着です。

200627上総一宮 (21)

 カッシーと私は「豚にんにく焼き定食」、ZENさんは「鳥にんにく焼き定食」をチョイス。

 味付けはいいし、千切りキャベツもたくさんで大満足。

 お店には開店数分前に到着して、ほかのお客さんはいませんでしたが、開店後すぐにどんどんお客さんが入ってきて、配膳されるころにはほぼ8割がた席はいっぱいでした。地元の人気店だと思います。おすすめなお店です。

200627上総一宮 (22)

 ランチ後は近くのコンビニでちょっと休憩してからスタート。

 問題は帰りのコース。どうしても帰りは海⇒山のコースになるはずなので、多少なりとも登りは避けられません。

 すぐにこんな感じの道が見えてきたので、心配しながら進みます。

200627上総一宮 (23)

 途中、こんな感じの水辺が見えたりするところもあります。

 なるべく負荷をかけないようにして進みますが、やはり膝の奥のほうというのか、どこか痛みがあるのが、少しづつ顕在化してきた感じ。

200627上総一宮 (24)

 幸い登りといっても短いのと、こう配がさほどきつくないため、どうにか大丈夫な感じではある。

200627上総一宮 (25)

 そして不思議なくらい登りが少ない。

 いつもいすみ市まで来ると、帰りはそれなりに坂があると思っているだけに、今回は坂が少ない。

 それでも途中わずかな坂があると、一番軽いギアにしてシッティングのままのんびり走ることで、気合はいれない。

 前を行く2人もわかってくれているので、距離が開いても気にせずのんびり。

 それでも、そこそこ走ると、だんだん連続した痛みになってきた感じ。

200627上総一宮 (26)

 「うぐいすライン」か・・・大丈夫かな・・・と思ったけど、きつい部分はわずかしか通らなかったこともあり、それほどでもなく、どうにか大丈夫。

 とはいえ、途中のコンビニでアイスを買い、しばらく膝にあてていたせいか、その後はしばらく痛みもなく、アイシングの効果絶大であった。

200627上総一宮 (27)

 後半は坂のつらさというよりも、太陽は出ていなくてもかなり蒸し暑くなり、どちらかといえば熱中症が心配な感じでした。

 コンビニに寄った時も、エアコンがなんとも気持ちよくて、店から出られなかったし。。。

 山倉ダムについたところで小休憩。

200627上総一宮 (28)

 ZENさんとカッシーは自転車を止めて小休憩。

 そして膝が痛いはずの自分だけ、なぜかダムを眺めに芝の坂をてくてくと歩いて上る。

 歩く分にはそれほど痛みもないので、前回よりもかなり楽。


200627上総一宮 (29)

 写真は千葉市に入ったあたりか?

 以前はあまり記憶がないので、最近建設された建物のようで、千葉県消防学校とのこと。

 気になったのは一番上に、展望台のような階段だけのフロアが2~3フロア乗っかっている。

 調べたところ、高さ40mの訓練塔のようです。

 HPで見たところ、訓練のための様々な施設があるようなので、できることなら一度見学してみたい。

200627上総一宮 (30)

 その先も順調に進み、千葉県庁前を通過。

200627上総一宮 (31)

 そして最後はいつもの新川・花見川沿い。

 ここまで来たら、もうちょっと。

200627上総一宮 (32)

 16時ちょうどくらいに道の駅やちよに到着。

 皆様お疲れさまでした。久しぶりで楽しいグループライドでした。幸い膝の痛みもそれほどではありませんでした。

 カッシーとこの先、手賀沼付近まではほぼ同じコースですが、こちらは夕食準備でちょっと急ぎたいのと、カッシーは逆にさすがに疲れもありのんびり帰るってことで、道の駅にて解散となりました。

 道の駅で20分くらいのんびりしたせいか、もう走りたくない・・・って感じでもありましたが、そうも言ってられないので、頑張って走り17時ちょい前に手賀沼曙橋に無事到着。

200627上総一宮 (33)

 自宅にもその後10分程度で帰宅し、急いで夕食準備。カミさんがお米を研いでおいてくれたので、冷しゃぶと無限キャベツだけ準備して、シャワー&洗濯。

 おかげで美味しいビールを飲めました。




応援してね~~
  ↓↓↓


にほんブログ村
スポンサーサイト



久しぶりのグループライド にんにく定食に釣られちゃった ~九十九里①~

2020.06.28.21:02

 緊急事態宣言解除からしばらく経過し、会社への出勤率も徐々に率をあげてきて、6/22~の週は3回ほど会社へ。
 
 もう、以前のような5日出社なんて、考えられないくらい堕落した日々を送ってしまったようで、つらい、つらい毎日。

 そんなとき、「久しぶりのファンライド、美味しいランチを食べに行こう、お店は〇〇〇〇・・・」とのお誘い。。。。

 先週走った時、後半に膝を痛めてしまい、今週は大丈夫かなあ・・・と心配していたが、目の間にこんな撒き餌が見えてしまうと、ついついパクっと釣られてしまいました。正直前の晩まで膝が大丈夫なのか気にはなったものの、こちらのお店はチェックしておらず、メニューやら口コミを見て、気持ちだけは先行して参加を決定。

 天気は雨の予報はないものの、ちょっとどんより。昼くらいからは晴れそうなので、楽しみにしてスタート。久しぶりに朝7時八千代集合。自分にしてはちょっと早いが、混みだす前にお店に入ってランチを済ませるにはこの時間がベスト。

 いつものように手賀沼沿いを走る。

200627上総一宮 (1)

 時間的にギリギリは毎度のことですが、自転車を立てかけて写真を撮る時間はないので、走りながらの1枚。

200627上総一宮 (2)

 手賀の丘公園、白井工業団地を抜ける道で前を行くローディー発見。

 もしや・・・?

 カッシー?

 それにしてはカラーリングがいつもと違う。

200627上総一宮 (3)

 やっぱりカッシー。

 そういえば先日WEB飲み会でも話題になったように、ウェアを買うの買わないの・・・って話があり、Raphaのビブを買うっていってたっけね。

 さらにはシャツも新品。なんとも羨ましい。

200627上総一宮 (4)

 工業団地からカッシーと一緒に走り、いつもの八千代のコンビニに到着。

 が、ZENさんが未着。珍しい・・・

 と思ったところで到着。なんと、集合場所に来るまで、ちょっとひとっ走りしてきたとのこと。恐るべし。

 そして、携帯ポンプのアタッチメントをラッキーなことにいただきました。ありがとうございます。

 そんなこんなで7時8分出発。

200627上総一宮 (5)

 基本いつもとほぼほぼ同じコースのようだけど、どうもちょっと違うところがある。

 ZENさんがRide With Gpsで作成いただいたコースですが、ところどころいつもと違うコースになったとのこと。

 東関道のそばを少し並走することは前もあったけど、今回は1kmくらいあった気がする。おそらくはこのあたりは初な気がするなあ。

200627上総一宮 (6)

 JR線の線路。複線なので、千葉-成田の途中で総武線でしょう。成田エクスプレスが走っていったし。

200627上総一宮 (7)

 ところどころ若干のアップダウンのあるコースですが、今のところ膝には痛みなし。

 ただ、時折膝の奥のほうで、「忘れてないかい、先週痛かったろ・・・」と、痛みを思い出すような感覚がぽつぽつとあるので、気持ち右の膝をかばい、左だけ負荷をかけるような変は走り方で走る。

 写真は昨年の台風で路肩が崩れてしばらく走れなかったところ。前回、自転車はどうには通過できたので走ったところですが、まだ完全復旧はしていませんでした。

200627上総一宮 (8)

 写真は麻倉ゴルフクラブのあたり?

 なかなかどんよりした天気は回復せず、このあたりではミストサウナのような小雨が降ってきた感じ。降っているというよりも、空気中の水分の量が多いのでは?と思えるくらいで、これといって濡れるわけではないし、むしろ涼しくて走りやすい感じでもある。

 カメラをごそごそしていたら距離があいてしまったが、負荷はかけたくないので、適当に距離を開けてついていく。

200627上総一宮 (9)

 季実の森の横を通過。

 ゴルフ場と住宅街がつながっているようなところ。こんなところにのんびり住んでみたいが、コロナの影響でしばらく出社しなかったら間違いなく自分の場合はもう元には戻れないな・・・

200627上総一宮 (10)

 季実の森の先で長い下り坂を進み、大網市街地へ。

 写真は分庁舎。前にも撮影しましたが、どうも宗教施設に見えてしかたがない。でも、調べてみてもそれらしいことは見つけられていません。シンボルのようにも見える、鶴?も何を表しているのか。市のシンボルとしての市章は波とのこと。市の花も木もコスモス、モクセイとあり鶴はこれといって出てこない。
 

200627上総一宮 (11)

 R128号からさらに海沿いに少し走り、その先は海と並行に南下。

200627上総一宮 (12)

 その先で外房線の踏切を渡る。

 またしても踏切で電車に止められる。本数が少ないだけに、踏切で止められるのも珍しい。

200627上総一宮 (13)

 一宮川沿いを進む。

200627上総一宮 (14)

 JRを超えるところは線路下をのんびり歩きながら進む。

200627上総一宮 (15)

 海沿いに出たものの、まだ残念ながら天気はどんよりのまま。

 それでも結構サーファーはたくさん海に出ているみたい。

200627上総一宮 (16)

 写真ではちょっとわかりにくいかな・・・

 海沿いの駐車場はたくさんの車が止まっていましたね。サーファーの方々もしばらくは海に入れなかったんで、ようやくってことでしょうかね。

200627上総一宮 (17)

 時間は11時までもうあとわずか。

 そろそろランチのお店に到着しなければ、ってことで先を急ぎます。

 1年くらい前だったか、一度この右手のキッチン「かさや」さんには来たことがあります。

200627上総一宮 (18)

 そしてすぐ先にある「麺ドラゴン」さんは何度も!ここもまた近いうちに来たいところ。ちなみにこの時間でももう開店前のお待ちの方々が何人も・・・

200627上総一宮 (19)




 このあたりの海沿いはこんな感じのランチのお店や海沿いを感じさせるサーフィンのお店などもいっぱい。

200627上総一宮 (20)




 さて、ランチは〇〇〇〇と書きましたが、どこに行くんでしょう?

 つづく。


応援してね~~
  ↓↓↓


にほんブログ村
















ド定番コース九十九里 ②

2020.06.23.23:45

 6月20日(土)はド定番コース・九十九里へと走ってきました。

 もう何度も走っているコースで、ある意味では飽きたな・・・ってのもありますが、しばらく自由に走れなかったことを思うと、定番コースであってさえ嬉しい走れるようになって嬉しいというのが正直なところです。

 蓮沼海岸に到着したのが11時半くらいだったので、急いでランチに向かいます。汗臭いおっさんってことでも嫌がられるし、逆に込み合う店内でコロナのリスクも避けなくては。

 で、定番コースのお店といえば「金沢食堂」さん。まさに昭和の食堂って感じ。

200622九十九里 (26)

 幸い、お店に入った時には1組夫婦らしきお客さん。すぐに出て行ってしまい、その後写真の男性2人客のみで、込み合わない店内で食事ができました。

200622九十九里 (25)

 メニューはこちらの「アジたっぷりセット」

 刺身とたたきがセットになっています。

200622九十九里 (21)

 まずはこちらがお刺身。脂がのっていて、なんとも美味しいこと!

200622九十九里 (22)

 そしてこちらがたたき。お店の方からは、味がついているので何もつけないで食べてね。と。

 何度も食べてますが、やっぱり美味しい。

 お酒を飲みながら食べたいところですが、自転車でも車でも自分で運転するとなると、この夢はかないません。

200622九十九里 (23)

 最後にごま漬け。

200622九十九里 (24)

 全体的なボリュームとしては自分にはもう少しあってもいいなあと思うところですが、まあちょうどいいところなんでしょう。

 ボリュームというよりは味がとにかく大切。満足してお店を出ます。

 そしてすぐ脇にある本須賀海水浴場へ。

200622九十九里 (32)

 蓮沼海浜公園のあたりの海辺は車では入れませんでしたが、こちらの駐車場は特に何もなく、サーファーの方々など多くの人が遊びにきていました。

 こんな光景を見ていると、「ここはハワイです」と言われれば、そう思えなくもない。

 って、実はハワイに行ったことがないだけ。

 結構海岸って殺風景だけど、こんな樹が生えていると、なんだかどこか南国にやってきた感がなくもない。


200622九十九里 (28)

食べたばかりでまだまだお腹がいっぱいなので、付近をぶらぶら。

200622九十九里 (29)

 でも海岸線のあたりまで行くには結構な距離。

200622九十九里 (30)

 砂の上を歩きにくいSPDシューズでてくてくと歩いているうちに、どうにかハンドルを握る前傾姿勢でもつらくはなさそうになってきたので、そろそろ帰着コースに入るか・・・・

200622九十九里 (31)

 帰りのコースはK121を成東方面へ。

 ただ今回はちょっと寄り道をしようかと。

 それがこちらの看板の場所。

 「食虫植物群落」です。

 こんな看板のあるところを目指していくと・・・

200622九十九里 (38)

 ありました、ありました。

 作田川沿いにあるちょっとした湿原みたいになっているところ。

 なんでもここは大正9年7月に日本で初めて天然記念物に指定されたんだとか。

 8種類の食虫植物と350種類以上の植物が生育しているようです。

200622九十九里 (35)

 無料ではありますが、コロナの影響もあるため管理事務所で住所などの連絡先を記載し、マスク着用(すでにマスクしてましたけど)の指示を受けて、いざ園内へ。

 華やかな施設ではないものの、2~3組の見物客の方がいましたね。

 写真にあるコンクリート製の道が一方通行の見学路になっています。

200622九十九里 (33)

 ところどころ説明用のボードが設置されているものの、意外とどの植物のことを言っているのかわかりにくい。

 チューリップやヒマワリのように一度見たら忘れないような形状ではないせいか、写真を見てもそのすぐそばにあるものをさしているとぱっと見てわかる感じではないです。

200622九十九里 (34)

 だからこそ歩道の上でかがんで、よーく見てみるんですが、なにせ天然記念物、手に取るわけにもいかないし、おじさんの視力も弱くなってきたせいか、じっくり観察するのもなかなか大変。

200622九十九里 (36)

 管理事務所のおじさんに「どうでした?」と聞かれ、「正直なところ、よくわからなかった。」と答えてしまった。

 少し話をしてみると、春先ともう少し暑くなる夏場のほうが見ごろのようで、今はちょっと見栄えのある(?)ものは少ないのかも。とのこと。
 
 まあ、定番コースなことだし、7月か8月も来てみよう。

200622九十九里 (37)

 見学コースから外れたところには、こんな感じの何かを測定するような機械が設置されていたものの、こちらには何も説明用の看板もなく、不明なまま。

 次回はこれが何か聞いてみよう。

 作田川沿いには遊歩道のようになったところがあったので、このまま上流に向かえばきっと波切不動院のはず!と次の目的地を目指すが・・・


200622九十九里 (39)

 走り始めてすぐにJR線のところで遊歩道は途切れている・・・・

 それならちゃんとこの先行き止まりって書いておいてほしいよねえ。


200622九十九里 (40)

 ぐるっと迂回して波切不動院へ到着。

200622九十九里 (41)

 ここに来たからには当然こちらによらなくては。

200622九十九里 (42)

 「ボケにかつ」

 玉に手を添えて、祈ります。

 「ボケませんように・・・、ボケませんように。そして宝くじにあたりますように!」と。

200622九十九里 (43)

 せっかくなので定番コースといえども久しぶりなので、見学していきます。

200622九十九里 (44)

 見晴らしもなかなかいいです。

200622九十九里 (45)

 のんびりと坂をくだります。

200622九十九里 (47)

 ところで敷地内にはこのようなかなりごつごつした岩がありますが、どうみてもこのあたりの普通の岩とは違う感じ。

 この波切不動院建造のためにどこかから運んできた岩なんでしょうかね?

200622九十九里 (46)

 波切不動院を出たのは確か13:50くらい。

 ここからはいつものコースで佐倉経由で印旛沼、千葉NTを経由して帰宅します。

 途中佐倉ふるさと広場には15時ちょい過ぎに到着。

 アイスを食べてちょっと休憩。

 

200622九十九里 (48)

 そして印旛沼沿いを走り、途中からK4に入って北上コース。

 最後は手賀川沿いを走れば、もうそこは手賀沼。

200622九十九里 (49)

 帰りのどのあたりからか右ひざが痛むようになった。

 ペダルを回すのはなんとかなるけど、負荷がかかると痛い。特に右足ってこともあり、信号で止まり、リスタートするときはかなり痛む。困ったなあ・・・

 帰りは登り坂以外はほぼほぼ軽くペダルを回すだけにして惰性で走った感じ。

200622九十九里 (50)

 とはいえ久しぶりに140kmほど走れて大満足。

 この日の夕食はとんかつ。

 とんかつって油で揚げるのが大変ですが、グリル用のスペースパンって小さなフライパンのようなものを入れて、そこで加熱すれば、そこそこのとんかつができるので、簡単です。

 そのほかはマカロニサラダ。お米を研いで、マカロニとミックスベジタブルを茹でれば、ほぼ下準備はOK。

 お米が炊きあがる20分くらい前に、とんかつの準備を始めて、小麦粉、たまご、パン粉をまぶしてグリルに入れて、あとは時間設定だけすればとんかつのできあがり。140km走ったあとでも楽ちんです。

 来週も晴れるといいなあ・・・ ただ、ひざの調子が心配。

 走れても、ちょっと様子見かな。

応援してね~~
  ↓↓↓


にほんブログ村



























ド定番コース九十九里 ①

2020.06.21.21:09

 今年は満足に走れないまま暑いシーズンに突入。普段自宅から一歩も出ない日もある中で、突然炎天下を走って大丈夫なのか?と気になりますが、せっかくの晴れ・微風の日を逃すわけにはいかないので、定番コースで九十九里へと走ってきました。
 
 まあ、このコースであればいざとなれば輪行って手もあるので、久々の140km程度のコースを楽しんできましょう。

 で、毎度の遅めのスタート8時半ちょい過ぎ。まずは手賀沼遊歩道。つい先日田植えだったと思ったけど、もうかなり稲も育ってきている感じ。

200622九十九里 (1)

 手賀沼の湖面もほぼ風がなく、空の青さを映してずいぶんときれいに見える。

200622九十九里 (2)

 手賀川から発作橋へと抜ける田んぼの中の一本道。天気はいいし、田んぼの緑は奇麗だし言うことなし!

 とにかく気持ちがいい。

 あえて言うならマスクが暑い。これさえなければ文句なし。

200622九十九里 (3)

 千葉NTに出て、R464を東へ。

 印旛日医大駅前のあたりの自動車専用道と側道が1本になったあたり。車にとっては自転車は目障りだろうけど、自転車としては路面がきれいでまるで高速道路を走っているような区間なので、このあたりはお気に入り。

200622九十九里 (4)

 R464で甚兵衛大橋まで行き、そのから旧道となってしまったR464を通り、宗吾霊堂へ。

 とりあえず記念に1枚。

200622九十九里 (5)

 宗吾霊堂からは成田まであっという間。

 駅前に着いたらちょうどからくり時計が動いているようなので、ちょっと覗いてみる。

200622九十九里 (6)

 が、1枚撮ったところで、ちょうど終わりのタイミングだったようで、歌舞伎人形は隠れてしまった。

200622九十九里 (7)

 かと思えば、さらに台座部分がスルスルと下がってしまった。残念。

200622九十九里 (8)

 せっかく来たので、新勝寺への参道をのんびり進む。

 うなぎの川豊さんのところでは、まだ10時過ぎだというのに、お客さんがいっぱい。

 こちらは精一杯マスクをしたまま深呼吸。マスクの中をうなぎの香りで充満させたいが、2,3回も呼吸したらどこへやら。

200622九十九里 (9)

 新勝寺の前でも1枚。

 まだまだ観光客は少ないが、少しはお客さんも増えてきたみたいではある。

200622九十九里 (10)

 ちょっとだけR51を走り、その先からははにわ道へとIN。

 そしてこれまたド定番の三里塚御料牧場記念館・公園へ。

200622九十九里 (11)

 貴賓館の屋根はまだまだ修復されておらず、シートが被せられたまま。

 でも、見学は可能なようです。

200622九十九里 (13)

 記念館も遠目に写真を撮るだけで、先を急ぐ。

 このあたりで折り返せば約100kmくらいですが、今回は久しぶりに140kmくらいの定番コースを走る。久しぶりなのと熱中症が心配なので、あとで時間が無くなってドタバタしないように距離優先で先へ、先へと進みます。

200622九十九里 (12)

 はにわ道はR296ほどではないものの、結構車が多い。それも大型のトラックも多く、しばらく田んぼ道中心だったせいか、何かと疲れます。

 

200622九十九里 (14)

 マスクもしているので暑いのは確かですが、それほど熱中症が心配になるほどではなく、意外とスムーズに走れる。

 このトンネルを抜ければ、海辺まではあと10kmもないはず。

200622九十九里 (15)

 そして街路樹がこんな感じになれば、海はもう目の前。

200622九十九里 (16)

 蓮沼海浜公園に到着したのは11時20分くらい。

 いつもはこの先の海辺に入るこの部分にはバリケードがありませんが、今回はがっちりとバリケードがある。

200622九十九里 (17)

 自転車は入れるでしょうが、とりあえず疲れたので定番のポイントで1枚。

200622九十九里 (18)

 そんなことをしていたら海辺に出るのを忘れて、そのまま公園の中央部のあたりへと移動。

 公園の遊具も使用禁止は解かれているようで、わずかではあるものの家族連れの方々が遊びにきています。

 そしてこの展望台も登ろうかと思ったけど、今回はちょっどだけ眺めるだけでにして、先を急ぐことにします。

200622九十九里 (20)

 展望台の足元にはソーシャルディスタンスの距離感を実感してもらうようにとこんな設えがありました。

 この先ずっとこんな表示が残るんでしょうかね?

200622九十九里 (19)

 さて、もうそろそろランチタイム。

 千葉県内では新規の感染者数はほぼほぼゼロですが、注意は万全にしておくべき。せっかくなので、海辺に来たからには、美味しいものを食べては行くけど、込み合う前にささっと食べて、感染防止に努めましょう。

 ってことで、定番のお店へと向かいます。

 つづく。

応援してね~~
  ↓↓↓


にほんブログ村


















なんちゃって南の国へ?

2020.06.20.21:16

 6月も中盤になり、少し在宅勤務から出社にシフト。久しぶりに会社に行くと、なんと遠いことか。。。

 もう社会復帰できそうにない。困ったな。


 週末になってもまた雨で乗れないかと思っていたら、珍しく天気がよくて、風も穏やかな予報。

 そんなわけで今回ちょっと遠目なところへと走ってきました。

 が、久々で疲れがどっと出たので、今日のところはふざけてちょっとだけ。


 県境をまたぐ移動が緩和されたので、それじゃあちょっくら南の国へと行ってみようってことで、飛行機に飛び乗り出発。

 三密が心配な飛行機の機内。でも、これなら大丈夫。でも飛ぶのか???

 

200620MOTOSUKA (1)

 ばびゅーんとひとっ飛びしたところは、南の楽園。

 ここはハワイです。そう、ハワイ。きっとハワイ。絶対にハワイ。

 思い込めばきっとハワイなはず。実はまだ行ったことがないので、ここがそうだと言われれば、信じるかも。???

200620MOTOSUKA (2)

 ハワイの海って、こんな色だったっけ?

 テレビやポスターで見ているのはきっと写真の色を合成してきれいに見えるようにしているに違いない。

200620MOTOSUKA (3)

 看板にはちゃんと英語で書いてあるじゃないさ。

 なんちゃらビーチって書いてあると思ったら、MOTOSUKA・・・ MOTOSUKA、聞いたことあるなあ~

200620MOTOSUKA (4)

 こんなバカなことをやっているからなのか、帰りの道中では右ひざに痛みが発生。走れないことはないが、ペダルを回し、負荷がかかると痛い。惰性で走っている分にはどうにか走れるが・・・

 アイシングがいいらしいとの情報。もう疲れたので、ビールをガブガブ飲んんで冷やして?もう寝ようっと。



 ※詳しくは明日以降にでも。

応援してね~~
  ↓↓↓


にほんブログ村



 
プロフィール

Tomy

Author:Tomy
50代サラリーマン。2008年1月よりロードバイクに乗り始めました。
利根川、手賀沼、小貝川、江戸川付近を走ってます。
ロードで田園地帯をゆっくり走るのと、まちあるき・ショピングセンターやビル・橋・ダムなどの巨大な人工の建造物を見るのが好き。(両極端な趣味!?)

ブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最新記事
カウンター
2015.05.07カウンター設置
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR