FC2ブログ

桜・桜・桜・・・ ②

2020.04.07.22:45

 4月4日(土)は、なるべく人と接しないようにしながら、桜を見に行こうと走ってきました。

 外出自粛要請があるなかで自転車で走っても大丈夫なのか?ちょっと気にもなりましたが、極力人と接することがないようにし、ランチも飲食店利用はしないことにして、久しぶりに自転車に乗ることでここしばらくのストレスを吹き飛ばそうと、スタートを決めました。

 とはいえ、これまでの堕落した生活がまだまだ尾を引いているのか、スタートはいつものごとくのんびりで9時半過ぎ。。。

 今井の桜、新川沿いの桜を見ながらのんびりと、そして人がいそうなところは避けるなり、危険が無いくらいの速さではあるもののささっと通り過ぎ、どうにか幕張の海に到着。

やっぱり海は気持ちがいいや。。。


200404幕張_佐倉_吉高 (11)

 幕張の海から東に移動し、稲毛海浜公園方面へ。

 このあたりは白い砂に入れ替えたらしく、なんだか海辺の景色というか雰囲気がちょっと変わった感じがします。

 ただ、そこそこ人がいるので、写真を1,2枚撮ったらさっさと退散。でもまあ少なくとも10mくらいは離れていたので大丈夫でしょう。

200404幕張_佐倉_吉高 (12)
 
 砂浜の内側にはこんな感じの防風林?があります。防風林の中にも遊歩道らしきものがあるみたい。

 自転車で走るにはロード向きではなさそうです。

 でも、人がいないってのは魅力的だったり。

200404幕張_佐倉_吉高 (13)

 この日は20度越えってこともあり、暖かい。ただ、この気温になると空気が澄んでいる感じではなく、遠方は多少霞んできてしまうので富士山はもちろん見えないし、海ほたるもなんとなくぼやんとしか見えない。市原方面の工場地帯の煙突は見えるんだけどね。

200404幕張_佐倉_吉高 (14)

 稲毛の浜からもう少し東へ進み、いったん内陸側に移動して千葉ポートタワーへ。

 途中のコンビニに立ち寄りランチ。主要道路交差点からちょっと離れたところなのでお客さんも少ないのでちょうどいい。

 ここ数日100円セールになっているファミチキとアンパンと缶コーヒーを買い、外のベンチで食べる。

 毎度デカ盛りランチが楽しみですが、コロナ騒ぎのためこの点は仕方がないけどしばらく自粛かな。

200404幕張_佐倉_吉高 (15)

 ポートタワー自体はもちろん休館中。

 ただ公園はフリーで入れるので、海辺もそうだし芝生の広場にもそこそこ人がいるようなので、あまり人がいないタワーの対岸部分でちょっと休憩。

 しばらくぼーっとしてたら、おっさんが近くをうろちょろしだしたので、そろそろ退散すべきと再びサドルに跨り、帰路につく。

200404幕張_佐倉_吉高 (16)

 学生がまったくいない千葉大キャンパスの脇を通り、いつものコースで道の駅やちよ方面を目指すが、ちょっと物足りない。

 何が物足りないって、もちろんお腹も満足しているわけではないが、これは今日のところは仕方がない。

 ただ、もうちょい桜は見たいなあ・・・・と。


 走っている途中で、「ああ、あそこなら桜も映えるんではないかなあ・・・」と目的地を決める。が、実はちゃんと場所を覚えておらず、何度か途中でスマホを見ながら道を確認。

 ZENさんのコース設定で千葉や九十九里方面に抜ける道がいくつかある中で、このあたりを通ったはずなんだけど・・・と思いだしながら走る。確か印旛沼脇のゴルフ練習場が近かったはず・・・

 そう思いながら、ただただ記憶をたどりながら走る。

200404幕張_佐倉_吉高 (17)

 で、どうにか到着。

 佐倉市の旧志津尋常小学校青菅分教場(分校)。

 桜もさすがにピークを過ぎてはいるものの、地面に花弁が一面に落ちてピンクになっているので、かえってちょうどいい感じだったかもしれない。

200404幕張_佐倉_吉高 (18)

 そしてせっかくここまで来たのであれば、佐倉ふるさと公園のチューリップを見ていこうと、佐倉駅・印旛沼方面を目指す。

 印旛沼沿いの道に出ようと、写真のような道を走るが、こんな道ならそれこそ人に出会うこともないと思っていた割に、実はこの道が意外と人とすれ違いびっくり。とはいえ、片手か両手かというくらいの人数ではあるものの、どう見ても人は少ないと思える道。

200404幕張_佐倉_吉高 (19)

 印旛沼沿いのサイクリングロードに出た。

 さすがにこの道はお散歩、ジョギング、自転車を楽しむ人も多い。すれ違う時に息を止めたりしながら走る。

200404幕張_佐倉_吉高 (20)

 佐倉ふるさと公園はちょうどチューリップフェスティバルの時期。ただ、今年は各種イベントは中止。それでも見に来ている人は多くいるので、写真を数枚撮ったらこれまたさっさと退散。

200404幕張_佐倉_吉高 (21)

 ピンクのチューリップに加えて、白っぽいのもパチリ。

200404幕張_佐倉_吉高 (22)

 自転車を柵に立てかけ、カメラをぱっと出して、ぱっと写したら、すぐに退散。

200404幕張_佐倉_吉高 (23)

 北印旛沼方面に抜けるサイクリングロードにはいったところで一旦休憩。

 チューリップのところではのんびりしていられなかったのでね。

200404幕張_佐倉_吉高 (24)

 この先はまたほとんど人がいないエリア。見かけても、ごくごく僅か。

200404幕張_佐倉_吉高 (25)

 双子公園のところはスルーして、そのまま吉高の大桜へ。

 県道から脇道に入ると自転車も押し歩き。

 これが意外と距離があり、疲れる。

 ようやく到着したものの、今年はソメイヨシノが終わる前に吉高の大桜も終わってしまった感じ。例年ならソメイヨシノの1週間後くらいなのに。。。

200404幕張_佐倉_吉高 (26)

 ここもそこそこ人出があり、なるべく人に近寄らないように押し歩き。

 走れるものならそうしたいけど、さすがにマナー違反になるので、ほどほど前と後ろの人との距離を開けて進むしかない。

200404幕張_佐倉_吉高 (27)

 できることなら帰りに白井の平塚分校にも立ち寄ろうかと思ったものの、時間的にはもうNG。

 仕方がないのでまっすぐ帰る。が、帰りは強い向かい風。

 2か月近く走っていなかったため、脚力が弱くなったのか、とにかく進まない。

 なんとか曙橋についたのは16時半過ぎ。

200404幕張_佐倉_吉高 (28)

 久しぶりで疲れました。

 帰ってからはこれまたいつもの通り、ジャージだけ脱いでインナーだけの姿で夕食準備。この日はいつもの生姜焼きと無限キャベツ。ささっと終わらせてからシャワーを浴び、一段落。

 さすがに疲れたのか、缶ビールを飲んで大盛りご飯と生姜焼きで満腹になったら睡眠薬でも飲んだかのごとくあっけなく撃沈、朝まで完全にぐっすりでした。色々と他の方々のブログやらなにやらを読むと、自転車自体は基本OK、ただし、グループライドは避けるべし、負荷をかけて身体を疲れさせると免疫力も下がってリスクとのこと。

 緊急事態宣言が発令されちゃいましたが、しばらくは完全自粛が良いのか、人と接点が少ない川沿いを少し走るくらいなら大丈夫なのか、とりあえずは様子見でしょうかね。早く終息してほしいものです。


 前回の久しぶりの投稿で、しつこく「応援してね」とかいたら、これまでにないくらいポチっと押していただきました。数的には超マイナーブログなので僅かな数ではありますが、当の本人は大満足です。ありがとうございます。

 今度の週末も頑張って走り、美味しいものを食べてくるぞーーーと言いたいところですが、どうなることやら。

↓↓↓↓
応援してね〜〜
 ↓↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



桜・桜・桜・・・ ①

2020.04.05.16:21

 かれこれ2か月近く自転車に乗っていませんでした。

 これといって仕事が忙しいとか、体調を崩したといった理由はなく、単なる堕落生活を送っていただけな気も・・・

 ようやく暖かくなってきたので、そろそろ自転車をと思う日々ですが、このコロナ騒ぎ。このままもじもじとしていると、気が付けば夏になってしまいそう。ニュースによると外出自粛と言いながらも、サイクリングはOKといった見出しもあるようなので、人と接触しないで田舎道を走るくらいなら大丈夫だろうと、2月中旬以来のサドルに跨る。

 ことしはまだまともに菜の花も桜も見てない気がするので、なるべく人がいないところでささっと桜でも見てこよう。

 ランチは飲食店にしばらく滞在することになるとリスクも大きいので、食べないでおくかコンビニで買って、外で食べることにしよう。

 まずはいつものとおり、手賀沼曙橋へ。

200404幕張_佐倉_吉高 (1)

 手賀沼の南側に行き、そのまま手賀の丘公園のほうへと抜ける。

 公園前のあたりの桜はそろそろ葉桜へと変わりつつある。

 コロナの影響でこの公園も野球場、BBQ場、テニスコートとも閉鎖状態らしい。


200404幕張_佐倉_吉高 (2)

 そして今井の桜へ。

 例年ならこのあたりも桜を見に来ている人が多い場所ですが、もうピークを過ぎてしまった感があるのと、コロナの影響でほとんど人の姿も見当たらない感じ。200mくらい先の橋のところで数人散歩しながら、桜を見ている感じ。

 畑の間に車も数台止まっているのが見える。

 

200404幕張_佐倉_吉高 (3)

 
 

 あえて近づくのも何だから、このあたりで桜を見られれば、それでOK。次へと移動します。

200404幕張_佐倉_吉高 (4)

 白井市へと抜け、南下して道の駅やちよ付近へ。

 人がいる道の駅には当然立ち寄らず、そのまま新川沿いへ。

 まばらではあるものの人もそこそこお散歩やらジョギングやらを楽しんでいるようなので、この先はマスクをして走る。

 川沿には釣り人も出ています。自転車も釣り人もボッチで、他の人と距離をおいていれば、それほどリスクはないでしょう。

200404幕張_佐倉_吉高 (5)

 もうちょい先で東葉高速鉄道をくぐるあたりに近づいてくると、路面がガタガタなものの、桜の老木が見事で、実はお気に入りな区間。とはいえ、このあたりになると住宅街も近く、お散歩の人も増えてくるので、ゆっくり桜を見たい気持ちは抑えつつ、人とすれ違ったり、抜くときはささっと走り、誰もいなくなるとのんびり惰性で走る。通常とは逆パターンな走り方。

200404幕張_佐倉_吉高 (6)

 このあたりは対岸の桜がきれい。

200404幕張_佐倉_吉高 (7)

 京成線をくぐり、もうすぐ弁天橋ってあたりにくるとこれまた桜がきれいなエリアになる。

200404幕張_佐倉_吉高 (8)

 弁天橋から川沿いを眺めると、さぞやきれいだろうと橋の部分ではわざわざ歩道に乗り上げ、カメラを出してみるが・・・

 意外と橋から見えるあたりはそれほど桜が見える感じではない。残念。

200404幕張_佐倉_吉高 (9)

 弁天橋からしばらく下流は未舗装区間。しばらく一般道を走る。

 花島公園のところで再び川沿いの細工リンゴロードにIN。

 汐留橋のあたりにくると、対岸に桜の並木がずらりとならんでいる。

 きれいなのはいいけど、ちょっと人が増えてきた感じ。自転車を橋の脇に止め、人と距離を置きながら橋の上から川沿いの並木をパチリ。

200404幕張_佐倉_吉高①

 対岸にも同様に遊歩道のような感じになっていた。こちら側は走ったことがない。

 カヌーの準備をしている方も見かけたけど、水上からの桜もいいよねえ。カヌーなら人との距離もあけられるし。

200404幕張_佐倉_吉高②

 さらに南下して幕張の海へと到着。

 ベンチのあるところは人がいるので、ちょっと距離をあけて階段のところで一休み。

 誰かちかよってきそうだと、そそくさと立ち上がり自転車を引き、ちょっと離れた場所へ。キョロキョロしながらこんなことをやっていると、なんだか不審者。



200404幕張_佐倉_吉高 (10)

 とりあえずここまで、車で横を通るのと、サイクリングロードの細い幅員部分でお散歩やジョギング、自転車の方とすれ違う以外はほぼ5〜10m近く距離をあけてきたので大丈夫だろう。

 とはいえ見えないウイルス。ここしばらく在宅勤務もあったものの、ある程度は電車で都内に通勤しているので、とっくに感染していて症状が出ていないだけという可能性もぬぐえない。いずれにしても早く終息してほしい。



IMG_4433.png

 ところで、2か月近くもブログを放っておいたら、さすがに読む人もほとんどなく、ポチッとしてくれる人もなくなり、見事”圏外”になっていました。

この先、コロナは終息するのか、週末ちょっとでも走ることができるのか、そしてちゃんとブログを更新するのかまだまだわかりませんが、”ポチッ”とぜひとも応援を!

 後半に続く。。。

 ↓↓↓↓
応援してね〜〜
 ↓↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村



海を見に行こう! 九十九里へ

2020.02.16.21:11

 2月15日(土)のこと・・・

 数日前から天気予報によると、2月中旬にしては暖かめで午前中北風、午後南風、それじゃあ南のほうを目指して、海でも見て美味しいものでも食べて来ようと、案を練る。

 が、肝心な当日朝はついつい仕事が無いと思うと、ぐっすり寝てしまい、起きたら8時。

 そんなわけでほどほどの時間に出ても無事海を見て帰ってこれる九十九里へとスタート。

 安定の9時過ぎスタートでまずは手賀沼、そして手賀川で東へ向かい、千葉NT方面へと抜ける。

 考えてみればつい先日の三里塚餃子ライドとまるっきり同じコース。


200215九十九里 (1)

 千葉ニュータウン中央より少し東側、習志野CCのあたりでR464へとIN。

 北風というより少し北西寄りなのか、東へと向かうコースでは背中を押してくれる感じで快調に走れる。

 が、やたらと信号につかまる。R464ではほぼパーフェクトな感じ。それも印西牧の原付近からは一般車はほとんど走ってなくて、ガラガラなのに自分だけ止められている感じ。

200215九十九里 (2)

 餃子を食べに行ったときは印旛日医大駅のあたりをうろちょろしたけど、今回は高速並みのR464をそのまま線路沿いに走り、あっという間に甚兵衛大橋を渡り、宗吾霊堂、成田へと抜ける。

200215九十九里 (3)

 成田山新勝寺の参道は今回もスルーし、そのままR51へとIN。

 そしてはにわ道へと入り、空港の脇を進み、先日の三里塚へ。前回より30分くらい時間的には早いみたい。

 でも、この時点で11時ちょい過ぎなので、海まで行くにはそれほど時間も無いため、三里塚記念公園には立ち寄らず、そのまま先を急ぐ。

200215九十九里 (4)

 空港付近を抜け、はにわ道の山田交差点を右折。はにわ道の新道。

200215九十九里 (5)

 道の駅風和里あたりで休憩しようかとおも思ったけど、ここで何か食べるとランチがあまり食べられなくなる気がして、スルー。

 ボトルの水だけで我慢。

 このトンネルが見えてくると、この先はもう海。。。。

 いつもなぜかそう勘違いするが、実はまだここから7〜8kmほどある。

 

200215九十九里 (6)

 なぜそう思うかというと、トンネルを抜けた先のR126号の交差点の先の道が開けている感じで、この先にこれといって建物も見えないので、すぐ海岸線と思えてしまうから。



200215九十九里 (7)

 そろそろお腹も空いてきた12時ほぼジャストくらいに蓮沼海浜公園に到着。

200215九十九里 (10)

 せっかく海辺に来たんだから、海を見てきましょう。
 
 ただ、残念なことに天気予報だと晴れだったはずなのに、一面雲ばかりでどんより。

 海まで出る前に「イオンの森」の看板があった。最近植樹したようで、これから森にするんだろうけど、こうなる前にもこのあたりは一面植物が生い茂っていた気もするけど、それを伐採して「森」にするんですかね?

 それとも、植物なんてなかったけな?


200215九十九里 (9)

 しばらく自転車を押し歩いて、ようやく海岸線。

 昨日まではきっと青い空、青い海を見に行くんだ!って思ってたのに、天気がこれじゃあねえ。ちょっと残念。

200215九十九里 (8)

 でもねえ、海に行くってことは美味しい、海の幸を食べにいくのも目的な訳ですよ。

 ランチを楽しみにして、まずは蓮沼に来たからには、展望台に登らなくちゃ。

 公園沿いの道を少し片貝方面へと走る。

200215九十九里 (11)

 そして展望台に登る。

 無料だし。。。。

200215九十九里 (12)

 やっぱり晴れてないから、眺めは今一つかも。

200215九十九里 (13)

 先ほど海辺に出たあたりを望む。

 手前の面白自転車のコーナーはもうたくさんの菜の花が咲いている。

200215九十九里 (14)

 展望台に登ったら、お次はランチ。

 九十九里ビーチライン沿いを少し銚子方面に走ると、こちらのお店に到着。

 ちょっと素っ気ない感じの外観のお店。

 たまたま地図を見ていて、こちらのお店を先日発見し、今回はなんとしても寄ってみようと思っていたところです。

200215九十九里 (20)

 通りに面したところは、魚屋さんらしく干物を干していたりします。

 アジにしてはちょっと大きいですよね。この魚なんでしょう?




200215九十九里 (19)

 ちょっと奥まった場所に暖簾がかかっています。「うおたみ」さんです。

 駐車場は反対側にあって、かなりの車が止まっていましたが、お店に入ってやっぱり・・・

 かなりの混雑。お店は奥まで座敷があってかなり広いんですが、お客さんもたくさん。

 やっぱりかなりの人気店らしい。

200215九十九里 (18)

 お店の名前を冠したこちらの「うおたみ定食」をチョイス。

200215九十九里 (15)

 アップにするとこんな感じ。

 お刺身が8種類くらい船盛で登場します。かなりのボリューム。

200215九十九里 (16)

 そしてごはん。

 お姉さんに「ごはんどうします?」って言われたもんだから、ついつい「大盛りで・・・」って。

 それにしても、ボリュームが凄いというより魚屋さんだけあってお刺身は新鮮で、味も抜群にいいです。

 しばらくして2人カップルのローディー来店。自転車乗りにも有名みたい。

 次回、自転車仲間とこのあたりに来るときはご案内しなくちゃね。

200215九十九里 (17)

 このまま来た道を戻ってはちょっと早いし、摂取カロリーオーバーな気もするので、いったんR126まで戻り、少し南下。

 成東で浪切不動尊を見て帰ることにします。

200215九十九里 (21)

 まあ、定番コースなんですが、このくらいがちょうど距離感的にもいいんです。

 

200215九十九里 (22)

 食後の体操ってわけじゃないですが、山の上まで上りますよ。

200215九十九里 (23)

 半分くらい上るとこんな感じのところがあります。

200215九十九里 (24)

 珠に手を添えて、祈ります。

 「ボケませんように、ボケませんように・・・」って。



200215九十九里 (25)

 さて、一番上までやってきました。

 残念ながらまだ天気は曇りのまま。どうもこの日はもう晴れないかもしれませんねえ。


200215九十九里 (26)

 いい感じに食後の運動もできたので、今度はてくてくと下まで降ります。

 ちょっとトイレに行きたいのと、コーヒーを飲みたくなり、成東駅のそばのセブンに立ち寄りコーヒータイム。

 

200215九十九里 (27)

 成東から佐倉方面へと総武線沿いの道を走り、佐倉ふるさと公園到着。

 つい先日も来たところですが、ここからまた先日と同じコースで帰ります。

 次来るのはチューリップが咲いているときなのか、その前にまた来るのかな?

200215九十九里 (28)

 印旛沼、新川沿いを走り、途中から千葉NT方面へと北上。

 千葉NTを抜けて、往路と同じ発作橋、手賀川、手賀沼へと走り、17時ちょい前に手賀沼曙橋に到着。

200215九十九里 (29)

 この日は夕食を作らなくてもよかったので、帰宅後ものんびりでき、いい1日でした。


 応援してね〜〜
  ↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村




三里塚へGO! 餃子&唐揚げポタ

2020.02.11.23:53

 久しぶりの月曜以外の祭日。2月11日建国記念日はタイトルの通り餃子と唐揚げを食べに走ってきました。

 なんだか最近は完全に距離は短く、単に食べることだけが目的で走っているような気がしてなりませんが・・・

 翌日仕事だし、適当に走って100kmくらいってのがちょうどいいので、その辺はあまり気にせずとりあえずいつものとおりのんびりスタート。9時ちょい過ぎ。

 手賀沼沿いに出ると、ほとんど風も無く穏やかで水面も静まり返っている感じ。

200211成田 (1)

 曙橋でいつもの写真を撮ろうと思ったけど、それも芸がないので、きれいに見えている富士山をズームでパチリ。

 それでは、今日も1日安全に走りましょう。。。

200211成田 (2)

 手賀川沿いを東に走り、その先を千葉NT方面へと抜け、習志野CCのあたりでR464へIN。

 そのままさらに東へと進み、印旛日医大駅のところで珍しく駅前側へと出てみる。いつも遠目に見えるこの駅舎の形といい、上のほうにある展望室みたいなところがきになってしょうがない。なんとなく展望室っぽくみえるのは2か所あるし。

200211成田 (3)

 印旛日医大駅付近からはR464を直進せずに、旧道のR464を走り、山田橋へ。
 
 ちょうど1時間くらい。自転車を止めて給水とプチ休憩。

200211成田 (4)

 この先でうどんでも食べて帰ろうか・・・なんてことも一瞬考えるが、まだまだお腹は空いてないし、今日はがっつりと餃子と唐揚げと決めているので、橋の先を直進せずに左折し、印旛承水路沿いを甚兵衛大橋方面へ。

200211成田 (5)

 甚兵衛大橋を渡り、うなぎの「い志ばし」の前を通るが、まだちょっと早いようで、うなぎのいい香りのにおいだけタダでいただく作戦は未遂に終わる。

 そのまま進んで宗吾霊堂へ。

 トイレをお借りし、ここでもプチ休憩。

200211成田 (6)

 そして成田駅へ。

 ちょこちょこと止まっては写真を撮っていると、結構時間がかかったようで、お店の開店時間11時半にはギリギリ間に合いそうにないかも。

200211成田 (7)

 そんなわけで、成田山新勝寺への参道コースはやめておこう。

 い志ばしがNGならば、川豊でうなぎの香りを・・・と思ったけど、遅くなりそうだ。
 
 まあ、香りじゃお腹いっぱいにならないしね。

 そのままR51に出て、土屋の手前からはにわ道へとIN。今回の目的地であるお店のすぐそば、三里塚公園まで走る。

200211成田 (8)

 貴賓館は昨年秋の台風の影響でまだ復旧していない。

 ただ、見学はできるみたいで、資料館に申し出れば入れるっぽい。

200211成田 (9)
 
 そういえば、こちらもちゃんと見学したことないけど、建物外観を見るだけでも、そこそこ楽しい。

200211成田 (10)

 こんなことをやっていると、やっぱり開店時間をちょっと過ぎてしまったが、三里塚記念公園からすぐの場所にある、「てづくり餃子 康」さんへと到着。11時半ちょい過ぎ。

 写真中央の赤い壁のところに自転車を置き、お店の方に聞いたところ、OKとのこと。

200211成田 (12)

 こちらはてづくりの餃子で皮が厚め、もちもち食感で、肉汁がじゅわ〜っと出る感じの美味しい餃子を食べることができます。

 ちなみに餃子定食にもうひとつ名物の唐揚げもつけてもらいました。

 スープとお新香はお替り自由なのもうれしい。ちなみにごはんはS,M、Lとあり、写真はM。

 写真にしてみるとちょっと物足りない?なんて思うかもしれませんが、餃子は結構大きいし、かなり食べ応えがあります。唐揚げもカラッと揚がっていてボリュームがあります。

 いいお店を見つけました。

 実はこのお店土曜と水曜がお休みらしく、普段土曜に走る私には今日こそ!と思ったわけです。次回土曜以外に走るときにまた来てしまいそうです。。。。

200211成田 (11)

 ただ、実はこのお店、隣の隣が昨年10月に一度立ち寄ったお寿司の「はる美」さんがあります。

 写真では車の陰にかくれちゃってますが。

200211成田 (13)

 こちらの「はる美」さんのランチの握り寿司もかなりボリュームたっぷりなので、土曜であればこちらに立ち寄る手もあります。
写真はもちろん前回のもの、さすがに立て続けに2軒は無理です。。。

191026成田寿司

 帰りがけにさくらの丘へと寄ってみました。

200211成田 (14)

 さすがに寒いせいか、飛行機見物の方もちょっと少な目。

200211成田 (16)

 ちょうど離陸前の飛行機が前を進むところを1枚。

 でも、結構距離があるのでズームにして撮ってもこんな感じにしか撮れません。

200211成田 (15)

 飛行場脇の道路を北上し、さくらの山へと立ち寄る。

 こちらはいつ来ても、見物客が多いこと。

200211成田 (17)

 ただ最近は中型機が多いせいか、目の前を轟音で離着陸するシーンをなかなか見ることができません。

 北上するコースで離陸する飛行機はこのさくらの山付近ではこんな感じにかなり高度をあげちゃってますしね。

200211成田 (18)

 帰りも似たようなコースを進み、印旛承水路のあたりでは山田橋を渡るのではなく、水辺に近いこちらのコースを走り、市井橋、山田橋をくぐり、西印旛沼方面を目指す。

200211成田 (19)

 佐倉市のふるさと公園に到着。

 ただ、この時期はまだチューリップがまだまだ成長前であたりはまったく芽も出ていません。

200211成田 (20)

 とりあえず風車の写真は撮って、あとはのんびりと帰ります。

200211成田 (21)

 新川沿いを進み、途中から千葉NT方面へと北上コース。

200211成田 (22)

 手賀沼にもちょっと早めの15時半くらいに到着。

 このあとピチピチウェアのままスーパーに立ち寄りお買い物。

200211成田 (23)

 この日の夕食は鶏肉(モモ肉)、ジャガイモ、ニンジンの煮物。適当に1口サイズに切って、圧力鍋で煮込めば完成。

 そのほかに先日試してみて美味しかったので、家事ヤロウで紹介していた豆腐をベーコンでくるんでフライパンで焼くのを今回もまた。

 どちらもビールにあうし、時間もかからずできるので定番メニュー。

 応援してね〜〜
  ↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

のんびり利根川・香取神宮&佐原へ

2020.02.09.23:58

 2月8日(土)はまたしても朝はのんびり寝過ごしてしまい、スタートは10時ちょい前。

 夕食準備もあるし、適当に走っておこうと、ドフラットで行って帰ってこれる利根川往復、佐原コースへと出走。

 ただついつい佐原に行くはずなのにいつものように手賀沼へと来てしまったので、いつもの場所で1枚パチリ。

 手賀沼、手賀川と東に向けて走り、布佐、木下付近の市街地を抜けて利根川に出たものの、栄町に入ったあたりで堤防の工事中のため、迂回。


200208香取神宮へ (1)

 印旛水門付近で再び利根川右岸に入り、のんびりと下流へ。

 この時期特有の北西方向の風で若干の追い風なのか、適当にペダルを廻せば前に進むので、汗もかかず、水も飲みたいとも思わないまま神崎大橋到着。橋のたもとに自転車を止めて、小休憩。

200208香取神宮へ (2)

 神崎大橋からもそのまま右岸を走り、お昼前くらいに佐原の道の駅へと到着。

 水分補給もないせいか珍しくトイレにも立ち寄らない。

 そういえば台風の影響でこのあたりもかなりゴミやら何やらが流れ着いて酷い状態だったのも、きれいになった。

200208香取神宮へ (3)

 とりあえず100kmとするには、道の駅ではちょっと距離が少ない気がするので、そのまま先に進み、香取神宮の一の鳥居へ。

 前に車でこの場所を訪れていた方々が鳥居周辺でパシャパシャと写真を撮っていたので、しばらく休憩をしてから誰もいなくなったところでパチリ。

200208香取神宮へ (4)

 ここから参道コースで香取神宮へと向かいます。

 ということで堤防の内側の常夜灯へ。
 
 このあたりで写真を撮ると、さすがに鳥居はてっぺん部分しか入りません。

200208香取神宮へ (5)

 のんびりと走っていくと、香取神宮の裏側のあたりに出て、そこから今回は参拝します。

 いつもは正面側の入口まで降りて、参道脇のお店の前を通るけど、裏側から入れるようだとわかり今回はコースを変えてみた。

 さすがに2月になったせいか、お正月ほどではないけれど参拝客は多い。

200208香取神宮へ (6)

 お参りするにもそこそこ並ぶ。

 並んででもちゃんとお参りして、願い事がかないますように・・・と。

200208香取神宮へ (7)

 香取神宮のあとはお気に入りの佐原のまちの見物へ。

 ゆるやかに坂を下る感じで走れば10分もかからず街なかへと到着。

 さすがにお祭りのときと比べると、ぐっと人が少ない。

200208香取神宮へ (8)

 とはいえ小野川沿いは、それなりに観光客がちらほらと。

 大河ドラマに取り上げてもらい、まちが潤えばと思う反面、このくらいのお客さんで落ち着いていたほうがいい気もするので、微妙なところ。

200208香取神宮へ (9)

 小野川沿いに残る建物を自転車を押し歩きしながら眺める。

200208香取神宮へ (10)

 こちらは数年前にお茶したこともあるなあ・・・・

200208香取神宮へ (11)

 駅へと向かう道筋にもこうした建物が残っている。

 観光客が切れたところで、うまく写真も撮れるし、やっぱりお客さんの数はこのくらいのほうが独占できてうれしいと思うのは間違っているのか。。。

200208香取神宮へ (12)

 お腹が空いてきたところで、このまま佐原で食べてもいいけど、今回はちょっと違うところへ立ち寄ってみようと、利根川沿いを今度は上流へと右岸を走る。

 神崎大橋のちょっと手前で田んぼの中の道へとハンドルを切り、しばらく走ってR356沿いに出る。

 神崎駅の目の前にあるこちらのぺきん亭さんへとIN。

 

200208香取神宮へ (14)


 炒飯と五目ラーメンセットをチョイス。

 ラーメンはちょっと甘めな感じのスープ。麺は細麺タイプ、炒飯も美味しく、あっという間に食べ終えてしまった。

 駅前付近は田舎の駅前って感じで、ほとんど人もいないけど、なぜかお店には結構なお客さん。安定の味でお客さんが絶えないんでしょう。

 

200208香取神宮へ (13)

 お店を出ると、すぐに利根川。

 往路でも撮影したけど、今度は川を渡り、左岸へと移る。

200208香取神宮へ (15)

 自転車で来ている証拠写真もちゃんと撮っておかなくちゃ。

200208香取神宮へ (16)

 帰りは北風、または北西の風で向かい風なんだろうと思った割には、それほどでもない。というよりむしろ背中を押すような感じにさえ感じる。東寄りの風なのか・・・・?

久しぶりに利根川沿いのモーモーエリアを走る。

 水辺に近いあたりはまだまだ台風の影響があるようで、泥をかぶったままのような感じになっているところも多い。春になって河川敷いっぱいに草が生い茂って、台風の影響が見えなくなってほしいとさえ思う。

 

200208香取神宮へ (17)

 予定通り16時ごろに自宅に到着。

 のんびり走って100kmちょい。ちょうどいいくらいに走れて満足。

 夕食は生姜焼きとこふきいも。簡単にできる定番メニュー。ビールにあうし、ついつい食べすぎてしまうが、100kmほど走ったしいいよね。


 おしまい。

 応援してね〜〜
  ↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

プロフィール

Tomy

Author:Tomy
50代サラリーマン。2008年1月よりロードバイクに乗り始めました。
利根川、手賀沼、小貝川、江戸川付近を走ってます。
ロードで田園地帯をゆっくり走るのと、まちあるき・ショピングセンターやビル・橋・ダムなどの巨大な人工の建造物を見るのが好き。(両極端な趣味!?)

ブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
最新記事
カウンター
2015.05.07カウンター設置
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR