FC2ブログ

またもやご近所ライド 印旛沼

2019.09.22.20:50

 9月後半の連休の初日。21日のこと。

 天気予報ではイマイチな感じ。この時期が一番乗りやすいはずなのに、どうもすっきりしません。

 この日もなんだかんだでゆっくりスタート。とりあえず雨はなんとか大丈夫そうではあるけど、自宅周辺だけにして、不足分は食欲で満たすことにしてスタート。いつものように手賀沼に出て、さらに東に向かい、手賀川沿いを進む。

190921 (1)

 とりあえずは印旛沼かなあ・・・と手賀川から千葉NT方面へと抜ける。

 このあたりは住宅街にせずになんだか巨大な物流センター街になり、グッドマンって会社の倉庫街になってます。さらにまだまだ新しい倉庫を建設中みたい。

190921 (2)

 千葉NTを抜けて新川へ。

190921 (3)

 佐倉ふるさと公園方面へとさらに東へと進む。

 途中CRがぐねっと曲り、1本川を越えるところがあり、ここからの眺めが好きで、小休憩。


190921 (4)

 自宅から1時間ちょいくらいで佐倉ふるさと公園に到着。

 風車の前のコスモスはまだまだって感じ。1か月くらい先でしょうか。

190921 (5)

 ベンチに座って、どこに行くかと悩む。

 とりあえず雨雲もまだまだ大丈夫な感じではあるもののスタートが遅かったので、もはや遠出は無理。

 佐倉市内の観光スポットでも見ながら、適当なところでがっつり飯でも食って帰るかな。

 そんなわけでしばらく行ってなかった佐倉の武家屋敷街へ。

 とはいえ、拝観料を惜しんで外部から写真だけ。。。ドケチなおっさん。

190921 (6)


 続いては旧堀田邸へ。

 当然こちらも外部からパチリと写真を撮るだけ。

190921 (7)

 敷地内で無料で入れるエリアにある蔵もせっかくなので写真を。。。

190921 (8)

 無料なのはこの辺まで。。。。

190921 (9)

 これくらいなら内部の写真もOK。

190921 (10)

 こちらは三谷家住宅。明治17年に建築された商家らしい。

190921 (11)

 さらに東に進み、佐倉順天堂記念館。

190921 (12)
 
 ここも拝観料を惜しんで、外部からだけ。なんてケチ・・・

 まあ建物を見るのが1つの趣味でもある中でいえば、外部から見るだけでもそれはそれで楽しい。

190921 (13)

 さて、そろそろお腹が空いたので、どこかでランチにしましょう。

 なんどか立ち寄ったものの満員で入れなかった、あのお店に行こうと決め、先を急ぐ。ただ、もしまた入れなかった場合の第2候補も頭の中であれこれと考えながら走る。


 で、京成酒々井駅からほどちかい「スケッパ」こと「めし助八」さんへと到着。

190921 (16)

 魅力的なメニューがずらりと並び、あれこれと悩む。

 どこかのデカ盛りグルメ番組みたいに、「あれもこれも・・・」って頼んでみたいが、残念ながら最近はそこまで食べられるほどの胃を持ち合わせていない。。。

 というわけで「ねぎ塩豚ステーキ定食」をチョイス。

190921 (14)

 ごはんは何も言わなくても、このくらいの盛り。

 どうやら1.9合らしい。このボリュームがこちらの定番です。

 ねぎとたれの味がベストマッチ。とにかく美味しくてごはんが進む。久しぶりに来店できて大満足。

190921 (15)

 距離は少ないが、もうあれだけ食べればもう今日は満足だ。

 さっさと帰って、シャワーを浴びてゴロゴロ寝てもいいなあ・・・・【本音】

 とはいえ、まだもう少し走っても大丈夫な時間なので、そのまま今度は北上して成田あたりか印旛沼あたりをぐるっと走って帰ることにする。

 途中で江川って川を渡る。よく見ると釣り人が結構いるみたい。何が釣れるんでしょうねえ。

190921 (17)

 北印旛沼をさらに北上し、安食を抜け、そのまま利根川に出る。

 利根川を上流に向かい家に帰ろうかとおも思ったものの、あのボリュームを食べておいてこれで帰るとさすがにそりゃあまずいだろうと、少し利根川を下流に走り、長豊橋で茨城県側に移動し、そこで帰宅コースに変更することにする。

 ということで長豊橋到着。
 
190921 (18)


 利根川左岸を上流へと走る。
 
 途中でゴルフ場と飛行場が隣接しているところがあり、こんな光景に出くわす。

 セスナをトラックで運んでいました。よくよく見るとかなり不安定な感じに見えるけど、これで河川敷の外から内側へとトラックに乗せた状態で土手を登り、さらに下って行ってましたね。よく、トラックがひっくり返らないもんだと思う。

190921 (19)

 栄橋からもさらに左岸を進み、少し小貝川に入った感じで、その先再び利根川沿いを走り、取手経由で帰宅。


190921 (20)

 自宅までで約96kmってところ。

 せっかくなら100kmまで距離調整してもよかったかな。

 あれだけ食べたら、そのくらいは走らなきゃね。。。


 この日の夕食は薄切り肉を使ってとろけるチーズをのせた焼肉のようなもの。(完全自己流)

 昼の肉よりも薄切りではあるものの、チーズが乗っている分、それはそれで結構こってりして美味しい。自分でいうのもなんだけど、よく出来たと思う。ビールを飲んで幸せになり、普段ならまだまだ会社にいるくらいの時間にとっとと布団に入ってしまった。なんと幸せな1日。

 Relive

 応援してね〜〜
  ↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ご近所ライド 福岡堰へ

2019.09.15.20:01

 9月2週目の土曜日、14日は3連休の初日ってことで、せっかくならちょっと遠くまで・・・なんて考えていましたが、朝起きてみればまさかの雨。

 雨なんて予報あったっけね?

 天気だけ確認して、不貞腐れて二度寝。それはそれでなんだか贅沢な時間を過ごしたものの、やっぱりちょっとくらいは走っておきたいと雨が止んだあと、いつも以上に遅い10時くらいにスタート。

 もうこの時間では遠出はできないので、その辺を走って美味しいものでも食べて、我慢するか・・・

 とりあえず手賀沼、手賀川のコース。

190914福岡堰 (1)




 

 手賀川を東に向かい、佐原あたりまで行こうかと考えながら走る。

 途中で観光船のような船を発見。恐らく木下あたりからの観光船でしょう。

 雨は止んだけど、どんよりしているので、あまりモチベーション上がらず、行先もはっきりしない状態。

190914福岡堰 (2)



 利根川を渡り、小貝川を福岡堰あたりまで行って帰ってくるコースに決め、布佐の街なかを抜けて栄橋へと向かう。

 もうすぐ栄橋ってあたりで、ぴーひゃらぴーひゃらとお祭りの音が聞こえてきて、橋に向かう途中歩道に乗り上げて、下の国道を除くとちょうど山車のようなものが通過中。




190914福岡堰 (3)

 利根川左岸に渡り、上流へと走り、すぐに小貝川へと分岐。

 まだ1時間も走って無いけど豊田堰にて小休憩。


190914福岡堰 (4)

 ところで、小貝川を走るといつも気になるのが、このキロポスト。「利根川から2.5km」とある。利根川でも確かに「海から80km」なんて書いてあるけど、小貝川自体のキロポストではないみたい。

 


190914福岡堰 (5)

 でも確かに小貝川とある。

190914福岡堰 (6)


 その先の常磐線を越えるところでは、利根川から7kmのキロポストと小貝川0kmのキロポストが2つ並んでいる。

 ってことは、先ほどの利根川の分岐からこの地点までは何川?

 確かに途中に小貝川とはあったので、小貝川には違いないはず。でも、ここが0kmと起点だったり・・・?





190914福岡堰 (7)

 常磐線をくぐったあたりでは右岸を走り、その先の岡堰にて左岸へと移る。


190914福岡堰 (8)

 このあたりを走るのは久しぶりな気がする。ちょっと前に走ったときは確か右岸だったはず。

 TXをくぐると沈下橋が見えてくる。遠目に見る限り、かなり幅いっぱい水がある。結構水位が高いのかな。

190914福岡堰 (9)

 とりあえずそのまま進んで福岡堰へと到着。

 せっかくなのでこの碑のところで帰るのではなく、ちゃんと堰のところまで走りましょう。


190914福岡堰 (10)

 堰のところはきっと一面水が溜まって、湖みたいだと思っていたら、なぜか一面の緑。

 遠目に見える筑波山はほぼ雲に覆われている感じ。


190914福岡堰 (12)

 さて、どこかで昼でも食べて帰るかなあ・・・・

 今度は右岸を走っていると左足首のあたりがなんだかチクチクと痛い。痛いというと言い過ぎかもしれないが、兎に角気になる。

 しばらく走っていても、チクチクしているので、走りながら見てみると・・・・

 バッタでした。先日は一緒に走っていたZENさんのサイコンにバッタが乗っかっていましたが、今度は自分の足首とは。

190914福岡堰 (13)

 しばらく無賃乗車していましたが、いつの間にか消えてました。

 往路でチラリと見ていた沈下橋へと到着。せっかくなので渡ります。

190914福岡堰 (14)

 渡り切って反対側の橋のたもとでよく見てみるとこんな感じ。
 
 川幅いっぱいに水面があるような状態だけど、水位自体はそれほど高くは無いようです。

190914福岡堰 (15)

 沈下橋のすぐ先で小貝川を離れ、一般道に入ってすぐの場所、こちらの「中華坊主」さんへとIN。

 ぽつーんとある定食屋さんって感じ。

190914福岡堰 (17)

 メニューは色々と魅力的なものが多いんですが、ちょっと前にとある方のブログで見ていた麻婆チャーハンが気になっていたので、そちらをチョイス。

 その方は「大盛り」にしていたので、なぜか私も迷うことなく「大盛り」に。

 写真ではわかりにくいですが、かなりの大きさ。見た瞬間、それほど走ってもいないし、そこまでお腹も空いてない感じがして、食べきれるか、かなりの不安に。

 食べてみるとちょっとピリ辛な麻婆豆腐が食欲をそそり、チャーハンが進むこと、進むこと。

 ただし、半分くらいまで。その先はやはり結構なボリュームにペースダウン。

 やはりボリュームがあったなあとは思うものの、美味しく完食。大満足!

190914福岡堰 (16)

 食後はそのまま守谷市内へと抜け、新大利根橋を渡って柏市内へ。

 そのまま手賀沼の西側へ出て、手賀沼の南側のCRを曙橋方面へと走る。

 ハスの群生地でいつものように1枚。

190914福岡堰 (18)

 そのまま曙橋まで走り、今度は自転車無しで1枚。

 これにて終了。

190914福岡堰 (19)

 この日は15時に終了し、早めに帰って、夕食準備後に床屋へ。

 3連休はせっかくならもう少し走りたかったけど、まあ美味しい麻婆チャーハン食べたし、いい1日でした。

 86kmほどでした。

 応援してね〜〜
  ↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

リハビリ?第2弾 大多喜とんかつライド ②

2019.09.11.22:11

 9月の第1土曜日、7日のこと。ZENさん、tsuneさん、tomoさんと私の4名でリハビリライド第2弾として、大多喜へとトンカツを食べに走ってきました。

 前回、7時スタートで11時ちょい前に大多喜のとんかつ亭有家さんへ到着し、お腹いっぱいになったところまで書いたので、その続きです。

 それにしてもこの家老トンカツ・・・美味かったな!

 食事中にはtomoさんにバッテリーをお借りし、ガーミンも55%くらいから85%くらいに回復、ありがとうございました!!

190907大多喜とんかつライド (20)

 この日、天気は良かったんですが、なぜかお店を出たところでちょっとどんよりしてきて、突然パラパラと雨が降ってきました。通り雨っぽいし、iPhoneで雨雲の様子を見ても、千葉県にはまったく雨雲無し。どうも低い雨雲は示されないのかもしれません。店先でちょっとだけ様子を見たら、あっという間に雨も上がり、再びスタート。

 お店のあるあたりは蔵のような建物がいくつかあるので、せっかくなのでパチリ。

190907大多喜とんかつライド (22)

 時間があれば大多喜城にも行ってみることにしていましたので、この足で大多喜城へと向かいます。

 激坂・・・と聞いていたけど、それほどではなく、満腹状態でもとりあえずは城跡へと到着。今あるお城は復元したものなんでしょうねえ。中に入って見学したわけではないので詳しいところはわかりませんが・・・

190907大多喜とんかつライド (26)

 東屋のあるあたりとトイレのあたりでしばらく休憩&おしゃべり。

190907大多喜とんかつライド (27)

 お城の前には大多喜高校と思われる学校を見下ろすことができます。

190907大多喜とんかつライド (25)

 敷地内にはこんな感じの展示物もありました。

 あまりよく見なかったけど・・・

190907大多喜とんかつライド (24)

 大多喜城をあとにし、帰りは少し違うコースで帰ります。

 コース設定をしてくれているZENさんによると、「外房有料をバビューん!」ってことになっているので、千切れずに走れるのか???

 大多喜駅のところまで降りてくると、先ほどの昭和を思い出させるようなディーゼルカーが車庫の反対側から見えていました。



190907大多喜とんかつライド (28)

 ときたま走ったことがあるような無いような道を通りながら、外房有料道路へと向かいます。

 頭の中ではもうそろそろ?と思うものの結構距離があります。

 帰りもリハビリモードでそれほどのスピードではなくどうにかついていけますが、やはりアップダウンがあったりするとこんな感じ前を走る3人が見えなくなったり・・・

 



190907大多喜とんかつライド (29)

 天気はしばらくどんよりと雲が出ている時間もありましたが、全般的には入道雲もくもくの状態で湿度は高く、かなり走っていて暑い感じ。熱中症の危険を感じるくらい。

190907大多喜とんかつライド (30)

 ようやく外房有料にIN。14時20分くらいだったでしょうか。

 そろそろばびゅーんとスイッチが入るのか?

 有料道路に入るとすぐにトンネルを通過します。このあたりは下りで快調に走る。

190907大多喜とんかつライド (31)

 が、結構アップダウンもあり上り区間では失速。

 前を行くZENさん、tsuneさんに対し、少し距離をあけてtomoさんと私。

 二人を少しお待たせし、料金所到着。

 あっ!そういえば、料金所で立て替えてもらっていた通行料、渡すの忘れてました!ごめんなさい。



190907大多喜とんかつライド (32)

 有料道路も西側の誉田区間に入ると往復4車線の道路となり、アップダウンも少し緩やかになる。

 全体的に茂原⇒千葉の方向が下り基調で走りやすい感じ。でも、前を行く2人はバビューんで、こちらはノロノロ。。。

190907大多喜とんかつライド (33)

 支川都川は川沿いの遊歩道を走る。

 一部の区間では道端にコキアが植えてある。もう1〜2か月するとこれも色づいて来るのかな?

190907大多喜とんかつライド (34)

 都川から千葉市内に抜ける途中のコンビニで最後の休憩。

 このタイミングであったか忘れてしまったけど、tsuneさんからローストビーフの作り方を伝授していただく。参考にさせていただきますワ。

 道の駅やちよには16時30分くらいに到着。「お疲れ様」の挨拶もそこそこに手賀沼を目指す。

190907大多喜とんかつライド (35)

 手賀沼には17時10分すぎくらいに到着。

 とりあえず写真だけは撮っておく。

190907大多喜とんかつライド (36)

 せっかくなので自転車無しの写真も。

190907大多喜とんかつライド(37)

 17時20分くらいには無事自宅に到着し、いつものごとく手と顔を洗ってすぐさま夕食準備。冷しゃぶとマカロニサラダのため、手間もかからず完了。そのあとシャワーと洗濯、うとうとしてから夕食。

 おかげで楽しく走れて、大満足です。

 ご一緒させていただいた皆様、ありがとうございました。次もぜひとも遊んでくださいね。(リハビリモードで!)

 ところで写真のグローブですが今回から投入。やはりパッドがしっかりしていて使いこなしたものとくらべると、かなり感じがいい。長く使いたいなあ。

 問題はレーパン。何年目になるかわかりませんが、洗濯して干してみるとかなりスケスケな状態がわかる。当然ながらノーパンで履いているわけで、何かのときに落車したり、座っていてひっかけてしまうと、かなりマズイ状態になってもおかしくない。「変態ローディ」なんてレッテルを張られたくないので、早急にレーパンを買わなくちゃ。

 増税前に買わなくちゃ。(いい理由ができた・・・)

 今回のReliveはこちら。


 ところで、先日の台風。。。凄かったですね。
 我が家は特に停電、断水などの影響は無く、月曜の出社時間が相当遅れた(そもそもゆっくり寝たけど)くらいでしたが、千葉県も市原、君津などは相当の影響が出ていて、今日11日時点でもまだその状況が継続しているらしい。つい先日走ったあたりも今もなお、その影響が残っているんでしょう。こちらはのほほーんと通常の生活に戻っていますが、早く復旧し、辛い生活を強いられている方々にも安心できる状態になってほしいものです。


 応援してね〜〜
  ↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

リハビリ?第2弾 大多喜とんかつライド ①

2019.09.08.21:03

 9月の第1週目、7日は”リハビリ第2弾”ってことで、大多喜へとトンカツを食べに走ってきました。

 いつもの手賀沼、曙橋にて1枚。今回も楽しい1日、そして無事に帰れますようにと。暑くなる予報でしたが、いつもより朝も早いせいなのか、この時間は涼しくて気持ちがいい。手賀沼の光景もいつもよりきれいに見える感じ。


 
190907大多喜とんかつライド (1)

 走りだして5〜6kmほど、手賀沼を越え、白井工業団地付近だったか・・・

 いつも装着しているはずのガーミンのゴム製カバーを忘れた・・・そして、充電したはずのガーミン用バッテリーも忘れてしまった。

 距離にして約120〜130kmくらいでガーミンさんは眠ってしまうはずなので、充電は必須。でも、ここで戻るわけにもいかないので、気にせず先へ。距離的には千葉市内まで戻ったところまではちゃんと記録されるはずなので、それでよしとしよう。

 集まったのは”リハビリ”のZENさん、久しぶりのtsuneさん、tomoさんと私の4名。


 スタート前のおしゃべりでは「ZENさん、足大丈夫なんですかねえ?」と話題に。「今回もリハビリですからね!」とくぎを刺す。(笑)
 
 ということでほぼほぼ定刻7時3分にスタート。

190907大多喜とんかつライド (2)

 千葉付近までの往路は花見川沿いではなく、R16号の東側をクネクネと進む感じのZENさんオリジナルコースで、何度走っても覚えられない。時折、記憶にある場所を通るものの、完全にコースはお任せ状態で申し訳なく思う。

 写真はもうそろそろ千葉市の中心部も近い、みつわ台団地。モノレールの線路が写ってますが、先日延伸計画を結局のところ中止し、現状路線のみで整備完了との報道がありました。

 リハビリライドの名の通り、確かに負荷もほとんどなく、これなら大丈夫!って感じで進む。安心、安心・・・(今だけだけど・・・)
 

190907大多喜とんかつライド (3)

 支川都川沿いはいつもの川沿いの道ではなく、南側の一般道と抜け道っぽいところを走る。

 復路ではこのコースも何度か走ったことはあるけど、往路はたぶん初めてで、逆走ルートになるととたんにわからなくなるから不思議。

190907大多喜とんかつライド (4)

 写真では森の中を疾走しているように見えるけど、実際はそこまでのスピードではなく、ちゃんと後ろについて走っていける感じ。
 
 まだまだリハビリモードに違いない。。。

190907大多喜とんかつライド (5)

 ちはら台から秋元牧場付近までは何度か走ったことのあるゴルフ場横のコース。いつもは復路で、下り基調なコースなだけに往路だと結構つらいのではと思った割には、それほどでもなく激坂も無いので、いつもの谷津道よりもいいのかも?

 秋元牧場はスルー。


190907大多喜とんかつライド (6)

 秋元牧場直前の激坂とその先のアップダウンでは少しづつ前との距離が離れだす。

 そんなこともあるのに、秋元牧場と長生き展望台は通過の印にと写真だけは残す。

190907大多喜とんかつライド (7)

 比較的、坂道も少ないせいかそれほど前との距離があくもともなく、安定して走れる感じ。「リハビリライド」いいねえ〜(笑)

 ただ、さすがに秋元牧場を過ぎたあたりまでで自宅から60kmを越えてきて、この暑さでは疲れてきたのでそろそろコンビニに立ち寄りたいところ。


190907大多喜とんかつライド (8)

 このあたりはほぼほぼ稲刈りも終わっている感じでしたが、場所によってはちょうど農家の方々が稲刈りの真っ最中のところも見られました。日曜夜くらいから台風が来るようなので、急いで刈り取るんでしょうかね。

190907大多喜とんかつライド (9)

 当初のコースからちょっと外れたところのコンビニにIN。

 店内のエアコン最高!

 水分補給とアイスで身体を急冷。
 

190907大多喜とんかつライド (10)

 長南町付近は走ったことは何度かあるものの、まだまだ頭に地図がインプットされておらず、点で記憶があるところがあるものの繋がっていない。tomoさんから「アリランラーメンの近く通りましたよね?」と言われても、そんな気もするもののどこがその場所だったのかよくわからず・・・

 ただ「野見金山入口」のところは反対方向から走ってきて、そこから上っていった記憶はある。


190907大多喜とんかつライド (11)

 このあたりは多少アップダウンが増えてきたのか、それとも暑さでバテ気味になってきたのか、前との距離が空き始める。

 追いついたり、離れたりしながらなんとか進むが、確かにリハビリライドの域でしたね。

190907大多喜とんかつライド (12)

 まあ、たまにはこんな感じで完全に前が見えなくなることもありましたが・・・・

190907大多喜とんかつライド (13)

 しばらく走って11時までまだ20分くらいってあたりで大多喜の市街地へとIN。

 「大多喜駅って行ったことある?」と問われたものの、考えてみれば行ったことがない。ただ頭の中でGWにSUPで訪れた久留里と上総亀山とがごっちゃになってしまっている。というわけでお店の開店時間までまだ間があることもあり、駅前へ。

 小湊鐡道の駅と勘違いしていましたが、ここはいすみ鉄道の駅。小湊鐡道は大多喜までではなく、上総中野までなんでしたね。



190907大多喜とんかつライド (14)

 ちょうど駅前に到着したところで列車が到着し、お客さんが結構降りてきました。ちょっとした観光地の高原の駅みたいな感じ。意外と駅前にもタクシーが数台止まっていたり、大型バスもいたりと観光地っぽい感じ。
 
 ただ観光地の高原の駅というほどではない。とにかく暑い。避暑に来たって感じではなく、暑さが厳しい。

190907大多喜とんかつライド (15)

 いすみ鉄道と言うと、前任の社長の取り組みが有名で、実は自分もその方のブログを読むのが楽しみになってしまっている。すでに退任されてはいるものの、在職時には国鉄時代のディーゼルカーを購入して、いすみ鉄道で走らせ、昭和の時代を再現するようなことをされていたので、ひょっとするとそんな車両が置いてあるのかも?と、探してみると、それっぽいのが車庫にありました。

190907大多喜とんかつライド (16)

 大多喜と言えば、大多喜城も有名で、時間があればこちらも立ち寄りましょうってことでしたが、おそらくはこの門?の先のようです。



190907大多喜とんかつライド (17)

 ホームには先ほどお客さんがたくさん降りてきた列車が止まっていました。

 そろそろお店の開店時間ということで、お店に向かいます。


190907大多喜とんかつライド (18)

 駅から歩きだと5〜6分くらいの距離でしょうか、「とんかつ亭有家」さん。

 先客はまだまだそれほどではありませんでしたが、食後はほぼ満席状態になっていたので、やっぱりこのエリアでは有名なお店なんでしょう。

190907大多喜とんかつライド (21)

 トンカツにも色々と種類があり、りんご、ニンニク、チーズなどを挟み込んだものや、大名、家老、旗本と定食でも肉の種類やボリュームの違いなどもあり迷います。当初は「わらじトンカツ」と思っていましたが、りんごなどを挟んだトンカツの並びに書いてあって、大きさはあるけどお肉が薄目では?と思い、家老トンカツ130gをチョイス。

190907大多喜とんかつライド (19)

 1切れ見えるようにして写真を撮ればよかったんですが、かなり分厚いお肉。

 ソースはゴマ、野菜、玉ねぎと3種類あります。

 写真ではわかりにくいですがかなりのボリュームがあり、味は勿論美味しいし、ボリュームもかなりあるので、大満足です。

 ちなみにtsuneさんがわらじトンカツをチョイスしていましたが、お肉の厚さはかなり厚めでこちらも相当のボリュームでした。わらじトンカツもスタミナトンカツも津軽トンカツも含めて制覇したいところです。

 ちょっと遠いですが、何度も通いたくなるお店ですね。

 つづく。。。

 応援してね〜〜
  ↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

190907大多喜とんかつライド (20)



リハビリライド!?的、恋する豚研究所へ ②

2019.09.03.23:31

 8月最後の土曜はカッシーとZENさんで八千代から冨里、成田を抜けて栗源へ「恋する豚研究所」へと走ってきました。

 前回は「恋する豚研究所」さんに到着し、ランチを食べたところまで記録したので、その続きです。

 ちなみに、今回はがっつり走るのではなく、ZENさんのリハビリライドってことで、8時過ぎに八千代をスタートしたわりにのんびりペースで11時半くらいに「恋する豚研究所」に到着。

 冷房が効き、しゃぶしゃぶのお店よりも空いていたこちらのハンバーグのお店でランチを楽しみました。当然ですがおかわりも。




190831栗源 (13)

 ランチ後のお店の外。

 この時期は庭の芝生もきれいです。写真中央付近には水鉄砲のようなおもちゃがおいてあり、子供が遊べる感じでしたが、ここのお店はちょっと子供には物足りないっていうか、大人のお店って感じかも。

190831栗源 (14)

 さて、ランチのあとは帰るだけです。道の駅やちよまで行くか、途中千葉NT付近で離脱するか、のんびり走って時間を見て考えることにします。

 が、ボトルの水が無いので近くのコンビニによることにして、とりあえずスタート。

 スタートして、しばらくするとZENさんの自転車のハンドルの上のガーミンにバッタが乗っている・・・

 路上で一旦3人とも止まって、感心しながらもとりあえずはそのまま進む。1kmは走って無いでしょうがコンビニに着くとまだバッタが乗ったまま。。。。

190831栗源 (15)

 ボトルに水を補給したので、さて後半スタート。

 リハビリライドですからのんびり行きましょう。。。

 のはずが、後半ZENさんが先頭を走り、ぐんぐんスピードアップな感じ。平気で30km/hで走ってます。ついていけない速さではないですが、リハビリではなかったのか???

190831栗源 (16)

 成田空港の北東側をぐるっと回る感じで、JR線久住駅のあたりを抜け、R408号へ。いつもならR408を渡り下総松崎方面に抜けますが、今回はR408を北上し長豊橋方面へ。
 
 このあたりで失速。前を行く2人が視界から消える。

 利根川沿いにある工業団地の南端のあたりで国道からそれ、田んぼの脇の道に入るところで待っていてもらい、再び合流。写真のような感じで田んぼの脇を進み、安食の公園で休憩。

 公園の水場で顔を洗い、頭から水をかけてクールダウン。

 カッシーと「今日ってリハビリだったよねえ?」と。

 2人揃って「そうでしたよねえ?」ってな感じ。

190831栗源 (17)

 安食からは印旛沼CRへ抜け、さらに千葉NT方面へ。

 このあたりは一人でもよく走るコース。炎天下のせいか、この日はほとんどすれ違うローディも無し。

 


190831栗源 (18)

 印旛沼CRから千葉NT方面へと抜け、R464を西へと走る。

 最後の最後だけちょっと先頭を走り、千葉NT中央のちょっと手前のコンビニにIN。

 3人で走るのはここが終点。ZENさんは南、カッシーと私は北へと進路を変える。

 アイスを食べたりしながらお疲れ様ってことで少しおしゃべりして解散。


190831栗源 (19)

 カッシーと私は手賀川、手賀沼へと走り、曙橋のところでカッシーは手賀沼南側、こちらは北側の道で帰宅。

 ちなみにカッシーは帰ってから、サッカーの応援に行くとか・・・どこにそのパワーが残っているのか???

190831栗源 (20)

 カッシーと別れてからは手賀沼の北側の遊歩道をほぼほぼ惰性で走る。

 距離は短かったものの結構暑かったので、それなりに疲れた感じ。そう、それでもリハビリライド??

 そういえば曙橋で自転車を撮らなかったのを思い出し、どこかで・・・と思っていたら最後の最後のあたりで道の脇にたくさんの白鳥親子。

 ここで自転車を止め、まずは白鳥。








190831栗源 (21)

 そして自転車を撮り、終了。

190831栗源 (22)

 この日の夕食は麻婆豆腐と無限キャベツ。ちゃちゃっと作って、炊飯器のスイッチを入れたらしばらくはシャワーを浴びて、ソファでゴロゴロと至福の時間。

 夕食もさっさと済ませて、普段ならまだまだ会社って時間にとっとと眠りにつく。

 いい1日でした。


 ところで、リハビリライドだったのか、それともトレーニングライドだったのか、熱中症で夢でも見ながら走っていたとか・・・?

 応援してね〜〜
  ↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
プロフィール

Tomy

Author:Tomy
50代サラリーマン。2008年1月よりロードバイクに乗り始めました。
利根川、手賀沼、小貝川、江戸川付近を走ってます。
ロードで田園地帯をゆっくり走るのと、まちあるき・ショピングセンターやビル・橋・ダムなどの巨大な人工の建造物を見るのが好き。(両極端な趣味!?)

ブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
最新記事
カウンター
2015.05.07カウンター設置
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR