FC2ブログ

熱々のラーメン食べにスタートするが・・・・(?) 〜茂原〜

2020.01.12.21:15

 令和2年、2回目の出走は茂原へ。

 前日1月10日の夜のこと・・・
 
 「あつあつのラーメン食べた〜い」とつぶやくと、ZENさんから「ラーメン食べに行きますか?」と。

 もちろん「はい!」ってことで、いつものように8時に八千代集合。もともと天気予報では午前若干北風、午後は南風と房総方面に行くにはもってこいの予報。ただ、どこへ行くかはノーアイデアで定番コースで秋元牧場、アリランラーメンあたりでと考えていたところ。

 朝7時ちょい過ぎに自宅をスタートし、定番の手賀沼曙橋にて1枚。


200111茂原 (1)

 ZENさんとのやりとりでは茂原方面へとラーメンを食べに行くことにし、とりあえず以前からチェックしていたお店を目的地に向かうことにします。

 ZENさんからは「じゃあ今回はコースはお任せ、ついていきます」と言われたものの、実はガーミンにコースを入れてこなかった。朝バタバタなのと、実はあまりコースをガーミンに入れるのはここしばらくやっていなくて、やり方も忘れてしまったし、年末の茂原コースってことでこちらがZENさんについていきますよ・・・・と、120%確信犯的だったかもしれません。(笑)

 いつもは3人から6人くらいで先頭のZENさんとびりっけつの自分の間に数人いるところ、今回は2人だけ。

200111茂原 (2)

 八千代、千葉市内と市街地はそれほどスピードも出ないので、ほぼぴったりついていく形で千葉市中心部を抜けたところで、トイレ休憩。

 体は動いているので、そこそこ暖かいけど、ついつい暖かい飲み物が欲しくなり、コーンスープ投入。

 2台自転車が並んだところでよくよく見ると、ZENさんは珍しくBMC号。MERIDA号でもトマジーニ号でもなく、久しぶりな感じ。

200111茂原 (3)
 
 支川都川沿いをのんびり進み、その先で外房有料へとIN。

200111茂原 (4)

 外房有料に入ると、地味に登り坂があるところでは、ばびゅーんではないものの、スローモーションのように自分だけが取り残されていく感じ。パワーの無さと根性の無さ・・・か?

200111茂原 (5)

 遠く見えなくなるほどではないあたりで、ときたまZENさんが振り向いて、「あれ、いないじゃん」となっている感じではあるものの、どうにもならないし、一本道なので迷うことなく、料金所で合流。

 「お待たせしました」

200111茂原 (6)

 料金所を出ると、またもやすぐに間隔が。。。

 写真なんか撮っているからってのもあるけど、パワーの違いもあり、ストップ&ゴーでも実は結構すぐに距離があいてしまう。

200111茂原 (7)

 外房有料を抜けしばらく走るとアップダウンのある道から平坦な道へとかわる。

 そして、外房線を越えるところがあり、自分の頭の中ではそこを右折し、ちょっと走れば茂原、そう「ラーメン屋さん」って短絡思考。

 ところがZENさんはずんずんと海に向かう方向?に進む。茂原までは実はまだまだ距離があるので、これが正解ですが、自分の頭の中の距離、場所感との差があるせいか、ラーメン屋が遠くなるような感覚に。。。。

 そしてもうすぐ11時ころってあたりでとあるお店に到着。

 なかなかしゃれた感じのお店。迷わずピットイン。

 そして2人とも同じメニューに決めると、「千切りキャベツ」が配膳されました。それもなんと食べ放題らしいから嬉しい限り。


 でも、ラーメン屋で千切りキャベツ????

200111茂原 (8)


 そして「お待たせしました〜」とやってきたのはこちらの「ロース&ひれかつの食べ比べセット」

 実は年末にZENさん、tomoさんで走った際の「とんかつ優膳」さんへとピットインしたってわけです。お店の場所はラーメン屋もとんかつ屋もきちんと把握はしていなかったので、そろそろってあたりで調べりゃいいやと思っていたんですが、年末のとんかつライドはさぞかし美味しかったと聞いているので、トンカツもいいなあと思っていたものの、わずか2週間前と同じじゃZENさんも別のところがいいかと思っていたんですが、どうもそんなことはなかったようで、こちらにピットインしたってわけ。

 前評判とおり、肉厚なトンカツで柔らかく、美味しくいただきました。キャベツがおかわり自由なのは前に記載していたとおりで、当然ながらおかわりを、そしてごはんもついつい(半分にしたけど)。

 おまけにデザートとコーヒーまでついてきた。

200111茂原 (9)

 とにかく美味しいトンカツで次回のメニューを今から悩み中です。ミックスにしようかなあ・・・

 お店についたあたりでちょっとパラパラと小雨が降ったようですが、お店を出たときには止んでいて、雨もやり過ごすことができラッキーでした。

 帰りは秋元牧場、市津湖の近くを通るコースでちはら台方面へと抜けるコース。

 途中、坂道でまたもやZENさんとの間が遠く離れてきたあたりで、タイヤに違和感。パンクはしていないようだけど、何か気になる。

 一度自転車を止め、タイヤを触ると柔らかい感じ。ただ、パンクってことではない。少し自転車を押し、ZENさんが待っていてくれたところでエアーを入れる。自分の空気入れでまずは入れるが、途中でZENさんのものに替えて、シュコシュコ。

 おまけにZENさんにシュコシュコと入れていただきました。申し訳ない・・・・

 空気が抜けてしまう感じは無く、7barまで空気を入れ、再び走れる状態に。

 その先は気にはなるものの途中でタイヤを触る限り、抜けた感じはほとんどない。

 ということでそのままぐんぐん進み、行きも通った支川都川のあたりへ。最近は往路は川沿いでも復路では川の南側にあたる、なんちゃって林道?みたいなところを進み、朝と同じファミマにピットイン。

 やっぱりちょっとエアーは抜けているので、再びZENさんの空気入れをお借りし、空気を充填。

 そしてお汁粉を自分の胃袋にも充填。お腹は7barにはならないけど、満足満足。

200111茂原 (10)

 宮野木ジャンクションのあたりでZENさんは直進、こちらはいつものコースで花見川沿いを走るコースに別れて帰宅。

 帰りの千葉市内あたりからが天気もよくなり、風もほとんどなく絶好の自転車日和だった感じ。1月とは思えない天候。

 花見川沿いをのんびりと帰る。冬のこの時期だと、このあたりは北風で折れることが多いだけに、この日の天気には感謝。

200111茂原 (11)

 道の駅やちよには15時半くらい、手賀沼曙橋には16時ちょい過ぎに到着。

200111茂原 (12)

 帰宅後はこれまたいつもの通り、バタバタと夕食準備。この日は生姜焼きとマカロニサラダ。それほど手間がかかるわけでもないので、ささっと終えて、シャワーと洗濯を済ませて、生姜焼きをつまみながらビールをぐびぐび飲み、消費したカロリー以上に胃袋を満たして、満足満足。

 いいトンカツ屋さんを見つけてしまったので、次回はぜひとも違うメニューにチャレンジし、今回行けなかったとあるラーメン屋さんは次回以降に持ち越しです。次回もし茂原に行くことがあればトンカツなのかラーメンなのか。。。悩む。

 ちなみにそのとあるラーメン屋さんは今回のコースのトンカツ屋さんのすぐそばでした。おまけにお店の前を通っていた・・・(笑)



 応援してね〜〜
  ↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



ちょっとだけ栃木まで 〜野木町煉瓦窯〜 ②

2020.01.11.20:46

 すっかり時間があいてしまいましたが先日1月4日の令和2年の初出走のときの記録です。

 先日は北風びゅーびゅーを避けて市街地コースを使って関宿まで行き、そこからは北風に耐えながら利根川沿いを走り、渡良瀬遊水地そばの野木町煉瓦窯まで到達したところまでを記載したので、その続きです。

 煉瓦窯の全景はこんな感じです。

200104渡良瀬 (15)

 1階をぐるりと見学したあとは2階へと進みます。

 外観写真でもわかるようにスロープ(実際には階段だったかな?)を登り2階部分へとあがります。

200104渡良瀬 (12)

 窯の上部なのかな?

200104渡良瀬 (13)

 受付のある建物に戻り、ヘルメットを返却。

 建物内にある「こびとカフェ」で美味しいらしいと評判のピザを食べようかと思ったんですが、ほぼほぼテーブルが埋まっていて、ピザが出来上がるのを待っている人が多いように思えたので、ここでは断念。

 まもなく13時が近いころだったので、ここからピザを注文すると結構待たされそうな予感。

 諦めて、別のところでランチにします。(実はこれが失敗だった。。。。。)

 外部に出て見ると、「恋人の聖地」と書いてある。

200104渡良瀬 (16)

 1人ボッチライドだけど、後姿で撮影し、「変人の聖地」ってことにしておこう。

200104渡良瀬 (17)

 さて、どこでお昼を食べようかと思うが、基本渡良瀬川と利根川沿い。。。

 川から多少離れないとランチのお店なんかありません。

 せっかく久しぶりに北上したので、日光方面?と思われる雪化粧した山を撮影。

 とは思ったけど、今年は雪が少ないようで、ただの山の風景にしか見えない。

200104渡良瀬 (18)

 北風を追い風にばびゅーんと走る予定だった割にそれほどでもなく、ノロノロ進む。
 
 ノロノロの原因はお腹が空いたからなのかもしれないが、河川敷のそばにはまるでお店がなく、腹ペコ状態でフラフラと走るだけ。

 4号バイパスを渡っていると遠くにスカイツリーが見えた。

 さすがにこの写真ではちょっとわかりにくい。

200104渡良瀬 (19)

 ズームにしてみると確かにスカイツリー。

 自宅に帰ってから調べてみると、距離は47kmくらいある。

200104渡良瀬 (20)

 4号バイパスを渡っていると右手、北側からの風はそこそこある。

 それなのに走ってみると、追い風を感じることはほとんどない。実際には風はあるけど、もはや腹ペコ状態で馬力がない。どこかお店は無いものか。

200104渡良瀬 (21)

 利根川右岸にも当然ながらお店が見当たらず、気が付けば関宿閘門。

200104渡良瀬 (22)

 久しぶりに来たので証拠ってことで1枚ぱちり。

200104渡良瀬 (23)

 ただ実はもうお腹ペコペコ状態で、どこか美味しいものを食べさせてくれるお店にピットインしたいが、全然頭の中にはリストがない。とりあえず野田のあたりまでもうちょい走るかと、関宿城を遠目に見てリスタート。

200104渡良瀬 (24)

 野田橋から少し入ったところにうどん屋があったはずだと、川から離れてお店を目指す。

 すぐに見つけて、お店の前に自転車を置き、鍵をかけて中に入ろうとすると・・・

 「〜14:30」の表示に気付く。確かにもうほとんどお店の中にも人がいない。実はこのとき14:52。
 
 仕方がないので再びリスタート。もう川沿いに戻ると、それこそお店が無いの、そのまま東側、R16方面に向かうが、すぐに両脇がキッコーマンの工場だらけ・・・・ お店なんてあるわけありません。

 もうあとちょいでR16ってところで、ファミマを見つけてピットイン。セブンはあったけど、イートインスペースは無いだろうし、さすがに疲れたので暖かいところでゆっくりしたい。

200104渡良瀬 (25)

 結局はファミマで簡単にランチを済ませ、どうにか復活。

 帰りは16時ちょい過ぎくらいだったかな?自宅到着。

 【記録】
 距離:123.83km
 速度:@22.8km/h、Max41.8km/h


 応援してね〜〜
  ↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


ちょっとだけ栃木まで 〜野木町煉瓦窯〜 ①

2020.01.05.20:33

 2020年の自転車初出走は1月4日、北風予報ってこともあり、帰り楽をしたいので北へと向かいました。

 この年末年始の休暇は予定がなければとことん布団から起きださず、ぬくぬく、ゴロゴロとしてしまっていたせいか、いざ自転車に乗ろうと思っても、布団から抜け出せません。まるでサナギにでもなったように、布団の中でいつまでもゴロゴロ。

 そんなことをしているもんだから、スタートは9時過ぎ。

 夕食準備もあるので遠くまでは行けないかなあ・・・と、とりあえず出発し手賀沼を西へ、そして北柏付近からは北へと向かいます。利根運河経由で江戸川に出て北上しようと思ったものの、北風が冷たく、そして結構向かい風なので、川沿いはやめて、一般道で野田、関宿方面へと向かう。

 風と向かいあわず、一般道で向かい風から逃げる、なんともズルい走り方。(笑)
 
 でも、帰りはちゃんと追い風ばびゅーんを期待します。

 そんなわけで江戸川に出たのは関宿城が見える直前のあたり。


200104渡良瀬 (1)

 関宿城に来たのも久しぶり。

 誰か知っている人でもいないかなあ・・・と見渡すが、あまりローディーの姿も無く、トイレで用を済ませたら、さらに北上コースへ。

200104渡良瀬 (2)

 関宿城に来たからにはこのアングルで1枚、そして。

200104渡良瀬 (3)

 走りだす前に筑波山方面の写真を1枚。


200104渡良瀬 (4)

 北上コースに入る前に、川沿いの公園にある見事なこぶしの木・・・・

 見事な木であったはずだが、いつの間にやらずいぶんと枯れてしまったみたい。こぶしの花が咲くころに訪れてみようと思っていたが、これではもう無理かも。残念。

200104渡良瀬 (5)

 さて、問題はここから、とにかく北風が強くて前に進みません。

 こんなときは頑張らずに、軽いギアで風に耐えて、ゆっくりでいいからクルクル廻してのんびり進むことだけを考えます。帰りはきっとくるっと廻せばあっという間に30km/h越になるはずなので、それを期待して。

 渡良瀬川の起点となるあたりに12時ちょい前くらいに到着。

 渡良瀬遊水地の西側のあたりは何度か来たことがありますが、今回は東側を目指します。

200104渡良瀬 (6)

 ちょっと直前のあたりで道に迷いながらも無事、こちらの「野木町煉瓦窯」へと到着。

 国指定重要文化財になっているところです。

 入場料100円で見学ができます。ちなみにヘルメットがマスト。工事現場用のヘルメットを貸してもらえます。

200104渡良瀬 (7)

 こんな感じになっていて、ここから内部へと潜入。

200104渡良瀬 (8)

 内部はこんな感じになっていて、ほかにも見学に来られている方がちらほらと。

200104渡良瀬 (9)

 焼成室は全部で16室あるとのことで、一室で1万4000個焼成可能だとか。

200104渡良瀬 (10)

 あまり時間が無かったのと、そろそろお腹が空いてきたこともあり、それほどじっくりと案内看板を読めなかったのは残念。

200104渡良瀬 (11)

 受付のところに「こびとカフェ」ってピザのお店があったので、そこでランチにしようかなあと、煉瓦を焼く窯の中で、なぜかピザのことばかりを考えながら、見学が足早に・・・

 つづく。

 応援してね〜〜
  ↓↓↓
 (こちらをポチッと)

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


2020 新年はお散歩でスタート 〜手賀沼〜

2020.01.04.21:11

 2020年がスタートしました。今年はどんな1年になるんでしょう?

 今年も元気に楽しい1年にしたいものです。

 さて、元旦は通常自転車無しで、昼過ぎにちょっと時間があったのでお散歩に出発。北風もほとんどなく、無風。こんな日に本当は自転車で走ればいいんでしょうけど・・・

 天王台駅から手賀沼に向かい、高野山新田のすぐ先の手賀沼のほとりをスタートし、西へと向かいます。

 のんびりアビスタまで歩き、そのまま同じコースで自宅に帰ろうかと思ったものの、それでは芸が無いので、対岸・道の駅しょうなん方面へ。

 南岸を歩き、ハスの群生地へ。この時期は完全にハスは枯れてしまっていて、見学コースのすぐ先は一面が手賀沼の湖面の状態でハスが群生するとはとても思えない光景。



200101手賀沼お散歩 (1)

 写真はちょっと西より。

200101手賀沼お散歩 (2)

 それにしても穏やかで歩きやすい。

 気持ちよく歩いて、かなり歩いた感がある。

200101手賀沼お散歩 (3)

 途中たまにロードに抜かれるとついついどんな自転車なのか、知人では?と振り返るが、お散歩とは全然速さが違うので、自転車のメーカーと色くらいしか識別できず。

 まあ、この日はのんびりお散歩だからエエか。

 ただ、ちょうどこの写真のあたりまで来ると、さすがに疲れて来て、できることなら手賀沼を渡って対岸に行って、もう帰りたいなあ・・・ってのが本音です。

200101手賀沼お散歩 (4)

 結局ぐるっと曙橋まで。

 写真では随分と暗く見えますが、実はそれほどではなく、まだまだ風が無いので、それほど寒くも無い。

 ただ、足が疲れた。

200101手賀沼お散歩 (5)

 いつも自転車だと手賀沼一周なんてたいした時間がかからないものの、歩きでは大変だ。疲れる。

 まあ、その分、普段見落としているような景色が見えたりするのが楽しいけど。

 次はやっぱり自転車だな。

 そう思っていると、ようやくゴールに到着。

200101手賀沼お散歩 (6)

 こんな感じのコースを歩きました。約12kmほど。

 手賀沼と自宅の間も歩いているので、もうちょいかな。

20010101お散歩コース

 というわけで2020年も穏やかにスタート。いい1年になりますように!



 応援してね〜〜
  ↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
にほんブログ村


2019走り納め 〜幕張の海〜

2019.12.31.23:18

 2019年の走り納めはいつもの自転車仲間と距離短め、そして美味しいトンカツを!ってことでしばらく前から決めていましたが、予定していた30日の天気がイマイチ思わしくない。

 29日に変更することになり、残念ながら不参加。このまま年を終えてしまうと、心残りでもあり、その前日28日に出走。

 天気予報では2〜3m/s程度の風の予報でしたが、走りだしてみると結構な風で、南に向かってしまったこともあり、帰りの北上コースはなんとも辛かった。。。
 
 自宅をのんびりスタートし、とりあえずいつもの手賀沼曙橋へ。
 


191228走り納め幕張 (1)

 天気がいいので、富士山も良く見えます。

191228走り納め幕張 (2)

 手賀沼から手賀川、千葉NTを抜けて新川へ。

191228走り納め幕張 (3)

 そのまま海に向かえば、花見川。

 今回は幕張まで行って折り返すだけなので、ここ最近は素通りする弁天橋にて1枚。

191228走り納め幕張 (4)

 まさに各駅停車のごとく、続いて花島橋。

191228走り納め幕張 (5)

 天気はいいけど、自転車もお散歩の人も少ないのは、みんな帰省したり、大掃除でもしているからなのか?

 いつもに比べると随分と人が少ない花見川CRをたんたんと海に向かい。幕張の海に到着。

191228走り納め幕張 (6)
 
 とりあえずトイレに寄りたいので、少し千葉方面、東に走り用を足したところで、海辺で一休み。

 東のほうに黒い煙が上がっている。自転車仲間の1人が大阪からの飛行機の中で見たらしい千葉・市原付近で火事とのツイート。ヤフーニュースによると、市原といっても結構内陸のようで、市津湖のあたりらしい。

191228走り納め幕張 (7)

 やっぱり冬の海って感じ。太陽が低いせいか、写真でも冬の海にしか見えない。

191228走り納め幕張 (8)

 帰りもほぼ同じコースを戻る。

 が、とにかく北風が強い。ここしばらく向かい風で走ることは少なかったし、おまけに寒いとどうしても心が折れる。

 何か暖かいものを食べてパワーを付けようと、こちらの「豚は神様 神豚」さんへとIN。

191228走り納め幕張 (11)

 普通盛りですが、ついつい野菜増しに・・・・ だって無料ですからねえ。

 ただ、この盛りを見て、ちょっとやっちまったかなあ・・・と少し後悔。絶対に残したくはないからねえ。

191228走り納め幕張 (10)

 それほど苦しまず、美味しく平らげ、満足満足。ただ、ニンニクがかなり強烈。よくあるすりおろしたものではなく、新鮮なニンニクをみじん切りにしたみたいな感じで、ニンニクのフレッシュ感が凄いこと、凄いこと。

 帰りの手賀沼。

191228走り納め幕張 (12)

 手賀沼の写真もどう見ても、冬の景色。

 でも、冬至を数日前に過ぎたので、少しづつ日が長くなってくる。ただ、もうしばらくは寒い時期が続くけど。。。

191228走り納め幕張 (13)

 この1年、4,000kmくらいしかたぶん走って無い感じ。ちゃんと記録を残さなかった。

 来年はもうちょい、色々なところに走りに行きたいものです。大島、乗鞍、浄土平などなど。


 応援してね〜〜〜
  ↓↓↓


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
プロフィール

Tomy

Author:Tomy
50代サラリーマン。2008年1月よりロードバイクに乗り始めました。
利根川、手賀沼、小貝川、江戸川付近を走ってます。
ロードで田園地帯をゆっくり走るのと、まちあるき・ショピングセンターやビル・橋・ダムなどの巨大な人工の建造物を見るのが好き。(両極端な趣味!?)

ブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最新記事
カウンター
2015.05.07カウンター設置
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR