Reliveでもう一度!

2017.04.04.01:52

 先日の大島ですがReliveで見ると、ものすご~くリアルで面白い。房総半島やら霞ヶ浦も雰囲気が伝わりやすいですが、島という地形であるからなのか、Reliveで見ると臨場感があるというか、見ていて面白いのです。

 というわけでReliveを改めて貼りこんでおきます。

今回の記録   141.98km ※24日夜〜25日夜(帰宅まで)
 3月の計    780.89km
 1月からの計 1634.06km

 Reliveはこちらから(絵じゃなくて文字をクリック)
 ↓↓↓↓
 Relive

Relive1703252.png

 さて、どうでした?

 結構アップダウンがあるなあ〜って感じも伝わりますよね。

 下の写真はReliveから。ぜひとも上のReliveで動画をどうぞ。

 
Relive大島





 大島にはまたいつか機会があったら行ってみたいと思っています。そして今度はできればもう少し暖かい時期に、Reliveにあるような緑が豊かな時期に。

 今回は恐らく冬季のみの限定で往復2000円(2等のみで変更不可)の切符が取れたため、リーズナブルでしたが、まあ次回は1泊してゆっくりしたいものです。

 次回のために今回気になったことなどを備忘録として残しておきます。

 ・切符
  ・東京(竹芝)⇔大島 往復2000円 電話で予約。当日に受付で切符を購入。
   たまたまこの時期だけの約6割引きのリーズナブルな切符
  ・22時出航 ただし21時くらいにはフェリーターミナル到着がベスト
  ・大型船は時間がかかるけど、のんびりな船旅と思うと楽しい。ジェット船だとお値段が・・・
  ・輪行袋に入れると手荷物料金ゼロ。そのまま持ち込むと確か1500円(東京湾フェリーとはこの点が違う)

 ・お店など
  ・フェリーターミナル内にもお店はあるけど、できればターミナル手前のコンビニのほうが商品は豊富
  ・島に中にはコンビニはゼロ(これは結構つらい)
  ・岡田港にはお店が少ない
  ・元町港にはお店が比較的ある
  ・帰りの船は当日でないと港がわからないため、要注意(Twitterで告知しているみたい)

 ・服装
  ・3/25にしては寒かった
  ・基本冬仕様でグローブもシューズカバーも装備

 ・荷物預かり
  ・あるらしいけど、今回は誰も利用せず
  ・恐らく6時に岡田港に到着しても、岡田港付近には無いみたい
  ・極力荷物は少なめに

 ・船内
  ・甲板に出ると海風で寒いが、船内は暖かい
  ・ただし、眠るには毛布があったほうがいい(毛布の貸出あり)
  ・降りる前には早めのトイレに行くこと(アナウンスがあるとトイレがどっと混みだす)

 次回はいつ大島に行くかなあ〜 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

いやぁ〜楽しいですねっ*\(^o^)/*

2017.04.05.11:44

超大作で楽しんだ後に お楽しみのオマケが付いてた感覚です*\(^o^)/*(笑)

Re: いやぁ〜楽しいですねっ*\(^o^)/*

2017.04.05.22:54

ふぅ〜さん 2つもコメントありがとう~
Reliveは最近まさにはまってるんですが、大島はとくに
リアリティがあって面白いでしょ!

プロフィール

Tomy

Author:Tomy
40代サラリーマン。2008年1月よりロードバイクに乗り始めました。
利根川、手賀沼、小貝川、江戸川付近を走ってます。
ロードで田園地帯をゆっくり走るのと、まちあるき・ショピングセンターやビル・橋・ダムなどの巨大な人工の建造物を見るのが好き。(両極端な趣味!?)

ブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
最新記事
カウンター
2015.05.07カウンター設置
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR