BRM318千葉200km(2Lake) その1

2017.03.20.23:03

 今年もまたまた霞ヶ浦をぐるりとまわるBRM318千葉200km(2Lake)に参加してきました。

 前日の金曜は早く帰ってゆっくり寝たかったんですが、そうはいかずやはり12時ちょい前の帰宅。5時前には自宅を出るので、睡眠時間もちょっとだけ。でも久しぶりのブルベってこともあり、ワクワク感いっぱいで5時に自宅をスタート。もちろん車載ですが。。。

 集合・スタート場所は大洗の海岸前の公園ですが、海から上る朝日を見て、颯爽とスタートしたかったのに、考えてみれば3月ももう後半集合時間の7時前にはとっくに太陽はそこそこの高さに上っていました。

 さて、コースはこんな感じ。細かなところも実は昨年と同じでした。

BRM318コース

 自宅から1時間半くらいでつくので、とりあえずのんびり一般道で。土浦付近の6号バイパスですでにこの明るさ。

20170318BRM318千葉200km (2)

 かすみがうら市に入るとちょっと道が狭く、やっぱり時間がそこそこかかるので千代田石岡から水戸大洗までは高速へIN。

20170318BRM318千葉200km (3)

 それにしても高速は眩しかった・・・

 まだまだ真っ暗な道を走って、海辺で朝日を拝むはずだったのに、INを降りたら、完全に朝になっていました。残念。

20170318BRM318千葉200km (4)

で、現地に到着。

 水平線の彼方から太陽が徐々に出てくるはず・・・

 でしたがすでに完全に夜は明けきっていました。

20170318BRM318千葉200km (5)

 受付開始は7時でしたが3分過ぎに受付したら、もう第2ウェーブでした。

 みんなさすがに第1ウェーブで走りたいのか、考えることは同じです。

 7時半くらいにブリーフィング。今回はAJの稲垣会長のブルベ中の事故のため、ブリーフィングの前に黙祷。そして、喪章を付けて走ることになった経緯の説明がありました。

20170318BRM318千葉200km (1)

 上の写真はスタッフさん撮影。下は私が撮影。

20170318BRM318千葉200km (7)

 お次は車検。

 ですが、第2ウェーブのため、そのへんでゴロゴロしています。

 soraさんにお会いし、ご挨拶。お仲間もご一緒とのことで、混ぜていただきます。

 そして半年ぶりにアデオスさんにもお会いしました。

 

20170318BRM318千葉200km (8)

 自転車の写真を撮っていなかったので、海辺で1枚。でも逆光だな・・・

20170318BRM318千葉200km (9)

 そしてようやく車検の時間になり、並びます。

 スタート地点でsoraさんのお仲間さん御一行様にご挨拶し、合流させていただきます。

20170318BRM318千葉200km (10)

 8:10スタートですが2〜3分早かったような?

 比較的ゆっくりペースでまずはPC1を目指します。

 が・・・実はここで痛恨のミス発覚。

 パンクを恐れて先日レーゼロから純正のA-classに換装。このときにガーミンのスピードセンサーはちゃんと移植したんですが、キャットアイのマグネットセンサーはすっかり忘れていました。

 ガーミンもときどきフリーズしたりすることがあるため、地図の機能は使用せず距離のみをチェックしながらコマ図を見て走ることにしていました。それでもいつガーミンがフリーズするかわかりません。そのときのためにもう1つキャットアイのサイコンがないと、いざという時に困るわけです。

 にも関わらず、マグネットセンサーを忘れただなんて・・・

 ガーミンがフリーズせずに最後まで頑張ってくれることを祈るのみです。

20170318BRM318千葉200km (11)

 まあ順調にPC1に到着。トイレと飲み物やら食べ物を補給。

 ここでsoraさんのお仲間さんといろいろとおしゃべり。

 Mさんがジャージの背中のポケットをごそごそっとしていると・・・


 バナナの皮が出てきたのです。ぽとっと。地面に。 

 なんでもスタート前にバナナを食べたんだとか。

 ですが、まあこれくらいたいしたことなかったんですよ。




 しばらく休憩してから再び6名でスタート。コンビニの前の信号に前を行く数名に加えて、こちらも6名が並び、信号が「青」になるとともにPC2に向けて、スタート!

 ですが、その直後、信号を過ぎたあたりで路上にぼたぼたっと・・・ なんだか黄色っぽいものがいくつも散乱。

 よく見たらバナナが4本!

 Mさんまだこんなにバナナ持ってたの?

 と思ったらMさんではなく、前を走る別のグループの方でした。(Mさん、疑ってすみません。)

 
 ところであのバナナ、大丈夫だったんでしょうか?誰も踏んではいなかったみたいですが、まさか4本も持ち合わせている人がいるとは思いませんでした。

 その後は順調に走り霞ヶ浦へ到着。湖畔のCRを颯爽と走ります。
 
 前からsoraさん、Kさん、Oさん、Mさん。

20170318BRM318千葉200km (12)


 そして後ろにTさん。(写真前方の人ね。)



20170318BRM318千葉200km (13)

 そしてもうすぐ霞ヶ浦大橋ってあたりが一番の見どころで、soraさんはカメラを持ち出し、横にそれて動画撮影。

 このあたりはちょうど前後にほかの走者がいなかったこともあり、写真や動画をうまく撮ることができました。

20170318BRM318千葉200km (14)

 左手にちっちゃく道の駅たまつくりの展望台が見えてきました。

 このあたりまで来ると、霞ヶ浦水族館です。有人チェックポイント。約64.7kmポイント。

20170318BRM318千葉200km (15)

 そこで約65kmってことはまだ1/3。まだまだあります。

 つづく。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

スポンサーサイト

物欲のお話 ヘルメットにアイウェアそして…??

2017.02.19.00:01

 年末年始の忘年会、新年会が一段落し、お財布がからっぽになって落ち着いた今日この頃、物欲がふつふつと・・・

 自転車って本体だけ買ってしまえば、あとは走るだけでそれほどお金もかからないイイ趣味だと思っていましたが、ヘルメット、アイウェア、夏冬のウェア、各種パーツとそれなりにお金がかかりますね。
 
 まあとりあえず走って、行った先で美味しいものを食べてくるのが基本なので、それほどウェアやパーツにこだわりもなく、一通りあれば買い替えなんて、また次でいいやと思っていましたが、「寿命」ってものがあり、ヘルメットとアイウェアはさすがに買い替えなくてはならない時期に直面しています。


 まずはヘルメット。一般的に3年が寿命という話を聞きますが、すでに5年くらい使っています。

 結構お気に入りということもあるし、買い替えるにあたって「これだ!」というものがありません。

 ショップに立ち寄り色々と物色はしているんですが、モノとしてはやはりOGKカブトのものが日本人にはあっているようだし、形もいいと思っています。今使っているのももちろんOGK。

 その中でいいなあと思うのは、下の写真のゼナード。でも結構高い。

 基本ドけちですから、食べ物ばかりにお金を費やし、大事な頭を守るヘルメットに投資しないバカなんです・・・

 投資というにはおかしいかな?


ゼナード


 そしてお次はアイウェア。こちらもかれこれ5年以上はゆうに使っています。

 今使っているのはルディプロジェクトっていう、下の写真とほぼ同じようなものです。

 耳にあたるあたりに、衝撃を吸収する?ゴム製のカバーのようなものがある(写真には写っていませんが)あたりが破損して、おまけにフレームっていうんでしょうか、先っちょが割れてしまいました。さすがに逝ってしまったといっても過言ではありません。

 一度購入したお店にいって相談したら、パーツがあるという話で、後日行ってみたらすでに売れてしまったとのこと。

 名前を言えば購入者情報があり、当時の商品にあうパーツ等を探してもらおうとしたら「お客さん、まだあれ使っているの?もう寿命ですよ。モデルも新しくなっているし・・・」とのこと。

 でもねえ、アイウェアも高いんですよね。ってことで、下の写真のルディプロジェクトが欲しいと思いつつ、これまたお店で指をくわえて眺めるばかり。


impulse_flip_up_big.jpg

 ヘルメットもアイウェアともに昨年末くらいからずっと考えているんですが、そんなこんなで迎えた年末のとある日。

 自転車以外に料理するのも趣味の一環なもんで、年末年始休暇の料理をと思っていたら、10年以上愛用していたMY圧力鍋の蓋の部分が壊れてしまいました。

 MYとつけたように、圧力鍋は我が家ではお父さんが欲しくて、ポケットマネーで購入し、自分だけしか使わない鍋。まあ、ほかの人が使ってもいいんですが、なぜか誰も使いません。

 圧力鍋と言えば蓋がちゃんとしまって圧力がかからないと使い物になりません。困りました。

 今もちゃんと使った後は箱に入れてしまっているとうくらい、大事に使ってきただけに、結構ショックは大きい。圧力鍋の蓋の部分といえばこの商品のもっとも重要なパーツ。説明書を見るとパーツをあとから購入できるようにはなっているものの、それほど有名な会社のものではないし、なにせ10年以上も前のもの、果たして今もその当時の商品にあうパーツがあるのかどうか?そしてちゃんと機能するのか?下手をすると事故になりかねないので、新しいものに買い替えようか?

 そんなことを悩んで新年を迎えました。(すぐに買い替えないのが、なんともドけちなところ)

 そんなときに新聞広告でゼロ活力鍋が目に入った。

 以前から気になっていたものの圧力鍋はあるし、なにせ高いのでスルーしていましたが、圧力鍋の買い替えを考えるとなると、有力候補に上がります。

ゼロ活力鍋

 だけどとにかく高い。

 欲しいなあ・・・と言うと、なぜか友人数名が使っているらしく、みんな揃って絶賛。

 やっぱり欲しい。



 ただ、このメーカーのチラシにはこんな商品も書いてあります。その名もオールパンゼロ。

 もともと圧力鍋は別のメーカーのもの(今回壊れたもの)を持っていたので、下の写真の鍋が欲しいと思っていたところ。

 もちろんこちらも相当なお値段。


alp0_24.jpg
 
 気になり始めるとネットで何度か調べてみちゃうわけですよ。

 すると毎日、毎日オールパンゼロとゼロ活力鍋の広告がパソコンもiPhoneもiPadもとにかくこれでもか!ってくらい広告の嵐。

 買うまでひたすら意地悪く夢にまででてくるぞ〜ってくらいに。

 なんどポチッとしてしまいそうになったことか。



mr_m.jpg

 2月の中盤ですが、実はまだ何も買っていません。優先順位はヘルメットかアイウェアと考えているのもあるし、なにより先立つものがない。

 そんなおり、たまたまこちらのフライパンセットも見っけてしまい、こちらも気になっています。金額的にはだいぶお安くなっていて、これならなんとか買えそう。(圧力鍋じゃないけど・・・)

 フライパンについてはなんちゃらストーンとかネットやテレビショッピングでも色々と扱っていて、そのうちいくつかをスーパーでも見ていてチェックはしています。取っ手の部分が取り外せるのはいいんですが、どうもぐらつくような気がして、踏み切れないという点があります。

 結局そんなこんなで何も買っていないのが現実。

 んんん〜どうしよう。とりあえずは普通の圧力鍋でも買おうかな?




H527444.jpg





にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

山王祭で御神輿を

2016.06.15.23:00

 先日12日の日曜日は縁あって山王祭の御神輿を担いできました。

 着替えた状態で神酒所に集合し、スタートするのが8時40分とのことでしたが、そもそもお祭りのときの衣裳をどう着るのかもわらかないので8時前に集合場所に行き、着替えを開始。

 上半身の中に着込むのはTシャツでもいいとのことでユニクロのエアリズム。

 下は股引っていうんでしょうか?お借りしたものを履くんですが、恥ずかしながら前と後ろがどちらかもわからない。(笑)

 一度は間違えて履き、一旦脱いでわかりそうな人に教えてもらいなんとか履けました。後から来た仲間もやはりわからないらしく、みんな苦戦していました。

 そして靴の代わりにエアージョグこと地下足袋を。上には袢纏を着込んでできあがり。

 手拭いで鉢巻をとのことでしたので、以前会社の若手Tくんがプレゼントしてくれた”自転車がデザインされた”手拭いを持参していたので、頭に巻き、気合を入れます。(笑)

 そして集合場所へと移動。

 
 御神輿はだいたい町会単位のような感じでもっているようで、午前中はその町会のエリアを御神輿を担いで練り歩きます。

 とは言っても、担ぎ手の人が結構多いため、常に担ぐわけではなく、途中途中ちょっとだけ。

 御神輿は結構重く、自分の意思とはまるで関係なく上下するし、そこそこの身長があるため、結構肩にガツガツとあたり痛い。

 貴重な経験・・・でも肩が痛い。面白いけれど50のオジサンにはなかなかの重労働。

 お昼は集合場所の会議室に戻り、お弁当をいただきました。そして午後は京橋スクエアガーデン前に集まり、改めて出発式。写真中央は中央区長。

 
20160612山王祭 (1)

 中央通りにずらりと御神輿がならび、日本橋を目指します。

 地下鉄銀座線で1駅半ほどの距離。この日のような天気なら時間があれば歩いていこうと思うくらいのところですが、御神輿だととにかく時間がかかります。途中何度か担ぎ手になりましたが、まあ重いし大変。でも面白い。


20160612山王祭 (2)

 ようやく高島屋まえへ・・・ このときほど日本橋を遠く感じたことはないなあ。

 普通に歩けばすぐなのに・・・

20160612山王祭 (3)

 やっとで日本橋到着。

 この日本橋の上にかかる高速道路も地下化されて橋が青空になることを期待しましょう。でも、いつになるんでしょう?

20160612山王祭 (5)

 日本橋に到着すると、今度は折り返し。

 高島屋の先のあたりからまた御神輿がスタートし夕方近くまで・・・

20160612山王祭 (6)

 夕方にようやくスタート地点の神酒所に戻り、すべて無事完了。

 なかなか貴重な経験をさせていただきました。

 帰って風呂に入ったところ・・・ 両肩ともに真っ赤なあざ。腫れあがってました。(笑)

 さて木、金と過ごせば週末。でもどうも予定があって乗れないんだよなあ・・・

 乗れても手賀沼ぐるぐるくらいかな?



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

ニューアイテム投入 エアージョグ!?

2016.06.12.22:39

 梅雨に入り、自転車乗りには天気が気になりストレスも多くなる?今日このごろ。

 この土日は天気が良くなり、自転車には最高だったのではないでしょうか。自転車仲間で600kmのブルベに出た人もあり、それぞれ楽しんだことと思います。

 さて、実はタイトルにあるようにニューアイテムを投入!?しました。



 足回り品、”シューズ”といえばいいでしょうか。

 その名も「エアージョグ」。

 
 ????


 普段自転車に乗るときに使っているペダルはSPDで、アディダスのシューズです。

 それではエアージョグとは???

 ”商品”の箱には「○の興奮をダイナミックにサポート!」とあります。

 SPDペダルもシューズもかれこれ5年くらいは使っているし、登り坂が苦手なのでSPD-SLに変えれば少しは早くなるんじゃないのかな?と自分の脚力不足をシューズのせいにして、しばらく前からSPD-SLのペダルとシューズをショップで見てはいるんですが、踏み切れません。ガーミンが欲しいっていうことと、ほかにもヘルメットやアイウェアなど買い替え時期を迎えているものがあるんです。

 ですが、今回投入したのは・・・

20160612 (1)



 こちらです。自転車用品ではありません。

 縁あって御神輿を担ぐことになり、ニューアイテム投入となったものです。

 なんでも普通の地下足袋では足が痛くなるので、”エアー”がいいとのことで、こちらを購入。

 が・・・1日中歩き、途中暫く御神輿を担ぎクタクタです。

 エアーがあってもたっぷり足は疲れて、痛くて痛くて・・・

 お祭りは楽しかったですが、自転車用品のニューアイテムはまた少し遠のいたかな?

 と言うわけで、今回は自転車ネタではありませんでした。
 面白い自転車ブログはこちらから。。。
 ↓↓↓↓↓



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

BRM528千葉300km(秩父) 山道は嫌いだ〜編

2016.05.31.00:33

 5月28日(土)はAJ千葉さん主催のBRM528千葉300km(秩父)に参加してきました。初めての300kmブルベです。

 そしてコースは秩父の山道を走るってことで、かなり心配。よくご一緒させていただくZENさん、ただのオヤジさんaraitaさん、カッシーこと柏餅さんと今回一緒に走ります。前回PCまで書きましたので、そのつづきです。
 
 PC2まではほぼフラットのため、置いてけぼりにあわずなんとか高速走行にもついていくことができ、PC2には10:50到着。そしてここでは23分ほど休憩し、再びスタート。

 しばらくはJR八高線沿いを走り、15kmくらいのあたりから山道に入ります。写真はそのすぐ手前付近。

20160528BRM秩父② (1)

 で、いよいよ山道がスタート。ZENさん、ただのオヤジさんはあっけなく見えなくなりました。なんて速いんでしょう?

 とりあえず必死に登るしかありません。

 前にはaraitaさん。ときたま話をすると、「今回の山道はこのあとが大変だから、ここでは脚を使わないように。」とのこと。

 もともと脚力が無い人はどうしたらいいんでしょうか?クランクもノーマルのため、一番軽くしても、ペダリングのペースがだいぶ違います。かなりつらいです。。。

20160528BRM秩父② (2)

 前も後ろも誰かいるけど、抜きもせず、抜かれもせずノロノロペースでまったりと登っていくと、「二本木峠」の看板がありました。

 筑波山の不動峠くらいなもんじゃないの?と前評判の割には結構つらかったです。

 ここまできて、もうフラフラ。

 頭の中ではこのあと長瀞まで行ったら美味しいものでも食べて、電車で輪行かなあ〜。そしたら電車の中でビールでも飲んじゃうか!?とか考えたり。。。

20160528BRM秩父② (3)

 天気がよければいい眺めが楽しめたのではとも思うんですが、この天気じゃなあ・・・。

 でも、このくらいの天気のほうが体力を奪われず、走るには最高だったようです。

 あっ・・・最高ってのは山道を走るときの気象条件であって、山道最高〜!なわけじゃないです。つらくて、つらくて・・・ね。

20160528BRM秩父② (4)

 ちょっと走ったところで、ただのオヤジさん、ZENさんが待っていてくれました。(写真は別の人ですが)

 お待たせしてしまい、申し訳ないです。このあたりからはご褒美のダウンヒル。

20160528BRM秩父② (5)

 登りは嫌いですが、ダウンヒルは好きです。走っていて気持ちいいし。まあ走るというより、惰性でも相当のスピードが出ますしね。PC2からPC3まではわずか30kmほどでしたが、なんとも遠く感じました。

 PC3セブンイレブン長瀞中野上には12:58到着。

 到着すると、何やら見覚えのある姿が・・・・??? sepaさんが迎撃してくれました!ありがとうございます。

 と、ご挨拶だけしてまずはトイレに駆け込みます。最初はお昼くらいはPCではなく、どこか座ってランチをって話でしたが、sepaさんによるとなかなか近くではいいお店がないらしく、こちらでお昼も食べてしまうことになり、食材を買い込みます。

 そして出てくると、今度はsepaさんに加えてなんとけろさん登場!

 先週ただのオヤジさんとさらっと走ったあのけろさん。先週はこちらが迎撃しに行ったわけですが、今回は逆でした。それにしても嬉しいものです。sepaさん、けろさんありがとうございます!

 で、お2人一緒にハイ、ポーズ!

20160528BRM秩父② (7)

 PC3到着後少ししたころにそらさんも到着。少しお話することができました。それにしても6:10の第2ウェーブでスタートしているのにあっけなく追いつかれました。さすがです。

 そして、ランチは「肉たっぷり焼きうどん」でした。

 最近のコンビニ弁当は随分と美味しくなったもんです。リーズナブルで美味しくいただきました。

 結局なんだかんだで13:46までPC3で過ごしました。



20160528BRM秩父② (6)

 さて、今度はいよいよ秩父を経由し、今回のメインの山道を走ります。

 まずは西武秩父方面を目指すわけですが、長瀞の川下りなんかもしてみたいなあとわき見運転を。

20160528BRM秩父② (8)

 西武秩父付近でしょうか、前方にどうも見たことのある派手~なジャージで、ダンディーなサイクリストがいるじゃあありませんか。

 先頭を走るZENさん、オヤジさんが、「あっYabooさん!」と声を上げてます。

 びっくり、今度はYabooさんが迎撃に来てくださいました。

 この写真の後ろに見える山。。。なんとも凄い崖なのか、採石場なのか、とにかく房総の山並みとは全然違います。Yabooさんと話をしながら後ろの光景がなんとも気になって、気になって。あんな山を走れるだろうかと。




 秩父の山々はYabooさんには庭みたいなもんなんでしょう。ひょっとしてあの後ろの山もシクロで走っていたりして?

 少しだけでしたが、道端で話をし激励いただき、再びスタート!


20160528BRM秩父② (9)

 国道140号では仲間内に加えて前後に数台のローディと一緒で、ほぼそのまま浦山ダム方面の山道へとIN。

 ですが、思ったほどの勾配ではありません。

 まあ、このくらいならねえ・・・とaraitaさんと話をしながら上り始めます。

 ZENさん、ただのオヤジさんはこのくらいならほとんど失速することなく、ばびゅーんと遥か彼方に消えてしまいましたがね。
 (写真の前方にちょっとだけ写っているのがそうです)

20160528BRM秩父② (10)

 まあ、このくらいならなんとか走れるのではないか、それなら浦山ダムの景色がいいところで写真でも・・・なんて考えましたが、araitaさんの後姿を見失うと、さすがに心もとないので、観光はあきらめ走りながらの写真のみ。



20160528BRM秩父② (11)

 そしてこのあたりからトンネルがいくつかありました。

 

20160528BRM秩父② (12)

 2つ目か3つ目のトンネルはこんな感じ。

 まるで山に食われるような感じです。(笑)

20160528BRM秩父② (13)

 1人だったらもくもくとペダルを廻すなんてできずに、すぐに観光モードになるところですが、今回はそうは行きません。

 そんなわけで、こんな写真しか撮れませんでしたね。

20160528BRM秩父② (14)

 走りながらカメラをごそごそやっていたら、いつの間にかaraitaさんは前方に。そして前を走る人の姿が変わっていました。

 ああああ、追いつかなくては。

20160528BRM秩父② (15)

 このダムのあたりは意外とフラットの部分もあり、そこそこ走れます。

 そしてそろそろ山道?と思うあたりで、「熊出没注意」の看板が。。。

 まさか、熊は出ないでしょ。

 そう思っていたんですが、あとで見たところどうもこのBRM528の関係者(参加者?)のツイートで誰か熊を見たようです。

 本当でしょうかね?

20160528BRM秩父② (16)

 このあたりまでは確かに山道を楽しみながら走れた気がしないでもありません。

 が・・・ここから先。正直つらかったです。

 だって20kmくらい山道が続くわけですから。これまで何度か富士山(スバルライン)を走りましたが、あれで約24km。距離はほぼ同じですが、斜度はそれほどでもありません。一方今回のコースはそこそこ斜度もきついので、走るのが大変でした。

 途中でDNFしようにもどうしようもないのが難点。とにかく登り切るしかないんでしょう。

 ああ~つらい。


 つづく。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村




プロフィール

Author:Tomy
40代サラリーマン。2008年1月よりロードバイクに乗り始めました。
利根川、手賀沼、小貝川、江戸川付近を走ってます。
ロードで田園地帯をゆっくり走るのと、まちあるき・ショピングセンターやビル・橋・ダムなどの巨大な人工の建造物を見るのが好き。(両極端な趣味!?)

ブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最新記事
カウンター
2015.05.07カウンター設置
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR