しょっ、しょっ、證誠寺のタヌキと海鮮バーベキューポタ (木更津) ①

2018.05.27.18:46

 早くも5月の最終の土日。土曜日は内房・木更津方面へと走ってきました。

 先日のTV番組で大和田獏さん、ハライチの澤部さん、藤田ニコルさんが出演し、木更津付近をぶらぶらするもので、そこで紹介されたところでもちょっと立ち寄ってみようと、今回のコースを決定。

 この日も夕食準備があるので、ほどほどに帰ります。

 朝のスタートはいつもより気持ち早めな感じの7時40分。自転車乗りにしては遅いスタートには違いない。

 いつものように手賀沼に出ると、白鳥の親子連れに会う。

180526木更津 (1)

 田植えもほぼ終了し、イネもだいぶ育ってきた感じ。

180526木更津 (2)

 白井工業団地を抜ける、ショートカットコースで進み、白井市からしばらくはR16号。

 車が少なければ、30~40km/hで走れるものの、やはり小室の交差点付近は渋滞していて、1つの信号を超すために2回信号をやり過ごすことに。意外と時間のロス。

 

180526木更津 (3)

 道の駅やちよのあたりで新川CRにIN。

 ようやく車を気にせず走れる環境になる。

 お散歩の人も少なく、川辺で釣りをしているくらいしか、あまり人もいなくて走りやすい。

180526木更津 (4)

 千葉市内に入り、もうすぐ天台ってあたりのところで、久しぶりにこの信号で赤。珍しくストップ。

 半年くらい前だったか、この信号の停止線、自転車は車よりもちょっと前。

 ここで信号待ちし、さて出発というときに、後ろから来た車が自分の目の間を左折。あと数センチで前輪が左折する車にぶつかるところだった。明らかに自転車の停止線が前で、見切りではないが若干早めな感じで直進しようとする自転車を巻き込むような車の運転をされると、避けようがない。たまたま自分がどんくさい運転でスピードも出ていないので、止まれたけど、普通のロードバイクだと間違いなく事故だったでしょう。

 それ以来、この交差点は気を付けています。

180526木更津 (5)

 千葉市内、市原市内と抜けて、木更津市へ。

 コンビニに寄ることも無く、淡々とペダルを回して、順調に・・・・

 ということは無く、実は市原市内を走行中にタイヤに違和感。

 「先週に続いて、またしても?」

 後輪を確認すると、確かに抜けている感じはするものの、パンクのようにぺコンペコンではない。とりあえず空気を入れて、そのまま走る。1~2km走っても、若干抜けてはいる感じはしても、パンクって感じではない。

 というわけで、気にせず走るが10~15kmくらい走って、再び空気を入れながらを繰り返す。

 そんなこんなで木更津市にIN。

180526木更津 (6)

 まずはJR木更津駅に到着。

180526木更津 (8)

 駅前にあったそごうはとっくに閉店し、その後しばらくしてからテナントとして入ったスーパーマルエイも既に撤退してしまったみたい。

 ビルの前にあるタヌキの像が大和田獏さんのTVのスタート地点だったので、まずはそちらに向かいます。

180526木更津 (7)

 こちらがそのタヌキの像。

 ちゃんと自転車できた証拠に自転車を一緒にパチリ。

 TVの影響、効果のせいか、この写真を撮る前に2~3組の方が、やはりここで写真を撮影していました。同じようなことを考えている人も多いんでしょうねえ。

180526木更津 (9)

 TVでは駅周辺のいくつかのお店などを紹介していましたが、自分の気になるところだけをピックアップしていきます。

 駅からすぐのところにあるアンティークショップ、金田屋リヒトミューレさん。

180526木更津 (10)

 こちらもTVの影響か、結構お客さんでにぎわっていました。

 何が気になるかって言うと、写真ではちょっと見にくいですがショーウィンドウにもあるラジオメーターが、それです。

 ちょっとした飾り物として気になる存在で、購入欲をそそられてしまい、いくらくらいで買えるのか、どんな感じのものなのかを見てみたくて立ち寄ったわけです。

 棚などに置くもののほか、上からつりさげるものなどもあり、様々。値段的には4000円くらいからあるみたい。さすがに自転車では持って帰るのは困難なので、そのうちに車でドライブして買いに立ち寄ってみたいものです。

180526木更津 (11)

 そしてお次は證誠寺。

 「しょっ、しょっ、證誠寺、證誠寺の庭は・・・」のあの證誠寺。

 こんな感じの看板があります。この看板もTVで紹介していました。


180526木更津 (12)

 こちらもTVで紹介していましたので、見物されている方が、結構いました。

 境内手前のところに自転車を置き、中へとてくてく。。。

180526木更津 (13)

 早速、境内を散策します。

 それほど広い感じではありません。

180526木更津 (14)

 こちらが「證誠寺の狸囃子」の童謡碑。



180526木更津 (15)

 左手にある狸の像へと近寄ってみます。

 狸ってこんな顔でしたっけね?

180526木更津 (16)

 こんな感じの狸の像もありました。
 
 こっちはなんだかどこかで見たような・・・? 会社でこんな感じのおっさん(誰?って言われると困るので、いつだったか、ずいぶん昔こんな感じのおっさんがいたような・・・?)

180526木更津 (17)

 境内のいたるところに狸の像があります。

 狸の話については、境内にあった看板を見ると、あの童謡ほど明るく、楽しい話ではなくちょっとしんみり、悲しい話でもあるみたい。

180526木更津 (18)

 そしてこちらが奥にある、本殿。

180526木更津 (19)

 以上で、證誠寺は終了。

 続いては、やはりここまで来たからには海を見て帰りましょう。。。

 つづく。

 応援してね
  ↓↓↓



にほんブログ村
スポンサーサイト

珍しく北へグンマーを目指す ~関宿城と渡良瀬遊水地~ 2

2018.05.23.01:45

 5月19日(土)は、珍しく北を目指し、渡良瀬遊水地へ。

 もとはといえば、野田市の利根川河川敷にて気球が飛んでるらしいとの情報で利根川を北上するも、なぜか見つからないというか、飛んでなかったみたい・・・

 そんなわけで、そのまま北上し関宿城を経由し、渡良瀬遊水地へ。

 渡良瀬遊水地手前でパンクしてしまい、どうしたもんかと思ったら、今回は15分ほどであっけなくチューブ入れ替え完了。レーゼロはパンク修理がやりにくいってのはどうなったのか?

 まあ、簡単に修理できるにはこしたことがない。でも、できれば佐野まで足を延ばそうと思っていたところは、その気もなくなり、ランチを食べて折り返すことに。

 で味噌カツ定食をいただく。

180519渡良瀬遊水地 (14)

 ランチを食べながら、ツイッターを見ていると、自転車仲間のポジさんがこの日の15時くらいに渡良瀬遊水地に向けてくるとのこと。できれば、お会いしたいが、さすがに15時だと帰って、夕食準備をする時間を考えるとちょっと厳しい。残念。

 北風でばびゅーんと返れるかなあと、ちょっと悩むが、あきらめる。

 ちなみにポジさんはトライアスロンに出場するとのこと。

 ランチのあと遊水地周辺をうろちょろすると、どうやら明日の準備をしているところがあった。FINISHとあるので、ここがゴールかな?

180519渡良瀬遊水地 (17)

 明日の準備やら試走?と思われる方々も多く見かけた。

 途中にあった展望台?を見つけて、登ってみる。

180519渡良瀬遊水地 (18)

 なかなかいい眺め。このまま先にある日光の山々まで、この景色が続くみたいな感じ。

180519渡良瀬遊水地2 (2)

 さて、それでは湖畔の道を走りましょう。

 ノロノロだけどね。

180519渡良瀬遊水地2 (1)

 手賀沼もいいけど、やっぱり渡良瀬遊水地は規模も景色も違うなあ・・・

180519渡良瀬遊水地 (19)

 ついつい何度も自転車を止めて、写真をパチリ。

180519渡良瀬遊水地 (20)

 肝心な水辺の写真を撮っていなかったので、またもやパチリ。

180519渡良瀬遊水地 (21)

 ただ、あんまり水自体はそれほどきれいではない。
 
 でも、手賀沼よりはましでしょう・・・

180519渡良瀬遊水地 (22)

 北側半分をぐるりと走って、この看板のあるところへ。



180519渡良瀬遊水地 (23)

 ポジさんは、明日このトライアスロンに出るのか~

 頑張れ~~

180519渡良瀬遊水地 (24)

 さて、そろそろ帰りましょう。

 群馬県に入るところの写真を撮っていたことを思い出し、今度は埼玉県と栃木県の県境。

180519渡良瀬遊水地 (25)

 名残惜しく、渡良瀬遊水地の南端の水門のところで、またもやパチリ。

180519渡良瀬遊水地 (26)

 帰路はもちろん南へ向かうわけで、追い風ひゃっほーのはず。

 確かに、追い風でぐいぐい進む感じで、あっという間に関宿城到着。

 ここでアイスを食べて、あとはこのままこの勢いで自宅まで・・・

180519渡良瀬遊水地 (27)

 と思ったら、なんだか南風なのか、東よりの風なのか、とにかく向かい風っぽい。

 当然、進みません。

 天気予報は何だったのか・・・・?

 ただたまに止まっても、それほど風を感じないが、少なくとも北風ではない。

 一気に帰れると思った割には、関宿からノロノロで柏のあけぼの山公園についたのは16時近くなってしまった。

 あたり一面、真っ赤なポピー?

180519渡良瀬遊水地 (28)

 せっかくなら布施弁天にもよっていきたいが、夕食準備を考えると時間がないのでスルー。

180519渡良瀬遊水地 (29)

 今回は帰りの向かい風でスローダウンしてペースが遅くなったため、手賀沼へはよらずにそのまま帰宅。

 この日の夕食はお手軽な麻婆豆腐とマカロニサラダ。ちゃちゃっと作って、満腹になって、夜はぐっすり。

 楽しい1日でした。

 応援してね~
  ↓↓↓

にほんブログ村

珍しく北へグンマーを目指す ~関宿城と渡良瀬遊水地~ 1

2018.05.20.20:54

 昨日は、天気予報によるとこの時期にしてはめずらしく、昼から北風が強いらしい。もともと、外房、九十九里か内房方面にと考えていたものの帰りの向かい風や横風も避けたい気持ちがあり、北に行くことに変更。

 数日前の千葉県広報誌だったかで、野田のあたりの利根川河川敷で気球を飛ばすイベントがあることも見ていたので、せっかくならば気球を飛ばしているところも見てみたいということでスタート。

 ただ、いつものごとくスタートはのんびり8時半。

 天気は良くなる方向らしいが、利根川左岸に出た、このあたりはまだまだどんより。


180519渡良瀬遊水地 (1)

 新大利根橋で対岸に渡る。

 川の中ほどで1枚。

 
180519渡良瀬遊水地 (2)

 利根川右岸に出ると、前方にどこか気球が見えないかと期待するが、見えない。。。。。

 どうして?

 まあ、まだ柏のあたりのため野田で上げている気球は見えないのかも。

 とりあえず進む。

 進んでみたものの、それらしい気配は無く、気が付けば芽吹き大橋。

 「おかしいなあ?」と思い、iPhoneで調べると、気球を飛ばす会場はもっと手前だったみたい。

 空を優雅に飛んでいる気球に気づかなかったのか、それともやっていなかったのか?

 少なくとも振り返ってみても、その様子はない。

180519渡良瀬遊水地 (3)

 まあ、いいや。

 とにかくこのまま先に進もう。


 このあたりになると、だいぶ天気が良くなってきた。このまま天気が良くなることを期待したい。そして帰りは、北風で背中を押してもらえれば、あっという間に帰宅できるはずだ。天気予報のとおりとなることを期待する。


180519渡良瀬遊水地 (4)

 そして関宿城に到着。

 ずいぶんと久しぶりな感じ。

 いつもは利根運河⇒江戸川北上のルートで走るので、利根川をそのまま北上するのは珍しい。気球を見ることが目的だったものの、結局野田市の北端、関宿城まで気球はなかったな。。。


180519渡良瀬遊水地 (5)

 まだ10時半前なので、まだまだ走れる。帰りは北風であっという間に帰ることができるので、もっと遠くへ行こう!

 とりあえず関宿城に来たからには、それなりの写真を撮って、再びペダルを回す。

180519渡良瀬遊水地 (6)

 中の島公園へとわたると、こぶしの大木がある。

 いっぱいに花が咲くことを楽しみにしているが、かなりの弱っているのが気になっている。

 なんだか自分と通じるものがあるなあと、感じるのは・・・?

 春先の緑が燃える時期なんだから、花は無理でも葉っぱはもう少し頑張って、青々としてほしい。(⇒自分も ?)

180519渡良瀬遊水地 (7)

 さらに利根川右岸を進み、国道4号で左岸に。

 新幹線をくぐり、さらに進めば利根川から渡良瀬川への分岐点。

 初めてここまで来たときは、とんでもなく遠く感じたけど、今となっては、まだまだって感じ。

 どんどん行きましょう。もうすぐ渡良瀬遊水地だ!

180519渡良瀬遊水地 (8)

 三国橋を渡れば、もうそこは渡良瀬遊水地。水門やらその先の公園がなんとなく見えてくる。

 が。。。。??


 橋を渡る途中、そしてその先の交差点を過ぎたあたりで、ふと違和感。

 まさか、パンクじゃないよね?

 自転車にまたがったまま、とりあえず後輪を触ってみると、ペコペコって感じ。なんだかスローパンクみたいな感じです。

180519渡良瀬遊水地 (9)

 その先の少し、道幅が広くなったところで、対策検討。

 さてと、ツール缶やらサドルバックから取り出したものは・・・・

 ???

180519渡良瀬遊水地 (11)

 昨年夏にパンクした際に、どうにもタイヤが外れず、さらになんとか外してチューブを入れ替えても再びパンクなんてことがあったので、毎回輪行袋は荷物から外せない状態が続いている。これも実は2つあるうちの、薄手のものほう。

 サドルバックから単に先に出てきたので、路上においただけです。
 
 さて、気を取り直してパンク修理。。。。

 すると、今回はなぜかするっと外れて、タイヤのセットもいとも簡単に終了。で、15分ほど。

 ただ、タイやレバーの先が割れた状態で、タイヤを外すには一苦労した。

 ちなみに写真の感じがちょっと変です。どうも、撮影モードが切り替わっていたみたい。


180519渡良瀬遊水地 (10)

 携帯ポンプでエアーを入れたものの、まだまだ弱い。もう少しちゃんと入れたいところ。この先の道の駅きたかわべまで行けば、確かポンプが用意してあった気がしたので、渡良瀬遊水地は右手に見るものの、水面そばには立ち寄らず、そのまま道の駅へと寄る。

 そんな状態で、気持ちに余裕はないはずなのに、「群馬県」に入った!とわざわざ撮影。

 それにしてもこの写真のモードは?何?

 道の駅ではどこにポンプがあるかわからず見つけられませんでした。あると思ったのは勘違いだったのかも。



180519渡良瀬遊水地 (12)

 パンクが無ければ、久しぶりに佐野あたりまで行ってみようかと思っていたものの、パンクしてしまうとすっかり、2度目のパンクがあるんじゃないの?と気になりだして、適当に折り返すことに気が変わってしまった。

 ちょうどまもなくランチタイムというところで、TiiDaさんへと吸い込まれるようにIN。

 こちらに来たのも久しぶり。

180519渡良瀬遊水地 (15)

 店内もいいけど、この時期は外部のテラス席もお勧め。

180519渡良瀬遊水地 (13)

 と言いながらも、空調のきいた店内へ。

 味噌カツ定食をチョイス。

 厚めのとんかつで、からりと揚がっていておいしかった。もうすっかりパンクを忘れた感もある。

 ここからあとは北風に背中を押してもらえば、あっという間に帰れるでしょう。

 そう思うと、大分気が楽になった。

180519渡良瀬遊水地 (14)

 つづく。

 応援してね~~
  ↓↓↓

にほんブログ村

今週もまた近場をうろうろ 印旛沼

2018.05.13.15:03

 今週もまた遠出ではなく、比較的近場をうろちょろと走りました。

 とりあえずいつものように手賀沼、手賀川と東に向かう。いつもは手賀川の途中で南寄りコースに入って、千葉NTへと抜けるが、今回はそのまま手賀川沿いを走り、デカ盛りの聖地、リバーサイドの脇を通るコース。

 お店が見えたら、そのままピットインしたい衝動に駆られるが、まだ全然お腹がすいてないので、そのまま先へと進む。

20180512印旛沼 (1)

 リバーサイドの脇の橋で、右岸に移り、途中一般道をくぐるアンダーパスに来たら・・・・・

 ここが水没していたのは、はじめて。

 仕方がないので、迂回。

20180512印旛沼 (2)

 木下のまちなかを流れる川沿いを進む。

 ここまで来たら、このすぐ先は利根川。
 

20180512印旛沼 (3)

 でも、利根川には出ないで、少し利根川よりも南側の市街地やら畑の中の道を進み、安食へ抜け、そこから長門川沿いに入り、北印旛沼へ。

 天気は相変わらずどんよりしているものの、暑くは無いし、風がびゅんびゅん吹くわけでもないので、走りやすい。

20180512印旛沼 (4)

 北印旛沼の中央付近というか、甚兵衛大橋のちょい手前のあたりで、自転車を入れて1枚。

20180512印旛沼 (5)

 時期的にもいい時期だし、天気もそこそこだからか自転車の人が多い。このあたりはそれほどすれ違うことも無い方だけど、今回は思った以上にすれ違った。

 印旛承水路のあたりも、緑が深くなってきた。太陽がギラギラするときは、このあたりはひんやりして走りやすいが、今回はそれほど暑いわけではないので、むしろ寒いくらい。

 

20180512印旛沼 (6)

 いつもは印旛沼沿いをそのまま走るが、最近このあたりを走ってばかりなので、たまには別のコースをということで、東よりのコースに入り、印旛沼サンセットヒルズへと寄ってみる。

20180512印旛沼 (7)

 真昼間だけど、印旛沼サンセットヒルズ。

 どうみてもまだまだ陽が落ちるには数時間かかる。おまけにこの雲だと、夕日はちょっと期待できそうにない。

 正面に見える高層の建物はたぶん、ユーカリが丘の超高層マンションでしょう。

20180512印旛沼 (8)

 以前ここに来たのはいつだったか・・・?

 いつの間にはこんな感じの建物が建っていた。

 結構BBQなんかを楽しく家族連れやグループがたくさん来てました。

20180512印旛沼 (9)

 その先は、京成佐倉駅のほうへと抜けるつもりで、くさぶえの丘の前を通って・・・と思っていたのに、なぜか途中で道に迷い、随分と西寄りの場所に出てしまった。

 歴博の西側のR296を南下し、JR佐倉駅方面に向かい、今回のランチのお店に向かう。

 「夢天下」と書いて、「むてんか」と読む。無添加との語呂合わせのようです。

20180512印旛沼 (11)

 「夢天下」さんでは、こちらのにんにく味噌ラーメンと餃子をチョイス。

 前回超ガッツリ系のラーメンで、ちょっときついとおもっていただけに、今回はちょうどいい。美味しくいただいて、帰路につく。

20180512印旛沼 (10)

 お店を出たら、随分と天気が良くなった感じ。

 佐倉ふるさと公園へとやってきた。

 すでにチューリップは完全に抜き取られ、風車の前は何もない状態。

 ただ、空が青くなったので、自転車と風車と空の写真が映える。

 う~ん、やっぱりレーゼロはカッコええなあ。

20180512印旛沼 (12)

 せっかくなんで、視線を変えて、もう一枚。

 でも、今度は自転車なし。
 

20180512印旛沼 (13)

 印旛沼、新川沿いを走り、途中で離脱し、千葉NTを抜けて手賀沼のそばへと向かう。

 この時期の田んぼの景色もお気に入り。

 ちょうどこんな感じで、水面が見えて、でもちょい先は育ち始めたイネで緑の絨毯みたいに見える。。。

 せっかくなら正面の鉄塔が無ければ、景色としてもっといいんだけど、なかなかそうはいかないねえ。

20180512印旛沼 (14)

 のんびり走って、手賀沼到着。
 
 いつもの曙橋のところで写真を取り忘れたので、自宅に向かう途中でラストの1枚。

20180512印旛沼 (15)

 この日も楽しく走りました。

 今回の記録 78.17km
 5月の計  310.49km



 応援してね~~
  ↓↓↓


にほんブログ村

定番コース 秋元牧場へ。ランチはから揚げ!!

2018.05.09.01:32

 5月5日のこどもの日のこと、もうちょい遠出しようかと思っていたものの、ぐずぐずしていたもんだから、結局はいつもの定番コースである秋元牧場へとやってきました。

 まあここなら朝9時くらいに出ても、ランチを食べて、折り返し自宅には16時過ぎくらいには帰れます。

 途中、谷津道の新緑を見ながらのんびり走るにはいいコース。

 今回はとあるカフェにランチのお店を決めて、立ち寄ったもののあまりの混雑ぶりに駐車場に入ったところで玉砕。そのまま秋元牧場へとやってきました。

 さて、どうする?

180505秋元牧場 (11)

 まあ、せっかくですから牧場見物へとIN。

 この白馬ちゃんと一緒にツーショットをと思ったものの、まるで誰かの食事の姿を見ているようですが、すぐそばに人がいようが関係なく、ただただバクバクと一心不乱に食べている白馬ちゃん。。。

 全然顔を上げてくれません。

 仕方がないので、この写真のみで。

 時と場合によると、寄ってきてカメラ目線になることもあるのに、ランチタイムだったからなのか?

 確かに、自分も腹が減っているが。

 
180505秋元牧場 (12)

 それにしてもいつきても、ここの景色はいいなあ。

 そんなに広いわけじゃないのに、この景色がどこまでも続くみたいな感じ。

 

180505秋元牧場 (13)
 
 この牧場の中を抜ける道も、のどかでいい感じ。

180505秋元牧場 (14)

 写真には入れてませんが、何組か家族連れがシートを広げて、お弁当を食べたりと楽しんでました。

 自転車を置き、シートを広げて確かに一休みしたくなるようなそんな感じです。寝たらもう、走りたくなくなりそうですけどねえ。

180505秋元牧場 (15)

 そしてここまで来たら、こちらにも当然立ち寄ります。
 
 「長生き展望台」です。

180505秋元牧場 (24)

 標高はけして高くはないけれど、外房方面がよく見えます。

 この写真ではちょっとわかりにくいけど、中央より若干左手のあたりに赤い看板が見えます。たぶん、それがケーズデンキなんだろうと思うんですが。。。

180505秋元牧場 (22)

 ズームにしてみると、やはりそうです。

 このあたりは茂原のあたりでしょうかね?

 その先にいくつか建物が見えて、さらに奥に見えるのは、たぶん海じゃないんでしょうか。

 そろそろ海を見に行くかなあ・・・

180505秋元牧場 (23)

 牧場で馬を見たし、長生き展望台からの眺めも楽しんだので、お次はお腹をいっぱいにする番です。

 今回とあるカフェ狙いでしたが、あまりに混んでいたので、これまた定番のから揚げとらいさんへと向かいます。

180505秋元牧場 (19)

 から揚げ丼だったかな。

 写真ではわかりにくいですが、ごはん大盛にしてもらい、美味しく食べて大満足。



180505秋元牧場 (16)

 せっかくなので、こちらもズームで。(笑)

 中には半熟卵があったりして、おいしいんですよ。

 そしてコーヒーのサービスもあるので、のんびりできます。

 

180505秋元牧場 (17)

 ちなみに店内だけじゃなくて、外部にはこんな感じのテラス席もあり、春先と秋は外で食べるのもいいかもしれません。

180505秋元牧場 (18)

 コーヒーを飲んで、のんびりしすぎたようなので、帰りは車びゅんびゅんの茂原街道を北上して、突っ走って帰ります。

 南風のため、ほとんどペダルを回さなくても走れる感じです。

 花見川CRを北上し、八千代を抜けます。

 

180505秋元牧場 (20)

 そして16時を回ったあたりで手賀沼到着。

 
180505秋元牧場 (21)

 9時過ぎスタートでしたが、まあまあ走れたし、満足です。

 帰宅後は、顔と手だけ洗ってすぐに夕食準備。

 ここでしまった!と思ったのは、メニューが鶏肉だったこと。鶏肉と玉ねぎを使って、エビチリならぬ鳥チリを作るんですが、そのつもりだったらランチは鶏肉以外にすればよかった・・・

 今度の土曜は生姜焼きの予定。ランチは別のメニューにしよう!



 今回の記録 130.55km
 5月の計   232.32km

 応援してね~~
  ↓↓↓


にほんブログ村

プロフィール

Tomy

Author:Tomy
40代サラリーマン。2008年1月よりロードバイクに乗り始めました。
利根川、手賀沼、小貝川、江戸川付近を走ってます。
ロードで田園地帯をゆっくり走るのと、まちあるき・ショピングセンターやビル・橋・ダムなどの巨大な人工の建造物を見るのが好き。(両極端な趣味!?)

ブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
最新記事
カウンター
2015.05.07カウンター設置
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR