現実逃避のプチ旅行♡!?  館山&鋸山

2015.07.15.01:46

 ちょいと古新聞的っぽくなりましたが、先週末の記憶から・・・

 いつも夕方打ち合わせが終わると会社に戻って、資料を作成・修正するのが日課です。会社へ戻る際に、ビルから出てきて、駅や飲み屋に向かうため、晴れ晴れしたサラリーマンやらOLを見ると、どうして自分だけいつも残業なの?たまには解放してよ・・・そう思えてなりません。そして日付が変わる頃、疲れて電車に乗ると、これまた酔っ払いが千鳥足で電車に乗り込み、酒くせ〜

 こっちはな〜んにも食ってないのに・・・

 たまには全部ほったらかしてぱ〜っと遊びに行きたい。(週末は完全に遊んでますが・・・)

 ということで先週金曜日はたまには、仕事をちょっと早めに切り上げてプチ旅行に出発。

 さて、誰とどこに行くのか?素敵な女性とどこかへ???(ドキドキ)

 東京駅の前で高速バスに乗り込む。隣に座っているこれまたきれいな若い女性?と期待するが、20代くらいの兄ちゃんでスマホでゲームをピコピコ遊んでる・・・・

 そうか!東京駅で2人でいるところを見られたら、困る?ってことで1人でバスに乗り込む。。。宿で落ち合うってことか!


2015071011館山プチ旅行 (1)

 高速バスは定刻に出発。南の国に向けて!

 週末ですが高速は空いていて、あっという間にアクアラインを通過し、木更津に上陸。館山道も空いているので定刻通り、館山駅に到着。東京駅はまだまだ夕方でしたが、館山到着はすっかり夜でした。

 館山駅から宿まではちょっとあるので、タクシーに乗る。10分ちょいくらいでしょうか、宿に到着。

2015071011館山プチ旅行 (2)

 宿に到着し、たところ、「お連れ様はもう到着されていますヨ!♡」だって。

 「お食事を召し上がっています・・・お荷物をまずはお部屋に」ってことで、部屋に荷物を置きに移動。

 あっもう布団が敷いてある・・・ドキドキ・・・

 「お連れ様が食事をされているので、ご案内します。」と、今度は食堂へ。それも貸し切り。

2015071011館山プチ旅行 (7)

 食堂に到着し、扉をオープン!
 
 「お待たせ〜」と部屋に入ると、そこにはおっさんズ4名。「おせ〜ヨ」と、いきなりのブーイング。

 4名ともそれぞれ早く仕事を切り上げたり、早退、有給休暇とかで早くに現地入り。一人は朝のうちから勝浦に行きご勝浦担々麺を食べてきたとか・・・ まあみんな忙しいから7時か8時くらいに揃い始めるんじゃないの?と思ったのが間違いだった。すでに食事をはじめて1時間くらいたっているらしい。

 ガンガン飲んで追いつかねば。


2015071011館山プチ旅行 (3)

 ちなみにメンバーは大学時代の研究室のメンバー。毎年1〜2回は飲み会をやっていて、たまにはってことでプチ旅行の話が持ち上がったのが何年か前。そのときはなぜか香港あたり?って話もあったけど、結局は館山に。

 お刺身自慢の宿らしく、海産物はとにかく美味しい。

 そしてこの鮑の踊りやき。最高でした。(踊りやきは動画を撮っておけばよかったかな?)

2015071011館山プチ旅行 (4)

 こちらはカサゴの揚げ物。頭からバリバリと食べることができ、これまた美味。

2015071011館山プチ旅行 (5)
 
 あとから出てきたのはヒラメの煮つけ。カレイじゃなくて、ヒラメでした。これがまた随分と柔らかくて、味が染み込んでいて美味しかった〜

2015071011館山プチ旅行 (6)

 夕食のあとは部屋で夜中まで飲んだり、食べたり、おしゃべりしたり。お風呂もまあ広く、貸し切り状態でしたので、のんびり入ることができ、リフレッシュできたかな。。。

 翌日は鋸山にでも行こうってことで、深夜の飲み会も終了。

 2人と3人の2部屋に分かれて、就寝。ぐっすりと眠れましたが、同室のMさんは「疲れてるんだね〜」と、豪快ないびきに悩まされたみたい・・・

 ゴメン・・・

2015071011館山プチ旅行 (8)

 宿の目の前はすぐに海。昨夜は真っ暗で何も見えませんでしたが、なかなかのロケーション。


 写真のほぼ中央はおそらく沖ノ島。今度ぜひとも自転車で行ってみたいところの1つ。


2015071011館山プチ旅行 (9)

 今回お世話になったのは「おさしみの宿 たろべ」さん。

2015071011館山プチ旅行 (10)

 外観はこんなかんじ。


2015071011館山プチ旅行 (11)

 朝食後はタクシーで館山駅へ移動し、JRの鈍行で浜金谷まで。

 浜金谷に着いたのは確か9時半すぎでしたが、「さすけ食堂」さんの前にはもう開店前から並んでいる人が・・・

 おじさんズは歩いてロープウェイ駅に向かい、そのままロープウェイで山頂駅へ。

2015071011館山プチ旅行 (12)

 山頂付近からの眺めは抜群ですが、さすがに夏のシーズンはガスっているため、神奈川県方面や富士山まで眺めることはできません。本当にいい眺めを期待するならやはり冬の寒いシーズンのほうが空気が澄んでいて、よく見えますね。

 でも自転車でこのあたりまで来たとしても、鋸山までは登らないでしょうから、いい経験でした。

2015071011館山プチ旅行 (13)

 そしてやっぱり「地獄のぞき」を体験したいっていうおじさんズは、その先へ。

 順路的には先に百尺観音があり、そのあたりからこんな感じで望めます。


2015071011館山プチ旅行 (14)

 こちらが百尺観音。

2015071011館山プチ旅行 (15)

 眺めはいいが、とにかく暑い。他のメンバーは比較的ラフな格好の人もあるけど、自分はポロシャツにチノパン。靴は革靴とはいえ、多少はラフなもの。でも、ハイキング向きではないので、歩くと大変です。

2015071011館山プチ旅行 (16)

 かなりへとへとになって、ようやく大仏様を見学。

 ここから帰りはまたまた登り。さすがに膝が笑ってますね。

2015071011館山プチ旅行 (17)

 汗びっしょりになって駅前まで戻り、「味はな」さんにてちょっと早めのランチ。とろろチャーシュー麺を食べました。店内写真はNGとのことなので、写真はありません。お味はまずまずでしたね。

2015071011館山プチ旅行 (18)

 帰りは浜金谷から、またしても鈍行。ただ私以外の4名は都内のため、上総湊で下車して高速バス。私だけそのまま鈍行で蘇我、南船橋、新松戸経由で帰宅。

 いつもとは違う同期会でしたが、楽しいプチ旅行になったし、集まったメンバーもみんな元気そうでなによりです。たまには飲み会じゃなくって、こんな感じのプチ旅行形式もやりたいもんです。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

めんそ~れ沖縄 2

2013.04.06.21:49

 リフレッシュ休暇を使った沖縄家族旅行のつづきです。。。

 我が家にとっての初の沖縄旅行。なかなか普段旅行もできないため、沖縄ではリゾート気分を味わおうと、宿はANAインターコンチネンタル万座ビーチ!昨日着いた時には、夕方近くではあったものの、海の青さに感動し、翌日の朝日にきらめく海の景色を期待したものの・・・

 目覚めは雨音で・・・

 昨日はあのチャペル越しに見えたエメラルドグリーンの海すら見えず・・・

 気象庁のHPで確認すると、なんと暴風雨らしい。我が家の誰が雨男か雨女なのか?大きな屋根付きの車寄せがありながら、暴風雨のためバスに荷物を積むだけでもかなりびっしょりになってしまった。
 

CIMG8332.jpg

 最初に向かったのは古宇利島。古宇利大橋を渡って島に渡りますが、その橋からの眺めと海の青さが一番のポイント。「ここを自転車で走れたらなあ~」と行く前から期待していたところ。

 が、突然の暴風雨でバスの中からはこんな感じでしか見えず。。。残念。

 この前のプチ自転車旅行の雨といい、実は自分が雨男だったのでは?

CIMG8336.jpg

 悔しいので、旅行会社の写真から・・・こんな感じだったはずなのに。

 まあこれで再び今度は自転車で行く理由ができたと考えることにしましょう。

B5001946a.jpg

 バスからの眺めも期待できないので、しばらくは気象庁のHPで雨の行方「予想」を見ながら、一喜一憂すると・・・どうもあと1時間くらいで雨はどこかに行ってしまうらしい。

 2番目の目的地であるOKINNAWAフルーツランドに到着したころには、風はあるものの雨はほとんど止んでくれた。あと1時間か2時間も早ければよかったのにね。

 フルーツランドはいわゆる植物園のようで、しかも温室内?のため雨の心配は無し。ただし、屋根はあるけど風が入ってくる。最後のほうはお土産屋さんになっていて、パイナップル食べ放題がついてくる。

 パイナップルの食べ放題って何?って感じ。ひたすらパイナップルだけを食べるのもどうかと思うが、特にツアー客がテーブルについて食べるっていうよりは、試食のように片隅に大皿に盛ったパイナップルを食べるって感じ。さすがにパイナップルだけではすぐに飽きてしまうので、実際に食べたのはほんの数切れくらい。味は美味しかったものの、朝食や夕食がバイキング形式であればそこで十分パイナップルも食べられるので、それで十分かも。
 


CIMG8341.jpg

 続いてはオリオンビール工場へ。

 沖縄に来たらやっぱりオリオンビールでしょう。昨夜の夕食のビールももちろんオリオンビールを注文。(それにしてもホテルのレストランってなんでこんなにビール高いの?)

 ビール工場を一通り見学したあとは、工場内のレストランにてランチ・ゴーヤーチャンプル御膳。我が家の女性陣はゴーヤは苦手のため食卓に乗ることはないが、自分1人だけ好きなため満足なランチ。ちなみにビール工場ってことでビールの試飲(試飲というには立派なビールグラス)がついていて、おかわりも1杯飲めるので計2杯。昼からビール最高!

DSC_0196.jpg

 沖縄といえば「沖縄美ら海水族館」!

 さすがに空に青さは戻らないものの、雨は完全に止んで駐車場から水族館までもまったく影響無し。さすがに春休み中ということで、お客さんも多いこと。水族館の入り口で・・・

 「あれっ!?」前にいる人どこかで見たような?

 「○○さん?」と声をかけるとやっぱり。同じ時期に沖縄に家族旅行をされると聞いていた会社の○○さんとばったり。ご家族みなさんにご挨拶。驚きました。

DSC_0259.jpg

 水族館は好きなほうで、葛西や大洗なんかにも行ってますが、さすがに美ら海水族館のこのサメの姿にはびっくり。スケールが違います。バスの時間を気にせずにもっとゆっくり眺めていたいところ。写真もたくさんとったけど、他の目的地のものもあるのでこの1枚のみで。

DSC_0232.jpg

 水族館のあとは宿泊地となる那覇市内へ戻りますが、途中御菓子御殿に立ち寄りお土産を購入。紅いもタルトを最初に世に送り出したお店とのこと。

 買う量よりも、試食の数も多く、食べた量のほうがおおかったのでは?

 那覇市内に到着し、夕方からは国際通りへお買い物へ。まあ見事にお土産屋さんが軒を連ねるが、途中国際通りからこんな懐かし昭和を感じるような商店街があったり・・・

 我が家の女性陣はここ国際通りでの買い物も楽しみにしていたようで、片っぱしから立ち寄って物色。

CIMG8364.jpg

 端から端まで歩いたあと、今夜の夕食へ。会社の方から聞いていた「ジャッキーステーキハウス」に行くと決めていた。が、国際通りから結構歩く。時折雨がぱらつくような状態でもあったため、もう少し近場にしても良かったが、せっかくなんで行ってみる。

 が、我が家の女性陣はすでに疲れがMAXらしくとぼとぼと歩くうちに、もの凄~く不機嫌に。

 ようやくお店に到着すると、店の外まで大行列。すぐに名前を記載するが、どうも15組くらいの待ちのようで30分くらいかかるらしい。当然、2人は不機嫌まっただ中。小雨もぱらつくので無理やりお店の入り口に入り、待合室に張られた有名人の色紙を眺める。

 お店の方の予想通り30分ちょい待って、テーブルに着く。注文はお店の売りであるテンダーロインステーキ。といっても都内で食べるのに比べるとリーズナブル。

 最初にスープとサラダが運ばれてくる。
 
CIMG8366.jpg

 続いてメインのテンダーロインステーキ。

 女性陣2人は少なめのSサイズ。私はMサイズ。お味はさすがに美味しい!めったにステーキなんぞを食べないだけに旨かった~
 まああれだけのお客さんが入っていたので、もう少し期待したのもあるけど、値段を考えるとリーズナブルで美味しい。満足、満足。



CIMG8367.jpg

翌日は斎場御嶽(せーふぁうたき)は現在の南城市(旧知念村)にある史跡。15世紀-16世紀の琉球王国・尚真王時代の御嶽とのこと。沖縄の言葉や地名はなかなかわかりにくい。斎場という文字から想像してしまうものとはまったく違い、御嶽(うたき)は、琉球の信仰における祭祀などを行う施設らしい。

 この駐車場でそういえばAナンバーの車を見た。沖縄は五十音じゃなくって沖縄Aなんてナンバーがあるのかあ?なんて思っていたら、Aナンバーは駐留米軍関係者の私用車で軽自動車や251CC以上のバイクに充てられるナンバーらしい。千葉じゃさすがに見ませんね。

DSC_0276.jpg

 聖地であり、またパワースポットでもあるらしい。

DSC_0290.jpg

 3つの拝所が集中する最奥部の三庫理(さんぐーい)には「チョウノハナ(京のはな)」という最も格の高い拝所があり、ここのガイドさんの話を聞き終わってひっそりしたところでまわりを見まわしていると・・・

 突然バスガイドさんが「あっマングース!」と教えてくれた。

 が、どこにいるのかわからない。「どこですか?」と聞き、しばらく教えてもらいながら探してみると・・・

 写真のちょうど真ん中あたり。確かにイタチみたいな小動物がカサカサと動いたのがわかった。

 数枚写真を撮り、その場で撮った写真をUPにするがどこにいるのかわからない。 

マングース

 結局自宅に帰ってパソコンでUPにしてようやく見つけることができた。

 これだけUPにしてトリミングすればわかりますよね。

 バスガイドさんに聞いてみたところ、結構マングースは人目につくところまで出てくることがあるらしい。ハブもときたま見ることもあるんだとか。。。

マングース - コピー

 続いてはオキナワワールドへ。1日目のテーマパークとも似ているが、ここには玉泉洞があるのがポイント。玉泉洞とは約5000mある鍾乳洞。このうち890mが観光施設として公開されている。


DSC_0335.jpg

 以前仕事で岩手県にいた頃に龍泉洞には行ったことがあり、鍾乳洞は2回目。

 さすがに天然記念物だけあって、なかなかの見応え。30万年という気の遠くなるような時間が創り出した自然の造形美ともいうんでしょうか。地底湖のような感じのところがあり、魚がいたのがちょっと不思議でさて、どこから来たんでしょう?


DSC_0322.jpg

 地上の戻ると、沖縄の建物や文化を伝えるテーマパーク。南部酒造所なんてところがあり、ここでまたビールの試飲ができる。酒造所ではハブ酒も作っているらしい。

 さすがにハブ酒の試飲はなかったけど、こんなハブを漬けた姿を見るとちょっと飲めないよね。

DSC_0334.jpg
 
 そして最後はひめゆりの塔とひめゆり平和祈念資料館へ。ひめゆりの塔はその名前と歴史はなんとなくは知っていたものの詳しく、悲しい歴史についてはよく知らず今回拝観して知ることになりました。なんとも悲しい歴史。これまで知覧の特攻平和記念館なんかにも行っていますが、今ある平和な世の中とあまりの違いに驚き、悲しくなるばかり。

 我が家の娘もじっと見入ってました。リゾート気分一杯だっただけに、ちょっと最後はかなり重かった。安らかに眠ってほしいとそう思うばかり。

 初の沖縄旅行、そして楽しくゆっくりできたリフレッシュ休暇でした。また仕事か~と思うけど、がんばりましょう。

 次の週末からはまた自転車ライフを楽しみましょう。そして今度はぜひとも沖縄を自転車で!

DSC_0337.jpg



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

めんそ~れ沖縄 1

2013.04.05.21:36

 この3月末~4月初旬のまとまったお休みは実はリフレッシュ休暇。前半はプチ自転車旅行に行き、後半は家族旅行で沖縄へ。さすがに自転車旅行だけでは家族の顰蹙を買うので、家族揃って日程はわずかなものの沖縄を満喫できる旅行に出発。

 当初はもう少し早い時期を予定していたものの、娘の学校の入学説明会などが入り、時期をずらして旅行に出発。実は我が家は誰も沖縄には行ったことがなく、今回初。

 早朝に出発。自宅から羽田まではあまり天気も良くなかったものの、雲の上は当然ながら青空で、飛行機から眺める富士山もばっちり!

 最近めっきり飛行機に乗ることもなくなったけど、窓際が大好きです。特に北海道方面のときは、自宅周辺の手賀沼、牛久沼付近が見えるし、福岡へのフライトのときには浜松、京都、岡山など意外と空から見ていてもだいたいどこを飛んでいるかわかるもので、寝てられない・・・ 今回は残念ながら飛び立った後はすぐに雲の上で、地上は見えず・・・ 帰りを期待するか。

CIMG8311.jpg

 沖縄に到着後もまずまずの天気。最初はまず首里城へ。


DSC_0080.jpg

DSC_0090.jpg


 続いては琉球村へ。いわゆる沖縄の文化を伝えるテーマパークってところ。

DSC_0147.jpg

 沖縄独特の住宅が再現されていて、これがあのTVでよく見る景色かと・・・

DSC_0110.jpg


 郷土芸能の踊りを見たりしながら園内を散策。

DSC_0125.jpg

 暑いってほどじゃないけど、喉も乾き、ふとみると「さとうきびジュース」ってのがあり、カミさんと私と怖いもの見たさで飲みたくなるが、我が家のお姉ちゃんにはちょっと・・・って感じ。

 せっかく沖縄に来たんだからとさっそく注文。
 ※下の写真1枚は琉球村とは別のところで撮影したもの。2枚目以降は琉球村。

CIMG8373.jpg

 当然コーラなんかと違って、フレッシュジュースなんで、注文するとおばちゃんがサトウキビをその場で機械にガリガリっとかけて・・・青汁のようやジュースが出来上がる。(写真撮り忘れ)

DSC_0136.jpg

 ちなみにこれがさとうきびの残骸。

DSC_0144.jpg

 ポーポーという沖縄の伝統的なお菓子を食べる。ホットケーキ生地をくるっと巻いた感じ。

DSC_0131.jpg

 宿泊先はANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート。

 さすがに夕方になってきて、海の青さがちょっとって感じではあるものの、リゾートに来たな!って感じ。写真ではわかりにくいものの、海の綺麗さが抜群。チェックイン後、周辺をちょっと散歩してみた。

DSC_0155.jpg

 太陽高度が低くなってきているため、海の青さが分かりにくのが残念。それでも、浜辺を散歩してみると砂浜の白さや海の青さがなんとも綺麗。


DSC_0156.jpg

 部屋からの眺めも海がよく見えて、最高。明日は朝日が楽しみだ!

DSC_0150.jpg

 このホテルは大きな吹き抜け空間があるのが特徴。また、ホテルの前にビーチがあったりプールがあったりとリゾート気分がたっぷり満喫できる。できることならもっとゆっくりしてみたいところ。

 大浴場にゆったりつかり、夕食はバイキングで腹いっぱいに!

DSC_0183.jpg

次回はこれまた自転車をかついで来て、リゾートで自転車ライフってのもいいかなあ・・・

 でも、時期を選ばないとかなり暑そう。


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

日光プチ旅行 その1

2012.08.14.23:12

 ちょうどお盆休みに娘が塾の合宿勉強とのことで、せっかくの会社の休暇中は娘が不在。。。仮に娘がいても、受験に向けた勉強があるだろうから旅行なんて行っている暇はないはず。

 親二人は娘が不在で、手持無沙汰なんで日光にプチ旅行へ。娘に申し訳ないと思いつつも、遊びたがり屋の不良夫婦は自宅でじっとはしていられない。自転車でどこかへ・・・とも考えたが、今回は自転車ではなく、車で・・・

 13日の朝6時過ぎに自宅を出発し、高速を使って日光へ向かう。お盆休みといえど、渋滞はほとんどなく、スムーズに日光に到着。


 エアコンの効いた車内から日光に降り立つと、ひんやり・・・ と思ったが、意外と湿度が高い。気温は確かに低いが、東照宮付近ではまだまだ結構ムシムシする感じ。とはいうものの、緑が多くて気持ちがいい。
 

CIMG5670.jpg

 日光は東武のドル箱観光地。歩いているとこんな看板が・・・ここがちょうどスカイツリーと同じ標高らしい。同じ東武で連携か?

CIMG5672.jpg

 さすがに観光客も多い。神厩舎あたりで。

CIMG5680.jpg

 ここでは当然、三猿を。

CIMG5682.jpg

 東回廊の先の奥社へ。日本人はまあ行列好きなこと。。。このあたりに来ると、かなりひんやりして涼しくて気持ちがいい。

CIMG5695.jpg

 階段を上ること約200段。ただし、ほとんど進まないので、階段を上って疲れたって疲れはほとんどなし。登りつめたところの徳川家康の墓所を見学。

CIMG5698.jpg

 薬師堂の鳴竜はかなりの混雑。ここでは写真も録音もできません。パ~ン、パ~ンって音を聞くが、こんな感じの天高のある空間では、他でも聞こえるんでは???なんて思うのは、自分だけか?

 五重の塔を撮影し、あとはてくてくと駐車場へ。天気は曇りではあるものの、奥社から下りてきたせいか、結構暑く感じる。空がすきっと青いと写真も映えるが、まあ仕方がないか。。。。

 続いて、中禅寺湖へ向かう。実はいろは坂と中禅寺湖ははじめて。

 いろは坂は「い」、「ろ」と看板を確認しながら登る。途中自転車で登っている人が1人。日光もぜひとも自転車でチャレンジしてみたいが、さすがにいろは坂は無理な気がする。富士山のほうがよっぽど平坦な坂道のはず。

 いろは坂は残念ながら写真無し。できることなら次回紅葉シーズンに「車で」もう一度来てみたいもんだ。

 その2につづく。。。


CIMG5707.jpg


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

夏休みの最後に伊豆へ1泊旅行

2011.08.21.20:17

 会社の休みと娘の部活の休みが重なった週末の金、土に伊豆へ1泊の小旅行。子供も大きくなってきて、親子での旅行のチャンスも減ってきたような。我が家の旅行では伊豆ははじめて。暑い日々が続いたのに、週末は天候が激変し行きは土砂降りの中のドライブ。ちょうど都心を抜けるあたりは、ほとんど前が見えないくらいの危険な状態で、さすがに怖かった。

 伊豆についても天気は悪そうなので、観光はあきらめて、沼津においしいものを求めることに・・・

 沼津港の「かもめ丸」に到着。カミさん、娘の意見も聞かず、自分の趣味でお店に直行。

 ウニ・いくら丼を食べました。

CIMG2161.jpg

 カミさんは天丼。

CIMG2159.jpg

 娘はフライ定食。フライは特にボリュームが・・・(かなり多い)

CIMG2158.jpg

 お店の前には「アド街で1位」になったとあった。ボリュームも味も満足。

CIMG2164.jpg

 天気はどんよりしているが、まあどうにか散歩くらいはできそうなので、浄蓮の滝に行ってみることにした。

CIMG2175.jpg

 宿は中伊豆。日本庭園がきれいで、部屋は広いし、お風呂もいいし、食事もおいしく家族みんな大満足!

CIMG2190.jpg

 2日目。天気はぱっとしないこともあり、行き先に困る。。。結局2日連続で「滝」となってしまったが、河津七滝に行くことに決定。伊豆半島も結構山あり谷ありで、もし自転車で来てもここを走るのはちょっと交通量も多く危険な感じ。自動車だからこそか・・・

 目的地の手前に、ループ橋があり、これを下ったところに「河津七滝」がある。

CIMG2256.jpg

 川に沿って散策路があり、わさびそばとかわさびアイスなども・・・

CIMG2227.jpg

CIMG2213.jpg

CIMG2224.jpg

 一番大きな「大滝」は落差30mあり、結構圧巻。川沿いに温泉もあり、結構入っているひともいる。

CIMG2240.jpg

 帰りがけの道の駅で「わさびソフト」を食べた。失敗しても何だから3人で1つ。結構みんな小分けにして食べているようで、スプーンのようなものも人数分くれるので、ちょっとづつ食べてみると・・・
 最初はわからないが、後味が「わさび」のツ~ンと来る感じ。1人で1つでは確かに多いかも。ちなみに横のお店では、すりおろしたわさびのトッピングのアイスがあった。我が家はアイスに練りこんだもの。

 観光の思い出にはちょうどいいくらいかな。

CIMG2262.jpg

 帰りは、カミさんの希望で「御殿場プレミアムアウトレット」。まず1軒目でずいぶんと時間のかかること・・・
何軒目かを見ているときに、一人でぐるっと回ってきてしまい、もう見るところなし・・・カミさんも娘も、女性にとってはいくらでも時間があれば見てられるんだろうけど・・・

 帰りの高速も25kmほど渋滞があり、結構時間がかかった・・・

 でもゆっくりと休めた夏休み。自転車にも何回か乗れたのこだし。
 久々の会社・・・と思うと、サザエさん現象か!?
プロフィール

Tomy

Author:Tomy
40代サラリーマン。2008年1月よりロードバイクに乗り始めました。
利根川、手賀沼、小貝川、江戸川付近を走ってます。
ロードで田園地帯をゆっくり走るのと、まちあるき・ショピングセンターやビル・橋・ダムなどの巨大な人工の建造物を見るのが好き。(両極端な趣味!?)

ブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
最新記事
カウンター
2015.05.07カウンター設置
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR