自転車のあとは・・・ 2017取手花火大会(撮り比べ)

2017.08.16.11:30

 2017年の夏休み。どうも天候不順で思うように走れません。

 こんな夏ははじめてじゃないですかね?

 休み前までは猛暑、猛暑といっていたのが、急に冷夏になった感じ。でも最初の2日はまだよかったかも。その後はこんな天気が続いて仕事を休んでリフレッシュどころか、かえってストレスがたまるばかり。

 さて夏休み2日目の12日。天気はどんよりでしたが、とりあえず印旛沼周辺を走り70kmほど。距離的には少ないですが、夕方から花火を見に行くために体力温存。麻婆豆腐を作り、あとは食べるだけにしてから、しばらくゴロゴロし、頃合いをみて取手の花火大会見物に出発。

 見物できる場所まで歩いて30分くらいかかるんですが、ママチャリで行くにもちょっと置き場所に困るので、歩いていきます。

 19時スタートですが、毎年「あれ、まだ?」って感じでちょっと遅れ気味というのが通常なので、ちょい過ぎくらいに到着するペースでしたが今回ほぼかっちりスタート。どどーんと花火が打ち上げられるなかで場所を探し、いい場所をゲット。

 今回デジイチ、コンデジ、iPhoneと撮り比べてみます。とりあえずまあそこそこ写せるには色々と試行錯誤をしなければならず、そこそこのものは後半のもののみ。

 前半の横長写真はいずれもデジイチ。特に三脚などを使わずに、単に夕焼けモードか何かで撮影。これといって花火モードみたいなものはないので、よくわからず夕焼けだったか夜景モードでの撮影。

20170812取手花火 (1)

 う〜ん、やっぱりプロの写真ってのはどうやって撮っているんでしょう。

20170812取手花火 (2)

 不思議に思うのは、煙です。取手の花火は実は打ち上げの際に結構、時間をあける、つまりはドドーン、ドドーンと数発打ち上げたあとに数分時間があくことがあります。

 最初は有名どころと違って打ち上げ数も限られるから、しょぼいなあ・・・と思っていたら、近くで見学していた人が「煙で見えなくなるので、それを考慮して煙が流れる時間を置いて、再び打ち上げるらしい」なんて話をしていました。

 それが本当かはさておき、花火の写真で煙の存在が邪魔なんですよ。

 プロの写真では、なぜか煙の存在がそれほど気にならないような気がします。あれって消しちゃっているとか?

20170812取手花火 (3)

 できれば複数の大輪を撮りたいんですが、光の加減でしょうか、なかなかうまく撮れないので、いずれも1発のみの写真ばかり。

20170812取手花火 (4)

 でもまあ、そこそこ撮れたし、今回は打ち上げスタート後に現地到着の割にはそれなりの場所をキープできたし、楽しい花火見物ができたなあということにしましょう。

20170812取手花火 (5)

 デジイチの写真はこの下の写真が最後。

20170812取手花火 (6)

 そしてこの下からはいずれもiPhone。

 縦のタイプのもの。

20170812取手花火iphone (1)

 iPhoneでも調べてみるとそこそこいい写真が撮れるとあったので、試してみるが、それほどうまく撮れません。

 というより、カメラの使い方としてまだまだ理解できてないんでしょう。

20170812取手花火iphone (2)

 でもまあ、今年は手賀沼と取手と両方楽しめたことだし、よかったよかった。

 いやいや、肝心な天気がどんよりで自転車に乗れずにストレスは溜まる一方ですが。。。

20170812取手花火iphone (3)

 最後にiPhoneで撮影した動画を。やっぱり花火は音が無いと迫力ないね。

 デジイチの写真よりもiPhoneの動画のほうが臨場感があって、これが一番かも。
 
[広告] VPS


 花火のようにドドーンと応援してね〜〜
 ↓↓↓



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

自転車のあとは手賀沼花火大会へ・・・

2017.08.11.21:15

 もう1週間近く前になってしまいますが・・・

 8月5日は久しぶりってこともあり、距離はそこそこに抑え、15時半過ぎに自宅に帰宅。
 
 走行距離は90km弱。

 でも、まあいいんです。この日は地元手賀沼の花火大会。ちょっと距離はあるけど、お散歩がてら歩きながら、会場まで行ってきます。

 自転車で帰宅後はシャワーと洗濯、そして夕食準備をしてしばらくうとうとしてから出発。

 手賀大橋からの花火見学は禁止のため、コーンが並び、おまけに30mピッチくらいで警官がうろちょろ。仕方がないので道の駅のあたりまでてくてくと歩きます。

20170805手賀沼花火 (1)

 せっかくな花火、デジイチを持ってきたからにはちゃんと撮影したいんですが、場所取りしているわけでもないので、歩きながら人の間から「ちょいと失礼」って感じで撮るしかないので、なかなかうまく撮れません。

20170805手賀沼花火 (2)

 あの豪快な音と、目の前で繰り広げられる数々の花火・・・

 写真にするとなぜかこう迫力が無いし、どうもブレブレのものばかり。

20170805手賀沼花火 (3)

 そうそう、このくらい花火がぱっと開いて、それがしだれ柳のようになってくるあたりをうまく撮りたいんですが、これがまた難しいんですよ。

20170805手賀沼花火 (4)

 たくさん打ち上げられたときを狙うとかえってなんだかわからない写真になってしまうし・・・

20170805手賀沼花火 (5)

 大きな花火の中にパチパチっと小さいものが混じっているのも、直接見る分にはきれいだけど、写真はそううまくは撮れません。

20170805手賀沼花火 (6)

 場所取りをしているわけではないので、適当に立ち止まって邪魔にならないような感じで、カメラを構えると・・・

 前に人の頭が写ってしまったり・・・

20170805手賀沼花火 (7)
 
 これはそこそこいいかな?

 と思うものの、看板が写ってたり。

20170805手賀沼花火 (8)

 電柱や電線がばっちり写ってたり。

20170805手賀沼花火 (9)

 結局道の駅のあたりから少し西側のあたりを15分くらいウロチョロして、なかなかうまく写らないし、お腹も空いてきたので、この辺でおしまい。

 自宅に帰ってから鶏むね肉のチリマヨソテーを作り、ビールを飲んでぷは〜と。

 お腹もいっぱいになり、自転車と歩きで今回も1日楽しく遊べました。

20170805手賀沼花火 (10)

 おしまい。

 応援してね〜〜
 ↓↓↓



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

今度こそダイヤモンド富士? 手賀沼・曙橋

2017.02.02.00:41

 1月28日の土曜日、この日は秋元牧場、長生き展望台付近をのんびりと走ったわけですが、夕食準備があることなどから夕方に自宅に戻り、すぐさまお米を研ぐ。

 いつもなら先にウェアを洗うんですが、この日はジャージを脱ぎ、手を洗ったりうがいをしたら、そのままの格好でお米を研いで、多少その他の夕食準備を整えて、またまたジャージを羽織り再びロードに跨る。

 ただし、デジイチを背負って・・・

 デジイチは重い。これが正直なところ。でも、この日は恐らくダイヤモンド富士が見えるんじゃない?と期待して、再度自宅を出て手賀沼へと向かいます。

 思った通り、曙橋付近はこんな感じでたくさんの人がシャッターチャンスを待っているようです。フィッシングセンター前の空き地のようになっているところは車を置く場所すらない感じ。

20170128手賀沼ダイヤモンド富士

 おっ、そろそろかな?

 楽しみにその時間が来るのを待ちます。

20170128手賀沼ダイヤモンド富士? (1)

 デジイチの設定がよくわからないので、初心者用に設定されている「夕焼けモード」にして、スタンバイ。

 このくらい太陽が沈んでくると、富士山は姿を表します。

20170128手賀沼ダイヤモンド富士? (2)

 鳥も飛んでいて、なかなかいいじゃない、いいじゃない!とあとは太陽がすと〜んとこのまま真下に落ちることを待ちます。

 が、そのまま真下に落ちるわけも無く・・・

20170128手賀沼ダイヤモンド富士? (3)

 おまけに雲もあって、太陽の真っ赤な丸い姿が良く見えません。。。

 富士山1個分くらいずれてるし。。。

20170128手賀沼ダイヤモンド富士? (4)

 残念。

 仕方なく急いで自宅に帰り、夕食の準備を進めました。前回の11月に続き、今回も不発。次の11月を気長に待つかな・・・

 今回の記録 150.07km
 ※秋元牧場まで走った分と合わせて。
 1月の計 513.36km
 結局1月は500km超。今年もそこそこ走れそうだな。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

ひょっとしたらダイヤモンド富士? 手賀沼

2016.11.10.01:09

 11月6日の日曜日。この日は主夫デーですが、前日の帰宅時に国道6号から見えた夕陽を見ていて、ひょっとしたら手賀沼付近でダイヤモンド富士を見ることができるのでは?

 そう思って、夕方早めにお米を研ぎ、手賀沼へと繰り出しました。

 といっても、普段着、ジーンズのままでしたが、ヘルメットとグローブだけはローディスタイルと、なんとも中途半端。

 曙橋へと到着。やっぱりこのあたりはたくさんの方々がカメラを構えているので、おそらくいいポイントなんでしょう。

 どのあたりから見えるか、あまり意識していなかったので、とりあえずデジイチを背負いこんで、自転車で行けば機動力があるので、いいポイントを探せるんじゃないかと期待して出発です。確か16時半前くらい。


20161106手賀沼 (1)

 一応ママチャリではなく、ロードで来たんですが、サドルバッグを外してきたせいか、随分軽くて走りやすかった。

20161106手賀沼 (2)

 せっかくなのでデジイチの色んな機能を使って撮ってみる。

20161106手賀沼 (3)

 月も。1週間後くらいはスーパームーンってどこかで読んだなあ。

20161106手賀沼 (4)

 だいぶ日も傾いてきました。

 そろそろかなあ・・・・

 でも、太陽の下には分厚い雲が。

20161106手賀沼 (5)

 あら、やっぱり。

 残念ながら富士山の位置がどのあたりかもわかりませんので、今日だったのかそれとも数日後なのか、どのくらいずれているのかも検討すらつかず。1週間後も天気がよさそうなら来てみようかな。

20161106手賀沼 (6)

 曙橋の上ではなくて、そのすぐ脇のところのほうがたくさんカメラを構えた方が集まっていました。

 こっちがポイントとしてはいいのかな?

 それとも、まさかこの方々野鳥を撮りに来たってことはない????

20161106手賀沼 (7)

 この日の夕食のメインはサンマ。圧力鍋で骨まで食べられるように煮込む。
 
 そう、ただ煮込むだけの簡単料理、でもこれがまたビールに合うんだよなあ〜

 さて、自宅と手賀沼、カメラを背負ってそのあたりをうろうろしたわずか8km、ちょっと短いですが、仕方がないですね。今回はどう考えても接種カロリーのほうが大きい。まあ、そんなこともあるさ。

 今回の記録 8.56km  
 11月の計  200.71km
 1月からの計 6185.02km


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

手賀沼の花火 2016

2016.08.08.23:48

 夏の風物詩、花火大会。毎年楽しみにしています。我が家からほど近い場所で手賀沼の花火大会、取手(利根川)の花火大会があります。実はどちらもちょっとですが自宅から見ることができます。

 でも、やっぱり近くに行って迫力ある花火を見たいものです。

 最近は最初から最後まで見ることはありませんが、やはり少しだけでも見ておきたい、そう思って日中の自転車もそこそこにして、夕食準備も花火から帰ったらすぐに食べられるよう冷しゃぶ。あとは花火見物の場所を物色し、写真に残せればOKです。

 自宅からまずは手賀沼に出て、会場方面を眺めます。この地点だとちょっと距離があります。三日月が出ていました。

 とりあえず1枚撮ってみようと思ったら、なんとフラッシュが光ってしまい、手前の草が明るくなってしまいました。(笑)

20160806手賀沼花火 (1)

 しばらくすると花火がはじまりました。

 だんだんと薄暗くなり、花火もそこそこ写っているものの、ちょっと迫力がないなあ・・・

 もう少し近くに寄ってみましょう。

20160806手賀沼花火 (2)

 結局場所を探していきついたのは道の駅しょうなん付近。このあたりは凄い人出でした。

 喉が渇くだろうと水筒を持ち、もう片方の手にはカメラを持って遊歩道をうろちょろしますが、とにかく人、人、人・・・

 適当な場所を見つけて水筒は下に置き、カメラを構えて撮りまくる。

20160806手賀沼花火 (3)

 三脚やらを用意するわけでもなく、見よう見まねでいろいろと撮ってみるので、大半は失敗作。

 実は自宅で花火の撮り方を色んな人のブログやものの本で見ていて、手元にメモしたものをもって来たものの、この暗がりではメモを出しても見えないし、カメラの筐体に描かれたイラストも良く見えないので、結局は自己流で撮るしかありません。(笑)

 なんのために調べてきたんだか・・・

20160806手賀沼花火 (4)

 まあ大半が失敗作ですが、そうはいってもデジカメの場合は昔のフイルム写真と違ってとにかくひたすらシャッターを押して、50枚、100枚と撮ってもコストを気にする必要がないってのが幸いです。

20160806手賀沼花火 (5)

 ファインダーをのぞいて見るのと、カメラから視線を外して実物を見ると結構感じが違う。

 こんな感じの写真を撮りたいと思って、再びファインダーをのぞいてシャッターを切るんですが、どうも違うんですよね〜

20160806手賀沼花火 (6)

 プロの写真家の方々は複数の花火をうまく撮っているんですが、素人にはこれが難しい。

 複数が打ち上がったときにシャッターを切ると、今度は明るすぎて全面白飛びしてしまう感じになるんですよ。

20160806手賀沼花火 (7)

 このあたりはまだなんとか耐えられる写真ってところでしょうか。

20160806手賀沼花火 (8)
 
 それから難しいのが色。

 花火って結構赤、青、緑と色んな色があるものの、その色を忠実に撮るのはこれまた素人には難しいようです。

 って、自分だけが苦手なのか?

20160806手賀沼花火 (9)

 白っぽくなってしまうのがほとんどで、なかなか忠実な色が出ません。

20160806手賀沼花火 (10)

 このあたりがとりあえず色が出ているほうかも。

20160806手賀沼花火 (11)

 水面に映る花火なんてのも撮りたかったんですが、これもいい場所がなく撮れませんでした。とりあえず水上花火っぽいのはこれくらいかな?

20160806手賀沼花火 (12)

 来週は取手の花火大会。

 ですがこの日はブルベ。筑波からヘロヘロになって帰ってきたあたりで花火が上がっていればいいんですが、時間的には終わっているかな?ゴールシーンに花火・・・ 無理だろうなあ〜


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村
プロフィール

Tomy

Author:Tomy
40代サラリーマン。2008年1月よりロードバイクに乗り始めました。
利根川、手賀沼、小貝川、江戸川付近を走ってます。
ロードで田園地帯をゆっくり走るのと、まちあるき・ショピングセンターやビル・橋・ダムなどの巨大な人工の建造物を見るのが好き。(両極端な趣味!?)

ブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新記事
カウンター
2015.05.07カウンター設置
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR