ウィーンでお散歩 その3

2017.04.09.21:05

 土曜は雨、そして日曜も雨。

 せっかく1週間待ちわびていたのに、両日ともに雨だと楽しみがありません。買い物に行って、好きなものでも作って、ビールを飲むくらいしか楽しみがない。

 当然ブログネタもないわけですが、ずーっとそのままにしていた2014欧州の写真がまだ残っていたので、せっかくだから記録しておくことにします。誰もまあこんなの興味ないでしょうけど、自分にとっては海外に行くことなんてまったく縁が無いため、ちゃんと残しておきたいところ。(その割にはほってたけど・・・)

 前回はホテルを出て、シオペラ座、ュテファン大聖堂や王宮を見て、ゲーテの像をギョエテ?なんて読んでバカ丸出しだったところまで書いたので、その続きです。
 
 市内をフラフラと歩きながら再びオペラ座付近まで戻ってきて、次の目的地は「分離派教会」(下の写真)

2014欧州 ウィーンでお散歩③ (1)

 この分離派教会は自然をモチーフにした外観が特徴。

2014欧州 ウィーンでお散歩③ (7)

 特にひときわ目を引くのが正面上部にある金色の月桂冠の株をかたどったドーム状のこの部分。

2014欧州 ウィーンでお散歩③ (2)

 正面入り口のすぐ左右上の部分には逆さトカゲ。

2014欧州 ウィーンでお散歩③ (4)

 入口の手前のところにはこれまた左右両方に大きな鉢があり、これを亀が支えています。

2014欧州 ウィーンでお散歩③ (5)

 正面入り口の上には3人のメドゥーサ。よく見ると髪の毛が蛇になってるし・・・

2014欧州 ウィーンでお散歩③ (6)

 建物の横の壁面には3羽のフクロウの浮彫があります。


2014欧州 ウィーンでお散歩③ (8)

 ちなみにこちらは有料で€8.5位で内部の見学ができるんですが、日本語の解説じゃないだろうし、とにかく市内をグルグルと歩きたかった(字が読めないのと、ケチってのが実は入館しない理由だったり)ので、内部はパスして次に進みます。

 この建物・・・・ なんだったけかな?

 分離派教会のすぐ横にあったんだけど。

2014欧州 ウィーンでお散歩③ (3)

 そしてこれは・・・
  
 「美術史博物館」だったと思うんだけど、違ったかな?

 以前はグーグルマップでウィーンの街並みもストリートビューで見ることができたのに、なぜか今はポイントが限られているみたいで確認できない、残念。

2014欧州 ウィーンでお散歩③ (9)

 そしてこちらはミュージアム・クォーター・ウィーン。複合アート施設なんだけど、ここも諸般の事情でパス。(ケチるなよ)

2014欧州 ウィーンでお散歩③ (10)

 これだけ市内をうろちょろしていると当然もよおしてくるんですが、どこにあるんだかWC・・・・

 それも公共のトイレはチップ制なので、せっかくならちゃんとお店に入って、どうどうと使ってお茶でも飲んで、足を休めたいが、こういうときに日本語しか話せないって、ダメだよなあ。それとも世界中が日本語になってくれるといいんだけど、それも無理だし。

 そんなことを考えていると、レンタサイクルでしょうかね?

 こんな感じのものがありました。どうもここにお金を入れると自転車に乗ることができるようです。


2014欧州 ウィーンでお散歩③ (13)

 でもね、日本語で書いてあるわけじゃないから、わからないんですよ・・・

 まあ、見るからにレンタサイクルでしょうから、とりあえずトイレに行きたいけどウィーンの自転車事情ってことでパチリ。

 ところでトイレどこだ〜〜

2014欧州 ウィーンでお散歩③ (11)

 ついつい脇を見るとこんな自転車もあったので、トイレそっちのけでまたもやパチリ。

 これもレンタルなんですかね?

2014欧州 ウィーンでお散歩③ (12)

 ですがさすがにそろそろ限界が近づき、トイレ、トイレと独り言。

 そんなことを1人でペラペラと日本語を口にしても誰も、わかりっこないし。教えてくれる人もいない・・・

 しばらく歩いているとありがたいことに「M」のマーク発見。

 最近マックにも行ってなかったけど、このときほどありがたく感じたことはないでしょう。

2014欧州 ウィーンでお散歩③ (14)

 お店に駆け込み、すぐにトイレと行きたいが、どんなシステムなのか、「わからずやの日本人がトイレだけ使ってる!」とクレームを言われるのも嫌なので、とにかく腰クネクネ状態でコーヒーを頼む。

 テーブルを確保し、ここまでの道をガイドブックやiPhoneを見ながらゆっくりトレースしたいところでしたが、もはや既に緊急事態の状態。まあ、トイレの場所はお店に入ってすぐに確認し、破裂前には駆け込むスタンバイはできた。

 とりあえずちょっとはコーヒーの味を楽しみたい。


 が・・・

 コーヒー飲んだら、効果てき面で押し出しちゃいそう。

 ほとんど味わうこともなくウィーンのマックのコーヒーを流し込みトイレに直行。


2014欧州 ウィーンでお散歩③ (15)

 とりあえず間一髪でセーフ。

 ところで飲んだのはコーヒーだったけかな?写真を見るとちょっと違うみたい。すでにもうそんな記憶はどこかに消えてしまったんだけどね。


 
にほんブログ村

 
にほんブログ村

 
にほんブログ村

スポンサーサイト

ウィーンでお散歩 その2

2016.09.24.21:25

 秋の長雨なんでしょうか?
 
 もう台風は無いのにまたもや天気がぱっとしません。午前中は降りませんでしたが、昼くらいの雨の予報だと、乗る気にもなれず一応朝起きて新聞をとったときに空の色を見て再び布団に吸い込まれました。そんなわけで、今回もまた自転車ネタではないのです。

 先日復活した2014欧州の記録の続きです。

 前回記録していたのはウィーンのまちをてくてくとお散歩したときのものです。この日半日ほど時間があり、一人で朝早くからてくてくと街に繰り出しました。ドイツ語はまるで読めない、書けない、話せない・・・ですが、まあなんとかなるだろうとドキドキしながらホテルを出て、歩きはじめたあたりまで書いたので、そのあたりから。

 最初の写真はオペラ座のすぐ脇にあるアウグスティナー教会。

2014欧州 ウィーンでお散歩2 (1)

 その先をてくてくと歩き、ちょっと方向を変えシュテファン大聖堂へ。

 ちゃんと行ってきましたヨ。ということで自分を入れて1枚。

 ミニ三脚を持っていっていたので、その先にカメラを付けて撮影。結構三脚は重宝しました。


2014欧州 ウィーンでお散歩2 (2)

 やっぱりシュテファン大聖堂は圧倒的な感じです。

 日本の建物って結構高さがどれくらいかってわかるんですが、このような塔状の建物の場合は、どうも高さがピンときません。

 気になったのでこれを機会に調べてみると107m、教会の塔としては3番目なんだとか。

2014欧州 ウィーンでお散歩2 (3)

 1人で気ままなお散歩なので、シュテファン大聖堂のまわりをぐるりと歩いてみます。


2014欧州 ウィーンでお散歩2 (4)
 
 そして当然中にも。

 

2014欧州 ウィーンでお散歩2 (6)

 素晴らしい!の一言。

 外観からもかなりの大きさだと思いますが、内部に入ってみるとこれまた随分と広いことがわかります。

2014欧州 ウィーンでお散歩2 (7)

 そして天井が高い。

 壁面の装飾がすばらしく、ただただ圧倒されるばかり。

 外観はゴシック様式で、内部の祭壇はバロック様式。


2014欧州 ウィーンでお散歩2 (8)

 シュテファン大聖堂を出ると、今度はグラーベン通りを西へ歩きます。

 ここは道路でしょ?

 どう見ても道路としか思えないところでカフェのようなテーブルが並んでいます。

 すぐ横は車が走っているし・・・?

 写真中央に見えるのはペスト記念柱。

 

 
2014欧州 ウィーンでお散歩2 (9)

 街なかを歩いていると気になったのが、この馬車。

 結構至る所で馬車を見かけました。観光用なんでしょうかね?

 よく見ると赤いホイールじゃないですか!もしやレーゼロ?(笑)

 まだこの頃はレーゼロ買ってなかったんですけどね。

2014欧州 ウィーンでお散歩2 (10)

 王宮のちょうど裏手にあたるんでしょうか?ミヒャエル広場に出ました。

 写真の中央に見えるのが旧王宮。歴代の皇帝が住んでいたようで、一部の部屋が公開されています。じっくりと見学したいところですが、そうすると街全体を歩けなくなるので、やむなく外観のみ。っていうより街を歩くほうが好きなんです。

2014欧州 ウィーンでお散歩2 (11)

 近寄ってみるとたくさんの馬車が止まっています。

2014欧州 ウィーンでお散歩2 (12)

 こちらが旧王宮の脇、北東側にあるミヒャエル教会。

 残念ながらこちらの内部には足を踏み入れませんでした。

 あとから調べてわかったんですが、この内部の祭壇は素晴らしく、見るべきでした。残念!

2014欧州 ウィーンでお散歩2 (13)

 そしてそのすぐ脇にこのロースハウスがあります。

 このあたりのゴテゴテとした歴史的建築物群から見ると、いかにもさっぱり、モダンな感じ。

 アドルフ・ロースの設計。当時はこのすっきりしたデザインを巡り、議論があったらしく、しばらく工事が中断したこともあるんだとか。少しは装飾を・・・ということで、中層部の窓下にある花壇?が当初の設計になく、あとから追加されもののようです。

2014欧州 ウィーンでお散歩2 (14)

首相官邸の脇を抜けていくと、ミノリーテン教会。

2014欧州 ウィーンでお散歩2 (15)

 再び首相官邸の脇を抜けて戻り、王宮前の英湯広場へと出ます。

2014欧州 ウィーンでお散歩2 (16)


 オイゲン公騎馬像、それともカール大公騎馬像、どっちだったかな?

 このあたりは巨大な広場空間になっています。

2014欧州 ウィーンでお散歩2 (17)

 このあとはブルク門をくぐりリング道路に出ます。


2014欧州 ウィーンでお散歩2(19)

 リング道路に出ると、オペラ座のほうに向かいます。オペラ座から少し南側、リング道路から離れたところにある建物を見に行くのがその目的。
 
 途中リング道路を歩いていると、こんな銅像が現れます。

 さて、誰?

 ゴエ・・・、ギョエ・・・   ああああ恥ずかしい、ゲーテでした。(笑)

2014欧州 ウィーンでお散歩2(20)

 恥ずかしいついでに、まだまだ続きます。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村



ウィーンでお散歩 その1

2016.09.22.23:36

 どうも9月になってからほとんど自転車の乗れません。

 9月はまだ1回九十九里へ160km弱のみです。明後日の土曜日乗れるかなあ・・・ 曇りっぽいですが、雨が降らないことを祈るばかりです。

 自転車の乗らず図書館で借りた本を読んだり、ビデオを見たりと自宅でのんびり過ごしながら、2014年欧州の記録が途中だったことを思い出し、せっかくなのでその続きを記載しておきます。

 かれこれもう2年もたつので、記憶がちょっと心配。

 アムステルダム、パリに続いてウィーンに足を踏み入れました。そろそろ度胸がついてきたのか、半日ほど時間があるときに、一人でフラフラと街を歩きにでかけました。この前までは少なくとも複数でしか外出していませんでしたが、それに飽きたのか、それとも冒険をしたくなったのか?というわけでウィーンのまちをさまよった記録を残すことにします。

 ちなみにウィーンの宿は北部にあるフランツ・ヨーゼフ駅のすぐそばの「ホテルベルビュー」でした。

2014欧州 ウィーンお散歩1 (8)

 パリのホテルがなんだか普通のビルっぽかったので、ヨーロッパらしいちょっと古めかしい建物のホテルに泊まってみたかったので、まずまずだったと思います。

 写真はホテルのフロント。結構こじんまりしている感じ。

2014欧州 ウィーンお散歩1 (3)

 この写真の中央にあるのは「LIFT」とあるようにエレベーターです。

 びっくりしたのは横スライドの扉ではなく、いわゆるドアでした。手前に開く扉なんですよ。


2014欧州 ウィーンお散歩1 (7)

 こじんまりしたホテルと思っていたものの、結構長い廊下を歩いていきます。

2014欧州 ウィーンお散歩1 (6)

 部屋に入ってみるとこんな感じ。

 同室の女性は・・・♡?

 残念ながらお一人様です。そう思うと、結構広い部屋でした。

2014欧州 ウィーンお散歩1 (1)

2014欧州 ウィーンお散歩1 (2)

 ホテルから市内中心部までは少し距離があるので、トラムで移動するのが便利です。

 この写真が残ってったことは確か1日券のようなものを買ったはずです。

 ホテルの前のフランツ・ヨーゼフ駅の中でうろちょろしながら券売機を見つけて購入。

 オーストリアってドイツ語なんですが、当然ながら私は読むのも書くのもまったくできません。券売機を前にしても、恥ずかしいことになんて書いてあるのか???事前に教えてもらっていなかったら・・・チケットすら買えなかったかも。(笑)

 
2014欧州 ウィーンお散歩1 (4)

 トラムの乗り場はこんな感じ。

 当然、行先の表示をみてもこれまた??? 市内中心部に行くなら「D」(だったと思う)の表示のものに乗れば大丈夫と聞いた記憶があります。(ホテルに帰るときのことだったか・・・?)

2014欧州 ウィーンお散歩1 (10)

 こんな感じのトラムに乗りました。

 見ていると近代的な形のものと、えらく古めかしい形のものが混在しているみたいでした。

 ホテルはちょうどこのトラムの真後ろのあたりだったはずです。


2014欧州 ウィーンお散歩1 (5)

 乗ってみるとこんな感じ。

 都営大江戸線よりも一回りほど小さい感じ。

2014欧州 ウィーンお散歩1 (9)

 アナウンスを聞いてもまったくわかりませんので、とにかく外をキョロキョロながめ、手元のガイドブックを見ながらどこを走っているのかをトレース。

 リング道路から外れてしまうと、戻ってこれるか心配なので、ほどほどのところで下りることにします。

 で、下りたのがベルヴェデーレ宮殿のあたり。

 下の写真のほぼ中心のあたりが降りたところで、右側の緑地のようになっているところがベルヴェデーレ宮殿。

 今は宮殿ではなく美術館になっていますがまだ開園前だし、とにかく市内を歩き回るのが目的なので、うろちょろするだけ。

2014欧州 ウィーンお散歩1 (11)

 宮殿とはいっても敷地外の北のはずれにある噴水前で写真を。

2014欧州 ウィーンお散歩1 (12)

 せっかくなので自分の写真も。

2014欧州 ウィーンお散歩1 (13)

 リング道路のほうに戻る感じで少し歩くとコンツェルトハウス。ここはウィーン交響楽団の本拠地。音楽の都に来たんだから、クラッシック音楽を楽しんでいきたいが、残念ながらまだ朝早くやっていないし、時間もない。

2014欧州 ウィーンお散歩1 (14)

 リング道路に出るところにシュヴァルツェンベック広場。中央の銅像は誰だったかな・・・?

2014欧州 ウィーンお散歩1 (15)

 普段都内の超高層ビルばかりに囲まれていると、これくらいの低層の建物が立ち並ぶ景観はいいものだと思う。

2014欧州 ウィーンお散歩1 (16)

 そしてリング道路の内部に入るところにオペラ座。

2014欧州 ウィーンお散歩1 (17)

 さて、ここから中心部に向けて歩いていきます。シュテファン大聖堂を目指します。

 お散歩はまだまだつづきます。。。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村



フンデルトヴァッサー・ハウスとゴミ処理場

2016.08.18.23:30

 自転車ネタではありませんが、2014欧州として記録に残そうとしていたものが中途半端になっていたので、夏休みの時間のあるときに記録をしておきたいと思います。

 かれこれもう2年近く前になりますが、アムステルダム、パリに続いてウィーンにも足を運びました。一応仕事で・・・

 ウィーンでは画家であり、建築家でもあるフンデルトヴァッサーがデザインした共同住宅とゴミ処理場を見ることができました。

 まずはこちらのフンデルトヴァッサー・ハウス。これは市営住宅のようです。当時の市長がフンデルトヴァッサー氏にデザインを依頼したとのこと。画家であるフンデルトヴァッサー氏と工事の職人の間ではどうにも意見がかみ合わず、なかなか工事が進まなくて完成までに相当の時間を要したようです。


 まあ確かに職人からすると、どうしてこんなデザイン?と思うんでしょう。

2014欧州 フンデルトヴァッサー (6)


 フンデルトヴァッサー氏がデザインした建物には外構ではなく、建物の中やら屋上やらベランダなどに植物が植えられ、建物の形は極力直線を避け、壁も床も波を打ったような曲線で構成されています。そして色もまた赤や黄色、青などカラフル。

 建具の大きさもこれまたバラバラ・・・

2014欧州 フンデルトヴァッサー (1)

 ちなみにこの共同住宅は当然ながら今も現役。

 面積は30〜100㎡ほどらしい。

2014欧州 フンデルトヴァッサー (2)

 色んな意味で有名物件で、海外からの観光客も多く、中に立ち入ることはできないものの、たくさんの見学客が建物の周囲にたくさんいましたね。

2014欧州 フンデルトヴァッサー (3)

 足元には噴水があるんですが、こちらもこのとおり形はちょっと変わっています。

2014欧州 フンデルトヴァッサー (4)

 階段もこのとおり、手すり部分は高さが均一ではなく波打ってますね。

 この共同住宅は人気が高いらしく、空きはほとんどないんだそうです。

 でも、観光客が多すぎてどうにも住んでいる人には落ち着かないようで、退去率も高いんだとか・・・

2014欧州 フンデルトヴァッサー (5)

 まあ、それも頷けるよなあ〜って感じ。

2014欧州 フンデルトヴァッサー (7)

 このフンデルトヴァッサー住宅のすぐ前にはお土産屋さん?があって、フンデルトヴァッサー住宅のポスターやら絵葉書を打ってましたね。

2014欧州 フンデルトヴァッサー (8)

 せっかくなんでぜひ内部に立ち入ってみたい気がしましたが、さすがに個人の方が借りている住宅のため、そのつてもなく、外観だけだったのがちょっと心残りです。

2014欧州 フンデルトヴァッサー (9)

 そしてお次はフンデルトヴァッサー氏が設計したシュピッテラウごみ焼却炉。

 こちらもまた何とも奇抜なデザイン。

2014欧州 フンデルトヴァッサー (10)

 「ごみの無い社会の実現」をフンデルトヴァッサー氏が願ってデザインをしたんだとか。

2014欧州 フンデルトヴァッサー (11)

 建物のデザインについてとやかく言う資格はありませんが、これが優れたデザインなのか、そうではないのか?実のところ自分には正直なところ理解不能というのが本音な気がします。

2014欧州 フンデルトヴァッサー (12)

 ちなみに日本にもフンデルトヴァッサー氏がデザインした建物があります。大阪市の舞洲ゴミ処理場です。こちらは行ったことがないのでストリートビューから拝借したものです。

 東京ではここ数年建物の外観など景観については厳しくなってきましたが、こうした建物がもしデザインされた場合はどうなるんでしょうねえ??

大阪舞洲ごみ処理場


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村



明日は湾イチ!? & 追悼ザハ・ハディッド

2016.04.29.21:01

 待ちに待ったGW!!

 初日はほぼ自宅にいましたが。。。

 でも、明日は湾イチの予定、たぶん、風がなければ、朝起きれれば・・・・ 予定だけかな??

 予定スケジュールはこんな感じ。
 ・自宅スタート 4時〜4時半ごろ
 ・日本橋    6時〜6時半ごろ
 ・横浜      ランドマークタワー前 8時〜8時半ごろ
 ・久里浜    10時すぎ到着
 ・フェリー    10時20分(乗れるんだろうか?)
 ・金谷      11時
 ・ランチ     「もやし」か「えび」にチャレンジ (さてなんでしょう?)
 ・そこから先はのんびりと東京湾観音、富津岬、木更津港を経由して夕方~19時くらいに帰着予定
 ※後日ブログで実際の時間をレポしたいと思います。

 今日のような強風でなければいいんですが、大丈夫でしょうかね。天気予報では午後は風速4mってことですが午前はそれほどでもないみたい。びゅーびゅーだと行かないかな。天気が良くなることを祈ろうっと。



 ところで2014欧州出張の記録がまだ残っていたので、この際GW中にまとめておきたいと思いますが、無理かな?



 新国立競技場の設計で話題となったザハ・ハディッドさんですがつい1か月ほど前に急逝されました。65歳ということで、まだまだ若いですよね。びっくりしました。まあ、急病で亡くなってもおかしくない年齢ではありますが、新国立競技場が完成してその感想などもメディアで紹介されることになると思っていただけに、残念です。

 アムステルダム、パリに続いて、空路でウィーンに移動。

 ウィーンではザハが設計したウィーン経済大学を視察することができました。市内中心部からちょっと離れたドナウ河にほど近い場所です。

 この大学は大学発足から約100年ほどで移転し、新たなキャンパスが作られたようで、6つの校舎によって構成されています。これらはコンペによって設計者が選定され、それぞれ別の設計者によるものです。その1つがザハ・ハディッドです。

 どの校舎もデザインは変わっていますが、やはりひときわ目立つのがザハの設計によるものでしょうか。


 写真中央に突き出た、あれです・・・


2014欧州 ザハ (1)

 近寄ってみるとこんな感じ。

 どうしてこんな角度?と思わずにはいられません。

2014欧州 ザハ (2)
 
 さらに近寄ってみると・・・

 建物の手前に来ると、それこそ倒れてくるんじゃないかと心配したくなるような角度。

 

2014欧州 ザハ (3)

 当然ながら中にも入ってみたくなります。

 中も同じようにかなりの角度がついています。

2014欧州 ザハ (4)

 もはや1年半も前なんで忘れてしまいましたが、どんな角度で見上げた写真だったのか???

2014欧州 ザハ (5)

 内部は長い、長いスロープが。

 階段じゃないので、バリフリって点ではスロープだからいいのか?

 いや、これだけの距離をスロープで上ったり、下りたりってのは厳しいはずです。

2014欧州 ザハ (6)

 ザハのデザインについては色々と言われていますが、これだけのものを設計する実力があってこそ。将来もっとブレイクするのかも?世界に点在する作品をいずれは見て回りたいものです。




 どうにか2014欧州最後の地となったウィーンの最初の記録ができました。あともう数回、ウィーンの記録をつけておきます。

 たぶん。。。GW中には終わるかな??


にほんブログ村


 
プロフィール

Tomy

Author:Tomy
40代サラリーマン。2008年1月よりロードバイクに乗り始めました。
利根川、手賀沼、小貝川、江戸川付近を走ってます。
ロードで田園地帯をゆっくり走るのと、まちあるき・ショピングセンターやビル・橋・ダムなどの巨大な人工の建造物を見るのが好き。(両極端な趣味!?)

ブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最新記事
カウンター
2015.05.07カウンター設置
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR