fc2ブログ

BRM810千葉(つくば)...まさかのDNF   その2

2013.08.13.08:28

 8/10に行われたBRM810千葉200km(つくば)のつづきです。

 つづきといっても既に記載したとおり、結果はDNFでしたが、後々のためにも記録にしておきます。

 道の駅しょうなんをスタートしたのは8時ちょうど。坊主頭さん、ZENさん、ishitakaさんのありがたいお見送りをいただき出発。途中信号が多く、たびたびのストップ&ゴーに嫌気がさしながらもとりあえずPC1に到着。キューシートによると9:12~11:03。
ちなみにセブンイレブンのレシートでは9:51。1時間ちょいの貯金。

 しばらく田園地帯を抜けて不動峠を上り、さらに表筑波スカイラインを走り風返し峠へ。
 (ここまでは昨日の通り)

CIMG9876.jpg

 風返し峠までの途中、スタッフの方と思われるかたが路肩に車を止めて写真を撮影してくださったり、ヒ~ヒ~言いながら登る途中に水をかけてくれたり。ありがとうございました、生き返りますね。

 スカイライン上はじりじりと暑く、心臓バクバク状態。ヘルメットは決してきつくないのですが、左耳のあたりで脈拍の音が常に聞こえる。縄跳びを飛んでる音みたい。

 ここから湯袋峠、No36のセイコーマートまでの約8km弱はほぼ下り。スピードが出るわ出るわ・・・ が、湯袋峠にてヘルメットがどうも気になりかぶりなおして、再出発。他の方々はあっという間に見えなくなる。

 が、2~3kmあたり下ったあたりか?大きく曲がるカーブの右手の森の中に人が?

 スピードの出すぎでコースアウトしてしまったらしい。自転車を止め救護のお手伝い。もっとも前を走っていた2人がすでに救護されているので、私はほんのお手伝いでしたが・・・コースアウトしてしまったのはアポロさんでした。
 幸い骨折や出血を伴う怪我ではなかったようで、とりあえずは安心。自転車も傷無し。ただしパンクあり、でもタイヤは裂けるといった傷がないのでパンク修理をすれば走れそう。「デビさんが待っているといけないから、大丈夫だから先を急いで!と伝えてください。」との伝言を受ける。ちょうど先ほど写真撮影&水かけをしてくださった事務局?の方の車が通りかかり様子を見ていただけたので、アポロさんには申し訳ないがデビさんに伝言するためにも先を急ぐ。


 そしてしばらく走ったところでデビさんが逆走して、様子を見に来られるところに遭遇。状況を説明し、デビさんはUターンし先を急ぐ。するとそこにaraitaさん登場。足が不調といいながらもものすごいパワー。3人再び一緒になりセイコーマートへ。心配してわざわざ坂を上って逆走するあたりがなんともデビさんらしい。

 この先補給ポイントが無いことからも、誰もがここで水や食料を補給。さすがに腹が減ったこともありおにぎり3つを食べ、次に備える。

 その先、しばらく走ってからの山道がなんともきつい。東筑波ユートピアまではかなりしんどい道だった。

 特にここでどうするわけでもないが、前後がひたすら林道でもあるので、なぜかみんなここで休憩。

 本当にここに観光客が来るんだろうかってくらいの山の中。園内からはお猿のショー?の放送音が聞こえるが、お客さんはどのくらい来ているんだろう。ここで一気飲みした炭酸飲料がうまかったなあ・・・


CIMG9880.jpg

  が、どうも多くの方がここまでもたどり着かなかったのかもしれない。

 さらに先を進み、本格的な山の中の林道を進む。デビさんはこのあたりでもう背中を追うのも厳しい状況で、たまに姿は見えるけど、もう追いつけないか・・・・

 そう思った矢先に、1台の軽のワンボックスカーが止まる。なんとポジさんとのこと。ぽじさんといえば・・・GWの銚子の際に実は遠路遥々一行を追ってきてくださったのに、みんなで海鮮丼を食べている間に1人先に犬吠埼灯台に到着し、帰路につき残念ながら会うことができなかったあのぽじさん。まさかここでお会いするとは!?

 そしてデビさんとぽじさんはなんと12か月連続でお会いしているとのことで、ここで1枚パチリ!
 が、、、、こんなことしている場合ではなかったですね。

 写真はデビさんブログより拝借。

 
aee4922b91503d55c79be1858fe43194.jpg

 写真をとったら、そのままデビさんはひたすら前進。私はヘロヘロになりながら、やっぱり前進。が、途中でなんどかダウンし、路面に座り込む。耳元で「楽になっちゃえヨ。へへへ・・・」と、もう一人の自分がささやく声が聞こえたり、かと思えば縄跳びをひゅんひゅん飛んでいるような音(心臓ばくばくの音)が聞こえたり・・・

 とりあえずiPhoneの電源を入れ、次のポイントまでの距離を見ようとするが・・・

 あっ「圏外」

 自分の居場所もわからなければ、DNFの連絡さえもできません。

 さすがにこのあたりでちょっとダウン。疲れました。


CIMG9883.jpg

  だいぶ体力も限界かなと思いながらも、とりあえずペダルを回さないとゴールも帰宅もできません。ようやく視界が開けたと思えばハンググライダーの発進地?

CIMG9886.jpg

 ETみたいにこのまま空を飛んでいきたいなあ・・・とか考えながら、脇をすり抜けて進みます。

CIMG9888.jpg

CIMG9889.jpg

 さらに進むとようやく一本杉峠。ここには先行している2人がへばってる。オッティモのウェアを身に着けた若いお二人。一緒に横にへなへなと座り込む。続けてもう1人が到着。

CIMG9891.jpg
 
 少し休憩して先に進む。今度は風力発電の風車が見えてきた。そろそろ下りか・・・風車があるってことはおそらく山のてっぺんなんだろうし。

CIMG9892.jpg
 
 もう少しで下りと期待しながらペダルを回す。すると先ほど先行したオッティモウェアの若いお二人が何やら林道わきにうずくまり、水を浴びている。これが「命の水」らしい。湧水のため流量はわずかでホースを下向きにしてようやくチョロチョロ・・・

 手足に水をかけるとなんとも気持ちがいい。最高!

 先ほど一本杉峠でお会いした方がさらに到着し、みんな揃って水浴び状態。あとからこれらた方はボトルに水を汲んでゴクゴクと・・・どうも飲んでも大丈夫らしい。(多分)

CIMG9895.jpg



 期待しながら少し進むと、ようやく下り基調。が、路面が悪くてまったくスピードが出せない。報われない山登りだったことが何とも悔やまれる。とにかくペダルは開放したままで、ブレーキを効かせないと脇に落ちそう。誰だ?こんなルート設定したのは?

 先ほど水を浴びたため、下り基調の部分では体が冷やされ、一気に元気に。ようやく林道を抜け県道140号。この先の通過チェックポイントの参考通過時間は14:24まで。しかし、すでにその時間を過ぎている。かなりヤバい。というよりすでにタイムオーバー?

 まだ100km走ってないのに?

 No46の91.6km地点のエネオス前の右側の自販機のところで先行している方が飲み物補給中。こちらは飲み物自体はあまり飲まずに走れたので、補給はパスして先を急ぐ。フラットな田園地帯に出たことだし、命の水の効果かそれとも追い風なのか久々30km/hで走る。(多分。実際にはへろへろだったかもしれないが)

 国道50号に到着。左折すればその先はNo49のミニストップ。

 数人先行されていた方があるが、みなさん同様に気力を失ったかのようにぐったり状態。
お店に入るとそこにはぽじさん!
実はさきほどはじめて会ったばかりなのになんとも出先で心配なときに知り合いにあうとこんなにもうれしいもんでしょうか。チェックポイントってこともあり、ぽじさんからすかさず「即効元気」の差し入れが!なんともそのネーミングもいい商品をいただいちゃいました。ありがとうございます!!元気出ました!

 が・・・時間的には?

 当然、この先のことを考えレシートをもらわなければならないのでアイスを購入。15:19
次の有人チェックポイントまで17kmほどあり、参考時間ではあるものの13分しかない。

CIMG9900.jpg


 こりゃあどう考えても時間的に無理。でも参考時間であれば・・・

 私の頭の中では、この先このまま折り返す感じでこの先の山道は不動峠を裏から上るだけなんだと思っていましたが、ぽじさんから「この先まだ北上して、峠もある…時間的にはもうきわどい、というよりほぼ無理では・・・」

「えっ?峠もあったんでしたっけ?それじゃあ、デビさんは?」

「ちょっと前に買い物してレシートだけつかんで、再スタートしたのがちょっと前。デビさんも間に合うかどうか・・・?」

 しばらく考え心の中ではDNFに落ち着く。横のテーブルには先ほどのオッティモウェアのお二人が。こちらもすでにレシートを持って次を目指す雰囲気ではない。そうこうしているうちにaraitaさん到着。

 かなり足がつらそう。なにがそこまで奮い立たせるのか?ってくらいのパワーギラギラ感のままテーブルに。ポジさんから同じく、時間的にNGとのアドバイス。

 結局2人ともここでDNFを決心し、事務局に電話。

「ところでDNFはどのくらい?」と聞くと29人目だったか30人目とのこと。

 ぽじさん曰く、この先を行くデビさんを含めてそんなに先行している人はいないはずとのこと。またaraitaさんもしばらく足を引きずり歩いたものの、追い越す人も無く後ろもいない・・・ってことは、どうも東筑波ユートピア付近までで結構DNFしているのでは?

 この先体力的にはまだ走れそうなので国道50号を岩瀬方面に走り、そこからりんりんロードで帰ろうと思っていたところ、ぽじさんから「車に乗って!」となんともありがたいお言葉。考えてみれば、DNFなんてこれっぽっちも思っていなかっただけに、ただただ甘ええるだけでした。本当にありがとうございました。

araitaさんと二人ぽじさん車に乗せていただき、お次はデビさんの心配。



CIMG9896.jpg

 No63のPC2に先回りするがデビさん現れず。というよりも、途中すれ違った参加者は一握りほど。さらには時間的にもすでに・・・?果たして何人ゴールできるのか。
 
 その後、デビさんもDNFであることが判明し、一気に車中はくら~い雰囲気に。どうにかその後デビさんとも合流ができ、4人で反省会へ。

 本来なら、無事完走そしてデビさんのSR達成を祝福しての打上げになるはずだったのに・・・

 19時過ぎくらいに入った情報では「まだ走っている人」は14人とのこと。


CIMG9897.jpg

 4人の発言で共通したのは「たとえ200kmでも油断禁物。最初からきっちり完走を目指すべきだった」って感じ。それにしてもこの酷暑にはまいりました。

 ぽじさんは道の駅しょうなんまで送ってくださると何度も提案していただいたんですが、一番遠いのはなんといっても突然激励に来てくれたぽじさん本人。ありがたいご提案を丁重にご辞退し、つくば市内から3人で夜道を激走。

学園都市の中でデビさんとお別れし、その後はaraitaさんに牽いていただき、天王台付近まで。途中普段使う道からそれてどこをどう走っているのかわからないままひたすらついていく。ほとんどアップダウンの無い道を選んでいただいているようで、比較的楽に走ることができ千葉県にはいってすぐのあたりでaraitaさんともお別れ。22時45分ごろ無事到着。

 完走はできませんでしたが、何かといい経験になり、また一方でブルべに参加するってことは・・・それも考えさせられました。あのスタート地点のあたりのわくわく感とその後はじめてあった方でも山の途中では、ヒ~ヒ~いいながらちょこっと話をしたりとそれはそれで楽しいイベントでした。

 スタート地点にお見送り・激励にお集まりいただいた坊主頭さん、ZENさん、ishitakaさん、平沢遺跡に迎撃に来てくださったTOMOさん、そしてすっかりお世話になってしまったポジさんいろいろとありがとうございました。画面の中になってしまいますが御礼申し上げます。

 そして、ご一緒させていただいたプチデビルさん、araitaさんご迷惑ばかりで申し訳ありませんでした。完走は逃してしまい、デビさんのSR達成できずご迷惑をおかけしましたが、一緒に走ることができ、いい経験になりました。今後もまたどうかよろしくお願いします。

 リザルトが発表されて、確認したところ完走は15人だったようだ。200kmでこの完走率は極めて低いんだろうなあ・・・

 今回の記録 136.15km  @20.0km/h Max52.1km/h
 8月の計   272.31km
 1月からの計 4163.5km



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



プロフィール

Tomy

Author:Tomy
50代サラリーマン。2008年1月よりロードバイクに乗り始めました。
利根川、手賀沼、小貝川、江戸川付近を走ってます。
ロードで田園地帯をゆっくり走るのと、まちあるき・ショピングセンターやビル・橋・ダムなどの巨大な人工の建造物を見るのが好き。(両極端な趣味!?)

ブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
最新記事
カウンター
2015.05.07カウンター設置
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR