今年もGWは湾イチ ③

2017.05.07.18:10

自転車を始めて何年目だったか初めて湾イチを走り、それからほぼ毎年GWか夏休みには一度湾イチ実行。

 今年はふう〜さんといいぼーさんとご一緒して湾イチを楽しんできました。自宅を4時に出て、6時に東京駅で集合し、横浜を散策して11時25分の久里浜⇒浜金谷のフェリーに乗り、ちょっと南下して安房勝山の「住吉飯店」さんにてデカ盛り、エビソバを食べたところまで書きましたので、その続きです。

 私の場合、どちらかと言えば後半にランチを持って来て、食べてしまったらあとは帰るだけ・・・なんですが、今回まだまだ観光的なところに立ち寄っていません。せっかくお2人を案内する以上は、ブログネタになりそうなところを案内しながら帰ることにしましょう。

 というわけでR127を北上しますが、鋸山のロープウェイは有料なんで、パス。(だって、ケチですから)

 ちなみに浜金谷を過ぎたあたりでガーミンは電池切れ。せっかく予備のバッテリーをフル充電していたのに自宅に忘れたため、今回またしても途中でログが途切れます。iPhoneの電池も同様でここからは電子機器に頼らず走ることにします。

 そのままグングン走り、とあるトンネルを抜けたところで突然脇道にそれます。

 ちょっと怪しげなところを入っていくと、こんな感じのところに出ます。

20170502湾イチ③ (1)

 ちなみにここって、「燈籠坂大師切通しトンネル」という場所のようです。女の子とドライブなんかしていて、この場所にいざ入ろうと急ハンドルしたら絶対「危ない」と思われそうな場所。

 まあ、ふう〜さんもいいぼーさんのお2人はほぼ同じようなオッサン同士。気にせず急ハンドルして、山道っぽいところに入っていきます。薄暗いトンネルを抜けてきて、振り向くとこんな感じのところに出るわけです。

20170502湾イチ③ (2)

 今回ちょうど見学に来られていた初老の男性やバイクの人もいたんですが、天気がどんよりしていたりして自分一人だったりするとちょっと怖い場所でもあります。

20170502湾イチ③ (3)

 自転車を止めてしばらく写真を撮ったり、ちょっと休憩。

 単なるトンネルといえば、それまでですが、気に行っていただけたでしょうかね?

20170502湾イチ③ (4)

 トンネル脇にトイレがありましたが使用中止でしたので、その先のコンビニにて再び立ち寄り休憩。

 そして上総湊を過ぎたあたりでR127からそれて富津方面へ。

 車が少なくなり、走りやすい。さらに途中で田んぼの中の道にそれて、とある場所へと向かいます。

 ようやく脇を通る車が減ったので、後方を撮影。グループライドはこれも楽しみの一つ。

20170502湾イチ③ (5)

 どんどん細い道に入りこみ、最後は自走は難しく押し歩きするしかないところを進みます。

20170502湾イチ③(16)



 すると突然、視界が広がり、海辺へと出ます。

 ここはまったく人の手が入っていなくて、自然の浜、山、海の姿を見ることができます。

 まあ確かに左手の草地から浜への斜面部分にはコンクリートブロック製の擁壁があるんですが、この角度だとそれが見えないせいか、人の手が入っていないなんともいえない景色って感じがします。

20170502湾イチ③ (6)

 実はまだ2回目で前回カッシーと来た時に1組カップルがいて、正直びっくりしたものの、まず誰もここに人が入りこむような場所ではないので、お気に入りの場所です。

20170502湾イチ③ (7)

 3人で「ここでキャンプやったら最高だよねえ・・・」なんて話をしながら、しばらく休憩。
 
 唯一の問題は海風か・・・ かなり風が強いのがテントを張るには課題でしょう。

20170502湾イチ③ (8)

 しばらくおしゃべりしたあとは、東京湾観音へ。

 もう疲れたから、今回はパスかな?と思っていたら2人とも体力温存していたようで、ばびゅーんと走っていってしまった。

 ん、じゃあゆっくり上るかな〜と途中で先ほどの海のあたりを眺めたりしながら、えっちらおっちらと上ります。

20170502湾イチ③ (9)

 わずか1〜2kmくらいでしょうが、さすがにここまで自宅から150kmくらい走っているせいか、疲れました。

20170502湾イチ③ (10)

 しばらく東京湾の眺めを楽しみ、プチヒルクライムの疲れを癒します。

20170502湾イチ③ (11)

 東京湾観音のあとはさすがにもう富津岬まで立ち寄りましょうってことにはならず、このまま道なりに帰ることにしました。

 ですが、通常は富津に寄るコースしか頭に入っていないので、ここからは適当に進みます。まあ、「富津岬方面」と「千葉・木更津方面」を参考にすればなんとかなります。富津岬から木更津へのR16に出られればいいだけ。

 このあたりからは追い風モードのため走りやすい。木更津市の中の島公園到着。

 今回珍しくボッチではないですが、残念ながらオッサン3名。せっかくの「恋人の聖地」ですが、200km以上淡々と自転車で走る物好きなオッサンの変人の聖地でしかない・・・

20170502湾イチ③ (12)

 集合写真はカップルできたとき用にちゃんとカメラ台があるので、そちらを活用させていただきました。

 が距離がありすぎたので、「変人の聖地」の碑のところをアップでも撮っておきます。

20170502湾イチ③ (13)

 「この橋の向こうは?」って話になり、「浜辺で潮干狩りができるヨ。」と答えたんですが、さすがにみんなもう疲れていて、橋にも登らずにこのすぐそばのコンビニに急行し、再び休憩。

20170502湾イチ③ (14)

 少し長めに休憩したら、今度こそあとは帰るだけ。

 左手に木更津港の船を見ながら進み、途中江川海岸も・・・と気にはなるものの、もうそんな気力も無い。

 国道を避け、一本内陸側の道を走り千葉市を目指す。千葉大そばのコンビニで最後の休憩をし、そこで2人ともお別れ。

 すでに真っ暗になっていたので、その先はスピードも抑えてのんびり帰宅。

20170502湾イチ③ (15)

 さすがに疲れましたが、久しぶりに200km以上走れたし大満足

 今回の記録 245.8km
 1月からの計 2234.98km

 今回のReliveはこちらから
  ↓↓↓↓
  Relive

 ただね・・・バッテリーを忘れてしまい途中で今回も終わっちゃうんですが・・・ 
 フェリーの部分ってどうなるのかは一応今回確認できましたので、よかったらどうぞ。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

スポンサーサイト
プロフィール

Tomy

Author:Tomy
40代サラリーマン。2008年1月よりロードバイクに乗り始めました。
利根川、手賀沼、小貝川、江戸川付近を走ってます。
ロードで田園地帯をゆっくり走るのと、まちあるき・ショピングセンターやビル・橋・ダムなどの巨大な人工の建造物を見るのが好き。(両極端な趣味!?)

ブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
最新記事
カウンター
2015.05.07カウンター設置
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR