FC2ブログ

約1年半ぶりの佐原の大祭 ②

2018.07.18.01:03

 先日の3連休の初日は佐原へ大祭見物へと行ってきました。

 当初は佐原以外にも十二橋、潮来、さらには鹿島の港公園あたりまで走り、120kmから150kmくらいは・・・なんて考えていましたが、あまりの暑さにダウン。佐原到着時にアイスによる急冷効果もなく、まあお祭りだけみて帰ろうかなあと、根性無しになりました。
 
 さて、そのつづきです。市内をぐるっとまわり、諏訪神社やら展望台にもちょっと立ち寄り、再び市内中心部。

 小野川沿いへとやってきました。

180714佐原の大祭② (10)

 メインは小野川沿いと忠敬橋でクロスする香取街道。それも、橋から東側の部分。

 写真のように、ホコ天状態。

 左奥に見えるは旧三菱銀行ですが、工事中のようです。でも、単にシートがかけられているわけではなく、この町のランドマークでもあるので、シートに外観の絵が描かれています。

 

180714佐原の大祭② (15)

 ただよく見ると、保存修理実施設計技術支援業務委託となんだか随分と珍しい看板。

 てっきり外装改修工事とか耐震補強工事とか、そんな名称だと思いましたが、不思議な業務名称。それも工事ではないみたい???今度清水建設の人に聞いてみよう。





180714佐原の大祭② (1)

 ちなみに隣接の町並み交流館は通常通りオープンしていたので、トイレを借りたりと入ってみると、ものすごいお客さんの数。どうやらお祭り見物には暑さが凄すぎて、涼む場所を探してきているみたい。

 写真は旧三菱銀行の模型です。

 座るところも無いので、写真とトイレだけで再び外部へ。


180714佐原の大祭② (9)
 
 と、言いながら腹が減ってきたので、とあるお店を探すが、祭りのためか臨時休業。

 そこで、こちらの老舗・東洋軒さんへとやってきました。


180714佐原の大祭② (4)

 東洋軒さんといえば、インディアンライスが有名ですが、前に食べているので、別のものを・・・

 今回はヒレカツ定食をチョイス。
 
 運ばれてきたときは、違うんじゃない?随分とでっかいなあ・・・と思いましたが、ちゃんとヒレカツでした。美味しくいただき、お腹もいっぱい。

180714佐原の大祭② (3)

 そして再びまちなかをぐるぐると歩き回ります。こういうときは、ロードを押しながらってのは、結構面倒ですが、どこかにおいておくのは心配です。

 まちなかの広場ではこんな感じのところで佐原囃子をやっていました。

 動画を撮ればよかったとあとあと後悔。

180714佐原の大祭② (17)

 そしてそのすぐ脇には、路上にこんな感じの跡がついています。

 これは「のの字廻し」のときに道路につく跡です。重さ3~4トンもある山車をのの字を書くように回転させるというもの。

 残念ながら今回もその様子を見ることはできませんでした。

180714佐原の大祭② (8)

 市内をうろちょろして見つけた山車は・・・

 下仲町の菅原道真の山車。

 
180714佐原の大祭② (14)

 こちらは舩戸の神武。 

180714佐原の大祭② (16)

 そしてこちらは八日市場の鯉。

 実は東洋軒さんで、この時間帯にはどのあたりで山車を見ることができるか聞いたところ、小野川より当然ながら東側で川沿いか香取街道がメインであるものの、結構路地にも入っているので、探してみて・・・とのこと。

 確かに、山車を引くにはこんな小道を?と思うような路地に入り込んでいたりします。

180714佐原の大祭② (18)

 それを路地から出たところで、のの字廻しのような感じで、ゴゴゴゴ・・・と大きな音を立てて向きを変えます。

180714佐原の大祭② (19)

 一番東側のあたりでは、浜宿の武甕槌命。

 そしてこの場所では、びっくりすることが・・・

 写真左側の路地から出てくるところを、待ち構えていたところ、山車を引く男性の方から声をかけられました。ちょっと近寄りすぎて、危ないとか、離れてください・・・と言われるのかと思えば、なんと、「ブログやられてますよね?」と。

 「???」

 どうして突然半纏を着た方から、そんな声をかけられるとは思いもしませんでした。

 が、「わかりますか?」と聞いたら、これまたなんと、「ちばらぎロードですよね?読んでますよ。」って。

 いやあ、うれしいもんですねえ。ブログをはじめて8年くらいになりますが、そんなことは数えるくらいしかありませんから。それにしてもびっくりしました。

 

180714佐原の大祭② (13)

 最後にもうひとつ、面白い光景を。

 実は山車を探してまちなかをうろちょろしていると、JR線の線路の向こう側に山車が見えました。

 踏切を渡って、そばにやってくると、どうやら踏切を超えるようです。JRの職員の方が車でやってきて、慎重に時間やらなにやら確認しながら、その時刻を待っているみたい。

 ちなみに山車をよく見ると、いわゆる大人形の姿がありません。

 ただ、なんだか赤い足がニョキっと空に突き出ていますが。



180714佐原の大祭② (5)

 しばらく待っているとちょうど踏切が鳴り出し、電車が通り過ぎます。

 踏切があがるとその瞬間から、一斉に動き出し、あっという間に踏切の向こう側へ。

180714佐原の大祭② (11)

 無事、踏切を通過しました。

180714佐原の大祭② (12)

 もういちどぐるりと市内を回って、再び同じ山車を見かけると、ちゃんと大人形はセットされていました。

 寺宿の金時山姥です。

 先ほどのあの赤い足は、金太郎の足なんでしょうかね?

 180714佐原の大祭② (151)

 なんだかんだで14時半。そろそろ帰ると自宅には16時半くらいとなるはず。

 暑くてスピードも出ないでしょうから、ぼちぼち帰ります。

 ですがあまりの暑さに、途中でまたしてもピットイン、アイスで急冷。


180714佐原の大祭② (6)

 そのあとも路上の休憩所で一休みし、なんとか自宅に到着。

180714佐原の大祭② (7)

 でも、帰ってからはシャワーも浴びずに、お米を研ぎ、麻婆豆腐を作り、一通り終わってからようやくシャワー。そして、またしてもアイスを食べ、そのあとは夕食時間までクーラーのきいたところでお昼寝・・・

 この日もたっぷり遊びました。

 応援してね~~
  ↓↓↓


にほんブログ村

スポンサーサイト



プロフィール

Tomy

Author:Tomy
50代サラリーマン。2008年1月よりロードバイクに乗り始めました。
利根川、手賀沼、小貝川、江戸川付近を走ってます。
ロードで田園地帯をゆっくり走るのと、まちあるき・ショピングセンターやビル・橋・ダムなどの巨大な人工の建造物を見るのが好き。(両極端な趣味!?)

ブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新記事
カウンター
2015.05.07カウンター設置
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR