FC2ブログ

もうしばらくはご近所ライドか? 印旛沼&小貝川

2020.06.07.20:50

 緊急事態宣言が解除されましたが、ここしばらくの引きこもり生活のため、体重は右肩上がりの上昇路線まっしぐら。経済情勢の各種指数もこうなればいいのに・・・

 そんなわけでその絶対値も危険水域に。自分の基準体重の範囲では大台に乗ってしまい、減量必須の状態になってしまった。

 まだまだ遠くに行くには気が引ける状態ではあるので、ご近所グルグルで体を動かすしかない。コロナ対策のため、今回もマスクをしてのスタート。先週よりはちょっと早く10時くらいに自宅を出てまずは手賀沼へ。

 フィッシングセンター手前付近で白鳥の親子発見。おそらくGWごろに生まれた赤ちゃんだと思われますが、さすがに6月にもなると結構大きくなった感じがします。

200606印旛沼と小貝川 (1)

 フィッシングセンター付近までは前にも後ろにもお散歩、ジョギング、自転車・・・と誰かしら人の姿が見えたものの、手賀川沿いに入れば、ぐっと数も減る。

 東へ行くほど、それは顕著になり、「密」とは無縁なエリアとなる。

200606印旛沼と小貝川 (2)

 手賀川の下流域でも白鳥の親子、2組目を発見。

 今年は何組くらいの白鳥夫婦が子供を産んだんでしょう。ここ最近は毎年このGWから6月にかけて赤ちゃんをたくさん見るようになったので、結構な数が増えているものとは思います。

200606印旛沼と小貝川 (3)

 さらに東進して木下の市街地へ。

 もうこの先は利根川ってあたりにはこんな感じの船がいくつかおいてある。

 今でも現役なのか?

200606印旛沼と小貝川 (4)

 東寄りの風でもあるので利根川に出ると向かい風。それを避けて市街地よりの道、成田線に沿った道を進んで印旛水門へ。

 自転車乗り始めたころはこのあたりまで来るのでもやっとだったが、ここ最近の体力の衰えも激しく、なんとなくそのころと同じくらいつかれたかも。

200606印旛沼と小貝川 (5)

 長門川沿いに北印旛沼方面を目指す。

200606印旛沼と小貝川 (6)

ちょっと走れば北印旛沼到着。

 モモイロペリカン・カンタ君の姿は漁船のところにみえたものの、コンデジのズームではさすがに厳しく、あきらめる。

 時間があれば成田方面に行こうかとも思うが、また雨に降られる気もするので、この辺で適当に帰路に切り替えるほうが無難か?

200606印旛沼と小貝川 (7)

 でも走り出すと、日が出てきたみたいな感じ。
 
 もうちょい走りたい気もするが、悩む。

 とりあえずお腹が空いてきたので、ランチタイムの混む時間をさけて早めに食べてしまおうと、山田橋そばの「グリーブ」さんへと向かう。


200606印旛沼と小貝川 (8)

 お昼チョイ前のいい時間帯に到着したようで、外のテラス席は1つ以外がら空き。ただ、食券を買ってテラス席につくと、お客さんが増えてきて、ほぼ満席。

 とはいえ、テラス席なのでエアコンでコロナウイルスが店内をグルグルって心配もないでしょう。

200606印旛沼と小貝川 (9)

 テラス席のリスクは鳥の糞。

 ちょうどお盆の左手、黄色く矢印を描いたあたりに鳥の糞が落ちてます。もう古くて干からびてはいますが、下手に肘をテーブルにつけると糞に触れることになるので要注意。

 このお店ではいつも決まっていて「冷たい肉うどんの相盛り」です。

 いつ食べても自分の好みにあっているせいか、美味しい!大のお気に入り。

200606印旛沼と小貝川 (10)

 雨雲レーダーをみても1時間先くらいまでは少なくとも雨雲の発生はないみたい。

 そのため千葉NT経由の直帰コースはやめて、西印旛沼方面へと向かう。

 サンセットヒルズ前の観光船船着き場でちょっとご休憩。

 釣りを楽しんでいるかたが数名。

200606印旛沼と小貝川 (11)

 佐倉ふるさと公園の風車の前のあたりは人も多いので、風車のそばで1枚だけ写真を撮って、そのまま先を急ぐ。

 急ぐといってもこのまま帰るにはちょっと早いし、距離も短い。

 せっかくなら千葉NTを抜けて北上する際に、そのまま利根川方面へ行ってみようかと悩む。

 問題は雨。。。。



200606印旛沼と小貝川 (12)

 西印旛沼沿いを走り、途中で千葉NT方面へと北上コースへ切り替える。

 千葉NTあたりだったか雨雲レーダーではこの先もまだ1時間以上は千葉県北西部付近には雨雲はなさそう。



200606印旛沼と小貝川 (13)

 それならばと北上ついでに利根川まで抜け、さらに小貝川へとIN。

 写真はちょうど利根川から小貝川へと分岐するあたり。


200606印旛沼と小貝川 (14)

 小貝川の豊田堰もずいぶんと久しぶりな気がする。

200606印旛沼と小貝川 (15)

 小貝川にはいったのはいいけど、どのコースで帰ろうか。それとももう少し走ろうか。。。

 ツイッターを見たらgonさんが荒川付近のポピーの写真を載せていたのを見て、それならこちらは藤代の先のあたりにポピー畑があったよなあ・・・と行ってみたものの、畑というにはあまりに密度が低い。

 もう旬を過ぎてしまっているみたい。

200606印旛沼と小貝川 (16)

 ポニーのいる公園のところでどうにかまとまって咲いているポピーを見つけて撮影。

 とりあえず目的は果たせた感じ。

200606印旛沼と小貝川 (17)

 まだまだ雨雲の心配はないものの、このあたりで帰れば100kmにはなるだろうなあと、岡堰で休憩したところで帰路につく。

200606印旛沼と小貝川 (18)

 このあたりに来たのもずいぶんと久しぶりな気がする。

200606印旛沼と小貝川 (19)

 岡積のところで小貝川から離れ、市街地へと進み、新大利根橋で利根川を渡り柏市へ。

 K7を南下して手賀沼の西側へ。

 手賀沼沿いを東に走れば、自宅近所に到着。

 これで100km・・・と思ったら、ちょっと不足のようなので近場の市街地を少しぐるっと回って100kmに調整。

 雨に降られることもなく無事に久しぶりの100km走。この日の夕食はちょっと奮発してステーキ(といってもスーパーで買った肉)。体重UPで減量をと思っていたものの、このくらいのニンジンがないと、50kmくらいで切り上げて帰ってしまいそうだったので、奮発したわけです。結果としては、その分カロリー摂取量も多くなってしまうので、減量は次回だね。。。。

 100km走ったので久しぶりにReliveをUP!



 応援してね~~
  ↓↓↓


にほんブログ村















スポンサーサイト



comment

Secret

No title

2020.06.08.23:02

三枚目の白鳥、手賀川の手賀沼終末処理場付近に住んでいる6匹の親子じゃないですか?自分も2週間ぐらい前に見ました
仲がよさそうにしていたのでよく覚えています
ちなみにブログ主さんも手賀沼付近で二度ほど見かけたことがあります
白のGIANTでホイールが赤というのを覚えていてなんとなくですが
さすがに声はかけられませんが・・・

Re: No title

2020.06.09.08:41

コメントありがとうございます!
確かに3枚目の白鳥は手賀沼終末処理場のあたりで撮影したものです。
毎年この時期は白鳥親子を見るのを楽しみにしてます。
2度ほど見かけられたとのことですが、もし次回見かけたらぜひお声
がけいただければと思います。
貴重なコメントありがとうございました。励みになります。
プロフィール

Tomy

Author:Tomy
50代サラリーマン。2008年1月よりロードバイクに乗り始めました。
利根川、手賀沼、小貝川、江戸川付近を走ってます。
ロードで田園地帯をゆっくり走るのと、まちあるき・ショピングセンターやビル・橋・ダムなどの巨大な人工の建造物を見るのが好き。(両極端な趣味!?)

ブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
最新記事
カウンター
2015.05.07カウンター設置
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR