FC2ブログ

定番コース+α  蓮沼海岸と飯高檀林②

2020.08.04.23:23

 8月1日(土)、梅雨明けで九十九里方面へと走ってきたときのこと。前回、朝9時チョイ前にスタートし、お昼前くらいに蓮沼海浜公園に到着したあたりまで記載したので、その続きです。

 蓮沼海浜公園には11時半過ぎくらいに到着。

 いつもなら、海沿いを南方向、片貝方面に向かってどこかでお昼を食べて、あとは成東方面に抜け、波切不動院に立ち寄って帰るのが定番コースですが、今回は海沿いを少し北上するコースに切り替えます。

 九十九里ビーチラインを北上すると、すぐこちらの「食事処うおたみ」さんへと到着。

 どこの誰がコロナに感染しているかわからないので、込み合う前にお店に入り、ささっと食べてなるべくリスクのあるお店の滞在時間を減らすようにします。

 こうしたお客さんも多いのか、店内以外にお店の前にパラソルとテーブルが出ていて、写真右奥にあるように外にテーブルが用意されていたので迷わずこちらの席に着席。

200801蓮沼+飯高 (18)

 エアコンが恋しい気もしますが、換気のため窓や入り口も開放されているので、それほど店内が涼しいわけでもないと思うので、むしろ外のテーブルのほうが海風もあって涼しいかも。

 で、こちらの「うおたみ定食」をオーダー。大トロ、中トロなどの入ったうおたみ定食もありますが、ベーシックなうおたみ定食をチョイス。それでもお刺身たっぷりです。

200801蓮沼+飯高 (16)

 そしてこちらがアップ。

 奥のエビがかなりぷりぷりしていて美味しかった~

 ごはんは普通盛りにしたんですが、大盛にしたほうがよかったとあとになって後悔。

 それでもこれだけお刺身があればかなりの食べ応えがあります。

 ビールケースを椅子に早変わりさせた屋外のテーブル席ですが、風通しがいいし、気持ちよく食事ができました。ちょうど同じタイミングで隣に2グループお客さんがいましたが、今回はこのときくらいが感染リスクMaxであとは10分以上2~3m範囲に至近の場所を共有することはなく、コロナの影響はおそらく無いでしょう。

200801蓮沼+飯高 (17)

 お腹がいっぱいになったので、帰路に就く前に少し近場をのんびり。

 屋形海水浴場へと向かいます。

 とはいえ、今年は海水浴場は設営されていません。

200801蓮沼+飯高 (19)

 見晴らしのよい、小高い丘があるので、こちらで小休憩。

200801蓮沼+飯高 (20)

 この場所は眺めも良くてお気に入りなんですが、なぜか毎回ここに来ると先客のおっさんがいて、ベンチでゴロンと横になってるんですよねえ。

 前回はまるでオットセイみたいなおっさん(←人のことを言えた義理ではないが)だったので、今回のほうがましか・・・

200801蓮沼+飯高 (21)

 帰り際に川沿いを走って、一般道に出ようとしたところ、うまく出られず、道に迷い栗山川漁港のあたりでうろつき、せっかくなので1枚パチリ。

200801蓮沼+飯高 (22)

 少し九十九里ビーチラインを北上し、その先K49でR126号まで出る。コンビニで少し休憩し、R126号を少し銚子方面に向かってから、香取方面に切り替え、内陸に向かって走る。

 が、なぜか以前も間違えたっぽいところで同じミスコース。

 迷いながらもなんとか、飯高檀林跡の看板のあるところまで到着。

200801蓮沼+飯高 (23)

 自分の頭の中では房総のほうが別として九十九里周辺の内陸はほぼほぼフラットでアップダウンの道はほとんどないと信じてるんですが、意外とアップダウンがあって、この飯高檀林跡のあたりも丘陵地のような感じで、樹齢数百年では?と思うような樹木が生い茂っています。

200801蓮沼+飯高 (24)
 
 自転車は正面?の門のところに置き、階段脇の手すりに地球ロックしてからてくてくと内部見学へと進みます。

 ここも三密には無縁な場所。

 全然人がいません。あえて言うなら、何か工事をしているようで、業者風な方が3名ほど資材のようなものを運んでいましたが、その他は基本ゼロ。

200801蓮沼+飯高 (25)

 こちらは題目堂とのこと。ただ、解説の看板などが少ないのが残念です。

200801蓮沼+飯高 (26)

 正面にあるこちらの講堂は国指定の重要文化財になっているだけに、もう少し案内看板があってもいい気がしますけどね。

200801蓮沼+飯高 (27)

 こちらは鐘楼。

200801蓮沼+飯高 (28)

 そしてこちらが鼓楼。

200801蓮沼+飯高 (29)

 講堂に近づいてみると、なぜこんな場所にこのようなものが建造されたんでしょう。調べてみると、「日蓮宗最高かつ最大の学問機関に位置づけられる」とありますが、そのあたりは謎です。

200801蓮沼+飯高 (30)

 さて、あとは帰るだけです。でも、夕食準備は済ませているので、焦らずのんびりと帰ることにします。

 途中多古を抜けて成田方面に向かいますが、日本寺って看板があったのでちょっと寄り道。

200801蓮沼+飯高 (32)

 せっかくなのでどんなところかくらいは散策していきます。

 樹齢200年以上の夫婦銀杏なんてのがありました。

200801蓮沼+飯高 (31)

 山門の奥は・・・・

 ちょっと遠そうなので、実はここで折り返し。

 紫陽花が有名なようなので来年は6月くらいによってみましょう。

200801蓮沼+飯高 (33)

 銚子方面から成田空港方面へと抜けるには、R296号線がありますが、空港手前付近は結構なアップダウンと交通量が多いので、少し北側を迂回するような感じのコースを走ります。
 
 アップダウンは少ないし、車も少なく、走りやすいコース。

200801蓮沼+飯高 (34)

 成田空港の手前に到着すると、空港施設をぐるりと迂回するような感じで、まずはこの仏舎利塔のわきを抜け、

200801蓮沼+飯高 (35)

 さらに脇の航空博物館前を抜ける。

200801蓮沼+飯高 (36)

 そしてひこうきの丘へと到着。

 せっかくならば飛行機が離陸か着陸するシーンを見物でも・・・と思ったけど、やはり減便の影響なのか通常時のひっきりなしの離着陸の雰囲気はなく、そこそこ人もいるのでコロナ感染のリスク回避を優先し、寄り道はパス。

 駐車場の看板だけ写真を撮って、先を急ぐ。

200801蓮沼+飯高 (37)

 この先は成田市街地を経由し、西印旛沼方面に抜けるか、それとも直接千葉NTへ抜けるか・・・ どちらか。

 それほどの厚さではないけれど、今年はそれほど走っていないせいか結構疲れてきたのもあり、早々と帰宅しようと千葉NT方面に抜ける道を選択し、さっさと帰る。

 手賀川の浅間橋には17時半くらいに通過。

200801蓮沼+飯高 (38)

 そして手賀沼、曙橋に到着。

 ようやく夏だ!っていうわりに、なんだかもう夕日の時間が早くなってきていると実感。

200801蓮沼+飯高 (39)

 自宅には18時前に到着。

 夕食準備ができているとはいえ、もうひとつ副菜が欲しいなあ・・・と。

 結局ウインナーとキャベツをささっと炒めて、朝準備した鶏もも肉の煮物とあわせて夕食。ビールが美味しく飲めて、幸せ~~
 ちなみにこの日のビールは今春社会人になった我が家のお姉ちゃんからの父の日プレゼントにもらったビールを飲みました。せっかくもらったビールならば、自転車で丸一日遊び回ったときに美味しくビールを飲みたいと思い、とっておいたもの。
 美味かったなあ・・・・

2020父の日



ポチッとしてね〜
 ↓↓↓↓





にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村
























スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

Tomy

Author:Tomy
50代サラリーマン。2008年1月よりロードバイクに乗り始めました。
利根川、手賀沼、小貝川、江戸川付近を走ってます。
ロードで田園地帯をゆっくり走るのと、まちあるき・ショピングセンターやビル・橋・ダムなどの巨大な人工の建造物を見るのが好き。(両極端な趣味!?)

ブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
最新記事
カウンター
2015.05.07カウンター設置
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR