FC2ブログ

ああ~穴があったら入りたい ①

2020.08.12.13:53

 この夏休み、ちょっと行ってみたい場所を見つけたため、8/10(月)に行ってこようと珍しく早朝、海辺のとある場所を目的地にスタート。

 といっても、6時半チョイ前なので、自転車乗りにとっては全然早朝スタートとは言えない時間です。

 ほとんど風はなく、走っていてもちょっとひんやりするくらいで何とも走りやすい。ひょっとしたらどこかの高原にでも来たのか?と思えてしまうほど。まずは手賀沼のわきを通り、そのまま白井工業団地方面へと抜ける。

200810養老渓谷① (1)

 ”10日”ではあっても休日ということもありR16もトラックは少なく、走りやすい。

 16~17km地点となる道の駅やちよのところから新川・花見川沿いにIN。やっぱり国道は車が多くて怖いので、川沿いの道に入るとほっとする。

 まだ暑くなくてお散歩、ジョギングにもってこいな気温のため、人が多いのがちょっと難点。

200810養老渓谷① (2)

 千葉市内中心部を抜け、都川沿いで湾岸道路に出る。

 車がそこそこ多いけど、幅員もそこそこあるので30km/h前後で走れる。信号につかまらなければ意外といいペースで走れて、木更津付近まで意外とあっという間では?と調子にのってペダルを回す。

 そんなわけであっという間に市原市にIN。

200810養老渓谷① (3)

 右手にアリオ蘇我、そして養老川を渡り、気持ち追い風な感じもありぐんぐん進む。昼くらいには南風の予報であったので、朝のうちは北風なのか後押しをしてくれるようで嬉しい・・・・

 が、そう長くは続かない。

 バキッツ!

 何かわからないが物凄い爆音がしたと思ったら、ガコン、ガコン・・・ パンクか?

 すぐに自転車を止め、歩道に移動。

 鋭利な金属でためらいもなく、一気に串刺しにした感じ。


 これはどうもスローパンクなんて生易しいものではなく、動機は怨恨では?(←TVの見過ぎか?)

 誰かの恨みをかったのか?プロの仕業だな・・・・







200810養老渓谷① (4)

 ちなみに凶器をタイヤから抜き出してみると、血がどばーーーーーとはなりませんが、こんな金属が刺さってました。



200810養老渓谷① (5)

 ここまで見事に貫通しちゃうと、タイヤ大丈夫かなあ・・・とか、チューブもパッチで応急処理でも大丈夫かなあ・・・なんて、気にもなりません。チューブはあるけど、タイヤがどうにもならないので、仕方がないのでこのまま駅まで歩いて輪行バックに入れて帰るか、自転車屋でタイヤを仕入れるしかありません。


 ひと昔前なら右往左往していたところでしょうが、今はiPhoneでささっと自転車屋を調べることができるので、なんと便利になったことか。

 五井駅あたりまで行けば自転車屋が、さらに内陸の館山道沿いのあたりにはサイクルベースあさひがある。

 とりあえずとぼとぼと歩き出す。

 
 てくてく・・・・・


 てくてく・・・・・


 暑い、とにかく暑い。街路樹はあるけど日影になるほどではなく、自転車で走るよりも押し歩きは疲れる。


 タイヤはもちろんぺこんぺこんだけど、お腹のあたりはぼよんぼよん。この暑さで脂が溶け出して、きっとスリムになるでしょう。そう信じて、てくてく、てくてく・・・・・


200810養老渓谷① (6)

 たぶん走っているだけならまだまだ休憩はしないでしょうが、押し歩きは意外と疲れるのか、ついついコンビニに吸い込まれる。

 暑いのに我慢してマスクをして店内へ。このままコンビニに居座りたい・・・そう思えるくらいの涼しさ。

 残念ながらイートインスペースはないので、クーリッシュを買ってお店の外で汗ダラダラになりながら食べる。

 養老川をわたり、てくてく、てくてく。五井駅前の大きなビルが見えてきた。でもまだまだ結構遠いなあ。

200810養老渓谷① (7)

 アイスを食べたせいかのども乾く。

 ついついボトルの水を飲み、橋の上で小休憩。

 それにしても暑い。お腹まわりの脂(ラード)もきっとじゅわじゅわっと溶けて、スリムになったに違いない。

200810養老渓谷① (8)

 で、どうにか自転車屋さんに到着。

 ロードバイクのタイヤ、チューブがあるか心配でしたが、さすがに23Cは無いものの25Cはあるとのこと。

 どうにか一安心。

200810養老渓谷① (9)

 時間はまだ10時前。五井までは自宅から約50km。朝8時に出たとすると、もうちょい経過したくらいに到着と考えれば、ここで帰るのはもったいない。

 さて、どうしよう。

200810養老渓谷① (10)

 輪行袋に入れて、冷房が効いた電車に乗り込み、缶ビールでも飲みたい・・・・ そんな邪悪な考えが頭をよぎるが、まだまだ10時、これで帰ってはもったいない。

 確か今日は「山の日」だったはず。山の日なのに海を目指すってのが、過ちだったに違いない。そう考えて、目的地を海から山に変えて、小湊鉄道沿線でも走ってみようかな・・・・

200810養老渓谷① (11)

 地図の左側の青丸部分がパンクの現場、そこからてくてくと歩いて、五井駅のあたりまで。この間はとぼとぼと歩き。


200810パンクの現場

 「山の日」にあわせて「山」でも見に行こう・・・

 ってことで目的地変更。

 そうそう、山に向けて走り、トンネルにでも入れば涼しいじゃあないの。ってことでトンネルを目指します。

 つづく。


応援してね~~~
 ↓↓↓



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村









スポンサーサイト



comment

Secret

2020.08.12.16:19

タイヤまで貫通とはお手上げですね(TT)
私も同じ日に別の場所でパンクしましたが、タイヤの予備までは持ちませんのでその絶望感、他人事ではないです。

その場所でパンクなら、私がお世話になってる菊池輪業の方が近かったですが、祭日はお休みかな??

ところでこっち方面にはR16を使いますか?R16は交通量も多く走りづらいので、私はいつも一本なかの県道を使っています。パンクのリスクも低いかもですね。

Re: タイトルなし

2020.08.13.08:17

ぐりさん おはようございます。
同じタイミングでパンクとは! さすがにタイヤをもって走ることはないので、自転車屋
を探すしかなかったんですが、検索したら駅前の立野輪業さんとサイクルベースあさひさん
が表示され、いざとなれば電車で…って弱気なところもあり駅前のお店を目指しました。
地図で見ると菊池輪業さんのほうが確かに近かったみたい。

木更津方面への往路はR16、帰りは1本市街地よりの県道が通常コースです。R16は確かに
車が多くて怖いものの、五井を過ぎれば交通量も減るのでスピードを出しやすく、スタート
が遅い自分にとっては遠くまで距離を延ばすには使いやすいコースです。ただ、このあたり
で2回目のパンクなので、リスク大ですね。
プロフィール

Tomy

Author:Tomy
50代サラリーマン。2008年1月よりロードバイクに乗り始めました。
利根川、手賀沼、小貝川、江戸川付近を走ってます。
ロードで田園地帯をゆっくり走るのと、まちあるき・ショピングセンターやビル・橋・ダムなどの巨大な人工の建造物を見るのが好き。(両極端な趣味!?)

ブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
リンク
最新記事
カウンター
2015.05.07カウンター設置
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR