今年も富士山へ! イベントはハプニング続出 【その1】

2012.08.05.08:39

 8月4日。今年も富士山に登るイベントに参加。自宅近くの暑い中からおさらばして、涼しい山の中を楽しく走りたいところ・・・ が、イベントにはなぜかハプニングが続き、これまた忘れられない思い出に。

 スバルライン下の北麓公園に9時前集合予定。

 昨年6時に新宿駅に集合したが、スタートにも手間取り実質出発は6時半くらいだったことや、中央道の事故渋滞があり1時間遅れくらいの到着に。今年は集合場所も参加者の自宅に近い駅から離れたコンビニに変更。

 が・・・事前予想では、車到着前に間違いなく集合場所でスタンバッていそうな方が、まさの寝坊!昨夜は新部署の飲み会と聞いていたんで、ちょっと飲み過ぎてしまったらしい。ちょうど、積み込みがほぼ終わるころ到着し、出発にはほぼ影響なくスタ~ト。

 今年は途中事故も無く、渋滞も中央道につきものの自然渋滞くらい。スバルライン手前の北麓公園に到着。昨年は体育館前の駐車場に到着したときには、ほとんどのメンバーが出走済みで自転車はわずか・・・ 今年は集合時間に間に合ったので、よかった、よかった・・・

 ただし、道中富士山の姿はほとんど見えず、裾野のなだらかな線とおそらく富士山の山頂近いあたりと思われる部分がパズルの1かけくらいだけが雲の切れ目から見えるくらい。富士山が見えたとか、富士山に来たんだ~ってな感じはほとんど0。まあ、無事着いたんで早速用意を・・・

 と思ったら。体育館前の駐車場には車はあれど、自転車もなければ、参加者らしい人は無し・・・それこそ誰も見当たらず???

CIMG5460.jpg

 もう1台の車に電話を入れるが、応答なし?しばらく待って主催者担当者に電話を入れるが、つながらず?ひょっとして日程を間違えた?(体育館前の駐車場は建物があるためか携帯がつながるが、少し手前の広い駐車場は携帯が圏外になり、もう1台のメンバーや主催者にもつながらなかったようだ)

 とりあえず1台自転車を組み、周辺を見てもらったらもう1カ所別の駐車場が集合場所らしく、集まっている人がいるらしい。急遽移動し、どうにか間に合う。(間に合ったことにしておく・・・)

CIMG5462.jpg

 自転車は車に積んだまま、まずは説明を聞く。いくつかのグループに分かれて、それぞれグループごとにスタート。Cグループらしいが、準備が間に合うだろうか?急いで準備して、どうにか間に合い出発するが・・・

 「パンッ!」

 とかなり、派手な音が・・・見事にスタート直後のパンク。スタートの号令か、パンクか?っていうくらい。まだまだあとの出発組も多く残っていて、恥ずかしのなんの。

 すぐさまパンク修理に。つい1週間くらい前にタイヤを前後輪とも交換したが、チューブは交換していなかった。あのとき一緒に交換していればよかったか・・・? タイヤが旨く外れずもたくさしながら、焦ること焦ること。どうにか外して、すぐに新たなチューブを入れる。パッチ処理なんて時間も無いので、タイヤの状態も特にチェックする間もなく、とにかく急いでチューブをセット。タイヤをはめてスコスコっと空気を入れていると・・・

 「パンッ!」

 またかいっ??? 2度目のパンクとは。それもまた人目のあるところで、恥ずかしいのったらないね。富士山の麓はやまのうえと違って暑いのと恥ずかしいので、穴があったら入りたい状態に。

 出発町待ちの方ともう一人近くに止めていた車の方がかけよってくれて、一緒にタイヤを見ていただけた。新品チューブを入れてすぐさま「パンッ!」ってことは、何か原因があるはずってことで、おろおろする自分を脇目にチェックをしていただき、外したタイヤを見てみると・・・ 


CIMG5528.jpg

 一部タイヤの外側が擦り切れているではないの・・・?圧を高めたときに、ここからチューブが出ようとして、「パンッ!」ってなったに違いない。これでは、タイヤを交換してもまた同じ症状になるはず。「タイヤもチューブも交換すべし!」とのアドバイス。だが、タイヤは替えたばかりの新品だし、チューブは先ほどの1本以外は持ち合わせがなく、途方に暮れる。

 先ほどのスタート待ちの方がタイヤもチューブも持っているとのことで、譲っていただけた。本当に助かりました!このまま参加できずに帰るなんて、絶対に考えたくなかったんで、感謝の気持ちでいっぱい!!!

 おまけに手際の悪い自分を横目に、スラスラッと交換までパパパッと。ちょうどそこでスタートのために、名前が呼ばれ、準備に向かわれた。本当にありがとうございました。助かりました。

 後片付けなんぞをしていると、すでに最終予定のチームも出走済み。どうも数名遅刻されている方があるとのことで、その方々を待ってスタートすることに。

 写真はタイヤとチューブ(チューブは写真ではわからないが)を交換後。タイヤはパナから買ったときと同じミシュランPRO3に!

CIMG5464.jpg

 どうにかスタートできるようにはなったものの、遅れてこられる方々を待つことになったため、一緒に参加した方々はもうすでにかなり先を走っているはず・・・同じペースで走るわけはないとはいえ、スタートからまったく並走のチャンスがなかったのはさすがに残念。みんななんで1人遅れているかなんてひょっとしたら何も知らないのかも???

 どうにか最後の出発組が揃い、スタート準備。最初にスタートした人たちからすでに1時間以上経過。さすがに、どんなに追い上げても追いつくのはごく一部の人だけでしょう。。。

 写真はスバルラインの料金所。スタートの際はなぜか写真を撮り忘れていたんで、帰りに1枚。

CIMG5523.jpg

 スタートは11時ちょうど。料金所からしばらくは長い直線でかなり先まで見通しがきき、いつまでも上りが続く(当たり前ですが・・・)ようで、がむしゃらにペダルを回すというよりも、一番軽くしてあせらずゆっくりクルクルまわしながら進む。

 同じ時間にスタートした方で1人はクロスバイクの方。軽いギアでクルクル回しているが、かなりのハイペース。大丈夫なんだろうか・・・と気になったが、結局最後までこの人には追い付かず。

 もう1人ロードバイクの方も軽快にクルクル回している。自分のロードは実はノーマルのため、すでにあとがないギアにしても、前を走る(たぶん)コンパクトの方のペースでは回せず、ゆっくりまわしながら追っかけるしかない。

 1合目までが長いとは前回確認済みのため、あせらず走る。ようやく1合目に到着。ここまですでに30分くらい。

CIMG5471.jpg

 その先も基本的にはペースは同じ。でも2合目までは1合目から約15分くらい。気温はそんなに暑くはないものの、心臓はバクバク状態できつい。曇っているため遠景が見えるようなところもなく残念なものの、ピーカンでは暑くてかえって厳しかったかも。

CIMG5473.jpg

 樹海台駐車場にはスタッフの方が給水所を設置してくれているので、ここではちょっとだけ休憩。昨年はここまでがかなり長かったが、今回は2回目のせいか疲れもそれほどではない。足はつらくなくて、むしろ腰が痛い。

 ここでは初の足つき休憩。スタッフの方に聞いてみると、今年はあまりここで休憩される方は少ないとか。ゆっくりしていられないので、水を1口飲ませていただきすぐに再スタート。

CIMG5475.jpg

 このあたりまでは前にスタートした方にはまったく追いつかず。同じスタート組も前に2人、後ろはたぶんスタッフの方を入れて3人くらい?

 山の上を眺めても、雲の様子は相変わらず。。。果たして富士山の様子を眺めることができるものなのか・・・?

 その2へ








にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Tomy

Author:Tomy
40代サラリーマン。2008年1月よりロードバイクに乗り始めました。
利根川、手賀沼、小貝川、江戸川付近を走ってます。
ロードで田園地帯をゆっくり走るのと、まちあるき・ショピングセンターやビル・橋・ダムなどの巨大な人工の建造物を見るのが好き。(両極端な趣味!?)

ブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新記事
カウンター
2015.05.07カウンター設置
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR