お花見ポタ 4連チャン 〜関宿城・清水公園・利根運河〜

2014.04.08.01:25

 今年のお花見シーズンは遅いと思っていたら、突然開花し、その後は強い雨が降るなど、コンディション的には今一つ。待ちに待った土曜は意外と寒く、日曜日は午後から天気急変の予報。。。

 そんなわけで土曜日をお花見ポタに充当。

 都内ではすでに葉桜のため、行先は北上するコースとして権現堂公園方面へ。そして、ぱらぱらと途中いくつかお花見スポットを寄って帰る。権現堂公園からは東に移動し利根川CRへ。そこから利根川を南下し、関宿城へ。目指すというほど距離はなく、あっという間に到着。写真は関宿水閘門にて。まだまだ北の山には雪が残る。


20140405関宿城と権現堂公園 (16)

 関宿水閘門は昭和2年の完成で、土木学会選奨土木遺産にもなっている。水の流れる音もいいし、なぜか好きな光景。まあ物好きじゃないとこんな写真は撮りませんね。

 

20140405関宿城と権現堂公園 (17)

 関宿城側に移動する際にあるのが、この大きなこぶしの木。実は花が咲いているのは初めてみました。立派です!

 ちょっと枝ぶりが寂しい気もするが・・・・あっその話はやめておこう。鏡を見たくなくなりそうだし。(笑)

20140405関宿城と権現堂公園 (18)

 同じ場所から右手方向に視線をずらすと、遠くに筑波山が見える。その手前が関宿城。桜の木もそれなりに大きな木ですが、やっぱり距離があるせいか、インパクトとしてはちょっと弱いか? 

20140405関宿城と権現堂公園 (19)

 関宿城に到着し、トイレ休憩。いつもここはローディーで一杯。残念ながら知り合いは見当たらないようなので、すごすごと自転車を押して、関宿城の南面側に移動。城壁の前のあたりでお城と桜を撮りたいが・・・

 なかなかいい場所がみあたらない。そう思っていると、ちょっと離れたところに菜の花が咲いてる。

 せっかくなので菜の花と桜と関宿城を一緒に収めたい。

 南面はちょっと斜面地になってるため、少しづつ坂を下りながら、写真を撮影。なかなかうまく入らないので、もう少し坂を下り・・・どう見ても、変なおじさん。真昼間の明るいところで、デジカメのプレビュー画面で見ても、うまく映っているのかわからないが、まあいいだろうと納得。実は結構ぶれてたりする。

 しばらく城の周りをぶらぶら。一応これでお花見ポタの第二目的地も終了。次なる目的地を目指す。


20140405関宿城と権現堂公園 (20)

 ここからは江戸川CRを南下。追い風基調のせいか、快調、快調。

 やっぱりこうでなくっちゃ。そう、思うものの朝方のほうが風があったようで、それほど背中を押してくれる感は実は少ない。

 でもまあ楽な感じで、野田の清水公園に到着。

20140405関宿城と権現堂公園 (21)

 とにかくすごい人手。花見客の写真を撮っても仕方がないので、人がいなくなるのを待つが・・・そんな時間はやってこないので、園内をうろちょろして人が少なく、かつ桜が映りそうなアングルを探し、てきとうに写真を撮る。

 まあ痕跡として残りゃあいいやと・・・

20140405関宿城と権現堂公園 (22)

 園内マップを見ると、しだれ桜があるとのことなので自転車を押しながら歩いて探す。

 あったけど、すでに花が散ってしまったのか、それともこれからなのか、今一つ。

 というわけで、お花見スポットの第三目的地終了。

20140405関宿城と権現堂公園 (23)

 さて、第四目的地は運河駅そばの利根運河の桜。ここもまた結構な桜のお花見スポット。

 清水公園から再び江戸川CRに戻り、南下。なぜか風の方向が変わっている気がする。そんなこともあり、それほどスピードももはや出ず、のろのろ運転状態で利根運河到着。

 河原の広場では、ちょうどイベントをやっていました。

20140405関宿城と権現堂公園 (24)

 桜は利根運河の北岸側に道路の両側にあるものの、道路自体は通行止めになっていないので、河原で花見をするしかないのがネックではないかと。これでお花見4連チャン達成!!

20140405関宿城と権現堂公園 (25)


 さて、じゃあお昼でも食べて帰るかな・・・と、実はこの付近でデカ盛りで有名な「けやき食堂」さんに向かうが、時間が遅かったのか残念ながら「準備中」の看板。そこで、もう1軒密かにチェックしていた「伊澤屋」さんへ。

20140405関宿城と権現堂公園 (27)

 なぜチェックしていたかといえば・・・

 この「巨大ドーム盛り」の海鮮丼。

20140405関宿城と権現堂公園 (28)

 そのメニューに惹かれてはいたものの、それほど距離乗ってなくて、このお値段はちょっと・・・

 消費税も上がったことだし、しばらくは我慢するかと、結局はマグロ・はまち漬け丼をオーダー。

 お味はまずまずです。

20140405関宿城と権現堂公園 (26)

 あとはこのまま帰ろうかと思ったものの、やはりあまり距離が伸びてないこと、翌日日曜日もどうも天気がよくないし、良くてもお買い物デーのためあと数キロだけでもってことで、再び利根運河を江戸川まで戻り、そこから松戸方面へと南下。

 先日よりもさらに菜の花が咲きほこり、まさにイエローロード。

 前回よりも菜の花の背丈も伸びたようです。せっかくなので、写真はタイヤ目線の高さで・・・
 
20140405関宿城と権現堂公園 (29)

 流山橋のあたりでは、土手の上のCRもいいですが、堤外にも遊歩道、CRが整備されていて、こちらはそれこそ斜面の中にある道路を走るので、自転車に乗っていても菜の花は下にあるというよりも視線よりも高い位置にもあり、なかなかの光景。

20140405関宿城と権現堂公園 (30)

 どのあたりで左手の市街地に入り、帰ろうかとTXを越えたあたりでちょっと休憩し、進路変更。

20140405関宿城と権現堂公園 (31)

 あとは市街地をくねくねと走り、手賀沼へ。


20140405関宿城と権現堂公園 (1)

 今回の記録 128.49km
 1月からの計 1536.19km


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2014.04.08.04:24

Tomyさん、おはようございます。

城に桜に菜の花に、狙ったポイント見つかると
うれしいですよね。
しかし、自転車と菜の花、いいですね、
こういう写真見ると、やっぱセンスだよな~
と思ってしまいます。

上手いっ

2014.04.08.07:08

ポタリングさせたらTomyさんは一番ですねっ(^o^)/
自転車でこんなにいっぱい花見が出来るとは…

…文面の途中、気になった箇所が…
枝振り…我ら気になるお年頃ですものねぇ~(笑)

Re: No title

2014.04.09.01:24

三島の苔丸さん こんばんは〜

狙ってはいたものの、一直線に並べるのはなかなか指南の技が
いるといいますか、がけを下りたりとか大変ですよね。
ついでに自転車を入れようとすると、はた目には完全に変な
おじさん・・・ そんな訳で自転車は自粛(笑)

Re: 上手いっ

2014.04.09.01:27

ふぅ~さんさんこんばんは〜
いやあ〜照れちゃうなあ〜
でも・・・枝ぶり・・・ やっぱり気になりますよね。
ふぅ~さんさんにかかると、増えるってことないでしょうか?
それなら多少遠くても、すがる思いでお店に伺いますよ〜

No title

2016.04.17.20:23

関宿から利根川を超えて茨城の道の駅さかえの隣にCORGSがオープンした様ですね。サイクリスト応援カフェだそうです。
https://www.atpress.ne.jp/news/93644
境は野口熊太郎茶園があります。
http://stk1031.blogspot.jp/2013/09/blog-post_20.html

Re: No title

2016.04.19.00:52

stkさん こんばんは〜
ありがとうございます。
最近すっかり関宿方面はご無沙汰で、CORGSなんてまるで知りませんでした。
早速行ってみないといけませんね。
境の野口熊太郎茶園もノーチェックです。これまた行ってみなくては!!
プロフィール

Tomy

Author:Tomy
40代サラリーマン。2008年1月よりロードバイクに乗り始めました。
利根川、手賀沼、小貝川、江戸川付近を走ってます。
ロードで田園地帯をゆっくり走るのと、まちあるき・ショピングセンターやビル・橋・ダムなどの巨大な人工の建造物を見るのが好き。(両極端な趣味!?)

ブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
最新記事
カウンター
2015.05.07カウンター設置
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR