BRM510千葉(大子) 山道ばかり編

2014.05.15.00:31

 5月10日(土)のBRM510千葉200km(大子)の続きです。。。

 8時に大洗海岸を出発し、海沿いを大津港付近まで北上し、このあたりで西に方向転換し、山を目指す。方向転換後の70km地点にPC2。前半いいペースで走ったものの、PC1からしばらく向かい風と1人旅となったせいか、心細かったり風にやられて結構疲れた。

 そんなわけでPC2からスタート後も結構しんどい。

 唯一の救いは写真にあるような新緑の景色が美しいこと。

20140510BRM大子 (1)
 
 まだまだこのあたりは傾斜もゆるく、それほどではないが、PC2までの向かい風でそれなりに足には疲れが溜まっているため、ギアを軽くしたところで走りはノロイ・・・

 スタートから大津港までは北上、大津港手前で西と大きくは方向がずっと一定であったが、山に入ると坂の途中でぐにゃぐにゃ180度方向が変わることもあり、どちらに向かっているかわからなくなってくる。基本西、さらに南方向ではあるが、坂を上るごとに太陽の向きも前、後ろ、右、左と変わる。ただし、道は一本道。

 サイコンでキューシートの区間距離を見ながら走るものの、どうも距離感があっていない。1人旅の途中ではだんだん心配になる。

 

20140510BRM大子 (2)

 そんなときは、iPhoneで道を確認するか、しばらく道で立ち止まり、後続車を待つ。

 PC2を出発したときは、まだ残っている人がそれなりにいたようだし、その後も続々と到着していた人がいたので数分まてば1人や2人は追いついてくるはず。

 そんな人をやり過ごし、再び自転車に跨って坂を上る。あとは、適当に距離を置いて引き離されないようにするが、そんな脚力は無いので、千切られ、道がわからず途方にくれると再び後続車を待つ・・・の連続。

20140510BRM大子 (3)

 ハアハアしながらなんとか登っていけば、こんな海を望める景色が待っていたりするもんだから、走っていたかいがあるってもんです。今回ブルべといいつつも、こんな景色を逃せませんので、ちゃんと自転車を降り、自転車を含めた写真をパチリ!!

20140510BRM大子 (4)

 ちなみに自転車のハンドル部分にスマホホルダーをセッティングし、こんな感じでキューシートを挟み込み、それを見ながら走行。

20140510BRM大子 (5)

 北茨城市から高萩市に入る市境付近が最初の峠ってところでしょうか。標高的には420mってあたり。

 具体的な場所は覚えていないが、途中同日開催の300kmコースを走る方々とすれ違うところがあった。きっと朝お会いしたデビさんともすれ違うんだろうなあ・・・来たら声をかけよう・・・と思っていた矢先にびゅ〜んと一瞬のうちに。

 こちらはえっちらおっちら坂を上っている最中だったので、ろくすぽ声が出なかったが「デビさ〜ん」と呼んだのは聞こえたんだろうか?

 途中ですれ違うってのは、走っている側にとっては知り合いがいたりするわけで、なかなか憎い演出だこと。

20140510BRM大子 (6)

 この先で今回最初のアクシデント発生。

 フロントギアがアウターに入らなくなる・・・???? スラムのフロントギアを押し込むが、スカッ?

 どうもワイヤーが切れたのか、外れたかのような感じ。高萩市に入ってからしばらくダウンヒルではあるものの、ペダルを回しても完全な空回り状態なので、惰性で進む。それでも40km/h近い。

 ようやく小山ダム方面の看板が見えてきて、ダムの大きな構造体に向かって再びエンヤコラとペダルを回して、ダムの展望台に向かう。 

20140510BRM大子 (7)

 小山ダムはシークレットの有人チェックポイント。到着するとオヤジさんが・・・・

 なんとアクシデント「?????」が発生したとのこと。大変です。 ※まだオヤジさんのブログに記載がないので、とりあえずここでは「?????」としておきます。なんとも「DNF」との危機だとか!何かとアクシデントの多いオヤジさん、今回は大丈夫なんでしょうか???

 シークレットポイントでは、スタッフの方に印をいただき、どら焼きのサービスもあり、とりあえず一息つきました。

20140510BRM大子 (8)

 どら焼きをもぐもぐしているうちに、展望台の写真でもと2〜3枚撮影。こんな風景を写真には撮ったものの、シークレットポイントの様子やどら焼きはすっかり写真を撮るのを忘れていました。残念。

 オヤジさんに事情を話し、ギアを見ていただく。やはりどうもワイヤーが緩んでいたようで、メンテの手ほどきをいただき、調整。なんとかギアが入ることもあるが、どうもちょっと難しそうな感じ。まあインナー縛りであればなんとかなら〜って感じかな。あきらめましょう。オヤジさんありがとうございました。

 それじゃあご一緒にスタートしましょう・・・と行きたいところですが・・・

 諸事情によりオヤジさんを残し、これまた1人旅で出発。オヤジさん後ほど会いましょう!

20140510BRM大子 (9)

 小山ダムを過ぎて、県道111号線に入ってからがこのコースで最も標高の高いポイントへ向かう。当然ながら、上り。

 こんな感じの林道を走る。今回のような天気がいいときは気持ちがいいが、どんより天気ではモチベーションもダウンし、走れなかったんじゃないかと思う。

20140510BRM大子 (10)

 県道111号線は左側に川が流れていて、そのせせらぎの音がなんともいい。地元で走る筑波山や房総方面ではそんな雰囲気のあるところはこれといって覚えがない。川を見下ろせば、水がすきとおっている。もうちょい暑ければ、自転車を降りて水浴びしてたんじゃなかろうか。

20140510BRM大子 (11)

 相変わらずギアの調子はいまいちのため、焦らず写真でもとりながらのんびり走る。

20140510BRM大子 (12)

 この先「渕の上橋」を渡る、荒い路面に注意とあるが、わかりにくそう。写真の左側の橋がその橋ですが、県道111号線の看板と「下君田」の看板のところを左折・・・とキューシートに記載されているほうが断然わかると思うんだけど。

20140510BRM大子 (13)

 橋の名前も手前はよくわからず、渡ったところで(確か)「渕の上橋」の名称を確認。

20140510BRM大子 (14)

 このちょっと先あたりが、最も標高の高い地点。約670mってところ。

 その地点に到着する前にもこれまたわかりにくい箇所があった。ゴールしてからシロナゴさんとも、「あの1.2km走ったら左折って場所わかりませんでしたよね?」って話題になった場所。

 自宅に帰って、ブログを書くために調べているとどうもこの写真の場所がT字路左の場所のようだ。「下り坂対向車注意」ともキューシートに記載があるが、T字路とも対向車注意な場所ともどうにも思えない。何も記載がないほうが気にせず走れたような気がするポイントだった。

わかりにくい分岐点

 まあ、そんなこんなで最高地点を通過し、ようやくダウンヒルへ。そう思うと、左右の木々もきれいなこと・・・


20140510BRM大子 (15)

 高萩市から常陸大宮市に入ればあとは惰性でしばらく走れます。

 惰性はいいが、ちょうど10kmほどひたすら下り。登りの途中でアームカバーを暑さのあまり外してしまっただけにダウンヒルでは寒い、寒い。指先もガチガチ状態。

 走っているうちに体が硬直していくような感じ。

 桜が綺麗だからっていうよりは、むしろ寒さのあまり自転車を留め、写真を撮ったって感じでしょうか。

 さあてあとは袋田の滝方面に下り、その先は川沿いの国道を大洗海岸のゴールに向けて坂道をのんびり走れば無事ゴールだ!

 ※ちゃんとコースを予習していなかったので、そう思っていました。まあそんな甘くはないでしたが・・・

 これまた、続く・・・・・

20140510BRM大子 (16)



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2014.05.15.05:26

Tomyさん、おはようございます。

く~一枚目の雰囲気いいですね。
競技でなく、のっびり走りたいコースです。

しかし、現地に何も案内なく、距離と簡単な
解説のみなんですね。何かオリエンテーリング
見たい。
コース間違えちゃう人結構いそうな気が。
私はまず無理です..

2014.05.15.07:21

しっかりTomyさんの姿は捉えましたよ
確かに途中でスライドとは心憎い演出
ただ、こっちは下りで飛ばしていたので一瞬の出来事でしたね
こちらからも「Tomyさ〜ん」って声を掛けたんですが…
マシントラブルも有り大変だったみたいですね
続き楽しみにしてます。

続きが楽しみ!

2014.05.15.08:41

フロントギアのトラブルがあった様ですが、御構い無しに気持ち良く走っているじゃないですか^_^
一人旅的な不安要素も味わいながらの走行…これがブルベってものなのでしょうね〜。
続きが楽しみです。

Re: No title

2014.05.15.23:30

三島の苔丸さん こんばんは〜
ありがとうございます。私も1〜2枚目の雰囲気気に入ってます。
コースを間違えないように走るってのもなかなか面白いもんです。
実際には結構迷ってパニックにもなりますけどね。


Re: タイトルなし

2014.05.15.23:33

デビさん こんばんは〜&お疲れ様でした。
やっぱり見えてましたか!嬉しいですね。こちらは
気が付いて「デビさん〜 この先、登りどのくらい?」って
聞きたかったんですが、あっという間にダウンヒルされちゃって
ましたね。
AJさんの承認もされたとのことで、なによりです。
あえて言うなら、一緒に打ち上げしたかったですね。

Re: 続きが楽しみ!

2014.05.15.23:36

araita さん こんばんは〜&先日は迎撃ありがとうございました。
おかげで勇気凛凛、頑張れました!
ギアのトラブルはさすがに参りましたが、まあ登りはインナーで走り
くだりはあきらめて、完全惰性だったのが足を残せた要因かも?
ゴール直後は、しばらく自転車はいいや・・・って思ったけど、3〜4
日たつと週末どうしよっか?とまた考えちゃいますね。(笑)

プロフィール

Tomy

Author:Tomy
40代サラリーマン。2008年1月よりロードバイクに乗り始めました。
利根川、手賀沼、小貝川、江戸川付近を走ってます。
ロードで田園地帯をゆっくり走るのと、まちあるき・ショピングセンターやビル・橋・ダムなどの巨大な人工の建造物を見るのが好き。(両極端な趣味!?)

ブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最新記事
カウンター
2015.05.07カウンター設置
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR