アムステルダムをうろちょろ 住宅など その1

2014.10.22.01:06

 アムステルダムの住宅事情はどうでしょうか?やっぱり基本は住むのにはどのような違いがあるのか?途中に垣間見たアムステルダムの住宅をちょいレポートしてみます。


 なんとなく、オランダといえば風車、チューリップのイメージが強く、住宅も郊外の一軒家?って想像してしまいますが、アムステルダムの中心部は低層の建物が立ち並んでいます。1階が店舗や事務所であっても2階から上を住宅にしているところも多いようです。

 空港から中心市街地への車窓から見えたところでは、日本でいうところのマンション・共同住宅・集合住宅が多いようで、想像していたような戸建て、一軒家は見かけなかった気がします。

そんなわけで、市内を走るとさまざまな集合住宅を見ることができます。日本では昔の公団住宅のような板状住宅(羊羹型住宅)をはじめとして、タワーマンションなどある程度、似たような形状が多い気がしますが、アムステルダムではまあいろんなデザイン、形状がありました。

 一枚目の写真はごく普通のもの。

20140919AMS住宅 (8)

 2枚目は普通といえば、普通かもしれませんが、窓のデザインといいますか、その配列がバラバラです。

 どこからどこまでで1軒の住宅なのか?

 まあぱっとみて1フロアに何軒の住宅があるのかはまったく見当がつきません。

20140919AMS住宅 (5)

 こちらもまあ事務所にも見えますが、やはり窓の配列が・・・

 どこに柱が通っているのか気になりますよね?

 手前の横長の構造物は鉄道の高架ホームです。つまり、駅前ってこと。

 なぜか中央の低層部分は住宅が配置されておらず、柱だけ・・・

 それもなんだか柱が斜めに見えるのは気のせいか? 



20140919AMS住宅 (7)

 この上の写真を撮ったすぐ脇に、こちらの建物があります。これは、日本でもよく見かけるスタイル。ちなみにこのあたりはベルアミーア地区と呼ばれており1960年代に大型団地の開発がされたところ。

 当時の住宅政策としてこのような高層住宅が建設されたものの、国民性にあわなかったのか、荒廃してしまい、高層のものから低層のものに建て替えがすすんでいるとのこと。

 というわけで、下の写真は閉鎖された高層・板状住宅。これから建て替えがされるんでしょう。

 そしてお国柄として、カーテンを閉めないのがこの国の方々の習慣らしい。つまりは外から丸見え状態。そのため、カーテンを閉めている住宅は海外からの移民の住宅なのだとか。また、バルコニーが少ないのも実は洗濯物を外に干す習慣がないのも理由の1つのようです。

20140919AMS住宅 (6)

 まあすべてがそんなわけではなく、車を走らせていると日本でもよく見かけるような1階店舗、その上が住宅って感じのものも存在しています。

20140919AMS住宅 (11)

 そしてこちらはKNSM島。かつては東インド会社の倉庫街であったところが荒廃し、その後住宅地へと開発されたところであるらしい。このKNSM島だけではなく、このあたりはアムステルダムの東部湾岸地区として住宅地へと開発されたところです。

 ここKNSM島は1990年ごろから開発がされ、1人のマスターアーキテクトが全体をデザインし、建物はそれぞれ別の人が設計されたとのこと。島の一番東部にある円形、中庭型集合住宅はマスターアーキテクトのヨー・クーネンの設計。

20140919AMS住宅 (1)

 なんでもこちらは高級住宅らしい。

20140919AMS住宅(13)

 そしてその西側にあるのがベルギー人のブリュノ・アルベールが設計したもので、外壁は赤レンガでぱっと見は近代建築では?と思える外観ではあるものの、竣工は1993年とまだ20年ほど。


20140919AMS住宅 (2)

 個人的にはその色合い、デザインとも上の建物よりも高級感があるのでは?とも思うが、こちらは中流以下の住宅とのこと。

20140919AMS住宅 (4)

 これらの建物のすぐ南側は運河?になっていて、目の前にはたくさんの船が係留されています。運河越しがちょうどアムステルダムの中心市街地(ちょっと東寄りですが)になる。

 これらの船は単なる船ではなく、住宅になっています。


20140919AMS住宅(14)

 水やガスなども引いているとのこと。ただし、その権利を取得するのが非常にお金がかかるとのことで、船は安いがその係留権が高いのだとか。。。

 写真中央の緑のボックスが郵便ポストのようです。

20140919AMS住宅(12)

 本当に住宅?人が住んでいるの?とよくみると、おばちゃんが洗濯物を干していました。

20140919AMS住宅(15)

 こちらは船上で女性の方々がおしゃべりしていました。

 住宅だと考えると、船のまわり(船の上ではなく、桟橋側)に植物がたくさん置いてあるのも、なるほどって気がします。

20140919AMS住宅(16)

 アムステルダムの住宅って、いろいろあるもんだなあ・・・と思いますが、最初のあたりの写真で示したようなどこに柱があるのか?ちょっと変わったデザインっていうのはまだ序の口で、他にも日本では考えられないようなデザインの住宅がまだまだ存在していました。。。。

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

comment

Secret

お〜*(^o^)/*

2014.10.22.18:47

知らない事ばかり*\(^o^)/*
国が変わると住宅事情も変わるもんですね〜*\(^o^)/*
TOMYさん 折り畳み買っちゃいましょう(笑)
TOMYさんなら活用出来るような*\(^o^)/*

Re: お〜*(^o^)/*

2014.10.24.00:26

ふぅ〜さん さんこんばんは〜〜
返信遅くなりました。すみません。
お国が違うといろんなことが違うもんですよね〜

折り畳みは実は結構気にしているんですよ。欲しいんですが、
やはり置き場がなくって困っています。まあ、とりあえず
走るにはロードがあればって感じで後回しにしていますが、
実はすご〜く欲しいアイテムですね。

プロフィール

Tomy

Author:Tomy
40代サラリーマン。2008年1月よりロードバイクに乗り始めました。
利根川、手賀沼、小貝川、江戸川付近を走ってます。
ロードで田園地帯をゆっくり走るのと、まちあるき・ショピングセンターやビル・橋・ダムなどの巨大な人工の建造物を見るのが好き。(両極端な趣味!?)

ブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
最新記事
カウンター
2015.05.07カウンター設置
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR