横浜まち歩き その1

2015.03.15.23:26

 3月14日(土)のこと。。。今回は自転車ではなくみなとまち横浜のまち歩きをしてきました。

 会社関係のイベントなんですが会社の人だけではなく、横浜の地元の方々とご一緒ということで、色々とご案内いただけました。久しぶりのがっつりまち歩きは楽しみですが、ここしばらく毎晩遅く、終電やらさらにはそれ以降ってこともあったので、体力的にかなり心配でした。平均年齢も若いし。。。

 果たして無事についていけるのか?確か横浜も山手地区は丘陵地帯なはずなので、おいてけぼりを食らわないようにしなければなりません。自転車でついていけないことは毎度のことですが、まさかまち歩きでついていけないなんてことはないようにしたいもんです。

 
 上野東京ラインが開通した初日早速上野を越えて品川まで乗車。便利になったもんです。品川からは東海道線と京浜東北線と乗り継ぎ、集合時間10分くらい前に桜木町駅に到着。

 集まった人数は20名弱でしょうか。まち歩きのための資料まで作成、配布いただき、今日のコースの説明があり、いよいよ出発〜

 

20150315横浜まちあるき 1 (1)

 まずは南口を出るとみなとみない地区側へと出ます。左手に高さ300m弱のランドマークタワー。

 横浜といえば、昨年2回ほど「湾イチ」を走った際に立ち寄りましたが、そもそもそれほど横浜に詳しくないので、わずか数か所ピンポイントで立ち止まり写真を撮影したくらいでしたので、今回はじっくり楽しみ次回自転車で来る時にも役立てたいもんです。

20150315横浜まちあるき 1 (2)

 まず最初は汽車道へ。汽車道というとおり、旧横浜駅と新港埠頭を結ぶ臨港線の廃線跡を利用したものです。旧横浜駅と書きましたが、桜木町駅のところが初代の横浜駅なんだそうです。てっきり今の横浜駅のところかと思っていましたが、新橋〜横浜間の鉄道開通時の横浜駅とは桜木町駅とのこと。

20150315横浜まちあるき 1 (3)

 開通時にあった2つのトラス橋が使われています。ちなみに線路も残されていますが、これも当時残すのも大変だったようで、当時の市長からは歩行に危険と線路を活かした設えには反対があったようです。これも他地区で古い線路を活かした取り組み事例があることを探し出して紹介され、どうにか現状のような線路を活かした設えになっているんだそうです。

 写真の左端にその線路が残されています。

 トラス橋の位置と線路の位置を見ると、どうも位置的には少しずらしたのかな?って気もしますが。

20150315横浜まちあるき 1 (4)

 赤レンガ倉庫方面へと歩いて、振り返るとこんな感じ。実は自転車でも来た時に立ち寄りたいところですが、この区間は自転車の乗り込みが禁止されています。要注意です。

20150315横浜まちあるき 1 (8)

 横浜みなとみらい地区といえば横浜ランドマークタワーが有名ですが、その高さは296m。ちょっと前に大阪のあべのハルカスが300mで完成したため超高層ビルとしては日本一の座を譲ってしまったところ。

 また2期工事の計画があるとは聞いていた気がしますが、具体的にどの部分のことなのか理解していなかったので、特に2期といった名称がないものの隣接するどこかのビルのことかと思っていましたが、計画は凍結されたままなのだとか。

20150315横浜まちあるき 1 (5)

 さらに歩いていくと横浜国際船員センターが見えてきますが、低層部に大きく穴が開いたような形状をしています。建物の敷地とその下の空間とがどのような関係になっているのか以前から気になっていたところですが、現地に来たのはこれが初めて。この低層部の形状は絵画の額をイメージしているとのことで、桜木町側からは赤レンガ倉庫が見え、逆方向はランドマークタワーが見えるのだとか。

20150315横浜まちあるき 1 (7)

 ちょっと行き過ぎましたが、確かにランドマークタワーが見えます。

 そしてここにも線路が伸びています。

20150315横浜まちあるき 1 (9)

 その先に赤レンガ倉庫があります。

 半年ほど前に来た時は真夏の炎天下でした。確かコンサートの準備をしていたような気がします。

 天気がちょっとどんより気味のため、写真写りが今いちなのが残念。

20150315横浜まちあるき 1 (10)

 そして大桟橋には飛鳥Ⅱが停泊していましたが、今回は特に大型船の姿は見えず。

20150315横浜まちあるき 1 (11)

 海沿いから再び内陸側へと移動。

 まずは横浜税関。

 頂部の常磐線色のようなドームの部分が目印。クイーンの塔としても有名。昨年夏に来た時はこの手前の信号で、「これは写真を撮らなきゃ」とバタバタとカメラを信号待ちのときに出して撮ったため全景を写せなかった。今回は手前でちゃんとパチリ。

20150315横浜まちあるき その1

 1ブロックほど歩くと横浜開港記念会館。現在は区の公会堂として使われているもの。

 ぱっと見で辰野金吾の設計?とも思えるようなデザイン。こちらはジャックの塔と呼ばれている。




20150315横浜まちあるき 1 (12)

 そしてこちらは旧三井物産横浜ビル。このあたりは県庁や裁判所などが立ち並ぶ官庁街。カメラ片手にふらふらしていたところ、すでにこの建物についての説明がはじまっていて、解体云々の話を残念ながら聞き逃してしまった。

 帰ってから調べてみると昨年夏に解体の話が持ち上がり、話題になったらしい。市長に保存活用要望などが出ているといったことも見つけたけれど、現存しているので解体しないことになったのでしょうかね?

20150315横浜まちあるき 1 (13)

 続いては横浜情報文化センター。低層のまさに歴史的建築物って感じのところは横浜商工奨励館であり、そのうしろに12階建ての新館が建設されている。

 このあたり日本大通りでは歴史的建築物を残し、景観に配慮するために通りに面した部分を保存・活用し後退した部分に新館等を建築しているらしい。通りの景観がわかる写真を撮らなかったのがマイナスだな・・・ 次回自転車でこのあたりを通ってその写真を撮っておこう。

20150315横浜まちあるき 1 (14)

 そしてこちらが神奈川県庁舎。塔屋の部分がキングの塔と呼ばれている。これでジャック、クイーン、キングの3塔。個人的には開港記念会館のジャックの塔がやはり好きですね。

20150315横浜まちあるき 1 (15)

 横浜海岸教会。開港広場の一角にある。

 広場側からは教会の側面を見ることになるが、以前はその後ろの建物が白い色だったとか。それを教会の景観を活かすために隣接の建物の色を変えたようです。

20150315横浜まちあるき 1 (16)

 再び海沿いに出てきて、山下公園のわきを歩く。

 横浜マリンタワーの下に来ました。高いところ好きなので、こちらもぜひ登りたいところですが、時間もないし、今回集団行動のため下から見上げるだけ。。。

 ちなみにもとは灯台だったとのこと。灯台と展望台の機能を備えた施設だったらしく、ギネスブックにもっとも高い灯台として記録されているようです。展望台の来場者が減り改築する際に色を変更すると灯台としての登録を抹消されることになるとのことで、あえてその道を選び現状のような色にしているとのこと。

20150315横浜まちあるき 1 (17)

 このすぐ先が人形の家。そしてそこからは登り道。。。。

 それにしても非常に興味深い話が多いです。登りは気になりますが、話をまだまだ聞きたくて、とにかくついていくのみ!


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

comment

Secret

横浜ですかぁ〜*(^o^)/*

2015.03.18.07:41

以前は車でふらっと行く街でしたが、最近は行かなくなりましたねぇ〜;^_^A
奥さんと一緒だと自走は無理なので、車載で誘ってみようかなぁ〜*\(^o^)/*

Re: 横浜ですかぁ〜*(^o^)/*

2015.03.19.01:53

ふぅ〜さんさんこんばんは〜
ちょっと忙しくって返信が遅くなり失礼しました。
横浜ってやっぱりいいですね。見どころ満載だし、確かに車で
行くにはちょうどいいけど、自転車で走ってみるのも新鮮でいいと
思いますよ。車載で行って、そのあと美味しいものを食べてくるなんて
最高なんじゃないですか!

プロフィール

Tomy

Author:Tomy
40代サラリーマン。2008年1月よりロードバイクに乗り始めました。
利根川、手賀沼、小貝川、江戸川付近を走ってます。
ロードで田園地帯をゆっくり走るのと、まちあるき・ショピングセンターやビル・橋・ダムなどの巨大な人工の建造物を見るのが好き。(両極端な趣味!?)

ブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
最新記事
カウンター
2015.05.07カウンター設置
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR