嶺岡林道そして安房鴨川へ 房総引き回しの刑 その2

2015.05.07.21:07

 5月2日(土)は自転車仲間9名で内房、嶺岡林道、鴨川と走ってきました。

 当初、ちゃんと行先などの情報を正確につかんでおらず、「なぶら」さんにて海鮮丼、鴨川の海・・・くらいと思っていたら、どうもあの嶺岡林道を走るんだとか・・・ 海鮮丼につられてホイホイと気軽に参加しましたが、山道ではどうにもついていけず一人ボッチ。房総山中引き回しの刑にあってきました。(笑)

 6時前に自宅を出て、7時に八千代、内房を走って「お食事処なぶら」にてランチ。ここで私の目的は果たしたので、さあ内房線沿いをのんびり帰ってもいいんですが、メインはまだまだあるようなので、恐る恐るついていきます。

 体力的にも心配なので、とりあえず最後尾をのんびりと走ります。するとスタート直後に何やら立ち止まってみんなで写真を撮っています???

 どうやら嶺岡林道の「起点」のようです。

 左手に背中が見えているのはプチデビルさん。「激坂」とあります。そんなに坂がいいの???

20150502鴨川2 (1)

 脚力不足につき、ついていけません。

 それほどの坂ではないような気がしますが、みんな早すぎ・・・

 頭の中では誰かが縄跳びを飛んでいるような、ヒュンヒュン音がします。両側のこめかみのところの血管からどうもその音がしているみたい。

 今回鴨川まで抜けるとのこと。あいにく「なぶら」さんのメニューは事前にネットで調べていましたが、鴨川までのルート、特にアップダウンはまるで調べていませんでしたので、とにかくついていくしかありません。ついていくといっても、先頭集団はすでに遥かかなたです。

 距離感覚はまるでわかりません。あとどのくらいあるんでしょう?

 走っているとこんな道しるべが何度も見えてきます。

 スタートしたのは鋸南町。そして当面の目的地は鴨川だと思うんですが・・・


 鋸南町、南房総市、鋸南町、南房総市・・・

 そしてまた鋸南町、南房総市・・・

 なんだか馬鹿にされているみたい。ひょっとしてZENさん道間違ってる?(そんなことないのはわかっていますが)なんて思いながらペダルを廻します。でも廻りません。どこかに引っかかってる?

 いや単に坂道でペダルが重いだけ。。。

20150502鴨川2(19)

 時折見える絶景。

 もはやついていけないので、時たま写真を。皆さんお待たせしてすみませんです。

20150502鴨川2(20)

 林道らしき道が終わり、これであとは鴨川か〜と思うと、再び(というより3回くらいあったかな)林道。

 そうなんですよ、最初の林道はどうもよく見ると4号線。この写真は3号線。ってことで、結構林道を走りましたね。

 この写真は『終点』になっていますが、果たして終点だったのか、起点だったのか?もはや記憶にまるで無し。

20150502鴨川2 (2)

 まあ確かに登ったり、下ったりと林道って楽しいには楽しいですが、かなり足を削られたって感じ。

 その分ご褒美が待ってたりするんですよね〜 酪農のさとに寄って待望のソフトクリーム。

 美味い!美味い!走ったかいがあった〜





20150502鴨川2 (4)

 ここまで来たらあとは鴨川まで下るだけですよね?って聞いたところ、「もう1山くらいかな?」と耳を疑いたくなるような返答が・・・・ 冗談だったことを期待しますが、誰も嘘をつきません。確かにもう1山ほどありました。。。

 でもこの景色を見ると、やっぱり走ってきてよかったなあと感じますね。気持ちがいいです。

20150502鴨川2(21)

 ”激坂”ジャージのプチデビルさんもさすがに疲れたみたい。

 結構この写真は今回お気に入り。


20150502鴨川2 (5)

 ここからはほぼ下りオンリーに近い感じ。鴨川までの話ですが・・・

 下りも実は怖くって、これまたついていけません。先行チームに遅れること数分くらいでしょうか?もう海直前ってところでみなさん待っていただいてます。またもや500mほど登りだとか・・・

 ZENさんプロデュースに間違いはありません、とにかくついていくのみ。辛いけど・・・

 するとこんな駐車場に到着。山の上にはなんだか銅像のようなものが見えます。ここからは歩きです。

20150502鴨川2 (10)

 こんな坂をえっちらおっちらと上ります。ロードバイクじゃないけど、なんだか前傾姿勢でおじいちゃんスタイル?さすがに疲れたか?

20150502鴨川2 (11)

 階段の先にはこんな景色が待っています。

 登って来たかいがありました!

20150502鴨川2 (12)

 空の青さと海の青さとなんとも美しい。絵葉書みたいです。

20150502鴨川2 (13)

 東側は鴨川の市街地のため、ホテルやシーワールドが見えますが、西側はほとんど建物がなく、景色としてはこちらのほうがきれいです。海も澄んでいます。

20150502鴨川2 (15)

 この展望台は魚見塚展望台といい、女神像があります。その女神像「暁風」の前で、恋人同士が誓いをたて、その証として、鍵をかけていくと「幸せが未来へ続く」と言われ愛が成就すると伝えられていることから、「誓いの丘」とも呼ばれているんだそうです。

 そうか、なるほどここには女性と来るといいんだな!でも誰と?

20150502鴨川2 (14)

 もちろん”おじちゃん9人”でしょ!(笑)

 左側に見えるのはsepaさんのカメラ。さすがにここはみんなで集合写真を撮りたくなりますね。


20150502鴨川2 (6)

 展望台から今度は物凄い激坂で道路というより”けものみち”みたいなところを下り、鴨川の海へ。

20150502鴨川2-2 (1)


 ここからは再び山道を含む房総半島横断です。途中コンビニに立ち寄り補給を済ませて、一路千葉市内あたりまで走ります。


 途中鴨川有料道路(20円)も通行。しばらくは登りオンリーです。さすがに疲れます。今日何度目かの1人ぼっち。

20150502鴨川2-2 (2)

 が、みなさん親切にも待っていてくださるので、追いつくとその瞬間はこんな写真を撮ることができます。

20150502鴨川2-2 (3)

 前にも書きましたが、遅い人(自分のことですが)をみんな待っていてくれるんですが、到着するとすぐにスタートします。つまり早い人は結構休憩できるんですが、遅い人は常に走っている状態。そのため、山に入ると信号が無いだけに、よっぽどのことがないと追いつきません。

 今回は鴨川をスタートする際にコンビニ休憩したので、次は千葉まで恐らくノンストップと思っていましたが、なぜか途中でピットイン。どうやらtomoさんが、”個室”に閉じこもっているようです。

 休憩したかっただけに個室に直行したtomoさんに感謝!!

 写真はすっきりして戻ってきたtomoさん。なんせお店に入るときにはまだ私は山登り中でしたから・・・



20150502鴨川2 (7)

 このあたりからはそれほど登りもなく、ほぼついていくことができました。

 途中、久留里の駅前に立ち寄り、この生きた水の里 久留里でちょっと休憩。調べてみると「平成の名水百選」に選ばれているようです。ちょっと飲んでみました。名水ってよくわかりませんが、疲れているだけに美味しいです。

20150502鴨川2 (8)

 そしてすぐ横には・・・・

 どこか見覚え、聞き覚えのあるお店の名が・・・

 「きたなシュラン」で紹介されていたあのお店。喜楽飯店でした。写真中央の部分が商店街になっていて、その奥にあるようです。ちょっと商店街を除きましたが・・・シャッター商店街でした。確かにちょっと入るには勇気がいるなあって感じ。次回チャレンジしてみたいところです。

20150502鴨川2 (9)

 久留里からは蘇我までほぼノンストップ。途中ドイツ村の前などをとおりますが、どこをどう走っているのかまったくわかりません。あとでZENさんより提供していただいたルートラボを見ると、どうも走ったことがあるところもあるようですが、ついていくのが精いっぱいで覚えていませんね。

 蘇我のココスにて夕食タイム。さすがにこれだけ走ったあとだと120gのハンバーグではちょっと足りなかったか?


20150502鴨川2 (17)

 スタート地点の八千代に到着したのは22時。さすがに疲れました。

 みなさんお疲れ様でした。またぜひご一緒してください。

20150502鴨川2 (18)

 八千代からしばらくはただのオヤジさん、プチデビルさんと自走コースが同じです。オヤジさんが先に離脱し、デビさんは手賀沼にて離脱。

 まっくらな手賀沼でしたが、とりあえず記念に1枚。

 まあ、それにしてもよく走りました。私の記憶によると今回が最長距離ではないかと思います。違うかな?

 ご一緒いただいたみなさんありがとうございました!

今回の記録 267.94km
5月の計   305.29km    ※5/5分を含む
1月からの計 1739.57km   ※5/5分を含む

 ルートラボはランチを食べた「なぶら」さんから嶺岡林道、鴨川、復路の部分です。

 



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2015.05.07.21:55

久留里駅前の商店街(???)前では、
相変わらず、ディープなお店の情報をありがとうございます。
全然、知りませんでした。

ダラダラと休み処のない上り坂が続く
帰りの有料道路は、鴨川有料道路ですよ。
上りの道は、
林道の方が、気持ち的には、楽じゃなかったですか。

秋、稲穂がみのる頃、今度は、棚田にいきましょうか!

Re: No title

2015.05.07.23:08

ZENさん ご指摘ありがとうございました。
久留里駅前はこちらもまったく予期しておらず、びっくりでした。
食べログで調べてみると、なかなか興味がそそられるお店です。

秋にはぜひ棚田ご一緒させてください。林道は今回の方向のほう
が楽な気がしますが、どうでしょうね?

ところで、かじさんと銚子で海鮮系ではなく肉って??ひょっと
したら「うずめ」でしょうか?ご存知ですか?

から揚げライドもいいけど、「たまごかけごはん+飯岡で海鮮系+
帰りがけにフローズンヨーグルト」ってのも考えているんですが、
いかが?

2015.05.08.00:07

はい、正解です。
卵かけご飯ってのもいいですね。
飯岡の海鮮って、以前話題に上がった牡蠣のことでしょーかね?

お疲れ様でしたっ*(^o^)/*

2015.05.08.04:21

6日はありがとう御座いましたっ*\(^o^)/*
楽しかったです*\(^o^)/*

その時若干はお話し聞きましたが、凄まじいですねぇ〜((((;゚Д゚)))))))
皆さんとの差を実感させられます;^_^A
化け物揃いですかっ?((((;゚Д゚)))))))とも思いますが、何れは私も化け物扱いされたいなぁ〜 と目標が出来ましたっ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆(笑)

おはようございます。

2015.05.08.08:16

がっつりと走られましたね~。
なんかすごく速そうでそれに参加されるだけでスゴいと思います。マジメに。
今週末あたりぼくも房総に行ってみようかと思ってたんです。ちょっと天気がイマイチかもしれないけど、似たようなルートをまったり走ってきたいと思います(^^)

Re: タイトルなし

2015.05.08.23:15

ZENさん こんばんは。やっぱり「うずめ」さんでしたね!
飯岡の海鮮は「つちや食堂」です。確かに海鮮系のお店のようですが、
普通の定食もやっているようです。ただ貝類なんかが主体で、グループ
で行けば単品の貝類を定食に加えてシェアして食べるのもどうかなあと
思っています。
岩牡蠣が名物みたいですが、夏場が旬みたいで、まだシーズン前かも
しれません。ZENさんはひょっとして牡蠣苦手でしょうか?

リサーチしに走ってこようかなって思っています。
から揚げより気になって、気になって・・・

Re: お疲れ様でしたっ*(^o^)/*

2015.05.08.23:17

ふぅ〜さん さんこんばんは。
こちらこそ6日はありがとうございました。

みんなねえ、凄い脚力なんですが、色々メンバーが
変わってもいつも自分がどん尻なんで、単に自分が遅い
だけな気がします。6日もついていくのが大変でしたから。

私が言うのもなんですが、ぜひアップダウンのあるコースを
チャレンジしてみてください。

Re: おはようございます。

2015.05.08.23:20

T.Aさん こんばんは〜
はいっ!がっつりと走りました。恐らく一人じゃ嶺岡林道は走り切ることは
できなかったと思います。牽いてもらう(あまり背中が見えるところではなく
置いてけぼりでしたが)ことで、距離もたくさん、そして山道も走れるもんで
すね。

嶺岡林道はぜひお勧めです。ZENさんのルートは間違いない素晴らしいコースで
すよ〜

プロフィール

Tomy

Author:Tomy
40代サラリーマン。2008年1月よりロードバイクに乗り始めました。
利根川、手賀沼、小貝川、江戸川付近を走ってます。
ロードで田園地帯をゆっくり走るのと、まちあるき・ショピングセンターやビル・橋・ダムなどの巨大な人工の建造物を見るのが好き。(両極端な趣味!?)

ブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
最新記事
カウンター
2015.05.07カウンター設置
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR