モンサンミッシェルへ行こう! スタート編

2015.07.05.22:54

 この週末は雨のため土曜の昼前後ちょっとだけしか自転車に乗れず、面白くありません。梅雨の時期だから仕方がありませんが、自転車乗りの多くが同じようなことを考えてるんでしょう。そのため、いつも読んでいる方々のブログも更新は少ないため、時間を持て余し気味。

 そんなわけで、すでに半年以上前になってしまった昨年の海外出張(一応仕事です)のときの記録をしておりませんでしたので、せっかくですから忘れないように残しておきます。

 だいぶ記憶もあやふやになってきた気がしますが・・・ まあ、ご一緒した方は実は誰もこのブログを知らない(たぶん)はずなので、多少記憶違いがあっても大丈夫でしょう。

 しばらくの日数滞在していれば当然”日曜日”もあるわけで、フリーな1日がありました。1人でパリをフラフラしてもいいし、現地の旅行会社がいろんなツアーを用意しているのもあるので、それを利用する手もありです。ですが、残念ながら1人でパリをフラフラする度胸もなけりゃ、フランス語も話せません。迷子になったらホテルに帰ってこれるかどうかも、かなり怪しい。。。

 せっかくフランスに来たからにはあのモンサンミッシェルを是非とも見ておきたい。そう思って行ってきました。

 ただ、モンサン・・・・ どこにあるのかは何も知らずに・・・
 
 結構遠いんです。東京から名古屋までくらいの距離があります。まあ、東京でいうところのはとバスのようなツアーを利用するので、フランス語が話せなくても心配なく観光はできるので、安心。

 パリでの宿泊は「NOVOTEL PARIS EST」でした。市内中心部からは少し離れています。私はそれほどではありませんでしたが、ご一緒した方々にはちょっと不評のようです。確かに朝食のバイキングのメニューは????な感じ。

 旅行社のツアーは7時20分にオペラ座前集合・出発。そのためホテルの朝6時からの朝食にすぐに入り、準備万端。

 さすがに早朝のホテルのロビーは閑散としています。

2014欧州 モンサンミッシェル1 (1)


 実は今回同じツアーにAさんも同行することになっていましたが、ジョギング好きのAさんにとっては是非ともパリの朝を走ってみたいとのこと。事前にパリに詳しいN先生に聞いて紹介されたのは、”墓地”でした。これは著名人の多くが眠る有名な墓地でしたが、さすがに陽が昇るのが遅いパリの墓地を早朝、まだ真っ暗な時間に走るのはいかがなものかとルーブル美術館前から凱旋門、そしてオペラ座(集合場所)へと変更。

 ジョギングしてさらにバスでモンサンミッシェルへと行くには、さすがにスポーツウェアのままって訳には行きませんので、着替えを私が預かって集合場所となるオペラ座でバスに乗り込む際に着替えることにします。

 果たして無事に集合場所にAさんが現れるのか心配ではあります。前日からこのAさんの早朝ジョギングは同行者の中では話題になっていましたので、ロビーには無事を祈ってたくさんの方がお見送りに駆けつけていました。


 ちなみにホテルからルーブル美術館までAさんはタクシーで移動し、そこからジョギング開始。

 こちらは優雅に?(実際は確かにホテルの朝食はそれほどでもなかった・・・)パリのホテルで朝食を済ませ、タクシーでオペラ座前へと移動し、現地?の旅行社のモンサンミッシェル・ツアーのバスの受付を済ませてAさんを待ちます。

 現地時間で朝の7時15分くらいですが、まだ真っ暗です。

 Aさんはなかなか現れません。

 あとで聞くと、どうも道に迷ったのだとか・・・ パリの市内は日本のような碁盤の目のように道路があるのではなく、放射状に道路があったりするため、一度間違えるととんでもないところにいってしまいます。まして、陽が昇る前ですから方向感覚もあてになりません。




2014欧州 モンサンミッシェル1 (2)

 まだかまだかと待っていると、ようやくAさん到着。無事にバス出発前でした。

 バスの中は日本人だけのようでしたが日本からの新婚旅行や熟年旅行の方々などでほぼ満席状態でしたので、その場で着替えるわけにはいかず、”路上”でバタバタと着替えて、バスに乗車となりました。

2014欧州 モンサンミッシェル1 (3)

 バスに乗ったらAさんはジョギングの疲れのためか、爆睡。

 天候はちょっとイマイチな感じですが、雨もぱらついている程度で、どうにか持ちそうです。

 バスは高速道路を快調に走り、「ポンレヴィック」のまちへ。さすがにモンサンミッシェルまで直行するには距離があるので、途中のまちで休憩するようです。ノルマンディ地方の片田舎って感じのところです。

2014欧州 モンサンミッシェル1 (4)

 これは劇場のようです。
 残念ながら中は見学できませんでした。

2014欧州 モンサンミッシェル1 (6)

 バスガイドさんによるとチーズが美味しいお店があるとのことでした。そのほかにもいろいろと美味しそうなものを扱っているお店がたくさんあります。

 やっぱり軒先でこんがりと焼いているローストチキンなんて最高!(食べてはいませんが)

2014欧州 モンサンミッシェル1 (5)

 最近はスーパーのパックに入っている肉しか買わなくなってしまっただけに、こんな感じのお肉屋さんもなんだか珍しくって覗いてしまいます。まともに英語を話すことができないので、身振り手振りで「カメラOK?」と聞いて確認してからお店の様子をパチリ。

2014欧州 モンサンミッシェル1 (7)

 まちを歩いていて綺麗だなあ〜って感じるのは、電柱やら看板やらが無いことと、道端に点在するお花のせいでしょうかねえ?

2014欧州 モンサンミッシェル1 (8)


 なんだかテーマパークにでも来ているような感じです。

2014欧州 モンサンミッシェル1 (9)

 そしてようやくチーズのお店を見つけてIN。

 気が付けばバスガイドさんもご一緒でした。いろいろとチーズのうんちくを、お勧めを聞きます。

 まだ往路も半分あるし、モンサンミッシェル見学中や復路のことを考えると、チーズを買っても大丈夫なんだろうか?そんな心配も実はバスの中にちゃんと冷蔵庫があって、そこに保管OKとのことなので、安心して買うことができます。

2014欧州 モンサンミッシェル1 (11)

 あえて言うとまちはきれいですが、人通りが意外と少ない気がします。まあ日曜の朝でまだ朝早いせいなのかもしれませんけど。

2014欧州 モンサンミッシェル1 (12)

 せっかくなので自分の写真も記念に。

2014欧州モンサンミッシェル1(14)

 再びバスに乗車し、モンサンミッシェルを目指します。
 
 さすがに遠いので、途中うとうと・・・

 ひたすら畑?と思われるようなところを走っていると、ようやくモンサンミッシェルがはるか彼方に見えてきます。

 モンサンミッシェルの写真は何度も見たことがありますが、その周囲がどのようになっているのかまったく知りません。まあ海ってことは知っていますが、この写真のように遠くからまさにモンサンミッシェルだけがそびえたつって感じになっているとは全然知りませんでした。バスの車内も多くの方々がうとうとしていただけに、突然「見えた、見えた!」と沸き立ちます。

 間もなく到着です!

 ワクワク、ルンルン♡!

 つづく。。。


2014欧州 モンサンミッシェル1 (13)

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Tomy

Author:Tomy
40代サラリーマン。2008年1月よりロードバイクに乗り始めました。
利根川、手賀沼、小貝川、江戸川付近を走ってます。
ロードで田園地帯をゆっくり走るのと、まちあるき・ショピングセンターやビル・橋・ダムなどの巨大な人工の建造物を見るのが好き。(両極端な趣味!?)

ブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最新記事
カウンター
2015.05.07カウンター設置
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR