夫婦で牛久沼へうなぎポタ!

2011.06.04.23:47

 今回は夫婦で牛久沼ほとりにあるうなぎ屋「大はし」へポタリング。確か寒い時期にこのお店を知り、うなぎを食べに行こうとカミさんを誘ったが、「寒い」と拒否。その後もなんどか声をかけるが、毎度「まだ寒い」。さすがに6月になれば、そうは言えないしさすがに「うなぎ」の誘惑に負けたのか?
 牛久に行くのに、利根川を出て茨城県側に渡らず、下流に向かうことにも「???」と思われたが、構わず栄橋まで走り、そこから茨城県側に渡り、小貝川に分岐し上流へ。

 天気もよかったが、カミさんにとっては朝方はちょっと肌寒いらしく長袖でスタート。途中で「暑い!」と袖を取り外す。便利なウェア。梅雨の中休みか、結構CRを走る自転車も多かった。

CIMG1464.jpg

 小貝川からそれて、あともう少しというあたりでは、「本当にこの先にうなぎ屋なんてあるの?」って感じの風景になる。「あと500m左」の看板があるところから先には、お店も住宅も全くなかった・・・
 のんびりおしゃべりをしながら、休憩を入れながら走って2時間近くでお店に到着。

CIMG1476.jpg

 うなぎだけではなく、サイドメニューも充実とのことで、つくね、とり皮、とりわさを注文。

CIMG1481.jpg

 めいんはもちろん「うな重定食!」 評判通りのおいしさで満足満足!うなぎはホクホクとやわらかく、たれもちょうどよい甘さ。途中でとりわさを食べると、ピリッとこれまた美味!
 うなぎが大好きなカミさんも満足、満足とのこと。これで、カミさんとのうなぎポタは、印旛沼のい志ばし、安食のさかた、牛久の大はしの3カ所目になる。次回はどこにしようか?

CIMG1482.jpg

 満腹後はもう少し先に足をのばし、半島状の先端部分の七浦大明神まで行ってみた。

CIMG1495.jpg

 沼側を見ると、ウィンドサーフィンをやっている!牛久沼でやっているなんて全く知らなかった。写真のほぼ中央に1つ浮いていますが、ほかにも周囲を見渡すと5人くらい楽しんでいたみたい。

CIMG1496.jpg

 半島をぐるりとまわり、高台に登ると、「茨城百景」の1つである「泊崎大子堂」があった。本堂は工事中のようで、入り口付近にあった弘法大師の銅像をパチリ!
 弘法大師がこの地を訪れたらしい。縁結びと長寿のご利益があるらしい。

CIMG1498.jpg

 帰路では、「千勝神社」にもちょっと寄ってみた。

CIMG1499.jpg

 小貝川に戻り、少し上流まで行き反対側に渡って、取手・藤代方面に向かう。途中、小貝川リバーサイドパークでは、こどもがバキーのようなもので遊んでいた。河川敷で乗りまわしているんではなく、コースのようになっている感じ。結構おもしろそう。レンタルでもあるなら、ちょっとやってみたいが、コースがあるだけで特にレンタルの事務所のようなものは見当たらず・・・

CIMG1508.jpg

 そのすぐ先には馬がいる。すぐそばまで寄って見ることができる。可愛らしくてなでてみたい気もするが、管理人もいないし、注意の看板もなく、なでてみてよいものか、それとも気性が荒くてけっとばされるのか・・・ちょっと気になり、遠目から眺めるだけに・・・

CIMG1511.jpg

 帰りは藤代付近から国道6号を使って、のんびり帰宅。

 距離は約55km。カミさんの最長は約80kmなので、今回は中くらいと思うが、なにせ久しぶりだったせいか、さすがに疲れたみたい。お疲れさまでした!

 今日の記録 55.2km
 6月の計 110.8km
 1月からの計 2370.4km
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

Tomy

Author:Tomy
40代サラリーマン。2008年1月よりロードバイクに乗り始めました。
利根川、手賀沼、小貝川、江戸川付近を走ってます。
ロードで田園地帯をゆっくり走るのと、まちあるき・ショピングセンターやビル・橋・ダムなどの巨大な人工の建造物を見るのが好き。(両極端な趣味!?)

ブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最新記事
カウンター
2015.05.07カウンター設置
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR