かなり早めの年越しそばポタ!? その1

2017.12.17.20:49

 今年も残すところあとわずか。

 年内あと何回乗れるでしょうか?

 12月中盤、16日の土曜日は久しぶりに4名で中房総方面へと走ってきました。メンバーはZENさん、かじさん、tomoさんとワタシの計4名。ZENさんとは先週路上でばったりお会いしたものの、かじさんとはひょっとしたら大島以来?tomoさんは8月末に内房方面へお揃いNEWジャージメンバーで走ったとき以来でしょう。

 そもそも今年はぼっちライドが多かったので、楽しみです。

 それでも夜中にtomoさんから「明日何時だっけ?」の連絡。「8時!」と返信し、就寝。

 自宅を7時に出て、集合場所の八千代に向かいます。手賀沼の水面も波が立っておらず穏やか。風がないことを祈ります。

 ここんところ帰宅が遅かったので、朝起きられるのか?心配でしたが、22時くらいに会社を出られたので、これなら大丈夫!と事前に連絡をいれ、帰宅して明日の準備に備えます。


20171216 (1)

 7時50分に八千代に到着。

 すぐに全員揃い、8時ちょい過ぎにスタート。

 この週末にかけては天気予報チェックをしていなかったので、どんな天気になるのか、実はまるでノーチェック。3人曰く、どうもこの3人が集まると土砂降りの雨が降ることが多いらしい。前回はおまけに寒くて大変だったらしい。大丈夫か?

 とりあえずは夜には千葉限定で雨らしいが、日中は大丈夫みたい。

 さすがに朝のうちは寒いので4名ともウィンブレを羽織ってスタート。

20171216 (2)

 新川・花見川沿いではなく、ZENさんのいつもの裏道にIN。ジモでありながらどこを走っているかわからないまま、千葉市へと抜ける。

 それにしてもまあよくクネクネと色んな道をご存知なこと・・・

20171216 (3)

 千葉市内中心部では千葉大病院のこんもりした山の下にあるトンネルを通過。実はこのトンネルの手前を曲がってばかりで、トンネル通過は初でした。

20171216 (4)

 トンネルを抜けて浜野付近。

 市街地だとちょこちょこ信号があるので、置いてけぼりにはなりませんが、今日のメンバーだと田舎道の直線、信号無しの道やら山道になるとスピードというかエンジンの違いが明らかなため、ついていくのが大変です。

20171216 (5)
 
 この辺は確かそろそろ市原のこどもの国ってあたり。

 走りやすいが、カメラを懐から出して撮影なんかしているとこれまた距離が話されるので要注意。

 途中、コンビニでプチ休憩。菓子パンとコーヒーを飲む。

20171216 (6)

 こどもの国のすぐわきにある山倉ダム。

 大丈夫、まだまだついていけます。

20171216 (7)

 でもこんな感じでキョロキョロしているとあっという間に距離が開いてしまうため要注意。

 まあこの辺はコースもわかっているものの、今回は市原中央高校の前を通るルートではないようなので、しっかりついていきましょう。(実際のところそれほどのスピードでもなかったので、まったく置いてけぼりになることはなく、どうにか無事でした)

20171216 (8)

 市原中央高校のちょい前のあたりで右折し、初のコース。どうも養老川沿いに出るんだと思うんですが、どこをどう走っているかよくわからず、3人の背中を追うばかり。

 こんな直線になると実は危険だったりする・・・

20171216 (9)

 ところがそんな直線でGO!みたいな区間は長くなく、養老川沿いに出たりクネクネと民家の裏道を走るルートであったため、珍しく余裕な感じで走れた。(このときだけですが・・・)

20171216 (10)

 上総牛久のちょっと手前で一瞬国道に出たものの、その後も裏道を進み、快調に走れるコース。市原中央高校のコースもいいけど、こちらのほうが坂が無く、ワタシ向き。色々とルートにも気を使っていただけているようで助かります。

 ですが牛久を過ぎて上総鶴舞までのちょっとした区間では坂道がつらい。それほどの坂では無いものの、ワタシには辛く、その他メンバーには坂ってほどではないため、あっという間に車間があいてしまいました。

 上総鶴舞駅に寄っていただけたので、無事追いついたって感じ。

 超ローカルで、雰囲気のいい駅。かじさん、tomoさんにも気に行っていただけたでしょうか?

20171216 (11)

 この微妙にカーブした感じが実は好きなんですよね。

20171216 (12)

 こちらは駅の正面。あいにく方向的にはこちらに陽があたることはないようなので、なかなか駅舎の写真は天気がいいと影になってしまい、上手く撮れません。

20171216 (13)

 1時間に1本あるかないかって感じなのに、ちょうど下りの列車がやってきました。

 1両のローカル・ディーゼル列車。降りるお客さんは1人だけでした・・・

 独特のディーゼルエンジンをジョリジョリ鳴らしながら走り去っていきました。

20171216 (14)

 ちょっと行き過ぎちゃった感がありますが、こんな感じの写真を撮りたかったので、ラッキーでした。

20171216 (15)

 さて、このあとは高滝湖方面へと向かい、ランチは蕎麦屋さんと決めているので、頑張って走りましょう。

 ワタシ一人なら高滝湖方面へショートカットするんですが、走り屋の方々にはそれでは物足りませんから、R297を少し先へ走り、ぐるっと回る感じのコース。ZENさんによると「アップダウンはちょっとだけ・・・」とのこと。

20171216 (16)

 美味しいそばを食べに頑張りましょう・・・

 応援してね〜〜
  ↓↓↓
 ココをポチッと!

にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2017.12.17.21:26

土曜日は、ホントにお疲れ様でした。

あの養老川沿いのルートは、数年前に1~2回使ったことがあるのですが、
今回、久々に行ってみました。
やはり、久々で新鮮な感じがしました。

上総鶴舞駅からの先、アップダウンは、ちょっとだけでしたでしょ?
違いました?

Re: No title

2017.12.17.21:52

ZENさん こんばんは〜 土曜日はお疲れ様でした&ありがとうございました。
養老川のコースと言い、市原中央高校からのコースといい、いずれもいいコースですね。
今回のコースは田植え後の稲が育ち始めた時期に走ってみたいところです。

アップダウンは確かにちょっとなんですが、エンジンの違いでしょうかね?
ついていくのがやっとでした。
かじさんなんて久々の100km超って、それにしては早すぎる!さすがですよね。
って、こっちが遅いだけかな?

No title

2017.12.18.17:33

養老川沿いの道は、勝手に養老川CR(サイクリングロード)と呼んでしょっちゅう使ってます!
続き楽しみに読ませていただきます♪

Re: No title

2017.12.18.23:31

とあるvetさん こんばんは〜&コメントありがとうございます。
養老川沿いの道ですが、どのくらい川沿いを走れるんでしょう?
今回はわずかな区間でしたので、もしフラットで長距離走れる
のであればブログでご紹介いただけるとありがたいところです。
川沿いならきっと坂も少ないでしょうしねえ〜
プロフィール

Tomy

Author:Tomy
40代サラリーマン。2008年1月よりロードバイクに乗り始めました。
利根川、手賀沼、小貝川、江戸川付近を走ってます。
ロードで田園地帯をゆっくり走るのと、まちあるき・ショピングセンターやビル・橋・ダムなどの巨大な人工の建造物を見るのが好き。(両極端な趣味!?)

ブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
最新記事
カウンター
2015.05.07カウンター設置
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR