FC2ブログ

珍しく北上コース 石切山脈 ②

2019.06.04.00:45

 5月31日(金)は平日ですが、走ってきました。

 一応会社としては休みにあたるんですが、お客さん側としては当然平日なので、打ち合わせが入ってしまえば、出勤。たまたま、午前も午後もうまいこと休みで通せたので、平日のポタポタ楽しんできました。

 朝8時ちょい過ぎスタートで筑波山・不動峠、フルーツラインを走り、そのままR50号付近までを記載したので、その続きです。

 今回の目的地であるこちらの場所に到着したのは12時ちょい前。まさにこの場所でキョロキョロしているところで、車に乗った方から声をかけられました。

 190531石切山脈追加 (4)

 見学したいことを告げたところ、内部へどうぞ・・・とのこと。

 実はこの場所、石材会社の石切り場。前の日に電話を入れたところ、個人1人ならいつでもどうぞ・・・って感じでしたが、ランチタイム直前になってしまい、まずかったなあと思ったものの、大丈夫ですよとご案内いただきました。

 この会社の役員の方のようで、内部をご案内いただきました。ありがとうございます。

 こちらの場所は株式会社想石という会社が所有する石切り場、加工場で、その石切り場が石切山脈として有名になった場所。そんなわけで今回こちらを目的地にしたってわけです。

 ご説明によると、約6,000万年前に八溝山の噴火によって堆積した溶岩とのこと。


190531石切山脈 (21)

 その当時は海の中だったようです。

 写真では湖?のように見える、この水面。実はその下まで30mくらい石を切り出していて、その掘ったあとの穴に水が溜まった状態なんだとか。

 以前は石切作業のために水を抜いていたものの2014年にこの場所での作業を休止し、湧き水と雨水でこんな状態になったとのこと。そのため、魚は住み着いていないらしいです。

 

190531石切山脈 (22)

 敷地内には石切場だったところや工場以外に、切りだした石を加工したものが数多く飾られています。

 こちらはその石に絵を描いているものとのことで、今も作業中のようです。

190531石切山脈 (23)

 そのほかにも色々と展示されていますが、芸術品に疎いせいか、実はあまり理解できなかった・・・ってのも事実。

190531石切山脈 (24)

 今はこの場所に展示されていますが、六本木のミッドタウンなんかで展示されていたこともあるようです。

190531石切山脈 (25)

 これはなんだか東急ハンズのマーク?なんて思えてしまいますが、トイレと喫煙所を案内するには、なかなかわかりやすくていいかな・・・と思った作品。

190531石切山脈 (26)

 そのほかにもいろいろと展示されています。

 写真の中にもいくつか見て取れるように、そぐわきに展示物の名前や作者などを記載できるようなプレートを掲げられるようにはなっているものの、まだその準備ができていないのか、台座だけしかなく、それを1つ1つチェックしてみたかったところです。

 これから整備されるのであれば、また見に行かなくては。

 

190531石切山脈 (27)

 色が違っているところは石の磨き方を変えることで、見た目を変えているようです。

190531石切山脈 (28)

 ちなみに案内いただいた際にはこんな感じのパンフレットもいただけました。

190531石切山脈 (35)

 このタヌキ・・・ 実はお気に入りだったり。

190531石切山脈 (29)



 とにかくたくさんあります。

 色んな方がこの場所で切りだされた石を加工して、作品を作っているようです。

190531石切山脈 (32)

 この石は「稲田石」と呼ばれているようです。

 東京駅や日本橋などでも使われているとのこと。

190531石切山脈 (33)

 役員の方に石切山脈を眺められる場所2か所をご案内いただき、あとは自由に散策。

 いただいたパンフレットには第一展示場、第二展示場とあり、基本的にはこの2か所が見学ポイント。

 

190531石切山脈 (34)
 
 ただ、よくパンフレットを見るとプレミアムコースってのもあり、1人500円の料金がかかる見学コースもあるようです。こちらは事前予約が必要とのこと。

190531石切山脈 (36)

 こちらは工場のようです。


190531石切山脈 (31)

 ちょっとだけですがこちらも見学をさせていただきました。墓石なんかも加工しているとのこと。

190531石切山脈 (30)

 そろそろランチタイムにもしたいところだし、帰るかなあ・・・と戻ってくると、ちょうど観光バスが入ってきて、団体さんが見学をはじめるところでした。


190531石切山脈 (37)

 入口付近には事務所・休憩所があり、パネルなどが飾ってあります。
 
 稲田石を使っている建物の紹介とか、

 

190531石切山脈 (38)

 芸能人なんかが来た時のサインなんかも飾ってありました。

190531石切山脈 (39)

 こちらで30分くらいは見学していたでしょうか。

 そろそろお腹も空いたので、ランチ場所を目指して走ります。実はこちらも大切な目的地。以前から行ってみたいと思いつつ、なかなか実行できなかったので、楽しみです。

 ですが、地味にアップダウンがあり、お腹も空いているため、思うようにペダルが廻らず遠い、遠い・・・

 ようやく岩間駅前の「彩美亭」さんに到着。

190531石切山脈 (43)

 メニューを見て色々と悩みますが、やはり初来店時は看板メニューをチョイス。

 最初にサラダが出てきます。

 が、メインは1〜2分たってから到着。それまでお腹の音をぐーぐー鳴らして待ちます。(恥ずかしい・・・)。

 全部揃うまでとりあえず待ちます。

190531石切山脈 (40)

 こちらがローズポーク網焼き、特製たれ・わさび・マスタードです。

 お肉が結構な大きさです。

190531石切山脈 (41)

 焼いて縮んでしまったんだとは思いますが、それでもこの大きさ。普段薄切り肉くらいしかお目にかからないだけに、こんな塊肉が出てきてしまうと、ついつい喜んでしまいますねえ。

 たれ、わさび、マスタード・・・どれで食べても美味しいこと!

 たれのみ、わさびのみ、マスタードのみ、さらにはちょっとたれとわさびをまぜたりしながら、たっぷりと味わい、大満足。

 ここまで来たかいがありました。

190531石切山脈 (42)

 お店を出たのは14時ちょい過ぎ。

 今回は電車で輪行を考えていましたので、15時に石岡駅発であれば自宅には16時過ぎには到着するはず。

 さすがに岩間でこのまま電車に乗るのは早いので、12kmほど走って石岡まで行くことにします。

 途中、ちょっと雨が降ってきたのか?とぽつぽつと雨粒があたることはありましたが、気のせいくらいの雨で特に降られることなく石岡に到着。

 石岡はちょっと古い街並みが残っているところがあり、せっかくならばそれを見てから輪行パッキングに取り掛かりたいところ。

190531石切山脈 (44)

 ですが、このときすでに14:45くらい。

 電車の時間は15時きっかり。駅までまだ数百mあるし、輪行準備もしないといけないので、かなりギリギリ。

190531石切山脈 (45)

 とは言え、この電車を逃すと自宅に着くのは16時半をまわってしまう。

 それっぽいところで適当にパチリと撮って、撤収。

190531石切山脈 (46)

 この先のあたりも石岡の看板建築のポイントな気がするけど、もはや時間無し。

 きれいな街並みではあるものの、電柱が地下化されて見栄えとしてはきれいなものの、なんだか映画のセットみたいにも見えてしまう。あちこちに電信柱がたっていたり、十分な歩道も無く、3輪トラックなんかがあるほうがごくごく自然な昭和な街並みかもしれない。(三輪トラックを普通に覚えているほどの歳じゃないけど・・・)

 

190531石切山脈 (47)

 急いでJR石岡駅へ。

 あと5分ちょいくらい。急いで輪行パッキング。今回最速で完了。改札からホームに降りるくらいにはもうアナウンスが鳴っていた感じですが、ギリギリセーフで乗れました。

 車内はベンチシートの両脇にお客さんが座っているくらいで十分座れるスペースがあり、小一時間ほど車内でウトウト。

190531石切山脈 (48)

 乗り越すこともなく無事、天王台駅に16時ちょい前到着。

 駅前で輪行を解除し、組み立て。近くのスーパーで食材を少々買い物し帰宅。


 この日の夕食は冷しゃぶと無限キャベツ。無限キャベツは別皿に作り、冷しゃぶの下には先ほど買ったきゅうりをピーラーで薄切りにして下にしくようにし、その上に冷しゃぶのお肉を並べておしまい。冷蔵庫に入れて、あとは夕食時までシャワーとちょっと昼寝。

 ビールと冷しゃぶで至福のひととき。


 今回、Reliveに音楽を入れることができました。最初はうまく写真さえも入れられなかったのに、最近は走り終わってENDボタンをおし、しばらくすると動画作成の準備ができたとお知らせがきて、そこそこ写真も入れられるようにリストに出てくる。これが前はなぜか表示されなかったのになぜか・・・? 今回はMUSICなんてのも出てきたし・・・

 面白いから音楽も挿入してみた。
 お暇な方はどうぞ
  ↓↓↓
  Relive

 応援してね〜〜
  ↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2019.06.04.03:57

Tomyさん、おはようございます。
おおお、平日&北上は確かに珍しいですね! なんか新鮮です。
アラ? せっかくそこまで来られたのに、愛宕山Zは⁉︎(笑)
彩美亭、お値段がちょっとアレですが、ボリュームもあって美味しいですよねぇ。ただTomyさん的にはこれでも量が足りなそうですが…。

↓うなぎじゃなくて海鮮丼でしたか。量が素敵、さすがです。僕だったらこれを完食したらお腹スパーク確定です。

2019.06.05.12:47

ワ~面白そうですねー🎵そして美味しそう😋🍴💕ですね。
今度行ってみます。多分車ですが(^^;

Re: No title

2019.06.06.00:05

pcblueさん こんばんは〜〜
そうなんですよ。珍しく北を目指しました。ひょっとしたらpcblueさんと
どこかで遭遇しないかなあ・・・なんて思って。
ですが、あえて愛宕山Zには迷い込まないようにと、ひたすらフラットな
フルーツライン北上コースをとってしまいました。だって、坂道苦手なんでね。。。
彩美亭はちょっとお高いですが、美味しかったですねえ。確かにもうちょいボリュームが
あるとよかったかもねえ。(笑)

うなぎはずれだったでしょ!こちらのお店は魚屋さんが経営しているんですが、海の幸が
抜群に美味しいんですよ。pcblueさんでもお腹がスパークするなんてことないですよ。
味はいいし、刺身が多い分、ごはんは少な目な感じだし。(自分比 笑)

Re: タイトルなし

2019.06.06.00:08

ゼロセブンさん こんばんは〜〜
なかなか面白い場所ですので、自転車でも車でもお勧めです。
観光バスで見学に来ているとは思いもせずびっくりでした。
TVの撮影なんかもやっているらしいですよ。
見学の際は、事前に電話しておくことをお勧めします。

No title

2019.06.08.21:47

石切山脈の取締役の市田さん(動画に出演されている)と主人と私はfacebookで繋がっています。市田さんはマメに投稿されています。

Re: No title

2019.06.09.23:43

stk さん こんばんは〜
3人FBで繋がっているとは!びっくりです。
市田さん、マメに投稿されているって、もしや我孫子から
自転車でやってきた人がいたなんて、出てるとか?

プロフィール

Tomy

Author:Tomy
50代サラリーマン。2008年1月よりロードバイクに乗り始めました。
利根川、手賀沼、小貝川、江戸川付近を走ってます。
ロードで田園地帯をゆっくり走るのと、まちあるき・ショピングセンターやビル・橋・ダムなどの巨大な人工の建造物を見るのが好き。(両極端な趣味!?)

ブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
最新記事
カウンター
2015.05.07カウンター設置
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR