定番コース 秋元牧場へ。ランチは???

2018.05.06.20:59

 GWも残すところ土、日の2日となった土曜、5月5日のこと、最初はちょっと遠出をと思っていたものの、天気予報では風が強そうだし、どうしようかと悶々として自宅でゴロゴロしていたらスタートが9時になってしまった。。。。
 単に寝坊しただけな気もするけど。

 どこか車か電車で出かけようかとも思ったものの、あとで後悔しそうなので、定番コースの秋元牧場へと出発。

 もうちょい早起き、準備してアートミックス市原へ行けばよかったかと、すでに後悔しながらのスタート。

 とりあえず手賀沼、手賀川沿いを走る。
 
 ほぼ田んぼの田植えも終わっている感じで、水面からもギラギラと照り付ける感じが強い。

180505秋元牧場 (1)

 急ぐことはないので、こんなときはR16は避けて、千葉NT経由で道の駅やちよへ。

 とはいっても、道の駅で待ち合わせをしているわけではないので、スルーし、そのまま花見川CRを南下。

 このあたりも新緑がきれいだ。


180505秋元牧場 (2)

 花見川CRも弁天橋の先で一般道へ。

 そして千葉市内を抜けてから、支川都川へとIN。

 冬の間は意外と支川都川って、水が澄んでる?って思ったこともあったけど、この時期になると、やっぱりどぶ川としか思えない水の色。もうちょい千葉の川もきれいになってほしい。

 あああ、この写真じゃ、川沿いってわかりませんねえ。

180505秋元牧場 (3)

 外房有料の手前のあたりから、再び一般道。

 ちはら台駅を過ぎ、その先からはお待ちかねの谷津道へとIN。

 田植えの時期にバッティングしてしまうと、農家の方の軽トラが道中止まっていることがあるけど、もうほぼ田植えも終わったようで、人気は無く、静かに田んぼを眺めながら走れる。

 このためにこのコースを選択したようなもの。

 

180505秋元牧場 (4)

 自分の走る道のアスファルトと田んぼに中に整然と並ぶ苗がきれいに直線を描く以外は、自然の木と草ばかりで、車は来ないし、他のローディもお散歩の人もなく、極上の道を行く。

180505秋元牧場 (5)

 冬の時期や早朝、夜間となると薄暗くなったり、真っ暗だと人がいなくて、寂しい気もするが、これだけ天気がいいと、このまましばらくこの道が続いてほしいと思う。

 が、残念ながら路面が荒れて、道幅もちょっと狭くなったあたりで、終了。しばらくドフラットな道で楽をした分、最後は2か所ほど劇坂区間がある。

180505秋元牧場 (6)

 それほど暑い時期でもないので、心臓バクバクすることもなく、坂終了地点に到着。
 
 そういえば、ここまでこの谷津道に入ってから、誰ともすれ違うことなく、数kmほど走ってきた。

 写真では13%となっているが、途中でガーミンを見た時は15%、16%の表示があったけど、本当かな?

180505秋元牧場 (7)

 いつもはこのあとロングウッドステーション近くの道の駅のようなところに寄りますが、今回はとある場所でランチ&コーヒーをと考えていたので、スルーしてそちらに直行。

 ただ、ブログ用にと最近見つけた眺めの良い場所だけは外さずに、立ち寄ります。



 

180505秋元牧場 (8)

 この場所で写真を撮っていても、誰も通りません。

 眺めがよくて、いい場所ですが、あまり知られていないんでしょうか。

 そして今回のランチのい店へと向かいます。途中で道がわからずiPhoneを出して確認し、どうにかお店に到着。どうしてこんな場所で営業で営業できるのか、不思議な場所にあるんですが、GWのためなのか口コミでお客さんがどんどん増えたのかわかりませんが、それこそこんな山奥のカフェに駐車場に入りきれないほどの車が・・・

 たくさんのお客さんを待ってまで、入るつもりはないので、今回はあきらめます。

180505秋元牧場 (9)

 途中、こんな感じの竹林もありました。

 竹林もこの時期が一番きれいなんでしょう。タケノコでも食べたいなあ・・・と思うのは、お目当てのランチのお店に入れなかったからでしょうか。


180505秋元牧場 (10)

 さて、秋元牧場に到着。

 「牧場産そば」ってあるけど、そばねえ・・・・

 できればもうちょいガッツリ系がいいんですが。ただ、カフェにしていたとすれば、ガッツリではなかったでしょう。

 そう思うと、混んでてよかったかも。(笑)

180505秋元牧場 (11)

 ランチはどうしましょうかね・・・?

 応援してね~~
  ↓↓↓


にほんブログ村

GWも後半突入。今回はおとなしく葛西臨海公園へ。

2018.05.05.17:50

 GWもいよいよ後半戦。

 正しくは5月1日、2日の平日のうち、1日は通常出社。2日を休みにして、のんびりと葛西臨海公園へと走ってきました。この日は夕食を作ることもあり、適当にスタートし適当な時間に帰ってこようという感じです。

 そんなわけで10時ちょいすぎのスタート。

 手賀沼沿いに出て、西に向かい、北柏付近から北上して利根運河にIN。

180452葛西方面 (1)

 若干追い風のようなので、あまりペダルを回さずに惰性に近い感じでのんびり走っていたら、運河駅までも結構時間がかかった感じ。鯉のぼりがあるなあと、せっかくなのでパチリ。その割には、ちょっと遠すぎた感じ。

180452葛西方面 (2)

 そのまま江戸川に出て、あとはただただ南下して海まで行こうかなあ・・・と思っていたけど、結構な向かい風。それも単調な河川敷のCRだと、わずか2~3kmでも、もう行くのをあきらめようかと思ってしまう。

 とりあえず流山橋にて対岸、右岸に渡る。そうすることで、橋があるところじゃないと、千葉県側へ自由に戻ることができなくなるので、多少はあきらめもつくだろう。

 あきらめというより、「失敗した。」って感じがしないわけじゃないけど、まだ帰るまでは時間があるので、とりあえず海を目指す。


180452葛西方面 (3)

 そんなときは前を走るローディをペースメーカーにして走れば、なんとかなるので、探してみるが風を気にせずばびゅーんと走り去るローディーか自分のペースよりもかなり遅めの方しかいない。もうすぐ市川ってあたりで前150mくらいを走るローディを見つけ、この距離感でついていくとそこそこ走れた感じ。

 写真中央にちっちゃく映っている白いジャージの方。

 

180452葛西方面 (4)

 篠崎のあたりからは旧江戸川沿いを走る。

 川沿いに遊歩道、自転車道があるものの、歩行者もそこそこいるので、面倒なので一般道、車道を走る。このほうがスピードも出るし、走りやすい。

 が、途中よく見ると、何か所か遊歩道部分は工事をしてましたね。自転車NGになるとか、それとも幅員が広くなって走りやすくなるとか、何か情報が無いものかと工事箇所にはちょっと立ち寄って、写真を撮影。

180452葛西方面 (6)

 基本的には護岸の強化工事のようです。

 地震時の耐震補強が目的なんでしょう。

180452葛西方面 (5)

 その先も工事箇所があったりしましたが、無事、葛西臨海公園到着。

 公園内で何か食べようかと思ったけど、コスパ的にはイマイチだし、できればがっつり食べたい。ここまでボトルの水、それも単なる水道水とのど飴2~3粒で約55km。さすがにお腹がすいてきたので、ラーメンと餃子とか定食とかで・・・

 でも、意外と旧江戸川沿いにはお店が少なく、走りながらよさそうなお店を見つけることもできなかったので、帰路も見つけられるかどうか???

180452葛西方面 (7)

 とりあえず海に到着した写真は撮影したものの、いまひとつぱっとしませんねえ。

 もうちょい天気が良かったらいいのに。

 このままグダグダしていても、帰るのも面倒になるので、折り返すことにします。

180452葛西方面 (8)

 帰りはもちろん、追い風基調のため、走りやすい。

 やっぱりこうでなくちゃ。ここまで来たかいがあったワ。

 ただ、ぐんぐん走れちゃうので、お店もろくすぽ探さずに、江戸川CRまで戻ってしまい、さらにそこまで来ると川に面したようなところにはお店が無いので、そのまま国道6号にIN。北松戸まで走って、「カミナリ本店」さんへIN。

 ここは言わずとしれたガッツリ系のラーメン店。ただ、私は初来店。

180452葛西方面 (10)

 こちらをチョイス。

 ぐるっと巻いたチャーシューに加えて、ついついトッピングのお肉も!(右後ろ側のものがそうです)

 見た瞬間、ちょっとやっちまったかなあ・・・って気もしましたが、味は抜群においしい。ただ結構脂が凄い。ガッツリ系大好きな自分にもかなり胃がもたれる感じ。

 トッピングのお肉じゃなくて、半ライスくらいにしたほうがよかったかも・・・

 ですが、初めてのカミナリ本店さんのラーメンに満足して、あとは10数キロくらいのんびりと帰ります。

180452葛西方面 (9)

 しばらく国道6号をびくびくしながら走り、柏の手前で抜け出し、最後は手賀沼沿いの道へ。ここまで来たら、あとは4~5kmです。こんな感じで、天気は最後までぱっとしなかったけど、まあのんびり走って、100kmちょうど。そして、念願のラーメンカミナリ本店さんでがっつり食べて大満足。(ただし、塩分と脂を取りすぎな気もするが・・・)

180452葛西方面 (11)

 今回の記録 101.77km

 応援してね~~
  ↓↓↓


にほんブログ村

初の九十九谷へ 

2018.05.02.23:33

 GWの第2弾は、自転車仲間と九十九谷方面へと走ってきました。

 木更津、富津、ワンイチの際の内房方面へは何度も行ってますが、マザー牧場や九十九谷のあたりは実はまだ行ったことがありません。そして、その先の大山千枚田も。

 さらに先の嶺岡林道を走って、鴨川に抜けたことはありますが、これも1回だけ。確か数年前のGWだったはずです。九十九谷の景色や大山千枚田は色んな人のブログで写真を見て、行ってみたいと思いつつ自宅から70~80km走ったあとのヒルクライムと思うと、ついつい敬遠してしまっていましたので、まだ見ぬ景色になってしまっていました。

 今回当初は大山千枚田へ?という話もありましたが、結局は九十九谷が目的地となり、メンバー5名で走ってきました。

 集まったのは、ZENさん、tsuneさん、tomoさん、そしてaraitaさん。そして私の5名。昨年、お揃いジャージを作った方々ってこともあり、せっかくなので直前にお揃いジャージで!ということで行ってきました。

100430九十九谷 (1)

 いつものごとく道の駅やちよに朝7時集合。そのため、自宅を6時にスタートし、10分くらい前に到着。

 7時定刻に、九十九谷方面へとスタート。

 ZENさんは毎回、八千代と千葉の間のルートを往路と復路と別にしてくれるんですが、ほぼ花見川沿いを走るコース(今回これが復路でした)に対して、もう少し東側を走るルートがあって、これがまたどこをどう走っているのかわかりません。おそらくZENさんの次に地元民のはずなのに、どこを走っているのかさっぱりわかりません。

 ただ、ただ恥ずかしながらついていくだけ。。。。

 そして気が付けば、木更津を抜けて君津市内。この先で左折し、徐々に傾斜のあるコースへと入っていきます。

 九十九谷に向かういくつかあるコースで、最も難易度の低いコースと聞いているものの、やはり坂は苦手なので、無事登れるかどうか?

100430九十九谷 (2)

 「マザー牧場左折」の看板が見えたら、その道なりに進みます。何回か同じような看板がありますが、何回見ても距離は5kmとあった気がします。一向に近づかない感じ。ただ、確かに坂道はそれほどきつくはないので、どうにか登れます。

100430九十九谷 (3)
 
 九十九谷からの景色がいいことがわかっているので、天気が良くなることを期待します。ちょっとどんより気味だったのが、ここにきて晴れ間が出てきました。

100430九十九谷 (4)

 後半は林道のような感じのコースになり、天気がよくても日差しを遮ってくれるため、涼しく走れます。

100430九十九谷 (5)

 ようやく到着し、鹿野山へ。ちなみに初なので、この鹿野山に何があるのかよくわかっていません。マザー牧場があるとか、トラが逃げて一躍有名になったお寺があるとか、ブログ的には眺めが抜群の九十九谷公園があるとか・・・

 ヒルクライムの終点はただのT字路。右へ行くとマザー牧場ですが、おっさん5人で行くところではないので、左へ。

 少し走ると、神野寺。

100430九十九谷 (6)

 そしてそのすぐ先に九十九谷公園。

 さて、楽しみにしていた九十九谷に到着しましたが、天気はイマイチな感じ。ちょっと残念。 

100430九十九谷 (7)

 せっかくですからお揃いジャージでパチリ。

 別にチームってわけではありませんが、なんかこんなのエエなあ・・・って思っていただけに、お揃いのものを作れて、一緒に走れると思うと、楽しいものです。毎回、一番後ろを走るんですが、前を走る方々が同じジャージと思うと、気持ち早く走れるようになった気もします。

 

100430九十九谷 (8)

 それにしても、もうちょい天気が良かったらねえ・・・・

100430九十九谷 (11)

 お次はお待ちかねのランチです。

 別のルートでダウンヒル。登りでは一番きついルートの秋元口。

 下るとあっという間ですが。

 ランチのお店は久留里にあるため、再度プチヒルクライム。

 正面には山を削った採掘場のようなところが見えます。トンネルでもいい、切通の間の道でもいい、なるべくのぼりが無いといいなあ・・・と進みます。まあ思ったほどではなかったですが。

100430九十九谷 (12)

 そしてようやく久留里の駅前に到着。このみゆき通り商店街にある、「喜楽食堂」さんが今回の目的地。

 以前、ここまでは来たものの、すでにランチのあとでしたのでスルーし、それっきりでした。

 自分一人だとちょっと躊躇しそうでもあったので、みんなで来ることができたのもラッキーです。

 

100430九十九谷 (14)

 こんな感じの通路を入っていくんですが、見た感じ、他のお店はやってないみたい。

100430九十九谷 (13)

 でもちゃんと喜楽食堂さんは営業していて、それもお客さんでほぼ満員。すでにランチタイムは過ぎているはずですが、人気店はさすがです。

100430九十九谷 (15)

 ZENさんによると、超低燃費のZENさんでもラーメンとチャーハンくらいぺろっと食べちゃうとのこと。それならばと、ほぼ全員が2つをオーダー。

 私はタンメンとチャーハン。

100430九十九谷 (16)

 確かにちょっと量的には少なめだったかも。

 味はまずまずです。満足です!次回は肉と野菜を炒めたものか、レバニラあたりがいいかな・・・?

 さて、お店の前にでると、名物の湧き水でしょうか?

 ここに到着したときも、たくさんの人が並んで、ペットボトルなんかに水を汲んでいました。せっかくなので、ちょっと飲んでみましたが・・・・

 特別おいしいわけでもないみたい。

 というわけで、飲料水は近くのセブンによって補給。

100430九十九谷 (17)

 そういえば湧き水?の前には蔵のような建物がありましたが、立ち寄るのを忘れました。

 どうやら観光案内所のようです。ここも次回は立ち寄ってみたいものです。



100430九十九谷 (18)

 久留里から先はほぼ追い風で若干の下り基調のコースのようで、比較的走りやすく、途中五井駅前で休憩し、18時半くらいに道の駅やちよに無事到着。


100430九十九谷 (19)

 みなさまお疲れさまでした!

 おかげで今回も楽しいライドになりました。天気もそこそこ良かったし、眺めはいいし、ランチはこれまたいいお店に寄れたし、途中のコースも半分以上はどこ走っているんだかわからないところもあって、参考になりました。

 また次回も遊んでくださいな!

 


100430九十九谷 (20)

 今回の記録 198.85km



 ぽちっと応援してね~~
  ↓↓↓


にほんブログ村

GWスタート! ワットパクナム見学!? 成田方面へ

2018.04.30.21:01

 GWがはじまりました。いつかはNHKのニュースで紹介される成田の出国ラッシュのシーンにガラガラとトランクを引きずる姿で出てみたいもんですが、貧乏人にはそんなことには縁が無く、今年も自宅とその周辺でゴロゴロするばかり。

 タイのバンコクにあるパットワクナムに行ってみようってのも、ただの思い付きであり、当然国内からは一歩も出ていないので、たんなる空想。せめてそんな空想があってもいいでしょう!?ってことで昨日は、なんちゃって海外旅行としてブログを記載しました。実際のところを今日改めて記載しておきます。

 さて、28日の初日ですが、実はその前から少し体調が悪く、あまり走れそうにありません。おまけに夕食準備のため、そこそこの時間には帰宅しなければなりません。

 そんなわけで、印旛沼は先週2回も行ってるので、ちょっと方向を変えて成田方面へと走ります。

 とりあえず利根川CRにIN。考えてみれば、この小堀の渡しもまだ乗ったことが無い。今度お散歩で来てみようかな。

20180428ワット泊パクナムと成田 (1)

 利根川CRをただただ下る。


 前はここだけでも楽しかったけど、景色はこれといって変わらず、結構単調。

 ちょうど飽きてきたころに57km地点。

 ここから、利根川より南側の一般道に入り、くねくねと走る。


20180428ワット泊パクナムと成田 (2)

 途中、2~3度ほどiPhoneを見て、場所を確認し、こちらのワットパクナム日本寺院に到着。


20180428ワット泊パクナムと成田 (3)

 こちらがいわゆる本殿なんでしょうかね?

 かなりカラフルな感じの建物です。畑の真ん中にぽつんと建っています。

20180428ワット泊パクナムと成田 (5)

 調べてみるとタイから5名の僧侶が日本のここに派遣されているんだとか。

 私以外の観光客はタイの人?と思われる方が2人いるほかは、いませんでした。

20180428ワット泊パクナムと成田 (4)

 寺院のまわりの装飾品のようなものは、日本のそれとは違って、かなり色も形もカラフルで奇抜な感じです。

20180428ワット泊パクナムと成田 (6)

 ”タイ”には20分くらい滞在していたんでしょうか、おなかもすいてきたので、”国内”に戻ってランチにしましょう。

 とりあえず南に走れば、成田空港。

 空を飛んできたので、トンネルなんかないはずですが、空港の向こう側に行くにはトンネルを通らねばなりません。

20180428ワット泊パクナムと成田 (7)

 写真では随分と明るく見えますが、実際は結構くらくてトンネルもそこそこ長く、車道を走るのが怖くて歩道を走りました。

20180428ワット泊パクナムと成田 (8)

 そしてトンネルと抜けると、さくらの山公園に到着。

20180428ワット泊パクナムと成田 (9)

 天気も良くなったし、暖かくなってきたこともあり、飛行機見物の方々で園内はいっぱいでした。そして、これまでは無かったはずですが、今回は離陸・着陸する飛行機がどこのどんな飛行機なのかをアナウンスしてくれます。

 次は〇〇航空の〇〇行きの便。〇〇には何時の到着予定・・・とか。

20180428ワット泊パクナムと成田 (10)

 本当はここでタイへと飛び立つ飛行機でも撮ろうと思いましたが、そうタイミングよく来るわけもなく、2~3機ほど見て、帰路につきます。

 このEVA AIRってどこの飛行機でしょう?あまり聞いた記憶がありません。

 

20180428ワット泊パクナムと成田 (16)

 こちらはUNITEDの着陸シーン。やっぱり着陸するところが迫力があって、見ごたえがあります。

20180428ワット泊パクナムと成田 (17)

 そろそろお腹が限界のようなので成田市内へと向かいます。

 参道のちょっと脇にあるやきそば鈴木さんです。



20180428ワット泊パクナムと成田 (12)

 こちらは普通、大盛、特盛の3つだけ。

 特盛はちょっと自信がないので、大盛をチョイス。

 シンプルでおいしい。ただただやきそばではあるものの、懐かしい味です。

 気持ちよく、お腹一杯になり。あとは自宅に帰るだけです。

20180428ワット泊パクナムと成田 (11)

 甚兵衛大橋から西印旛沼に行くと、先週と同じになってしまうので山田橋へとやってきました。

 この橋からの眺めも、この時期が一番のはず。
 

20180428ワット泊パクナムと成田 (13)

 こんな感じ。

 もう少し撮影位置をずらすと、スカイライナーの線路が見えてしまうので、山しか見えないこのあたりが撮影にはベスト。

20180428ワット泊パクナムと成田 (14)

 のんびり帰って、手賀沼には15時をまわったあたりに到着。

20180428ワット泊パクナムと成田 (15)

 応援してね~~
  ↓↓↓


にほんブログ村

GWだ! 海外旅行だ! タイにばびゅーんとひとっ飛び(!?)

2018.04.29.20:34

 待ち望んでいたGWが始まりました。これでしばらく会社のことを忘れられます。

 さて、今年のGWはどこに行こうか?(毎年これといってどこにも行ってませんが)

 先立つものは無いけれど、せっかくの休みを台無しにはしたくない。それならばと、タイ、バンコクにあるパットワクナムへと見学に行ってきました。ちなみにパットワクナムとは寺院のことです。

 まずは成田空港へ。

 あれれ、「香港空港じゃないの?、本当にタイに行くの?」と。いやいや、これは滑走路の前を行く、飛行機。こちらは香港よりも遠い、タイ、バンコクまで飛ぶのさ。

 

100428ワットパクナム (9)

 なぜかあっという間にタイ、バンコクに到着。

 なんて書いてあるんだか、まったくわかりません。

 英語もろくすぽ読めませんが、この看板は一体全体なんて書いてあるのかすらわかりません。

 でも、ここがワットパクナム。

100428ワットパクナム (7)

 豪華絢爛とでもいえばいいのか、かなり人目を引くようなデザイン。

 最初に目を引かれたのが、この建物ですが、せっかくなので周囲をゆっくりと見学しましょう。

100428ワットパクナム (1)

 こちらは日本でいうところの手水舎でしょうか?

100428ワットパクナム (2)

 両脇の木製の人形も、ぱっと見て、民族の違うがわかる感じがします。


100428ワットパクナム (3)

 タイにおける参拝時のマナーがわかりませんでしたので、本殿の前で一礼したくらいしかしませんでしが、よかったのでしょうか。他の観光客はどうやらタイの方と思われる夫婦っぽい人が1組。

 当然ながら話声が聞こえても、ちんぷんかんぷん。

 ああ~、異国の地に来たなあって感じ。


100428ワットパクナム (4)

 本殿?とは別に、脇にもうひとつ小ぶりな建物があり、その中にタイ人と思われるご夫婦?がいて、この中でお参りなんでしょうか、されていました。

 写真を撮ってよいものかわからないので、その方々が外へ出た後にパチリ。

100428ワットパクナム (5)

 日本の寺院とはだいぶ異なります。

20180428ワットパクナム(11)

 本殿?の脇には、こんな感じの像があります。

 かなりカラフルです。日本では木製で質素な感じのものが多いように思えるので、かなり文化の違いを感じます。残念ながら日本語の解説やら看板が無くって、いつできたのか、どのようなものなのかがまったくわかりません。

20180428ワットパクナム (6)

 敷地の中にはこんな感じの池?のようなところがあります。

 これって、何か神聖な儀式を行うような場所なのでは?という気がします。例えば、結婚式を行うところとか。

 ただ、ここも何も書いていないので、どのようなものなのかわかりません。


100428ワットパクナム (6)

 さて、成田から何時間、飛んできたのでしょうか?

 なぜか記憶にはありません。でも、おなかがすいてきたので、ランチにします。

 こちらはバンコク名物のなんちゃらかんちゃら麺です。





 いや、どう見てもやきそばでしょ・・・・・

 ちなみに大盛です。600円。いや違った、600ルピーだったか、600元だったか、それとも600ドルだったか???



100428ワットパクナム (8)

 この嘘つき!と思ったら、下をポチッとしてね!
  ↓↓↓


にほんブログ村

プロフィール

Tomy

Author:Tomy
40代サラリーマン。2008年1月よりロードバイクに乗り始めました。
利根川、手賀沼、小貝川、江戸川付近を走ってます。
ロードで田園地帯をゆっくり走るのと、まちあるき・ショピングセンターやビル・橋・ダムなどの巨大な人工の建造物を見るのが好き。(両極端な趣味!?)

ブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
最新記事
カウンター
2015.05.07カウンター設置
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR