大人の遠足Vol2 大島・三原山 ①

2018.04.07.12:54

 しばらくブログの更新をしていませんでしたが、乗っていなかったわけではなく、単に時間が無かっただけ。

 先週は昨年に引き続き、大島へと遠征してきました。昨年面白かったので、今年も行きましょうって話が持ち上がり、昨年の6名よりもひょっとしら人数が増えるかな?とも思いましたが、最終的に参加は4名でした。今回は1泊宿を取るため、船中泊を含めると、実質2泊3日のイベントになりました。

 天候にも恵まれ、楽しく走ってきました。(走った距離自体は、2日でこれだけ?ってくらい短いですが)

 あっという間に一週間がたちましたが、今日7日は天候もあまりよくないので、先日の大島の件を『大人の遠足Vol2 大島・三原山』として数回に分けて記載して楽しむことにします。

 さて、3月30日(土)は、通常出社。出先で打ち合わせが終わったのが17時半前。通常なら会社に戻りますが、そのまま自宅に直帰。昨年は19時前に自走で竹芝に向かいましたが、今回はそこまで時間が無いため、輪行です。
 

 

180331大島 その1 (18)

 うまいこと上野東京ライン、品川行が来たので、1本で新橋まで。新橋から1駅、浜松町まで乗り換えるのは面倒なので、新橋駅で輪行解除。でも、わずか2〜3kmで竹芝桟橋ですが・・・

 竹芝桟橋を22時に出航する「さるびあ丸」に乗船します。自転車仲間との集合は21時半。ところが、新橋駅から向かう途中でコンビニにより、その日の夕食と翌朝用のおにぎりなんぞを買っていたら、数分遅刻してしまいました。いつものことですが、スミマセン!!


180331大島 その1 (19)

 竹芝桟橋では今回ご一緒する、24WEさん、tomoさん、そして幹事役を毎度引き受けてくれているカッシーこと柏餅さん。それに私を加えて4名です。

 下の写真は2等船室。昨年は満席でしたが、今年は思ったよりも空席が目立ちます。

 でも登山やハイキングの人、釣りの人、自転車の人とどうみても遊びに行く人が多く、船室は楽し気な声も多く、室内デッキでは酒盛りしているグループもいます。

180331大島 その1 (1)

 ちなみに自転車は外気にあたる部分にこんな感じでセッティング。東京湾フェリーでは内部ですが、さるびあ丸では外部です。それにしても自転車の多いこと・・・

180331大島 その1 (16)

 今年は桜の開花も早く、この30日前後も暖かかったんですが、やはり海上に出て、船の進む速さを考えると、風も結構冷たくて、船外に出ると意外と冷え込みます。

 竹芝から横浜までは1時間半ほど。外部の景色をと思いましたが、意外と陸地が遠くて、夜景が楽しめるのは竹芝を出てすぐ、レインボーブリッジをくぐるくらいまでです。







180331大島 その1 (20)

 自席に戻る前にデッキでビールを購入。自販機で350mlスーパードライが250円。コンビニで買っても、差はほとんどなく、船室に落ち着いてから冷え冷えのビールを買ったほうがいい感じです。

 そんなわけで、ビールをプシュっとやり、酒盛りスタート。とはいっても、船室内は他の方々もあるし、4人並んだ席だったので、明日の立ち寄り先などを相談しながら、静かにおしゃべりを。

 この時間に飲んで、さっと寝てしまえば、明日6時半くらいから走りだすまでには8時間近くあり、飲酒運転にはならないでしょう。

 毛布は1枚、100円でレンタル。この毛布があったほうが、寝やすいです。
 
 

180331大島 その1 (21)

 もうすぐ横浜かな?ってところでデッキに出ます。実はこのとき手には歯ブラシを持ち、寝の準備に入ってます。

 写真を撮ったら、すぐに洗面所へ。歯磨きをしたら、すぐに寝ます。こんな時間に寝ることは普段ないし、明日のことが楽しみで実はなかなか寝付けませんでしたが・・・


180331大島 その1 (17)

 ZZZZZ.................

 それでもそこそこ眠れたようで、朝は5時過ぎくらいにムズムズと起床。でも、まだしばらく時間があるので5時半くらいまでは、おにぎりを食べたりして過ごします。

 6時ちょうどに大島に到着し、下船。

 すぐに輪行解除し、自転車を組み立てます。

 ちなみに輪行袋に入れるのではなくて、自転車をそのままでも大丈夫みたい。船の横には2〜3のコンテナが下ろされてきて、そこから自転車がぞくぞくと出てきました。あんな選択肢もあるんですねえ。

180331大島 その1(22)




 こちらの4人はみんな輪行袋ですから、岸壁の脇で自転車を組み立てます。

180331大島 その1 (3)

 大島までのお客さんが降りたら、続いて神津島あたりに向かうんでしょうか、さるびあ丸は次の目的地に向け、出航していきました。

180331大島 その1 (2)

 さて、今回のコースどうしましょう?

 時計回りのほうがどうやら楽らしいこともあり、まずは昨年同様のコースで進むことにします。

 まだ朝6時半過ぎくらいで、空気はヒンヤリして気持ちがいい。ちょっと寒いくらいなので、長袖ジャージに加えて、ウィンブレを羽織ります。

180331大島 その1 (4)

まず最初に立ち寄ったのは、昨年も立ち寄った巨木の根っこに囲まれた通路&階段。

 ちょっと独特な感じの階段です。

 

180331大島 その1 (5)

今回はこの階段の先に何があるかをと、てくてくと上って、さらにその先を進みましたが、どうもこれだってのはありませんでした。どうしてこの場所にこんな意味深な通路と会談があるのかは結局不明でした。

180331大島 その1 (6)

 再びペダルを廻しますが、それもちょっと進んだくらいのところで、今度は大島海浜植物群落と看板があり、こちらも立ち寄ります。
 
 もう今回は自転車で走るというより、旅行先でレンタサイクルを借りた感じで、まったくペダルを廻す気配がありません。

180331大島 その1 (9)

 海に向かって細く通路のようになっているので、せっかくならばと歩いていきます。

180331大島 その1 (10)

 海がきれいに見える場所にでました。

 SPDならなんとか歩けますが、SPD-SLだとちょっと辛いかも。

180331大島 その1 (8)

 海をバックに撮ればよかったのに、なぜか山側をバックに1枚。

180331大島 その1 (7)

 さて、それではちょっと走りますかねえ・・・

 と走りだしたところで、またもや植物園を見つけて園内にIN。

 入って大丈夫なのか気になりましたが、門は特に閉じている感じではなく、単なる公園のようなので、気にせず園内へ。

 さすがに椿はシーズンが終わってしまったようで、桜が咲いているくらい。

 それにしてもさすが東京都の施設、トイレや園内がとにかく綺麗です。それも入園料もゼロなのに、。

180331大島 その1 (11)

 植物園のすぐそばには動物園もあります。

 とあるブログで動物園も面白そうなので、できればぜひとも立ち寄ってみたかったんですが、さすがに時間が早すぎました。

 ちなみにこちらの動物園も入園料は無料です。

180331大島 その1 (12)

 少し進むと、今度は国の天然記念物に指定されている桜株があります。

180331大島 その1 (13)

 フェリーの中ではきっと桜が咲いているだろうと楽しみにしていたのに、残念ながら桜はもうほぼ散ってしまった感じ。

 もとは1つの株だったものが幹が分岐して枝分かれしたようです。樹齢は800年とのこと。

 昨年3月24日ごろではまだまだで、今年3月31日では散っていたとは・・・

180331大島 ソノ1(23)

 しばらく走ると、溶岩が流れたあとがあります。

 昨年、ZENさんの説明ではここを入っていくと、それはそれは他では見られない絶景があるとTVで紹介されていたとのこと。今回は時間があるものの、1〜2kmくらい歩かないといけないようなので、こちらは断念。


180331大島 その1 (14)

 この写真を撮ったところの海側にはこんなシェルターがあります。もしも噴火して、何か飛んでくるようなことがあれば、ここに逃げ込まなければね。

180331大島 その1 (15)
 
 この次は、月と砂漠ラインへと入っていきます。昨年も走りましたが、辛いヒルクライムのあとには絶景が待っています。多少辛くても辛抱して走るしかありません。

 つづく。。。

 応援してね〜〜〜
  ↓↓↓


にほんブログ村

BRM317千葉200km 2Lake応援ポタ ②

2018.03.21.02:30

 3月17日(土)にAJ千葉さん主催のBRM317千葉200km(2Lake)の応援ポタに行ってきました。自転車仲間のZENさん、そらさんが参加しているようなので、スタートから107km地点にあるPC、セブンイレブンに迎撃に行ってきました。

 実は昨年私がこのブルベに参加していて、ZENさんが応援に来てくれたってこともあり、この日の朝にTwitterで見つけて、これはぜひとも行かなくちゃ!って思ったわけです。

 その割には、途中時間的に余裕、余裕と少し遊び過ぎました。
 その、続きです。

 霞ヶ浦湖畔の道にある展望台のようなものがあるところで、ちょっと休憩。

 煙と何とかは高いところが好きなので、「何とか」に該当する私は当然上ります。(ヒルクライムは嫌いですが)

20180317BRM317応援ポタ (13)

 この日は絶好のブルベ日和。

 霞ヶ浦に向かって左手方向には遠くに筑波山が見えます。

 先日もだえ苦しんだ、あの筑波山・・・

20180317BRM317応援ポタ27


 今日のブルベならドフラットだったのに。参加できず残念。

 

 右手はこれから向かう方向です。

 そこそこ疲れたので、もうすぐそこにPCがあっても文句はありませんが、残念ながらまだまだ距離がありそうです。

20180317BRM317応援ポタ (14)

 途中、ブルベのコースと湖畔のコースがニアミスするような位置がちょっとだけあり、そこで前方に1名反射ベストをまとった人が走っている姿が見えました。

 さすがに焦ります。

 おそらくはZENさん、トップ集団では?と思い、心配になって、このあたりから必死にペダルを廻します。

 なんとか12時20分くらいにPCに到着。遠目には自転車は1台見えて、反射ベストをまとった方も見えましたが、ZENさんではないことを確認し、ほっとします。

 とりあえずトイレに寄り、おにぎりでも買って食べながら待とうと、自転車を降りてお店の脇に置こうと近づくと・・・

 「・・・・・・・!?」 これはもしや?

 ZENさん、すでに到着済み!ZENさんのトマジーニ号があるじゃありませんか。びっくりです。

 お店の中をのぞいたらちょうどZENさん登場。驚かすはずが、正直こちらが驚きました。

20180317BRM317応援ポタ (16)

 しばらくおしゃべりして、ZENさんは再び出発。後半戦も頑張れ〜〜

 ZENさんがスタートしてから、おにぎりを2つ食べました。ZENさんによると、「今日はおにぎり2つで頑張る・・・」みたいなことを言っていましたが、それで最後まで持つんでしょうか?確かにおはぎかなにかを1つ忍ばせているとは言ってましたが、恐るべし低燃費なサイクリスト。

 見習わなくちゃとは思うものの、脚力は真似したいですが、私の燃費の悪さは、直すつもりがありません。もっと悪くてもいいくらい・・・(笑)

 
 しばらくしてそらさんが到着。とあるレストランのマスター、Oさんとご一緒でした。って、私は初なので、ご挨拶。

 近いうちにそらさんと、Oさんのレストランに行きましょうってことに!

 ちなみにこのOさん、筑波方面がご自宅で大洗までは奥様が送ってくれたそうですが、帰りは大洗から筑波まで自走だとか・・・(ここにも恐ろしい方がいました・・・よくまあ、そこまでスタミナが持ちますよねえ。)


 そらさん、マスターのOさんをお見送りし、私は実は真の目的地へと向かいます。


 ZENさん、そらさんの激励ではなかったのか・・・?



 

20180317BRM317応援ポタ (17)


 いえいえ、もちろん自転車仲間の応援が目的ですが、PCからわずか500mくらいでしょうか、こちらの「こうのの大福」のお店が近いんですよ。

 前回来た時には大福のあるシーズンではなくて、買えませんでしたので、秋から冬、春までのこの時期に立ち寄らねばなりません。って、わけで大福購入。

 人気店だけあって、どう見ても商売には不向きにしか見えないお店にも関わらず、道路の反対側の駐車場には駐車場整理のガードマンがたってます。このあたりで歩行者を見ることはまれですが、このお店と駐車場を行き交うお客さんは次から次へとやってきます。

 日によっては午前中で大福の在庫がなくなるなんてこともあるとのことでしたので、心配でしたが無事に購入できました。100円ショップで買ったナップザックに大福を入れて持ち帰ります。

20180317BRM317応援ポタ (18)

 その先を南下すると、大杉神社に到着。

 せっかくなので立ち寄ります。

20180317BRM317応援ポタ (21)

 自転車用のピタピタウェアで神社の境内内を闊歩するのは気が引けますが、この時期は参拝客も比較的少ないので、迷惑をかけることもないでしょう。

 お守りを売っているところで、御朱印のこともかいてありました。最近は自宅から行ける範囲はほぼ網羅してきている感じがするので、何か新しいことでもやってみたいと思っているんですが、御朱印集めなんかもどうか?って思うんですよね。

 御朱印帳をどうやって持ち歩くかは考えなくちゃいけませんが・・・

20180317BRM317応援ポタ (20)

 そんなことを考えながら、境内内をてくてく。

20180317BRM317応援ポタ (19)




 大杉神社から少し走れば利根川に到着。神崎大橋です。

 ここまで来ると、あとは川沿いに西へと向かえば自宅に到着するはずです。

20180317BRM317応援ポタ (22)

 走りだしてちょっと行ったところで、河川敷に菜の花が咲いてます。

20180317BRM317応援ポタ (23)


 さすがに江戸川ほどではないですが、きれいです。菜の花を見ると、次は桜、チューリップ・・・と走っていても見どころが多く、楽しいシーズンの開幕って感じ。


 菜の花はびっしりって感じでもないので、自転車を降りて花をアップにして1枚。

20180317BRM317応援ポタ (24)


 

 長豊橋のところで千葉県側に渡ります。

 そしてミニストップにピットイン。

 ここまで実はまだ100km走って無いくらい。思ったよりのんびり走ってしまいました。

 トイレをお借りしてから、お店の中をグルグル回り、気が付けばおにぎりを手にしていましたが、ZENさんの言葉(おにぎり2つで・・・・)を思い出し、とっさに元の位置におにぎりを返します。

 わずか100kmで3つ目のおにぎりってのもなあ・・・。と。

 でも腹減ったんだよなあ。先ほどおにぎりは食べましたが、アイスクリームやかき氷は食べてなかった!そうだ、スイーツなら別腹だ!ということで、こちらをチョイス。

 ドーナツとカマンベールチーズの入ったパン。(←スイーツですかねえ?)

20180317BRM317応援ポタ (25)

 食後のスイーツにはちょっと時間がたちましたが、満足したので、あとは帰宅するだけ。


 16時半前くらいに自宅に到着。この日の夕食は麻婆豆腐とマカロニサラダ。お米を研ぎ、マカロニ&ミックスベジタブルをゆで、みそ汁を作り、麻婆豆腐を作ったところまででひと段落して、汗を流し、さっぱり。あとはごはんが炊けるのを待って、麻婆を再加熱すれば食べられます。

 距離的には100kmちょいでしたが、仕事に行くよりもやっぱり自転車でフラフラするのは楽しいです。

 食後にこちらの大福も食べて、大満足!!

20180317BRM317応援ポタ26

 今回の記録   110.80km
 3月の計     324.90km
 1月からの累計 1135.01km


 応援してね〜〜
  ↓↓↓


にほんブログ村









BRM317千葉200km 2Lake応援ポタ ①

2018.03.18.21:19

 3月17日(土)のAJ千葉さん主催のBRM317千葉200km(2Lake)は参加を楽しみにしていたブルベだったんですが、どういうわけかこの日に仕事の予定が入り、泣く泣くエントリーは諦め、もんもんとしていました。

 ところがつい先日、その仕事自体はあるものの、諸事情にて「来なくていいよ」とクビになり、この日の予定がポカンと空いてしまいました。(クビってのは嘘ですが)

 まあ適当に走りに行こうかなあと、あまり深く考えずに前の晩は就寝。

 朝起きて、Twitterを確認したらZENさんが、「ド平たんブルベを走ってきます・・・」とあるもんだから、ピンと来て、PCに狙いを定めて迎撃しに行こうと決めて、自宅を出発。

 そして先日利根川でばったりお会いしたそらさんも参加されているので、そらさんの応援もしてきましょう!

 霞ヶ浦湖畔のPCはスタートから107km。ちなみにスタートは大洗海浜公園を8時。100kmちょいを25km平均で走ったとすると12時過ぎか半くらい。でも、途中PCは1つあり、霞ヶ浦は2か所目。ド平たんそして、霞ヶ浦沿いの信号のないコースとはいえ、スタートからグロスで@25km/hってことはないだろうから、12時半くらいでしょう。そしてここでお昼を食べるはずと考え、12時ちょい過ぎに到着し、PCであるセブンに到着したところで、「あらまあビックリ!?」となることを狙って、自宅を出発。

 ちなみに自宅を出たのは9時ちょい前。つまりはこちらは3時間くらいで、距離はだいたい60km程度のはず。時間的には十分間に合うでしょう。


 最初のうちは余裕をかまして、とりあえず土浦駅前に寄ってみる。

 土浦の駅ビルでは電車で輪行してくる利用者をターゲットに考えているのか、自転車の人が使いやすいホテルやシャワーや更衣室などが整備されるらしい。残念ながら我が家からは一般道で1.5時間もあれば着いちゃうので、たぶん使うことは無いでしょう。

20180317BRM317応援ポタ (1)

 かれこれ15年くらい前に完成した土浦駅前のビル。当初はイトーヨーカ堂が入っていたものの、撤退して今や市役所に。

 ヨーカ堂が無いと近くの人も困るでしょうに・・・と思っていたら、地下に食品スーパーとしてカスミが入っているらしい。

 ちなみに写真の右手の建物は以前は丸井だったのに、こちらも撤退して今ではパチンコ屋?になっているみたい。


20180317BRM317応援ポタ (2)

 JRの線路沿いの以前は駐車場やら空き地になっていたところは、図書館などの建物ができたばかりみたい。

20180317BRM317応援ポタ (3)

 まだまだ12時にPCに着くには余裕がありそうなので、土浦港にも寄ってみる。

 いつものことですが、このベンツ製の船の前でパチリ。一度は乗ってみたいけど、動いているのを実は見たことがない。

 自転車を置いておくわけにはいかないので、一緒に乗せられるんならちょっと乗ってみたいんだけど。ダメかな?

20180317BRM317応援ポタ (4)

 少しづつ時間を気にしながら、そろそろ霞ヶ浦沿いの道へと進むことにしましょう。

 駅前の道を国道にそのまま入るのは面白くないので、とりあえず霞ヶ浦総合公園に寄ることにし、脇道に入って湖畔の道を行こうと思ったら、最初から道を誤ってしまった。

 桜の並木がきれいだなあと土手に上がってみたら、その先では対岸に渡れないことに気が付いた。しかたがないので記念に1枚撮って、再度駅前側の道に戻る。

20180317BRM317応援ポタ (5)

 毎度無駄なことをしながら、時間をロスするがまあ気にせず、公園に寄ってトイレ休憩。

 まだまだ時間的には大丈夫でしょう。

20180317BRM317応援ポタ (6)

 上の写真の広場側から風車の写真を撮ると、完全なる逆光。

 納得がいかないので、反対側に回ってみるが、光の方向はいいけど、写真的にはイマイチ。

20180317BRM317応援ポタ (7)

 もういいや・・・

 そろそろ行かないと間に合わなくなるかも。そろそろそんな気がしてきた。

 でも、この先は久しぶりってこともあり、ついつい予科練のところでまたもや寄り道。

 このあたりで11時ちょいすぎくらい。

20180317BRM317応援ポタ (8)

 だんだん心配になってきたこともあり、国道に出て走る。

 右手にはたくさんの歩行者。というより、よく見ると「ウルトラウォーキング」と書いてあるゼッケンを背中に貼っている。どうやらあちらもイベントのようです。

20180317BRM317応援ポタ (9)

 国道を走っていても、まだまだ反射ベストを着た人は見かけないので、まだまだ余裕をかまして、湖畔の道へと移動。

 こちらのほうが走りやすいもんねえ。

 途中でたまに右手を走る国道を眺めるが、反射ベストの人は見えないので大丈夫でしょう。

 

20180317BRM317応援ポタ (10)
 
 大丈夫、大丈夫と勝手に確信し、湖畔をのんびり走る。

 いつもこの場所で、これって何だろうと思いつつ写真を1枚。

20180317BRM317応援ポタ (11)

 走っていると、途中前方に展望台のようなものが見えてきたので、寄り道します。

 実はこの公園?展望台?はあることは認識していたものの、寄ったのは初めて。

 脇にそれて公園に入っていくと、ごば蔵さんのブログで見かけた女性の銅像が・・・

 あああ、なるほどこれだったのかあ。と、ついついパチリ。

20180317BRM317応援ポタ (12)

 後姿だけってのもねえと、前に回ります。

 あれっ?ひょっとしたすっぽんぽんかも?

 なんだかこんなところで写真を撮っていると、疑われそうなので退散。

 

20180317BRM317応援ポタ (15)

 こんなことしていて、ZENさん・そらさんに会えなかったらどうしよう・・・

 そろそろちょっと心配になってきました。

 応援してね〜〜〜
  ↓↓↓


にほんブログ村

BRM303つくば200  1年ぶりのブルベでヘロヘロ その2

2018.03.06.01:05

 3月3日(土)のBRM303つくば200に参加したときのつづきです。

 この日はブルベですから朝は早く6時半に葛飾大橋をスタート。途中自宅のそばの手賀沼付近を通過し、筑波山のふもとへ。

 パープルラインから朝日峠を越え、不動峠、風返峠を通過して、つつじが丘までを書きましたので、そこからの続きです。

 ここまで88kmほど。朝日峠からの登りは辛かった・・・ 普段ドフラットな道ばかりしか走っていないため、かなり足を削られた感があります。よくまあこんな「足が削られる」という言い方をしますが、どうせなら腹を削ってほしいですが、残念ながらぽっこりお腹が削られることはありません。それほど太ってはいませんが、お風呂に入るときに自分の姿を見るとやはり気にはなります。

 そして、走れば当然お腹が空くので、またガツガツ・・・ こんなことの繰り返し。

 さて、つつじが丘まで頑張った分、ヒルクライムを楽しみます。上りでは足をつきたくありませんが、下りは気にせず足をついて、景色のいいところでは写真をパチパチと。

 まずは風返し峠までの途中の富士見橋にて。

20180303BRMつくば200 (16)

 こちらはほぼ同じあたりから、風返し峠付近を眺めます。上から見ていると、これから上ってくる方々の姿が見えます。

 「頑張れ〜〜」

20180303BRMつくば200 (17)

 風返し峠から先は左折して、八郷方面へと下ります。

 楽ちんです。ずっとこのままこうでありたい・・・

 そう思いながら、ふと「まだ90kmくらい?」

 AJたまがわさんのHPには帰りは「朝日トンネルで楽々」とあったのを覚えていますが、確かひな祭りをやっている真壁もコースに入っていて、「観光ブルベをお楽しみください」ともありました。

 もちろんちゃんと事前にキューシートもルートラボも見ていて、コースを覚えていたくせに、頭では理解していても、気持ちは楽なほう、楽なほうへと勝手にこの先は朝日トンネルを抜けて帰るだけ・・・ そんな感じの勘違いを。

 AJ千葉さんのブルベでは、ここから先が東筑波ユートピアの脇を抜け、きのこ山方面へ再び上るコースなんですが、今日は朝日峠を経由してきたので、もうここまででお腹いっぱい感が・・・

 この先、現実には上曽峠を通って、真壁へと抜けなければなりません。残念ながらそちらに抜けるトンネルがあるわけもなく、またもやえっちらおっちらと坂を登るのか・・・

 とりあえず下りながら、フォトチェックの場所を探し、見つけたところで写真をパチリ。

20180303BRMつくば200 (18)

 そして、その先のセイコーマートにIN。

 AJ千葉さんのブルベではなくてはならないコンビニ。ここで補給しないとあとが辛いんです。

 AJたまがわさんの今回のコースでは、真壁側に抜けたところに通過チェックがあり、コンビニに寄りますが、お腹が空いたら困るだろうとこちらでも、ちょっと補給することにします。しばらく休憩していましたが、あまりここに立ち寄る人はいませんでしたね。

 そしてついついここでもおにぎりを・・・

20180303BRMつくば200 (19)

 上曽峠へと向かう道だったか、その前の朝日峠〜不動峠〜風返し峠だったか忘れましたが、途中ちょこちょこと雪が残っていました。意外とやっぱり山には雪が残るもんなんですねえ。路上にはもちろんまったくありませんでしたが、もう最後に降ってから1週間以上たっているはずなのに残っているんだなあ・・・と。

 ところでここで、1つ大きな誤算が・・・

 ガーミンにはルートをあえて入れないで、画面に示される距離とキューシートを頼りに走ってたんですが、100kmを越えたところで、距離の表示がkm単位になってしまい、100m単位が示されなくなりました。

 当然、そのことは普段100km以上走っているので、わかってはいるんですが、ブルベのときにはそれはそれで結構痛手です。

 上曽峠までは3.3kmとそれほど距離はありませんが、ちっともガーミンの示す距離は進みません。そりゃあ、そうですよ。それまでは100m単位で増えていたものが、1km単位でしか数値が変わりませんから。ましてや高度も同時に表示をさせているものの、なかなか高度の数値が増えません。

 普段フラットなところしか走らないので、この高度の数値の上がり方が気になって仕方がありません。でも、確かにちょうど300mのところがピークでした。高度の数値はほとんど気にしたことがありませんでしたし、果たしてこれが本当に海抜なのか?と不思議に思っていましたが、今回はまさにぴったんこでした。

 ガーミンの画面には9分割して色んな情報を表示させていますが、ブルベのときにはちゃんと100m単位で距離が表示されないと、市街地でちょこちょこ曲がるようなときには困るので、設定を変えたほうがいいんでしょうねえ。

 さて、この桜川市の市境を抜けると、今度はこれまたダウンヒル。楽ちんです!

20180303BRMつくば200 (20)

 あれほどつらい思いをしたのに、下りはあっけなく終了。

 でも、これで下りもなければ、当然上りが無いと思うと、気持ち的にほっとします。

 県道41号線に出ると、少し岩瀬方面へと走ります。先日ランチに立ち寄った「アメリ」さんの前をスルー。

 今度はゆっくり寄って、ぜひとも「水信玄餅」を食べたいところです。(水信玄餅はやっていればの話ですが)

20180303BRMつくば200 (21)

 で、そのすぐ先の通過チェックであるファミマ・桜川白井店に到着。13:10
 
 こちらではイートインコーナーもあって、食事をしているブルベ参加者もいます。さっきちょっと食べたよなあ・・・と思いつつ、ここでもせっかくならばとお稲荷さんを・・・

 この先は、ひたすらりんりんロードを25kmくらい走ります。

 でも、まだ13時ちょい過ぎ位だと思うと、なんだかまだまだ時間があるような気がして、HPに事前にお知らせがあったように真壁にでも寄って、ひな祭り見学でもしていこうっと。

 そんなわけで、つい先日も来たにも関わらず、今回もひな祭り見学に寄り道します。

 りんりんロードから真壁の街なかに曲がるところでは、先行していたブルベ参加者がやっぱり数名グループでいて、みんな考えることは同じみたい。

 いつものように桜井精肉店さんへ。

 さすがに3月3日、そして天気も良く暖かいってこともあってか、お客さんの入りは上々。

20180303BRMつくば200 (25)

 コロッケを買うにも並んでいたので、お店の中に入り、おばちゃんにまた来ましたよ〜とご挨拶し、先日はこちらではちゃんと見学していなかったので江戸時代の享保雛をチェック。

20180303BRMつくば200 (22)

 真壁のまちの雛人形をそれこそすべて見たわけではないですが、この江戸時代のものはかなり古い部類に入るはず。

20180303BRMつくば200 (23)

 そして普段はお肉が並んでいるんだと思いますが、ショーケースにも雛人形がいっぱい。

20180303BRMつくば200 (24)

 もちろん、こちらに来たからには「コロッケ」も欠かしませんヨ。

 今回はなんだか中盤は30分か1時間おきに何か食べているブルベになってしまった感があります。

 ワタシのあとにも1名、ブルベ参加者が桜井精肉店さんにご来店。「コロッケ美味しいですよ〜」と一言紹介し、お先にスタート。

20180303BRMつくば200 (26)

 真壁に遊びに来ると、ここから60kmもあれば自宅に帰れるんですが、今回は松戸がゴール。まだ80kmくらいあります。

 そう思うと、まだまだあるよなあ・・・。

 そんなところでりんりんロードが長いこと。

 しかも途中からは地味に向かい風が吹いてきて、思うように前に進みません。

 風はたいしたことなんですが、さすがに疲れてきたという感じで、スピードが出ません。

 途中しばらくボッチ走行でしたが、小田城址を過ぎたあたりでしょうか、前走者に追いつき、今日何度目かの金魚のふん作戦。

 りんりんロードの1本道では迷うことも無いんですが、1人で走っているとなんだかぼーっとしそうなので、前にちょうどいいくらいのペースの方がいると安心です。

20180303BRMつくば200 (27)

 PC2には15時44分到着。

 ウエストポーチにはPC1で買ったどら焼きと最中が残っていたので、ここでは水だけ購入して、どら焼きと最中を食べました。

 ここでは14分ほど休憩し、ここから手賀沼の先までは迷うこともないので、金魚のふん作戦は終了して、適当にリスタート。しばらくはボッチで走行。

20180303BRMつくば200 (28)

 龍ヶ崎付近では結構ペダルが廻るようになったのか、それともひょっとして追い風なのか、そこそこ走れるようになり、いくらか気持ちのいいペースで走行。

 誰か前を行く人に追いつくんじゃないの?とか思ったら、あっけなく後ろからこられた2〜3名に吸収され、気が付けばまたもや金魚のふん。。。

 写真は千葉県に入り、リバーサイドのお店を脇に見つつ、手賀川を渡って発作橋の手前あたり。このあたりもそこそこ順調。でも、ここからなら20分もあれば自宅に帰れるのに、まだ1時間近く走るのかなあ・・・もう帰って、風呂に入ってビール飲んで寝てしまいたい・・・という衝動にかられる。

20180303BRMつくば200 (29)

 鎌ヶ谷に入ったあたりで、完全に日没。おまけに県道は渋滞がひどくて前に進まん!

 ガーミンは夜のモードになって見やすいのはいいけど、肝心なキューシートが見えない・・・

 困った。距離は100m単位で表示されないし、キューシートを見ようにも明るい市街地で信号に止まったときにしか見えない。それも目を近づけて、眼鏡を外さないと老眼なんで見えません。。。。

20180303BRMつくば200 (30)

 前を行く方にしばらくついていけたものの、途中でえらく幅の広い赤いトランザムに道を阻まれ、またもやボッチ。

 なんとか18時半くらいにゴールに到着。

 熱い缶コーヒーを飲んで、レシートを持ち、柴又学び交流館に向かう。途中の江戸川脇の道路はかなり車がびゅんびゅん状態で怖かった。

20180303BRMつくば200 (31)

 交流館ではスタッフの方々が用意してくださったお菓子やらジュースやらをまたもやガツガツと食べてしまい、どう考えても道中の食事を含めて摂取カロリーオーバーは間違いない感じ。

 まあ、いいか〜来週また走ろうっと。。。

 交流館では一度座ると、立ち上がれない感じにお尻に根が生えたようで30分くらい、ぐだぐたとしてお菓子を食べてましたかねえ。流石にこれじゃあいかんと、立ち上がり。帰宅の途に。

 帰りは自走・・・とも思ったけど、諦めて金町駅まで走り、あとは輪行で我孫子まで。そこからは再び輪行を解除し、1駅区間分走って無事帰宅。

 参加者のみなさま、AJたまがわのスタッフのみなさま、お疲れ様でした&ありがとうございました。

 今回の記録 214.10km ※スタート〜ゴール〜交流館〜金町駅、我孫子駅〜自宅
 1月からの計 1024.21km

 今回のRelive ⇒こちらですヨ!

 応援してね〜〜
  ↓↓↓


にほんブログ村

BRM303つくば200  1年ぶりのブルベでヘロヘロ その1

2018.03.04.20:08

 今シーズン初のブルベに参加してきました。AJたまがわさん主催のBRM303つくば200です。

 江戸川の葛飾大橋をスタートに筑波山付近を走ってもどってくる200km。AJ千葉さん主催のつくばのブルベは2〜3回出ていますが、AJたまがわさんは初です。昨年3月の2Lake以来のブルベだったこともあり、楽しみです。

 ただ問題は朝が早いこと。葛飾大橋のスタートが朝6時半。受付開始は5時半。ブリーフィングが6時10分なので、6時につけばいいやって感じで考えていたものの、地元天王台の電車が6時37分ではちょっとギリギリな感じ。成田線の東我孫子が6時22分であったので、こちらを利用して輪行にてスタート地点を目指します。

 普段輪行はしないだけに、これもちょっと楽しみ。

 当日は4時半になんとか起床。とはいえ4時半に目覚ましをかけ、目は覚めたものの5分くらは布団から出られず。

 急いで朝食を食べて準備。5時10分くらいに自宅を出て、駅へ。駅まではもちろん自走。電車の時間まで5〜6分くらいなので、急いで輪行準備をと思っていたら駅に着いたところで踏切が鳴り出す・・・

 ???

 ちょっと早いんじゃないの?輪行準備をバタバタで終わらせ、急いで準備して乗り込みます。

20180303BRMつくば200 (1)

 柏駅では松戸駅で緊急ホームボタンが押されたらしく、しばらく運転見合わせ。まあ3〜4分でしたが、時間が迫っているだけにちょっと心配。

 松戸駅では西口に降り立ち、急いで輪行解除。すぐ目の前では女性の方が、やはり輪行解除してました。おそらくブルベ参加者でしょう。

 駅から1〜2kmくらいでしょうか、スタート地点に到着したら、もうブリーフィングは始まっていました。

 後ろのほうで参加しましたが、頭上を走る葛飾大橋の車の騒音で、ブリーフィングの声はあまり聞こえなかっただけに、ちょっと心配。今回知り合いもほとんど参加していないみたい。1名ブリーフィング後に知人を見つけてご挨拶。昨年2Lakeのときにご一緒したMさんでした。

 AJ千葉さんの場合は、車検をしたら続々とスタートするんですが、AJたまがわさんはなんとなく、もうちょっとのんびりしているというか、車検を終えてもスタートする方が少ないような・・・


20180303BRMつくば200 (2)

 私は6時40分スタートでしたが、時間よりちょい前に車検自体は呼ばれたときにチェック。誰かスタートしたら、適当に後ろをと思っていたら、あまり走りだす感じじゃないので、とりあえず6時40分まで待機。

 時間になってもあまり走りだす感じじゃないので、まあいいやとりあえずって感じでスタート。

 スタート後・・・ ガーミンを見るとケイデンスの値が出ません。どうやらセンサーの電池切れ?

 ゼロ表示ではなく、横バーなので認識してないってことでしょう。まあ、とりあえずはいいやってことで気にせず走ります。


20180303BRMつくば200 (3)

 松戸市内は八柱霊園の前あたりから車で走ったことのある道だったり、実家の近くだったりするんですが、最初のあたりはあまり土地勘が無く、たまたま前を行く人に信号で追いつき、市街地はとりあえず金魚のふんになってついていきます。

 海上自衛隊下総基地のちょい先まで来たら、自宅周辺のグルグルコースなのでそこから先は、1人のほうが楽なので、前に出て先を急ぐ。

 写真は手賀農免道のあたり。前にも後ろにも人がいないので、のんびり写真を撮ったりしながら走れる。

20180303BRMつくば200 (4)

 で、いつもの発作橋。普段ならまだ身体が温まる前にこの橋を通るけど、今回はここまででそこそこ身体が温まった・・・

 というより、実は暑い。朝方は寒いと思ってウィンドブレークタイプの冬用ジャージにインナーはノースリーブのシャツの2枚。最初はインナーも長袖にしようとしたものの、それでは暑いはずと変更したものの、ウィンドブレークタイプだと熱がこもって暑い。ただの長袖ジャージではダウンヒルの際には寒いはずなので、仕方は無いが、この時期は朝夕と昼、それもヒルクライムがあるとウェアの選択は難しいところ。

20180303BRMつくば200 (5)

 利根川をわたり、茨城県へIN。

 しばらくはただただひたすら北上するコース。

 途中で前に出る方があったので、そこからは再び金魚のふんになってついていく。

 「小池」のあたりからPC1まではちょっと道順を覚えていないところもあるので、前走者があるほうが心強い。

 今回ガーミンにはルートラボの地図は入れていない。ハンドルにAJたまがわさんのキューシートを貼りこんでいるだけなので、ちょっと心配。

20180303BRMつくば200 (6)

 我孫子付近からつくばに向かう道はR6、R408、つくば市内若しくはAJ千葉さんのつくば200kmのルートを使うことが多いだけに、もっと東寄りの今回のコースはどこを走っているのかわからない箇所も意外とあった。

 距離的にはわずかでも、こんな感じのところもあった。

 

20180303BRMつくば200 (7)

 牛久、阿見を抜けてもうそろそろ筑波山も近いというあたりで川を渡る。

 このあたりはあまり走った記憶が無い。でも、そのすぐ先にはりんりんロード。

 左手には筑波山が良く見える。

 でもまだ結構遠いなあ・・・

20180303BRMつくば200 (8)

 PC1には9時41分到着。ちょうど3時間ってところ。

 普段はどこかランチのお店を決め、そこでがっつりと行きますが、ブルベなのでコンビニで分割しながら補給。

 ってわけなので、ファミチキとおにぎり2個を補給。さらにどら焼きと最中も購入して、山道の途中でエネルギーが切れたら食べることにします。

 MOVESの記録によるとPC1では15分ちょいくらい休憩していたみたい。この先は山道なんだよなあ・・・ 嫌だなあと思いつつスタート。誰か前に行かないかなあと思ったものの、これまた誰も行きそうにないので、走りだします。しばらくボッチ走行。

20180303BRMつくば200 (9)

 そういえばケイデンスセンサーが認識してないって書いていましたが、このあたりではなぜか認識しているようで、数値が表示されています。でも、山道を登っているときなんて、全然回っていませんけど。

 フルーツラインって名前だったかな、山道をクネクネと上ります。ネックウォーマーがあるせいか、ジャージの内側は暑く熱がこもってきます。心臓バクバク状態。

 普段楽して山道を避けているだけに、辛い。

 失速して誰かに抜かれるかと思ったけど、1人か2人に抜かれただけでパラグライダー?の発射台に到着。

 とりあえず足はつかなかったし、写真は撮っておきたいのでこちらで休憩。水を1口のみ、写真だけとって再びスタート。

20180303BRMつくば200 (10)

 この先、不動峠、風返し峠と越えてつつじが丘まで。

 普段筑波山に来るときは、平沢官衙から不動にのぼり、そこで下りちゃうか、風返しまで行くか、さらにガンバってつつじが丘まで行くかはそのとき次第ですが、朝日峠側からフルで走ることはありません。

 そう思うと、この先長いよなあ・・・・

20180303BRMつくば200 (11)

 フルーツラインと表筑波スカイランの分岐点。

 この先というか手前の分岐点から先のフルーツラインはまだ今も通行止めみたい。いつになったら通れるようになるのか?


20180303BRMつくば200 (12)

 フルーツラインは結構日影が多かったけど、スカイラインに入ると日向が多いため、兎に角暑くなってきた。

 風返し峠、つつじが丘までの距離を見るとげんなりしそうなので、ガーミンの距離の部分は見ないようにしながら、景色だけを見て走る。

 でも、これから向かうつつじが丘がまだまだ先だと思うと、がっくり。
 ※つつじが丘は正面に見える筑波山(男体山と女体山よりも右手側で少し低い位置で平坦になった白い線のように見えるあたり。恐らく、そこが京成ホテル。

20180303BRMつくば200 (13)

 ゼエゼエ言うのと、「ったくまだかよ・・・」と独り言を漏らしながら、ペダルを廻すがなかなか到着しない。

 普段、ストイックな走り方をすることはなく、食べ物目的に坂道を避けてばかりいると、決められたコースを走るブルベでは思いっきりしっぺ返しをくらった感じ。とりあえずのぼりのシーンでは足をつかずにここまでは到着。

 つつじが丘には11時28分到着。約1時間半。

 こちらではガマの前で写真を撮っておくってことでフォトチェックに決められているため、順番待ちをして撮影。

 と思ったら、お店のおばちゃまがシャッターをわざわざ押してくださるとのこと!

 お言葉に甘えて、撮っていただきました。ありがとうございます。


20180303BRMつくば200 (14)

 まあ、そんなわけでお店前では名物?のみそ焼き団子、餅?を1本購入し、その場でいただきました。

 が、ついつい食べ終わってから気づいてシャッターを。

20180303BRMつくば2

 ついつい団子なのかお餅なのかを食べてしまったので、どら焼きと最中は後回しにして先を急ぐことにします。

 つづく。。。





 そして、Pcblueさんのブログでよくお見かけするラスカルを見つけたので、ダウンヒル前に1枚。


20180303BRMつくば200 (15)

 さて、とりあえずここまで登れば、あとは基本的に下るだけ・・・
 
 そう信じて、鼻歌まじりにダウンヒルでも楽しみますかねえ。

 ポチッと応援してね〜〜
 ↓↓↓


 
にほんブログ村
プロフィール

Tomy

Author:Tomy
40代サラリーマン。2008年1月よりロードバイクに乗り始めました。
利根川、手賀沼、小貝川、江戸川付近を走ってます。
ロードで田園地帯をゆっくり走るのと、まちあるき・ショピングセンターやビル・橋・ダムなどの巨大な人工の建造物を見るのが好き。(両極端な趣味!?)

ブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
最新記事
カウンター
2015.05.07カウンター設置
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR