癒しの景色そしてランチ 秋元牧場 ①

2017.06.06.00:47

 6月3日の土曜日。前の晩、ZENさんとカッシーが外房方面に鯛めしを食べに行くらしい・・・

 フル参加は難しいが、ちょっとだけでもご一緒したい。でも、朝起きることができるかわからないので、連絡はせず、飛び入り参加ってことで、前半戦くらいは走ろう。そう思って金曜の夜は就寝。

 夢の中に鯛めしが出てくるが、そこまではいけないだろう・・・・ はっと気が付けば、まったく間に合いそうにない時間。仕方がないので、普通に朝食を食べ、掃除機をかけたりして結局自宅を出たのは8時40分。
 
 さて、どこに行こう?

 こんなときは定番コースがある。しばらく行ってない秋元牧場と長生き展望台付近を目指す。

 とりあえずいつものコースで道の駅やちよのあたりの新川に到着。9時20分くらい・・・

20170603秋元牧場 (1)

 新川、花見川とこれまたいつものコースを辿り、千葉市を抜けて支川都川CRへIN。新川、花見川はお散歩の人が多かったけど、こちらはほとんどいなくて走りやすい。

20170603秋元牧場 (2)

 おゆみの付近の一般道を快調に飛ばし、ちはら台の先で村田川沿いの道へ。

 左手に川があるけど、この時期草ぼうぼう状態で、走っていてもたまにしか川面が見えない。

 

20170603秋元牧場 (3)

 市原市役所市津支所の先のあたりでお気に入りの谷津道にIN。

 このあたりは本当に静かで、車はいないし、人もいないし走りやすい。

 このまままったく坂道無しで外房まで行けたら、どんなにいいかと思うが、そんなに都合よいはずがない。


20170603秋元牧場 (4)

 しばらくはこんな感じの眺めを楽しめるが、市津湖の手前のあたりで谷津道は途切れ、激坂に・・・

 ガーミンちゃんによると13%・・・

 距離はちょっとだけでも、貧脚にはこたえる。

20170603秋元牧場 (5)

 市津湖の周辺をぐるっと回る感じで走り、久しぶりの交差点。茂原街道。左手には熊の森ミュージアムの看板。

20170603秋元牧場 (6)

 交差点をすぎるとこれまたプチ激坂。

 登り切ると秋元牧場。

20170603秋元牧場 (7)

 牧場に入っていくと右手に牛が何頭かいるみたい。

20170603秋元牧場 (8)

 正面の道をそのまま進むと、これまたお気に入りの桜の並木。今年は桜のシーズンにはそういえば来なかったなあ・・・

 来年はチャンスがあれば、来てみよう。

20170603秋元牧場 (9)

 競馬のゲート?これは以前からあるけど、ここって競馬の馬が引退して、余生をくらしているのかな?

 競馬はやらないので、詳しいことは知らないけど、ひょっとするとこの牧場にいる馬はかつては有名なのかも。

20170603秋元牧場 (10)

 というわけでお馬さん達の顔でも見ていきますか。

 でも人が寄ってきても、我関せずでせっせと草を食べています。羨ましい・・・

 
20170603秋元牧場 (11) 

 でもまあ、しばらくすると寄ってきた。

 撫でてみたい気もするが、大丈夫なのかわからず一定の距離を置き、お馬さんの顔を拝見。

20170603秋元牧場 (12)

 お隣さんは白馬。

 こちらもせっせと草を食べるのに夢中。

 いいなあ・・・馬って。ずっと草を食べてばっかり。

 でも、現役のときはお尻をぺチぺチたたかれて、必死で走っていたのかと思うと、そうでもないか。

20170603秋元牧場 (13)

 しばらくお馬さんの顔を眺めてから、その先の熊の森ミュージアムへ。

 といっても、正面まで。

20170603秋元牧場 (14)

 一度は中にも入ってみようと思うんだけど、いつもここで折り返し。

 内部はどんな感じなんでしょう。いい歳のオッサンにも楽しめるのか?

20170603秋元牧場 (15)

 入口前にはこんな感じに丸太を削った野菜や果物が並んでます。

 木陰にいるとヒンヤリして涼しい。もうちょい暑くなったら、涼むのも目的に今度は寄り道してみようかな。

 さて、そろそろお腹が空いてきたがどうしよう?

20170603秋元牧場 (16)

 つづく。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

物欲・・・ 実行編 【SHIMANO SH-M089WE】

2017.06.04.18:28

 そろそろヘルメットもシューズもアイウェアも買い替えなきゃなあ・・・と考えはしていたものの、先立つものはなく、週末になればとにかく走ることを優先し、買い替え需要はあるものの軍資金はデカ盛りのランチへと消えていく・・・

 そんなことが続き昨年くらいからヘルメット、シューズ、アイウェアいずれもそのまんま。

 いずれも買い替えるならこれかなあ〜と気になるものはチェックしていたものの、まあまだなんとかなるでしょと老朽化した各グッズをそのまま使い続けていたところ、仕事でお世話になっている方からたまたま『閉店セールで自転車用品もあるよ〜』とお知らせメールをいただきました。その方は自転車は乗らないんですが、アウトドアのウェアなんかをやはり購入されたようで、自転車用品もあるからとご連絡をしていただきました。ありがたいことです。

 アイウェアは別としてヘルメットとシューズはひょっとしたら掘り出し物があるかも?と思い、そのお店に立ち寄ってみると、なんとシューズについてはちょうど検討していたものがありました。

 ガチに走るタイプではもとから無いので、これまでSPDでシューズはアディダスのスニーカータイプ。そろそろSPD-SLに変えようかとも思うものの、何かと出先で歩くことが多いので次もSPDのままでいくかなあ・・・とほぼ決めていました。

 ただシューズのメーカーはシマノにしようと決めていて、SH-M089WEのホワイトあたりと考えていました。

DSC04757.jpg

 サイズ的にはちょっと大きいものしかないので、ダメかなあ・・・と思ったものの履いてみるとつま先が若干余裕があるものの、足の甲の部分はほぼぴったり。

 ほかにもいくつか別のシューズがあったものの、これについてはそれ以上考えずに決定。

 店内を見回してみて、お次はシューズカバーを。

 現在使っているシューズカバーはかれこれ5〜6年は使っています。どのくらい長く使えるものなのかわかりませんが、私の場合、純粋にペダルを廻している時間もそこそこあるんですが、行った先で観光モードに切り替えて、意外とてくてくと歩くせいなのか、もうカバーは結構ボロボロ。

 そんなわけでシューズカバーも買ってしまいました。ちょっと薄手のタイプのようなので、真冬は寒いのかもしれませんが、今持っているのも厚手のタイプじゃないので、まあなんとかなるでしょ。

DSC04759.jpg

 もうこれで十分と思っていたんですが、ついついこちらも手に取ってしまいました。

 サドルです。FIZIK VERSUS X ANTARES kiumレールです。

 ジャイ子Ⅱ号ちゃんの純正品はFIZIK ARIONEで、これは今も現役です。ただ、サドルの先端あたりはほつれてきたりして、ちょっとみすぼらしい感が出てきています。ですが、まあそれがレーパンに引っかかって破れの原因になるというような点はないので、これはまだまだ現役で頑張ってもらおうかと思っていたものの、お店の中をうろちょろしていてピピッとまさに目があっちゃった感じ。

 サドルに目があるとは思えませんが、ちょうど視線の真っ先にこのサドルが目に入り、カラーリング的にもぴったんこ。

 ついつい手に取り、そのままお買い物かごに・・・

DSC04764.jpg

 まだいずれも未使用状態のまま。来週は予定があって、恐らく乗れないので、2週間後になるのかな。

 でも梅雨入りの時期なので、もうちょい待つべきか。いつになったらシューズとサドルを使えるのか・・・ 

 
 あとはアイウェアとヘルメットを近いうちに買い替えたいなあ。




にほんブログ村

遅く起きた朝は・・・ 潮来&佐原②

2017.06.01.00:12

 またまた5月27日(土)のつづきです。

 この日、私にとっての早朝ではありますが自転車仲間のブルベのスタートの応援に行き、その後再び自宅に戻り、布団に戻りこみうとうと・・・(実は爆睡)

 2時間ほどしてからのんびりスタートで利根川を東に向かい、潮来へとやってきました。

 あやめがまだまだって感じのあやめ園を見て、北利根川の対岸、加藤洲十二橋へとやってきました。

 いつ見ても、うしろの閘門の構造体がどうもおもちゃのロボットに見えるのは自分だけだろうか?

20170527潮来佐原② (2)

 さて、あやめ祭りは来週からのようですが、さっぱ船は出ているのでしょうか?

 それがこの地の名物なので、その姿を見てカメラに収めておきたいところです。

 どうも写真左手側のおじさんたちが閘門の開閉を担当する方々らしく、それっぽい作業をしていました。この写真では閘門は開いていますが・・・

20170527潮来佐原② (1)

 ちょっとすると閘門が閉ざされていきます。

20170527潮来佐原② (4)

 このあたりは私有地と私有地の間に水路があり、そこを渡す橋のため、なかなか橋にたどり着けない場所も多いので、見物には要注意。入って大丈夫そうなところを選んで、水路脇に入ってみるんですが、なかなかさっぱ船は来ません。

20170527潮来佐原② (3)

 やっぱりあやめ祭りのときじゃなきゃだめなのか・・・

 こんな光景ほかじゃないので、もっと観光客を誘致して有名になりゃあいいのに・・・

 でも、地元の人にとっては観光客で人で賑わうのはあまり望んでないのかもしれませんね。

20170527潮来佐原② (6)

 いくつかの橋は完全私有地内にありますが、いくつかはこんな感じの路地を入っていくと橋にたどり着けます。

20170527潮来佐原② (7)

 ちょうど一艘さっぱ船がやってきました。

 写真のところは最盛期にはお店をやっていて、船から買い物をすることができたんですが、ここ最近はやっていないような感じ。残念ですね。

20170527潮来佐原② (8)

 もうちょっとあやめ祭りやさっぱ船でごった返している光景を楽しみにしていましたが、まだ祭りの前じゃあしょうがないのかなあ・・・

 お次は利根川の南側、佐原のまちへと向かいます。

 さすがに腹が減りましたしねえ・・・

 そしてやってきたのが佐原駅のすぐそば、「まちの駅 わいわい食彩館」さん。

 昨年秋に一度カッシーと立ち寄っていますが、美味しかったので、再び。

20170527潮来佐原② (11)

 こちらの名物は「アボ豚」を使った料理。イベリコ豚に負けないブランド豚を生産しようと研究された豚のようですが、柔らかくて美味しいんです。

 

20170527潮来佐原② (9)

 前回と同じメニューにしてしまいましたがこれは正解です。他にもトンカツや色々なメニューがあるのでリピーターになりそうです。

20170527潮来佐原② (10)

 お腹がいっぱいになったらお次は佐原のまち見物。

 いつもの樋橋付近へ。

20170527潮来佐原② (12)

 タイミングもばっちりでちゃんとジャージャー橋になるところもパチリ。

20170527潮来佐原② (16)

 あとは帰るだけなので、お腹いっぱいのお腹を抱えて自転車にまたがるまでのしばらくの間、佐原のまちなみを見ながらお散歩。

 以前はここでアイスを食べたけど、今回はそれほど暑くもないので、アイスはパス。

20170527潮来佐原② (13)

 その他小野川沿いをのんびりと昔ながらの街並みを見ながら歩く。

20170527潮来佐原② (14)

 中にはこんな感じの洋館風のものもある。

20170527潮来佐原② (15)

 こちらは御煎餅屋さん。店先で御煎餅を焼いてるみたい。

20170527潮来佐原② (17)

 このお店は「いも」って出てたけど、何のお店でしょう。
 芋のアイスとか?


20170527潮来佐原② (18)

 「氷」の看板が出ているところもあるけど、それほど暑くないし、次回かな。

 写真中央にある自転車のほうがむしろ気になった。

20170527潮来佐原② (19)

 14時すぎ、佐原を出発。

 利根川沿いに出ると、やっぱり東寄りの風のようで、帰りはぐんぐんスピードが出ること、出ること。

 帰りもちゃんと鯉のぼりを撮影。風向きが変わって無くってよかった・・・

 そんなわけであっという間に自宅に到着。シャワーを浴びて、お米を研いだら、今度は図書館へ。そして帰宅後に夕食準備。この日は早朝、10時くらいからの潮来・佐原ライド、そして夕方図書館と出たり入ったりの1日でした。

20170527潮来佐原② (20)

 今回の記録 ※早朝のお見送り分を含む 127.68km
 5月の計  714.95km
 1月からの累計 2704.13km

 ポチッと応援してね!
 ↓↓↓


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

遅く起きた朝は・・・ 潮来&佐原へ ①

2017.05.30.00:14

 5月27日(土)のこと、この日は手賀沼スタートのブルベが2コース開催されていましたが、諸事情などなどによりエントリーしていませんでした。年明け当初は300kmを想定してはいたんですが・・・

 私は出ませんが自転車仲間が参加するのでお見送りにいき、そのあと自宅に帰って二度寝の体たらく。

 2時間ほど寝て、ここしばらくの寝不足が解消したとは思えませんが、せっかくの土曜日走っておかないとあとで後悔するだけなので、とりあえずスタートし利根川にIN。

 この日はなんとなく東寄りの風なのか、行く手を阻む向かい風。途中、河川敷では水防演習をやっていた。

20170527潮来佐原① (1)

 ブルベの応援の際にはどんよりしていて、2時間寝たら結構天気は回復。でも、走りだしたら再びちょっとどんよりしてきて、おまけに向かい風。

 そんなわけで常総大橋付近の鯉のぼりは元気いっぱい。風向きはやはり完全向かい風。

 

 

20170527潮来佐原① (2)

 そんなわけでいつもよりやはり時間がかかって、ようやく佐原の水郷大橋に到着。

20170527潮来佐原① (3)

 水郷大橋ではのんびり歩道を走る。

 この時期はあやめ祭りや潮来の嫁入り船でも見て来ようかなあって感じで、とりあえず向かってみる。

20170527潮来佐原① (4)

 とは言うものの、向かい風でやられてしまったのか、潮来まで行く前にちょっと休みたくなり、利根川を渡ったところで横利根閘門に吸い込まれる。

 なんだかピコンピコンと音がするので、よく見たらちょうど閘門の開閉するところだったので、ついつい見入ってしまう。

 このあたりには何度も来ているけど、はじめてだなあ。

20170527潮来佐原① (5)
 
 完全に閘門が開きました。

20170527潮来佐原① (6)

 そこをこの白いプレジャーボート?がスイスイと。

20170527潮来佐原① (7)

 乗っている人から手を振られ、こちらも思わず手を振る。

20170527潮来佐原① (8)
 
 おかげでちょうどいいくらい休めたので、再び自転車に乗り、左岸を下流へ。

 残念ながら与田浦付近のあやめ園は来週からだそうです。じゃあ潮来は?

 特に看板が出ていないので、心配するも仕方がないのでとりあえず行ってみる。

20170527潮来佐原① (10)

 潮来市内に入ると、色んなところで駐車場の呼び込みをやっているので、あやめ祭りはやっているみたい。

 あやめ園につくと、ちょっとあやめはまだまだって感じでしたが、咲いてはいます。

20170527潮来佐原① (11)

 嫁入り舟の時間は11時、その次は14時ってことで、この時すでに12時くらい。11時のはもう完全に終わってしまっているせいか、見物客もほとんどなくちょっと閑散としていました。

20170527潮来佐原① (12)

 嫁入り船ではないけれど、地元の方々の踊りがあるらしく、ちょうどそのタイミングだったのでちょっとだけ見物していきました。

 嫁入り船だと写真の橋は見物客でいっぱいになり、場所取り合戦的な感じになりますが、踊りだと残念ながらあまり人が集まっていない感じ。せっかくの観光資源なんだからもっとPRして集客を高めることはできないものでしょうかね。

20170527潮来佐原① (13)

 しばらく踊りを鑑賞。

20170527潮来佐原① (14)

 そして自転車で来た証拠にパチリ。

 嫁入り船はこの碑で代わりにしましょう。

20170527潮来佐原① (15)

 一番あやめが咲いていたのはこのあたり。でもやっぱりちょっと寂しいね。

20170527潮来佐原① (16)

 あやめ園の一番南側のあたりがこの北利根川。

 実はこの近くで潮来トライアスロンが開催されるはずですが、なぜか何もその催しを知らせる看板が無い。場所が結構ここから遠い場所なのか?

 トライアスロンは翌日日曜日開催で、ぽじさんが参加予定。できることなら応援に来て、その姿を見たいところですが、残念ながら日曜日は予定があるためNG。1日違いじゃどうしようもないんですが、頑張れよ〜と川に向かってメッセージを残します。

20170527潮来佐原① (17)

 さっぱ船もそれほど出航していないようで、まだシーズンにはちょっと早かったかな。

 さて、このあとは北利根川の対岸、加藤洲十二橋へと渡ります。

20170527潮来佐原① (18)

 つづく。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

BRM527千葉 300km&400Km いってらっしゃい、そしておやすみなさい。

2017.05.28.14:42

 5月27日(土)はBRM527千葉300km(千葉2次元)がありました。当初はこのブルベに出ようと思っていたものの、申し込みの時期のあたりは何かとバタバタで深夜残業続き。特に申し込み開始日は深夜1時前まで会社にいたりと、余裕がなく、半分忘れてしまっていたこともあり、エントリーしていませんでした。

 ですが自転車仲間が参加するし、スタートは自宅からすぐなので出発シーンに応援へと行ってきました。

 この前の夜は午前様ギリギリでしたので、まあそこそこ寝ていますが、とにかく眠い。ギリギリまで寝て、むくっと起きだして朝食をとらずにとりあえずスタート地点へ。

 この日300kmの秩父方面と400kmの日光方面の2つが同時開催で、なぜか400kmのほうがスタートが遅いとのこと。

 スタート地点で300kmに参加するZENさん、カッシー、そして3月の2Lakeでご一緒させていただいたMさんとTさんにもお会いできました。また400kmに参加するそらさんにも会えて、なんだか自分だけ走らず応援ってのもどうかと気になるなあ・・・

 5時半ずぎにブリーフィング。

20170527BRMお見送り (1)

 それにしても昨日27日は思ったより寒い。確かに昨年も肌寒かった記憶があるが、それ以上に寒さを感じる。

 5時55分くらいに車検開始。

 昼間はそこそこ暑くなるというけれど、まったくその気配は無く、ウェア選びは難しい。写真に写っている人の姿を見ても、結構ウィンブレなどで重ね着で対応している感じでした。

20170527BRMお見送り (2)

 昨年カッシーはPCを通過して行き過ぎてしまった凡ミスがあるせいか、キューシートとは別にフレームにPCのポイントだけを記載してましたね。

 今年は間違うなよ〜(笑)

20170527BRMお見送り (3)

 そしてカッシーとZENさんスタート。

 いつもは房総、いや暴走機関車?のZENさんは房総半島を走るときはほぼ全コースを牽いて走ってくれるんですが、今回はカッシーに前を牽いてもらうんだとか。

 じゃあ、PC通り過ぎないように、ご注意を。

20170527BRMお見送り (4)

 続けて、MさんとTさんもスタート。

 気を付けていってらっしゃ~い。

20170527BRMお見送り (5)

 300km組に続けて、7時スタートの方々がその後も集まってきてスタート地点は300km参加者のウェーブスタートが進んでもサイクリストは減りません。

 そらさんはこのあと7時スタートの日光へ。

 それにしても400kmも良く走るよなあ・・・

 私は300kmでもヘロヘロなのに。

20170527BRMお見送り (6)

 400kmのブリーフィングが始まるころでしょうか、そらさんに「頑張ってください!」と一言告げて、自宅へ戻る。

 今回自転車に乗ったのはわずか10kmにも満たず。


 とにかく眠い。

 自転車ウェアを脱ぎ、再び布団に潜り込む。そういえば朝食もまだ食べていないが、とにかく眠い。

 でも、乗らないのはもったいないと思いつつ。天気もどんよりしているので、眠気をおしてスタートする気力も無い・・・ 眠りに落ちる前に、このくらいしか考える余裕もなく、すぐに爆睡状態に。


にほんブログ村

プロフィール

Tomy

Author:Tomy
40代サラリーマン。2008年1月よりロードバイクに乗り始めました。
利根川、手賀沼、小貝川、江戸川付近を走ってます。
ロードで田園地帯をゆっくり走るのと、まちあるき・ショピングセンターやビル・橋・ダムなどの巨大な人工の建造物を見るのが好き。(両極端な趣味!?)

ブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
最新記事
カウンター
2015.05.07カウンター設置
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR