距離少な目、残雪少な目、でも…野菜増し、脂多め、ニンニク入りで!?

2018.01.30.00:12

 順番が逆になってしまいましたが、1月27日の午前から昼過ぎにかけて、ちょいと走ってきました。

 この日の前の日はお酒を飲んで帰ったってこともあるし、寝る前に外でかなり風の音がしているのが聞こえたんで、あまり風が強かったら走るのはやめておこうか・・・・なんて、思ったこともあり、朝はかなり遅い時間までついついぐっすり。

 でも天気はいいので、やっぱり走っておかないとあとで後悔しそうなので、とりあえず10時くらいにスタート。

 北西よりの風が強そうだったので、前の週と同じですが利根運河、江戸川方面へと向かいます。

 スタートしたときは、関宿城まで行くつもりで・・・・  気持ちだけ

 
 利根運河にIN。先日22日の雪がまだ結構残っていて、珍しい景色を楽しみながら走ります。


20180127利根運河と江戸川 (1)

 そのまま江戸川に出ます。

 利根運河と江戸川が接続するあたりにある公園はまだこんなに雪が残っていました。

 ちょうど北側斜面地だからでしょう。

20180127利根運河

 江戸川に出たら、北上する方向へと方向転換しますが、冷たく吹き付ける風が・・・・

 つらい・・・

 ろくに仕事も、家事もしないせいか世間の風は冷たい・・・


 止まるとそれほどの風ではないものの、根性無しにはこの程度の風も前に進むのを阻む感じ。

 さて、関宿城どうしましょう?


 だんだん面倒になってきました。何か引き返すにいい理由は無いものかと考えながら進みます。


 おっ!?玉葉橋の下は雪がまだ残っていて、走れなさそうじゃあないですか。


20180127利根運河と江戸川 (2)

 でも5mほどなので、そこまで根性無しってのはどうかと思い、その先を進みます。

 でも風は結構、強くって、前に進むのは結構つらいんですよ。どうしよう、どこで引き返そうか・・・

 どれくらいかって、ちゃんと証拠を撮っておきましょう。

20180127利根運河と江戸川 (3)

 野田橋を過ぎて、ちょっと走ると太陽がさんさんと照っていて影になんてならないようなところでも、結構雪が残っていました。

 仕方が無いので、端っこのあたりを走ります。まあ、これくらいなら何とか走れますが、このあたりは横風が強くて、ふらつくことが多く、ときたま雪に乗り上げそうになったり・・・

 雪なら問題ないですが、結構凍っていたりするんで、やめておいたほうがよさそうです。

 雪で落車して、骨でも折ったら笑いものでしょう。この辺でやめておいたほうが無難な気がします。

 


20180127利根運河と江戸川 (4)

 というわけで、この43.25kmポストのところで折り返すことに・・・

 写真では左側は全然、雪ないじゃん・・・・?

 は?確かに雪ないですねえ。

 でも風が強いんで、帰りますよ。(笑)

20180127利根運河と江戸川 (5)

 北に背を向けると、あら不思議。まったく風がありません。

 ペダルを廻すと、あれよあれよとスピードが出ます。

 もう、間違っても再び北上しようって気にはなりません。素直に帰ります。

 ちょうど昼くらいなんで、ランチを野田あたりで・・・と思っていましたが、勝手にスピードが出てしまうのか、気が付けばもう利根運河に到着。

 いつも通る北側の土手はまったく雪がありませんが、南側の土手は陰になってまだまだ真っ白。

20180127利根運河と江戸川 (6)

 帰りはこれまた先週と同じく、そのまま利根川へ。

 利根川のこのあたりはまだまだ真っ白じゃないかと期待していましたが、やっぱり残雪もほとんどないって感じでした。

 でもまあ普段の景色とはちょっと違って、楽しめましたけどね。

20180127利根運河と江戸川 (7)

 とにかく南下するのはあっという間で、手賀沼に到着。帰ってきてしまいました。

 久しぶりのラーメン大さん。

 ちょっと看板が新しくなったかも。

20180127利根運河と江戸川 (9)

 今回は距離も少なかったし、期待したほど雪景色を楽しめるほど残雪も少なかったので、その代わり・・・


 「野菜増し、脂多め、ニンニク入りで・・・」とお願いしました。

 まったく距離と雪とは関係ないですが・・・

20180127利根運河と江戸川 (8)

 お腹いっぱいになって満足、満足!!

 そして帰宅して夕食準備してから、再び夕方にダイヤモンド富士を見に出ていきました。(前回のブログ)

 今回の記録 65.71km
 1月の計   248.97km

 ポチッと応援してね〜〜
  ↓↓↓

 
にほんブログ村

 

新年会&利根運河あたりノロノロ・・・

2018.01.21.21:35

 1月20日の土曜日は自転車仲間の新年会。実はその前の日が大学の研究室の新年会があったため、飲み会、2連チャン。

 土曜の天気はどうもイマイチって感じだったので、朝は颯爽と起きて自転車で・・・って感じというか気持ちもなく、ゴロゴロ。

 遅く起きてからは出たり入ったりで夕方から自転車仲間との新年会へとGO。

 今年集まったのは8名と例年に比べるとちょっと少なかったですが、楽しい飲み会でした、いつも幹事を引き受けてくれるtake-iさんと柏餅さんには感謝、感謝!!

 そして翌日日曜日は買い物と夕食準備などが毎週お決まりのルーチンですが、月曜には寒波到来で大雪だと言っているわりには随分と暖かい。そして風もほとんどないみたい。走っておかないとあとで後悔しそうなので、とりあえず1〜2時間でもいいや・・・と昼過ぎにのんびりスタート。

 利根川沿いを走って、北柏、柏の葉のあたりを抜けて利根運河へ。

20180121利根運河 (1)

 いつものことだけどガチで走るわけではなく、風景でも見ながらのんびり走る。

 冬仕様で出てきてしまったので、正直暑い。ウェアは失敗だった。

 利根運河と江戸川の接続点でちょっと休憩。

20180121利根運河 (2)

 もうちょい時間があるなら江戸川を北上するかなあ・・・と、ちょっと走ったものの、玉葉橋でリターン。

 

20180121利根運河 (3)

 再び利根運河に入り、今度はそのまま利根川まで。

 利根川沿いの右岸を海に向けて走る。

 が、当然海までは遠いのでちょっとだけ。

 常磐道をくぐり、その先につくばエクスプレスの高架が見えるあたりで、これまた小休憩。

 柏の葉のあたりのマンション群が良く見える。10年くらい前まではあのあたりってゴルフ場だったのに一気に変わってしまった感じ。

20180121利根運河 (4)

 さて、あとは帰るだけ。

 利根川沿いを再びのんびり走る。

 以前は川沿いって坂が無くて走りやすく、お気に入りだったけど、どうもどこまで走っても景色が変わらず退屈に思えてきた感じ。でも坂道よりはまあいいかなあ・・・


20180121利根運河 (5)

 帰りは手賀沼に戻り、いつものハスの群生地のあたりで1枚。

20180121利根運河 (6)

 そして曙橋でも。

 今週か来週あたりが確かダイヤモンド富士なはず。

 自宅に戻ってお米を研いだら、もう1回来てみるかな・・・

20180121利根運河 (7)

 今回の記録 51.87km
 1月の計 176.38km


にほんブログ村
 

2度あることは3度ある!? あやうく交通事故に!?

2018.01.18.01:40

 今年の初出走は秋元牧場&長生き展望台で走りなれたコースですが、実は途中なんと3回も車に牽かれそうになりました。

 それも3回ともほぼ同じようなシーンで。

 年始早々縁起でもないなあと思うものの、ちょっと注意しておいたほうがいい気がするので、ちゃんと記録に残し、今年も一年無事に走れるよう、気を引き締めたいと思います。

 さて、1か所目は往路。千葉市の宮野木付近。グーグルのストリートビューでは反対方向からの写真ですが、この写真の左側赤丸のあたりがその現場。写真の左側の車線を奥の方向へと走っていたところ、信号のため停車。

 このちょっと先で高速道をまたぐため緩やかなのぼり坂になる手前のところです。車はほぼこの道路を直進する車両が多く、左折車はほとんどありません。赤丸のところで信号待ちをしていると自転車右わきに1台のコンパクトカーが停車。同様に信号待ち。ちなみにこの部分は自転車の停止線のほうが少し前で、車は少し後ろって感じ。赤丸印をつけているけど、ラインが一歩手前にあるのがわかるはずです。

 自転車目線では自分の右後ろに車がいるのはわかっていましたが、青になったら普通にスタート。

 と、その瞬間、車は左折。それもウインカーは出していませんでした。

 スタート直後だから急いでブレーキをかけて停車したものの、車からは目の前に自転車がいたのはわかっていたはず。それもこのときは上半身にレモンイエローのウィンブレを羽織っていたので、目立つはずです。


現場 その1(写真)

 航空写真でみるとこんな感じの場所。

 航空写真ではわかりにくいですが上の写真にもあるように、このあたりはちゃんと自転車専用レーンの表示もされていて、走りやすいところなのに、追い抜きざまの左折ってのはねえ・・・

 かなりびっくりしました。

現場 その1(地図)

 そして2か所目は千葉市内中心部に近いところ。

 写真の道路は結構通行料が多く、先に見える信号はそこそこ右左折する車は多いですが、信号のないところへの車の出入りはそれほどでもありません。

 が、この手前の一方通行のところに黒いワンボックスが後ろからやってきて、これまた追い抜きざま左折。

 当然自転車からは追い抜いた直後でないと車を認識できません。

 25km/hくらいで走っているところだったので、結構急ブレーキ。

 車にとっては自転車の速度の感覚があまりわからないとは言いますが、このときもウィンブレ着ていたので、車のドライバーからはちゃんと見えていたはず。ワンボックスのリアタイヤのあたりに危うくぶつかるところでした。

現場 その2(写真)

 航空写真ではこんな感じの場所。

現場 その2(地図)

 そして最後の3回目は復路の茂原街道。

 実は夏の終わりに茂原街道の終点付近でパンクしてからというもの、しばらくパンク癖がついていて、このあたりは嫌だなあ・・・って思っていたんですが、今回はそれ以上に牽かれそうになり危うい場面でした。

 ストリートビューの写真は反対車線のものです。

 写真左側のあたりを左から右へと順調に走っていたところ、写真中央のスーパーに行こうとする車でしょうか、これまた後ろから来て追い抜きざまに信号を左折。

 またもや巻き込まれそうになりました。

 前を走る車なんかは注意しますが、後ろからやってきて追い抜きざまに左折して、巻き込まれそうになるのはなかなか避けにくいですね。左折が多そうな信号の前では滞留していそうな車を追い抜きましないし、追い抜く場合も信号の手前のあたりは減速するなり、ウィンカーをよくみるなり注意しますが、追い抜かれて左折じゃあねえ・・・
 
 

現場 その3(写真)

 航空写真ではこんな感じのところ。

 まあそこそこ左折はいるんですが、車からは十分に見えていたはず。

 とにかく注意が必要です。大事に至らなかったことだし、今年も注意して走ろうっていうちょうどいいきっかけになったと思うことにしたいと思います。

現場 その3(地図)

 さてもう1点。
 
 実は14日の日曜日。買い物に行った先でのお話です。

 特に問題なく車を走らせて、とある店舗の駐車場に入り、止めようと駐車場内を徐行し始めたあたりで・・・・

 いきなり何かを引きずり始めたような異音というか、かなりの轟音が・・・

 なんだか鉄製のフェンスのようなものが地面にあって、それを引きずっているのか?と思うような音が発生。

 びっくりして車を止めて、タイヤの周りなどを調べてみるが何も見当たらない。かなりの轟音でもあるので、何もにはずはない。

 が、カミさんも降りて探してみるがなにもない。一旦、1人が運転、もう1人が外で様子を見ることにしてみると、右前輪からものすごい轟音。前進もバックもためらうぐらい。仕方がないので中途半端なところに車を止めて、保険会社やらディーラーやらに連絡。

 しばらくして写真のトレーラーみたいなトラックが到着。

 事情を話して、車を少し動かしてその音を聞いてもらったり、タイヤ付近を見てもらうが原因不明。

 仕方がないので、トラックに乗せてドナドナ・・・・

 でも、このトラックに乗せるにもかなりの轟音が発生。いったい何が起こったのか?

 

20180113ドナドナ?? (1)

 轟音を轟かせながら、どうにかトラックの荷台に乗せ、ドナドナ・・・

 こちらはタクシーを呼んで、ディーラーへ。

 トラックがディーラーに到着し、車を下ろすと最初のうちは轟音がしたものの、完全に下した状態から動かすと音はせず・・・

 ??????

 一体どうなっているのか。見てもらったところ、ブレーキのシューのようなところに小石のようなものが挟まったようで、それが原因だったらしい。たまにはこんなこともあるんだとか。

でもまあ、その後は音がしないので、そのまま自宅へ。



20180113ドナドナ?? (2)

 まあ、こちらも大事に至らずよかったなあと。

 今回のReliveはこちら。

 応援してね〜〜
 ↓↓↓


にほんブログ村





2018年初出走 定番コース 秋元牧場&長生き展望台へ

2018.01.14.21:29

 1月も13日になってようやくの初出走。

 年末年始は常夏の南の島に行って、バカンスを楽しみ・・・(ただし夢の中) つまりはほぼ寝正月!?

 別に風邪をひいていたわけではないし、お誘いをいただいたりしたものの、結局は出走できずに気が付けば1月もあっという間に半ばになってしまいました。というわけで13日の土曜日はボッチライドで中房総方面へ。

 でも実は朝、なかなか布団から抜け出せず、結局9時半くらいのスタート。

 いつものように手賀沼へまずは到着。とりあえず1枚写真を撮り、無事に夕方ここまで帰って来ようとスタート。



20180113秋元牧場 (2)

 白井の工業団地、R16を抜けて道の駅やちよへ。そこから新川・花見川沿いへとIN。

20180113秋元牧場 (3)

 道の駅付近は路面がきれいですが、少し走ると凸凹状態。でもまあ、桜の並木がなかなか雰囲気がいいのでお気に入り。

 どうせスピードを出すわけじゃないのでのんびり走ります。久しぶりのせいか、お尻が痛いし・・・

20180113秋元牧場 (4)

 花見川沿いをしばらく走ってからはこれまたいつものように一般道に切り替え、柏井浄水場やら千葉市街を抜けて、支川都川へとIN。

 このあたりの川は水が汚くて、どぶ川ってイメージがあったけど、よく見ると水は思ったより澄んでいた。ちょっとは水質が改善したのか?それともたまたまなのか?

 このあたりまでに実は2回ほど車に牽かれそうになり、ちょっとびっくり。久しぶりの自転車で回りが見えていなかったというよりは、車のほうに非がある感じではあったけど。

20180113秋元牧場 (5)
 
 とりあえず交通事故には注意し、先を急ぐ。

 ちはら台付近も久しぶりな感じ。

 その先で今度は村田川へ。

20180113秋元牧場 (6)

 さらにその先はお気に入りの谷津道コースへとIN。

20180113秋元牧場 (7)

 田んぼを眺めながらのドフラットな谷津道は最後に、そのつけをを払うため激坂がある。

 しばらくぶりの自転車で激坂はつらい・・・

 この日、この冬シーズン初の冬装備(冬用グローブとウィンドブレークタイプのレーパン、ネックウォーマー、そして昨年買ったシューズカバー)だったため、激坂を登ると汗だく。

 ピークのあたりで小休憩。

 このあたりは射撃場があるらしく、休憩している間にもバンバンとライフル?の音がする。

20180113秋元牧場 (8)

 流れ弾は飛んでこないでしょうが、なんとなく怖いので先を急ぐ。

 が、その先も2つ目の激坂。

 最後のあたりは(写真の13%のあたり)、膝がどうもつらくて(←言い訳か?)自転車押し歩き。

 これまでこのあたりで押し歩きはしたことがないものの、やはりしばらく自転車に乗っていなかったせいか、どうも足も心拍機能も衰えたのか、結構つらい。

20180113秋元牧場 (9)

 いつもならロングウッドステーションのあたりに一度立ち寄るものの、今回はパス。

 ちょい先にある別の橋のところへと立ち寄る。

20180113秋元牧場 (10)

 市津湖といえば赤い橋と思っていたものの、Yoshikさんのブログで別の橋の写真を見て、ちょっと探してみようと思ったってわけ。

20180113秋元牧場 (11)

 振り返ってみるとこんな感じ。

 いつも通っている道からちょっとそれるだけで、こんな場所があったとは全く知りませんでした。

20180113秋元牧場 (12)

 さて、昼はどうしようか?

 このあたりの定番と言えば、やはり「八平の食堂」でアリランラーメンでしょう。

 いつだったかTVで紹介されて、込み合うようになってからしばらく食べていなかったので、寄ってみました。

20180113秋元牧場 (14)

 幸い、込み合っているってほどではなく、無事アリランチャーシューメンにありつけました。

 味がちょっと濃くなったかな?という気がしましたが、相変わらず好みの味。

20180113秋元牧場 (13)

 お腹がいっぱいになったらあとは秋元牧場へと寄り道。

20180113秋元牧場 (15)

 冬の牧場はやはりちょっと寂しい感じがするものの、馬もちゃんと見えるところに出ていたので、近寄ってなでなで。

20180113秋元牧場 (16)

 ちょっと変わった感じの色合いの馬。

 美味しそうにいつまでもモグモグとやっている。(羨ましい!)

20180113秋元牧場 (17)

 こちらの馬にはそこいらにあった干し草を食べさせてみたところ、なぜかあまり食べない。どうして?

20180113秋元牧場 (18)

 ひょっとして先ほどのアリランチャーシューのニンニクと玉ねぎの匂いでもして、臭いのか?(笑)

 馬と遊んだあとは、牧場の南のほうへてくてくと。

 もうあと3か月もすればこのあたりも桜がきれいなんでしょう。楽しみです。

20180113秋元牧場 (19)

 そしていつも立ち寄る眺めのいい場所。

 でもやっぱり冬の時期は枯草状態のため、ちょっと今一つな感じ。

20180113秋元牧場 (20)

 さらに長生き展望台へと移動。

20180113秋元牧場 (21)

 相変わらずいい眺め。

 ちょっと休憩して、あとは帰るだけ。

20180113秋元牧場 (22)

 帰りは面倒なので茂原街道を中心に千葉市内へ抜け、そのあとは往路と同じコース。

 実はこの帰り道でも車に牽かれそうになった。ちなみに往路で2回、復路で1回の計3回。それもいずれも同じような感じで。

 ぶつかりもしないし、落車をしたわけでもないので何ら問題は無いものの、気が緩んでいるのかもしれないので注意しようっと。

 手賀沼には17時前ちょっと前に到着。残念ながら日没は拝めず。曙橋のあたりはたくさんカメラを持った方を見かけたが、まだ冬⇒春のダイヤモンド富士の時期には早いはず。調べてみたら25〜26日ごろみたい。忘れないで、また見に来ようっと。

20180113秋元牧場 (23)

 ちなみにこちらは昨年購入したシマノのシューズカバー。やっぱりカバーがあると寒さ対策にはなるなあ。ただ、履くのが結構大変です。

20180113秋元牧場 (1)


 今回の記録 124.51km
 獲得標高   781m(GARMIN)

 今年も応援してね〜〜 ポチっと!
  ↓↓↓



にほんブログ村







2017年の総走行距離は5,555Km

2017.12.31.11:15

 年末もう1回くらい走って、走り納めかなあ・・・って思っているうちに大晦日になってしまった。

 というわけで、年末振り返りです。

 月別のグラフはこのとおりで、前半は2月を除いてまずまずでしたが、後半は距離を伸ばせず不調でした。

20171231 月別

 当然、累計を見てもしかりで、昨年は7,000km走ったのに、今年は5,555kmでした。

 まあ昨年は年明け早々から飛ばしていたことがグラフからもよくわかりますが、もともと今年はのんびり走ろうって考えていたので、こんなもんでしょう。

20171231 累計

 記録を確認したところちょっとでも走ったものを含めて54回。200km超はBRM318千葉200km(2Lake)、湾イチ、銚子の3回。

 150km以上は上記の3回を含めて12回。月1回しか150kmって走って無いんだ・・・ 思ったより少ないなあ。

 100km以上は上記を含めて27回。まあ月に2回は100km以上ってところでしょう。


 それでは200km以上の3回ですが、まずはBRM318千葉200km(2Lake)。

 そらさん御一行様とご一緒して楽しみました。最後の最後でアクシデントがありましたが・・・

 

2017振り返り (1)

 霞ヶ浦大橋付近。

 このあと利根町あたりのPCではZENさんが応援に来てくれたりと、楽しいブルベでした。

2017振り返り (2)

 5月のGWには、ふう〜さんといいぼーさんとご一緒して湾イチ。東京駅付近で待ち合わせし、川崎、横浜、横須賀を抜けて久里浜へ。東京湾フェリーで房総半島へ渡り、あとは内房をのんびり走るコース。

 このときの立ち寄りポイントはまずは「燈籠坂大師切通しトンネル」。

2017振り返り (3)

 そして絶景の海岸線。お気に入りの場所です。

2017振り返り (4)

 おっさん3人で恋人の聖地である、木更津港の恋人の聖地へ。(笑) 
 

2017振り返り (5)

 続いては夏休み。利根川をただひたすら走って銚子へ。

 以前は利根川はアップダウンも無いので走りやすいと思っていたものの、あまりに単調で、意外と疲れる。

 スタート時点はどんよりでしたが、銚子に着いてみるとこのとおり天気がよく、最高でした。

2017振り返り (6)

 銚子の灯台は定番ですが、このときは外川付近にも立ち寄りました。

2017振り返り (7)

 そして屏風ヶ浦へ。
 
 この景色は大好きで、屏風ヶ浦を走る際にはちょっと立ち寄りたくなるところ。

2017振り返り (8)

 そして何より今年、忘れてならないのがお揃いのジャージを作ったこと。

 take-iさん、sepaさん、ZENさんの3人がもてぎエンデューロでおそろいのジャージでも作りませんか・・・って話でスタートしたもので、御覧のとおりのカッコエエジャージ。このジャージを来て揃って走る機会が・・・ 8月後半に一度ちょっとだけしか揃って走れなかったのが残念。来年に持ち越しです。


2017振り返り (9)

 もう1つ忘れてならないのがいつもの千葉、茨城付近から今年はさらに大島へと行ってきました。大島は東京都であるとはいえ、なかなか行ける場所ではありません。

 1周40kmくらいでそれほどの距離ではないので、せっかくならばと自宅から竹芝までの往復も自転車で。

  というわけで往路の日本橋。実はこのあたりで竹芝に9時ギリギリで余裕なし。

2017ooshima (1)
 
 なんとか無事に竹芝に到着し、ZENさん、かじさん、24WEさん、tomoさん、カッシーと合流。

 こんな感じの船に乗り込み、翌朝までの船旅を楽しむ。

2017ooshima (2)

 眠りたいとは思いつつも、せっかくの船上からの景色も楽しみたいので甲板へ。
 
 ただ3月末とはいえ結構寒かった。

2017ooshima (3)

 早朝に大島に到着し、大島散策ポタスタート。

 島1周って九十九里みたいだと思っていたら、そんなところは一切なくとにかくアップダウンの連続。

2017ooshima (4)

 そして当然このメンバーですから山にも上るわけ。

 後半は自転車を取られないようにってことで押し歩きでこんなところまで。

 これまで見たことの無いような絶景を楽しめました。

2017ooshima (5)

 自転車で走れるところまではまたこんな感じで押し歩き。
 
 なぜかカッシーだけは自転車無し?

 カッシーは自転車を駐車場に置いたままでした。

2017ooshima (6)

 大島では早朝到着で、14時過ぎに出港と短時間ではありましたが中身の濃い1日でした。

 帰りはあんこさんに見送られ、船内ではかじさんによると「死んでたかと思ってたヨ。」と言われるほどぐっすり眠りました。

 次回は1泊してもうちょいゆっくりしたいものです。

2017ooshima (7)

 そんなこんなの1年でした。

 総走行距離 2017年 5,555km

 応援してね〜〜
 ↓↓↓


にほんブログ村



プロフィール

Tomy

Author:Tomy
40代サラリーマン。2008年1月よりロードバイクに乗り始めました。
利根川、手賀沼、小貝川、江戸川付近を走ってます。
ロードで田園地帯をゆっくり走るのと、まちあるき・ショピングセンターやビル・橋・ダムなどの巨大な人工の建造物を見るのが好き。(両極端な趣味!?)

ブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
リンク
最新記事
カウンター
2015.05.07カウンター設置
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR