印旛沼あたりをうろちょろ ①

2017.08.06.17:57

 体調を崩したり、仕事がかなりバタバタしたり、いろいろとあり7月中盤から乗っていませんでした。

 結局7月はその他の予定もあり2回しか乗らないままに終了。気が付けばいつのまにやら8月。夏になると頭の中は小学校のころの夏休みのスケジュールのような感覚で日々が過ぎていく。

 7月はまあ31日まであるし、まだまだ宿題やらなくてもセーフ。

 8月になるとそろそろ気持ちを入れ替えようかな・・・ そして気が付けばいつのまにか広島、長崎・・・、そして甲子園が始まったりなんだして、自由学習とか研究なんてテーマの宿題はぱぱっとできるものしか対応できなくなり、さすがに焦り始める。

 もうサラリーマン人生もまもなく30年近くになるのに、なぜか体内時計はこんな感じ。今年もいつの間にか8月も1週間が終わろうとしている。そう思うと、小学校夏休み期間にまだ自転車に乗っていないというのは過去無かったのでは?でも、こう暑いといきなりロングに出ると、どこかで熱中症でぶっ倒れそうなので、ご近所グルグルにしておこうってことで印旛沼付近へと行ってきました。

 とりあえずいつものコースで手賀沼、手賀川へ。そして東へ向かう。

 わずか数kmしか走っていないが、どんよりした天気でもぬめっと暑く、発作橋あたりでもう汗だく。

20170805印旛沼周辺 (1)

 これといってあてもなくのんびりと走り、千葉NTを抜けて新川方面へ南下。

 新川を渡り、川沿いを今度は印旛沼方面に、再び東へ。

20170805印旛沼周辺 (2)

 川沿いの道からちょっと外れると、これまで知らなかったヤギがいたり・・・

20170805印旛沼周辺 (3)

 逆に水面に近いところに行くと、結構水面いっぱいに水草?が生えてたり。

20170805印旛沼周辺 (4)

 さらに進むと、なんとこの日、5日は印旛沼の花火大会でCRは通行止め。

 再びCRからコースアウトし、クネクネと走りながら佐倉ふるさと公園付近へ。
 
 ひょっとしたら向日葵でもまだ咲いているかと思えば、とっくに刈り取られたようで、花火の観客席になってしまっていた。。。

 そんなわけで遠くから風車をパチリ。

20170805印旛沼周辺 (5)

 さて、どうしよう???

 ガチで走る気はさらさらないが、ガチで食べる気持ちはいっぱい。

 久しぶりに「スケッパ」にでも行ってみようってことで、進路変更。

 京成佐倉駅のあたりから京成線沿いを走る。とりあえず駅前のQちゃん像のところへ。

20170805印旛沼周辺 (6)

 その先は実は初となる京成線の大佐倉駅へ。


20170805印旛沼周辺 (7)

 その先をクネクネと進めば、「スケッパ」に到着。(お店の名前は「めし助八」さん)

 
 しかし、お店の前には自転車やらバイクが何台もあり、どうみても満員御礼の状態。とりあえずドアを開けると、大学生の兄ちゃんくらいのが店の入口付近でごった返してる。とりあえずちょっとだけお店の外のベンチに座っていたものの、まるで店から出てくるお客さんが無いので、あきらめて1時間ほどずらして来店することに。

あまりの込み具合に圧倒され、写真を撮るのを忘れちまった。。。。


 店の前をそのまま北東方向に走り、宗吾参道へ。

20170805印旛沼周辺 (8)

 ここで引き返しちゃ、さすがにまだ早いだろうと、さらに進んで成田へ。
 
 まだまだ時間を稼ぐため、参道を自転車を押しながら新勝寺方面へ。

20170805印旛沼周辺 (9)

 うなぎの名店、「川豊」さんではいい匂いに惹かれるも、ポケットマネーが少なく、無銭飲食になったら大変なのでにおいだけただでいただき、そのままスルー。

20170805印旛沼周辺 (10)

 このとき13時ちょい過ぎ位か?お腹が空いてきた。ぐおーぐおーと泣き出した感じ。

 これでスケッパに戻れば、ランチのお客さんもひけて、ゆっくり食べれるでしょう。

 期待を胸に、そろそろ新勝寺の前でパチリとしたらUターンしましょう。

 ポチッと応援してね〜〜
 ↓↓↓↓



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

おかえりなさ~い A-CLASS ALX630

2017.08.03.01:30

 諸事情により自転車に乗っていませんので更新していませんでしたが、先日ようやく4月にドナドナ〜とショップに修理で持ち込んでいた純正ホイール「A-CLASS ALX630」(後輪)が修理を終え自宅に戻ってきました。

 3か月以上も入院しちゃってたってわけではなく、しばらく前に修理は終わっていましたが、なかなか引き取りに行けなかったってことです。

 6月から7月はやはり乗れるときには乗っておきたいというか、毎年距離が伸びる時期で暇さえありゃあ乗っているわけです。そして今年は若手の結婚式や先輩&後輩くんとのプチ同窓会なんて予定があったり、雨の日はカッシーと手長エビ釣りに行ったりと、乗らない日も用事が多く、ショップに長い間預かってもらっていたというわけです。

20170803Aclass630 (1)

 で、肝心のホイールですが、スポークが1本ポッキリと折れちゃったわけです。自宅に到着する直前だったので、遠方で困った・・・なんて目にはあいませんでしたが、ロードに乗り始めて初の経験で走行距離もそこそこなはずなのできちんとプロに見てもらおうとショップに持ち込み見てもらいました。

 2年くらいまえだったでしょうか、ニューホイールを購入してから、時折純正ホイール、ニューホイールと交換して走ったものの、それでも2〜3万kmは走っているはずで、これまでパンク以外にタイヤ・ホイール系の不具合はありませんでしたが、そろそろ故障があってもおかしくない時期とは思っていました。

 そんなわけでプロに見てもらったところ、スポーク全体がそろそろ弱っているらしく、折れたところを直しても2本目、3本目が出てもおかしくないとのこと。

20170803Aclass630 (2)

 NEWホイールはフルクラムレーシングゼロ(レッド)で、これまたお気に入りで、大枚はたいて購入したものの、パンク修理が何かと大変で自転車仲間と走るときはついつい純正ホイール、A-CLASS ALX630 でなんてことも多かったのが事実。

 レーゼロもあの色に惹かれて買っちゃったわけですが・・・

Giant TCR Advanced SE

 自慢の愛車GIANT TCR ADVANCED SEは純白フレームにこの赤いホイール、要所要所の赤がとにかく目に留まり、ぴぴっと一目ぼれして半年以上指をくわえながら考えた挙句に購入したことから、たとえホイールにガタがついてきたとはいえ、あっさりとNEWホイールに完全移行ってわけにはいきません。

 もしまた折れてしまっても、飾っておきたいくらいのお気に入り。

 ただ1点問題なのは、2枚目の写真にあるようにハブの部分がとても狭い(スポークとスポークの間)ため、GARMINのスピードセンサーがまともにセットできないのが難点です。そのため実はこのホイールのときはフロントにスピードセンサーをセットして走るしかないってのが課題です。

 ホイール以外にも実はちょこちょことガタが来ているところがあり、これまたショップで相談したものの、そこそこ修理には時間とコストがかかりそう。ただ走ること自体には影響がないので、しばらく様子を見てからにしたいと思っています。

 まあ、先立つものがないんでねえ・・・

 まもなく満7年になることから、そろそろ買い替えも?なんてことも考えたことはありますが、当然これまた先立つものは無く、ショップや雑誌を見てもなかなかピンとくるものは無いし、色とデザイン、そして重量を考えるとまだまだ魅力的で浮気はできません。というより、そんな気もさらさらありません。

 さすがに2週連続で乗っていないので、そろそろ走りたくなってきました。今度の土曜こそは・・・・?

 ガチで・・・そうガチで・・・ たくさん食べに行こう   (?)


にほんブログ村



BRM722つくば200  DNS....

2017.07.21.00:14

 今度の週末はAJたまがわさん主催のBRM722つくば200kmに参加予定でした。

 が・・・・諸事情&体調不良によりDNS。残念。

170618 BRM722予想

 上の地図はキューシートが示される前の自分の想定ルート。どのくらい想定コースとあっていたのか、それも検証しながら走りたかったので残念です。


 体調はあと1日あるのでなんとかなるかなあ・・・とも思うのですが、なんせ最近ご老体にはなにかと疲れが溜まって、しんどいので大事をとっておいたほうがいいような気がしています。

 そう大事をとって、体調をもとにもどすには???

 何か美味しいものを食べにいくしかないのか? ←ただの腹っぺらしか?

 ちなみに今回のブルベを逃すと、次回はまだノーエントリー。さて、どうしようかな?


にほんブログ村

イ・イ・ダ・カ・ダ・ン・リ・ン ②

2017.07.19.00:22

 7月の3連休の初日。

 この日は九十九里方面へと走ってきました。いつものコースで千葉NT、成田、道の駅風和里、蓮沼海浜公園のコース。

 いつもと違うのはこのあたりから。いつもなら蓮沼海浜公園の周辺のお店でランチを食べて帰るところですが、今回は少し趣向を変えてタイトルにある”イイダカダンリン”へと寄ってみます。
 
 2か月ほど前の5月20日ZENさん、araitaさん、カッシーとこの匝瑳方面を走ったときに、スダジイを見に立ち寄りました。そこで出会ったおじさんによると「イイタカダンリンは見てきたか?」とのこと。実はかなり訛りのある方で、正直よく聞き取れず、4人で「なんて言ってたんだろうねえ?」と話題になったんですが、あとから調べてみると「イイタカダンリンではなくイイダカダンリン」で、どうやら日本最古の大学なんだとか。

 八日市場の駅の脇のあたりから県道16号線を北上し、ちょっと迷って到着。

 なかなか雰囲気のあるところ。

20170715飯高壇林 (17)

 5月に走ったコースはこの下の図のとおり。図中央の紫の★印が巨木スダジイの場所。たまたまガーミンのボタンを押してしまい、ここで終了になってしまったため、走った軌跡はこの場所が終点になってしまっています。


飯高壇林の場所2
 
 そして今回のコースはこちら。

 青い星印が飯高壇林跡。よくよく調べてみると、イイタカではなくイイダカで、壇林ではなく壇林跡が正しいみたい。

 図の下が九十九里ですが海から北上し、飯高壇林跡を見学してちょっと北へ走ってから西に向け左折したんですが、スダジイと飯高壇林跡っておじさんが言う通りすぐ近くだったようです。

飯高壇林の場所

 さて、早速中へと足を踏み入れます。







20170715飯高壇林 (18)

 さきほどまで汗だくで走ってきたので、林の中は涼しくて気持ちがいいです。

 人が歩かないちょっと脇は一面にコケが生えているんでしょうか。

 

20170715飯高壇林 (19)

 それにしても立派な林です。

 自分の頭の中ではこのあたりは一面の田んぼってイメージだったんですが、そこそこアップダウンがあり、こんなにうっそうとした感じの場所まであるとは思いませんでした。

20170715飯高壇林 (20)

 中にはこんな感じの樹木もあり、上を見上げてしまいます。

20170715飯高壇林 (21)

 しばらく歩いていくと、大きな建物が正面に見えてきます。

20170715飯高壇林 (22)

 これが講堂のようです。

 とと姉ちゃんのロケに使われたようですが、この日はおばちゃん1人だけで他には見学客が見当たりませんでした。

 

20170715飯高壇林 (23)

 左右にはこれまた印象的な建造物があります。

 まずは「鼓楼」。講堂に学徒を呼集するため打ち鳴らしたんだとか。今でいうところのチャイムってこと?


20170715飯高壇林 (24)

 そして「鐘楼」。

20170715飯高壇林 (25)

 しばらくの間、静寂の中をのんびりと歩き、すっかり汗もひいたかなというあたりで飯高壇林跡を出ます。

 ほぼ西に走る感じで、国道296号線にぶつかるはず。

 以前はその先国道296号のくねくね坂道を登っていましたが、前回5月のときにZENさんに教えていただいた迂回ルートを走ることにします。

 ですがその前に国道にぶつかったところの脇にあるコンビニで休憩。

 この日2つ目のアイス。ガリガリ君コーラ味。

20170715飯高壇林 (26)

 染井交差点から国道には入らずに県道79号線を北上し、少し走ってから左折して多古カントリーの北側を走るルート。

 多少車は走りますが国道に比べるとぐっと走りやすいし、何より上りがないのが楽。

20170715飯高壇林 (27)

 そして気が付けば正面に成田空港。

 左折して空港の南東側を迂回します。

 ほぼ最南端付近にある仏舎利塔。

20170715飯高壇林 (28)

 そのわきになる航空博物館。

20170715飯高壇林 (29)

 せっかくだからとひこうきの丘に立ち寄るも、ほとんど見物客は無し。

 ここって太陽を遮るものがないので、さすがに真夏は厳しいところでしょう。

20170715飯高壇林 (30)

 しばらく待っていたら飛行機が離陸して行きましたが、中型機以下の飛行機が主流なせいか、この場所では飛行機は写真中央に小さく写っているくらいにしか見えず、ちょっと迫力不足。

20170715飯高壇林 (31)

 その先も往路とは別の成田NT内を抜けるルートで甚兵衛大橋方面へと走る。

 途中のコンビニのイートインコーナーのあるところをと思ったものの、生憎先客があったりで席がないため、甚兵衛大橋の手前までそのまま走り、この場所にあるコンビニにはイートインコーナーがないためお店の前の松林のある公園で休憩。

 ねっとりと甘いコーヒーを飲む。



20170715飯高壇林 (32)

 あとはほぼ来た道と同じ。

 17時を回ったところで、手賀沼到着。

20170715飯高壇林 (33)

 今回の記録 160.8km
 7月の計 284.72km
 1月からの計 3449.61km

ポチット応援してね〜
 ↓↓↓

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

イ・イ・ダ・カ・ダ・ン・リ・ン ①

2017.07.16.20:26

 いったい梅雨はどこに行ってしまったのか?ひょっとすると週明けあたり、「関東地方は○日ごろに梅雨が明けたとおもわれる。」なんて、発表があるんじゃないの?そのくらい全国的に猛暑。

 3連休の初日15日は例によって朝は起きられず8時半過ぎののんびりスタート。

 とりあえず手賀沼に出て、東へ進む。

 最初は内房な中房総方面でもと思っていたが、走りだしから暑くって、進路を九十九里方面に変更。

 写真は発作橋のちょっと手前。


20170715飯高壇林 (1)

 いつもの千葉NTを抜けるコースで、後半は国道464号線ができたところを快適に走り、甚兵衛大橋まではショートカットするコースで、そのまま成田へと走る。

 写真は成田駅前。後ろにいたおっちゃんが、「自転車のうしろの鈴がタイヤに擦ってますよ。」と信号で教えてくれた。

 確かにギリギリではあるものの、擦らないくらいのはず。駅前広場で写真を撮るのに自転車を止めて、鈴を裏返してみると、ハゲてるじゃないの・・・・

 ハゲル、ハゲル・・・縁起でもない。

20170715飯高壇林 (2)

 こちらはちょっと前に完成した駅前の再開発ビル。新聞でテナントが入らず困っているらしいと出ていたが、その後どうなったろう。

20170715飯高壇林 (3)

 成田山への参道は今回パスして、そのまま国道に出て、はにわ道へIN。そしてさくらの山公園へ。

 飛行機を見に行こうかと思ったものの、人も少ないようだし、ジェット音もなぜかあまり聞こえてこないので、水だけ補給して、先を急ぐ。

20170715飯高壇林 (4)

 成田空港の脇の信号のない道を快適に進み、三里塚を抜け、はにわ道のこれまたいつものコース。
 
 というわけでいつものはにわの写真。

 でもいつも思うんだけど、はにわの周囲の花はいつも咲いている気がする。地元の方々が丁寧に育ててるんでしょうかね?それとも道路管理者が維持管理してる?

20170715飯高壇林 (5)

 はにわ道に入れば、これまたいつもの道の駅風和里へ立ち寄る。

 ここはイートインコーナーがあって、クーラーが効いているから外せません。

20170715飯高壇林 (7)

 ちょっと小腹が空いてきたので、こちらの名物のパンコーナーから写真のパンを選び、甘ったるいコーヒー牛乳もチョイス。


 デカ盛り好きにはコーヒーのサイズがちょっと小さいですが、まあ仕方がないでしょうかね。

20170715飯高壇林 (6)

 道の駅を出るとあとは蓮沼海岸公園まで一直線。

 12〜13kmってところでしょうか。なんだか向かい風に代わってきた感じで、なかなか進みません。

 11:40頃に蓮沼海岸公園に到着。このままプールに入って、焼きそばでも食べ、ビールを飲んで昼寝したい・・・そんな衝動にかられるものの、そうはいってられません。

20170715飯高壇林 (8)

 結局いつもの展望台に登るしか、ほかに行くところも無く、てくてくと階段を登る。

20170715飯高壇林 (9)

 途中階は日影になっていて、おまけに海風がびゅんびゅん吹くもんだから、涼しいというよりも汗をかいた体には寒いくらい。
 
 でも最上階に来ると、太陽ギラギラ。やっぱり暑い。

20170715飯高壇林 (10)

 とりあえず海に来たぞ〜って感じの写真を撮って、あとはすぐさま退散。

20170715飯高壇林 (11)

 前回は展望台のあと海沿いに南下したので、今回は北上することにします。

 というわけで北の方向を。

 時間があれば屏風ヶ浦付近まで行きたいが、時間も無いし、すでに体力的にもギラギラ太陽に焼かれて、そんな余裕無し。

20170715飯高壇林 (12)

蓮沼海浜公園の脇を北上、、、というより若干北東方面へと向かいます。
 
 途中で屋形浜海水浴場にちょっと立ち寄ります。

 自転車の写真をあまり撮ってないので、まず1枚。

20170715飯高壇林 (13)

 続いては海水浴場全体を。

 この暑さの割にはあまり人が出ていない感じがします。

 少子高齢化の影響なのか、九十九里浜どこへ行ってもあまりにぎわった感じがしません。

20170715飯高壇林 (14)

 ちょっとした高台があって、遠方まで見渡せるんですが肝心な東屋のような骨組みはあっても、屋根がないので暑さはどうにもなりません。

 後ろのほうにはオットセイかアザラシみたいな真っ黒なおじさんがベンチでゴロンとなっていたので、こちらもゴロンとなりたいところですが、自転車ウェアのせいで膝から先、ひじから先だけが真っ黒なおじさんはアザラシどころかバクみたいでカッコ悪いので、こちらでゴロンとなるのは諦めて、そろそろ海をあとにします。

20170715飯高壇林 (15)

 ですがさすがにボトルの水は枯渇し、お腹も空いてきました。

 実は今回ランチをどこかでのんびり食べるのではなく、翌週のブルベにそなえて途中、途中でちょこちょこと補給する形式で走ることにしていました。

 九十九里から内陸に向かう途中、どこかイートインコーナーのあるコンビニがないものか・・・

 それを期待してペダルを廻します。

 ようやくファミマを発見。

 イートインコーナーは残念ながら無し。仕方がないので外のベンチに座って、ガツンとみかんを高く上げて1枚パチリ。炎天下で食べたせいか溶けるのが早い・・・

 あとはおにぎりなんぞを食べて補給。

20170715飯高壇林 (16)

 ところでタイトルのイイダカダンリンとは?それは後半②のお楽しみってことで。

ギラギラの太陽ときれいな海に!ポチッと応援よろしく〜
↓↓↓↓

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村
プロフィール

Tomy

Author:Tomy
40代サラリーマン。2008年1月よりロードバイクに乗り始めました。
利根川、手賀沼、小貝川、江戸川付近を走ってます。
ロードで田園地帯をゆっくり走るのと、まちあるき・ショピングセンターやビル・橋・ダムなどの巨大な人工の建造物を見るのが好き。(両極端な趣味!?)

ブログ村へ!
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最新記事
カウンター
2015.05.07カウンター設置
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR